スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤ・ク・ソ・ク

久しぶりに昼ドラ見てます。
今回はフジではなく、今話題の、

「ヤクソク」

南野陽子演じる主婦と、年下韓国青年が恋におちるとゆー、
「ないってそんなん!」(ツッコミツッコミ!)ストーリー。

ナンノの相手役のヤン・ジヌさんはなるほど確かにかわいくてさわやか。ヨン様には全く興味がわかないわたしですが、ジヌさんはかわゆい。
こんな青年に慕われたら、ジジイ好みのわたしですら、どうにかしたい(ウヘヘ)という気にはならなくても、何かと世話を焼いてあげたい{チューリップ}という気にはなるであろう(って、そもそもそういう状況にならないってか?)
だから、ナンノ演じる葉子が彼に恋する気持ちはわかる。
が、ヤンジヌさん演じるソンジュが、この葉子に恋するかあ~~~~~??と疑問を抱くくらい、ヒロイン葉子がオバチャンなのよ~~~~!!
南野陽子でも、髪やメイクをダサくすれば年相応のオバチャンになってしまうのだと、おそろしい事実を見せてくれます。顔がきれいでも油断は出来ないということかー。うをー。

とまあ、そもそもの出だしのところでどうしても入り込めない部分があるのですが、
「韓流スターに恋する主婦たちの夢を、ドラマの中で叶えましょう」
というのがこのドラマのコンセプトだそうで、はっきり言ってあざといぞMBS、と思いつつ、
毎日なんとなく見ています。ノセられてるぞワタシ{汗}

しかししっかりジジイ好みのわたしにも、対象は用意されてて、
葉子の夫を演じてるのが、升毅さん~~~~~{ハート}
「医者という地位はあるが、妻に理解も関心もない、自分勝手な夫」
実は「現代用語の基礎体力」の頃からファンでして、何で好きかって言うと、あの神経質フェイス{ルンルン}変態ちっくなカンジも好きなのです{ドキドキ}
このドラマでもイヤな男っぷり全開で、くうう~~{ハート}いいですわー升さん。
こんなイヤな男が自分のダンナだったら、たまらんけどねー(苦笑)

あまりにも時期を狙った「日本版韓流ドラマ」なので、大した話題にはならないのではと思ってたのですが、盛り上がってるようです。
毎日「コスメの魔法?」~「ヤ・ク・ソ・ク」で1時間テレビっ子となるワタクシ。
やっとわたしにも、韓流ブームの影響が来たようです(笑)
スポンサーサイト

塾2

小1なのに塾に通わせるのには、個人的にちょっと思い入れがあって、
というのは、わたし自身、小学生まではわりかし成績がよかった。
しかしそれは頭がよかったのではなく、
母が家でわたしに、結構熱心に教えていたから。
家で1時間勉強(母付き)は日課。
鉛筆の持ち方も厳しく、姿勢が悪いと背中に「裁縫用のものさし」を突っ込まれた(昭和ヒトケタなので)
九九を覚えるときの母はおそろしかった。ローマ字も。
もちろんなんでそんな厳しいのかと思いながらも、たとえば九九なら「覚えられないのはもっと恥ずかしい」と思い、泣きながら覚えた。
小5で算数と書道・硬筆の塾。これは自分から行きたがった(友達が行ってたので)。
小2?3?くらいでオルガンを習った。しかしこれは1年でやめた。
小6の2学期くらいまで、勉強に関しては母は熱心だった。小6卒業まで、わたしの成績は、なんとか保たれた。

しかし中学からはほったらかし(たぶん母の根が尽きた)&わたし反抗期。
塾に行かそうという話もなく、のほほんと遊んでばかりで、
もちろん成績は急降下。人間落ちるととどまるところを知らない。そしてどこまでも落ちる。
完全に勘違いしてたからな。わたし。勉強しなくても出来るんだと思ってた。
出来ない自分を目の当たりにしても、どうしようという本気にはならなかった。

付きっ切りだった母のやり方が、わたしから自立心を奪っていたのか。
それとも、急に母の目がなくなってしまったのがいけなかったのか。
いまだにわからない。もちろん母のせいにするつもりはない。わたしが(頭脳的にも精神的にも)賢かったらよかっただけのことだ。
でも、やはり思うことは、

「親が途中で手を退いてはいけない」

子供が自分で勉強方法を見つけてくることはない。
子供は自分からピアノで完璧に練習するわけはない。
うるさいようだけど、親が手を出し口を出ししないと、子供はどこまでも楽な方向に流される・・・

まあ、わたしがそういう「ラクに流されがち」な子供だったので、そう思ってるだけなんですが。
あ~でももう、面倒くさくて、
リタイヤしたーい!もうどうでもいーい!アホになるならなれ~!
(そう、流されやすい子供だったわたしは、大人になっても楽な方向に流されやすい)

塾&習い事の送り迎え、もう疲れたーッ!!
そういう気分だ。

まだ1学期だっつうの(笑)

個別指導の塾。
教室長のかたには「やさしく教えたってください」、と伝えてあるのだが、
ちょ~ど懇談の最中に、算数担当の先生が
「ホンマにわかったん?わかってないならちゃんとゆってや」
と、娘に声を荒げているのが聞こえた。
あーあ、それはアカンのやって。
翌々日に送っていった際、教室長にそのことを再度お願い。
教室長はわたしより少し若いくらい?の女性で、悪い感じではない。
「わたしからも注意しときました」と言ってくれていたところしつこいようだが(苦笑)、
「上から畳み掛けるような指導なら、母親のわたしでも出来ますので、
こちらでは、とにかくやさしくしてやってください」
と、言っておいた。

もちろんいつまでもやさしく指導なんて、生ぬるいことが通るとは思ってない。
しかし別に中学受験を考えてるのではないので、
いまはとにかく、「母親より塾のほうが楽しい」と、しておきたいのだ。
要はだまくらかして勉強させたいわけである。
ガンガンキツイこと言って勉強させるのはわたしでもできる。
勉強は楽しくやれるとこ。そうしたくて塾を変わったのだから。
学校の担任がオバチャンなので、塾の先生は若い方がいいであろうと思ってたのだけど、
塾の先生は大学生のバイト。
いわゆる「指導」は所詮大学生には無理なのか。
ムダ金使ってるか?わたし。

結局家でもわたしがガンガンキツく、娘に勉強させている。
あーあ。アタシが楽したくて塾行かせてるのに、ちっともラクにならないじゃないか(苦笑)

懸賞

<左>{}時々ネットで買い物をするのですが、
先日、佐○急便の代金引換で支払った際に、
配達のお兄ちゃんがキャンペーンはがきをくれました。
ネットでも応募できるというので、とりあえずクリック。
カード払いならi podにも応募できたんだけど、現金払いだったので
クオカードが当たる、という方しか応募できない。
まあいいや、せっかくだから応募しとけ、と、期待せずにポチッとな。

当たりました。クオカード1000円分~~~{ルンルン}

稼ぎのない専業主婦なので、1000円はありがたい。
で、クオカードって、何?(ヲイヲイオバハン・・・)
ローソンとかのコンビニで使えるプリペイドカードだそうです。
HMVでも使えるらしい。CD券1000円と考えてもいいわけやね!
(といいつつ、コンビニで使用する確率のほうがずっと高い)

ちなみにカードは「加藤ローサ」さんという、タレントさんの写真がデザインされているのですが、
貧乏性のワタシは「持ってたら額面以上の価値が出るかも」とか思ってしまうので、
きっとなかなか使えないままでしょう。
(そうして価値が上がるどころか、どこにやったかすらわからないテレホンカードが、家の中のどこかに眠っているのですが・・・80年代の遺物・・・)

たまーにこういうふうに、何かが当たることがあります。
当選数がめっちゃ多いモノばっかですが。
あ、でも昔、「1名様プレゼント」に当たったことあるのよワタシ!(自慢)

<色:#339900>音楽専科で、

<色:#ff00cc>レイ・デイヴィスのサイン!!!

どーだスゴいだろー{キラリ}

(しかし当たったときは、嬉しい反面「なんで当たったんやろ・・・他に応募がなかったからなのか?」と寂しい疑問もありましたが・・・)

今回もそうなんですが、
応募したことを忘れてる
と、当たる確率が高い気がします。
ギラギラしてると当たらないみたい(わたしの場合)
でもたいがいギラギラしてるから、当たらないんですけどね~(苦笑)

おでかけ服

夏休みに入る前に遊んでおかねば!と、
1学期最後のおんこち嬢とおしゃべりオバハンの会です。

ところで、前にも書きましたが、
相変わらず、出かけるときの服に困ってます、ワタシ。
たまに洋服やさんなぞを見て、「あっ、このスカートかわいいな」と思って、
鏡の前で合わせてみても、

「うおっ。おばはん似合わねぇ~~~~~」

スカートは確かにかわいくても、目線を上に持っていくと、
そこには見まごうことない、今年39のオバハンの顔が。
ダメだ・・・着れねぇ。
今年はわりとフェミニンな服が店先に並んでるのですが、
そうやって買うのをあきらめた服のなんと多いことよ。

しかし同い年のおんこち嬢はいつも相変わらず(笑)ふりふりしていて、
しかも別におかしく見えない。
コレはなぜなのだろう?と思ってたのですが、
「首から上は、サラ・ブライトマンとして見てるから」だそうで・・・
堂々としてればOKってことか?(笑)
しかしわたしにとっての美のアイコン、
マリア・マッキー姫も、<左>{}
ケイト・ブッシュ嬢も、<左>{}
今ではめまいがするほどお太りになってしまって、
「首挿げ替えイメージ」が出来ない。
(美しかった頃の映像でいいじゃないかと思われるかもしれませんが、「美」にはあくまでも「現役の美」であって欲しいのです!)

まあ、たまたま今日はとりあえずスカートはいて出かけてたんですけどね。
なんかこっぱずかしい気すらしてしまう。
昔はレース、カントリー、英国、などなどと、色々イメージを追及してオサレしていたのに、
堕ちたもんだよ、我ながら・・・嗚呼{涙}

フリマにて

<左>{050626_1541~}フリマでコモモちゃんゲットしました。
ゲーセンのプライズ品を売ってるお店で、
1000円の値札がついたコモモちゃんを手にとって悩んでいたところ、
おじちゃんが「500円にしとくよ~」といってくれたので、即決。
大塚愛の「さくらんぼ」が流行ってた頃の商品でしょうか?
さくらんぼを持ってて、かわいいです。
何年か前、SonetのCMで、コモモちゃんはかわいい顔してるのに、
なんだか性格が、ぷちっと邪悪なのが好きでした(笑)

真夏日とおっさんとトイレ

いつもは車で出勤のダンナ、仕事後に飲み会があるというので、今朝はひさしぶりに電車で通勤です。

午前8時55分に、ダンナから珍しくメールが。
以下内容コピペ(編集なし)。

「久しぶりの電車!久しぶりの腹痛(絵文字泣き顔)キター
紙100円×2おっさん手洗えっちゅう事件が阿倍野
で発生」

~解説~
ヤツは昔から出勤途中によく腹痛を起こす、腹の下しやすいタイプです。
不意の腹痛に襲われるので、ティッシュペーパーをしょっちゅう、駅トイレの自販機で買ってます。
男子トイレでは、用を足したあと、手を洗わずに出て行くおっさんが多いらしく、ダンナはしょっちゅう、「信じられん。おっさん手ぇ洗えっちゅうねん」とボヤいています。

この、「用足し後に手を洗わないおっさん」というのは、
信じられん、そんなんホンマにおるんか、と思ってたのですが、
某ファミレスで「ほら、あのおっさん。さっきトイレで一緒になってんけど、トイレ出るとき手ぇ洗ってなかってん」
とダンナが目配せしたそのおっさんが、
その洗ってない手でサラダバーを利用している姿を見て、一気にげんなりしたことがあります。
以来、トイレから出てくるおっさんを見ると、「手洗ってんのかな・・」と、疑いの目で見るようになってしまいました。

こんなおっさんがいるのは大阪だけ、いや、この辺だけなのかもしれませんが。
たとえばオサレな街、代官山や、セレブな街、銀座なんかにはいないであろう、いや、いてはいけないだろうと思うのですが。

どうなんだろう。酒酔いで国会に出る議員がいるんだから、手を洗わずにトイレから出る政治家が永田町辺りだったらはうようよしてるのかもしれない(おえ)

もうすぐ夏です。衛生上健康上、手は洗いましょう。と、
真夏日に、もの思うワタクシでありました(大阪は最高33度越えたようです・・・あつー)

トラックバック

ブログ最大の謎、トラックバック。どうやらわたしは誤解してたようで…

これって、「ワタシが紹介したいブログさんを自分のトコに貼り付ける」もんだと思ってたんですよ。「同題材で書いてます」とか「おもしろかったです」っていう気持ちを、自分とこで紹介出来てそれが相手さんのブログでも自動的にリンクさせてもらえる、いわゆる「相互リンク」みたいなコトがイッパツでできる、というものだと思ってました。
それだったら自分がそのブログさんの書かれたことをちゃんと読んでるってことだし、紹介させてくださいっていう事前の断りをナシでも紹介できて(タイムラグがないという利点がある)それならエエやん、て思ってたんだけど。違うのね。

もちろん(わたしが思ってたTBにしても)かならず相手さんにこっちの感想や気持ちを、相手さんのコメント欄に書き込んでから、ってのが大原則だと思ってたんですよ。そのへんはサイト同士のリンクと同じですよね(リンクフリーとされてるとこは別として)

でも、そうじゃないということを知りましたー!
トラックバックって、<色:#ff0033>相手のブログに自分のブログの記事アドレスを貼り付けることなのね!っていうか、イマドキそんな誤解してるのはお前だけじゃオバハン!ヴォゲ!ってか?まあそういわれたらそうなんですけどね。無知は最大の罪とも恥とも言いますからね。

TBは自分も相手と同じ内容、あるいは関連のある内容を書いてる場合にTBするということだそうですが、なるほどそれはわかった。でも、同題材だからTB、じゃなくて、TB相手のブログに行けば、こちらの書いたことの感想があるとか、あるいはちょこっと紹介されている、とか、そういのがあると思ってたんですよね。そうすればこっちのコメント欄に何も書いてなくても、こちらに興味を持ってくれたこともわかるから、TB貼られる理由もわかる。

まさにこちらの<リンク:http://kotonoha.main.jp/weblog/000255_trackback.html>「3分でわかるトラックバック」です。土方さんのブログ内に「局長ブログより」ってすでにリンクしてますよね。コレなら相互リンク。

あるいはコメント下さってるなら、相手さんのブログ内からこっちがリンクされてなくても、「読んでね♪」ってお気持ちはもちろん通じるので、わたしは全くOK!

でも現実はこうとは限らないんだよね・・・

とうもろこしのおにいちゃん

<左>{}先日、娘と出かけるときに、ちょっと離れたところから、娘に手を振る年上の男の子がいた。
年上のおにーちゃんおねーちゃんが大好きな娘は、手をぶんぶん振り返す。
「誰?」と娘に訊くと、「Kクン(娘と同学年)のおにいちゃん」。

「Kくんのおにいちゃんは、道で会ったら、「へもっちー」って言うて、手ふってくれるねん」
嬉しそうな娘(ウチの子だけでなく、同じ登校班の小1女子全てに声をかけてくれるらしい)。
ほほほおお~~~~~~~。わたしは感心してしまった。
小4の男の子なのに、こんな小1の、しかも女の子にまで、気さくに呼びかけてくれるのかぁ。
自分の弟と同じ年だからということなのだろうけど、
でも、4年生男子ともなれば、
1年の、しかも女の子なんかに、声なんかアホらしくってかけてられっかよ、ケッ。
てなカンジの、おすましつっぱりお年頃ばかりだと思ってたので
(少なくとも、照れくさいと言うのはあると思うの)
そのあまりにさわやかなやさしいおにいちゃんに、すんごい好感を持ってしまった(いや、オバチャンに好感もたれても彼は嬉しくないだろうが)

オバチャンが観た「下妻物語」

<左>{}邦画には余り興味を抱かないのですが、コレは公開当時から「見たい!」と思っていた映画です。実はPCの壁紙に使ってたこともあります(笑)
「ロリータファッション」の「深キョン」というだけでもう{ハート}<太><色:#ff00ff>萌え~~!{ハート}
80年代OL時代、洋ロックと自称「英国カントリーサイドファッション」が二本柱だったワタシにとって興味津々のネタ!今でもネットでゴスロリ服屋さんをこっそり眺めてはうっとりしてますから・・・(いや、さすがに着れないけどさ)
おんこち嬢がDVDに撮ったのを貸してくれたので、ウキウキしながら見ました!

この映画を見るにあたって、不安だったのが深キョンの「演技力」・・・いや、正直、マズいから・・・(苦笑)
でも!この映画で演じる「桃子」というヒロインに、実にピッタリ{ハート}「ヘタ演技×浮いた人物像=リアリティ」の不思議方程式です。生い立ちはカナリ不幸なのに、その不幸に頼らない。実は寂しいの、とか、ホントは友達が欲しいの、なんていうありがちな弱点がない!完璧に超個人主義な女の子として描かれて、そこがすごく気に入りました。スウィートボイスの台詞回しがかわいくて(「んがっ」「げっ」もかわいい)、ベビーピンクを主体としたロリータファッションも実にお似合い{ハート}日傘をさして田舎道を歩く姿は、奇異ながらもなぜか風景になじんでるという、ナンデモアリの雑多な雰囲気が実に「日本的」でオカシミがありました。

対するもうひとりのヒロイン、「いちご」が土屋アンナちゃん。絶滅種寸前の、バリバリヤンキー暴走少女(原チャリってのがね・爆))。およそ「ロリータ少女」とは対極にある彼女なのに、ある一件で知り合った桃子に一方的に興味と友情を感じて、彼女にまとわりつきます。ガラが悪くてツッパリで話し好き(笑)、なのにコミュニケーションのとり方がヘタ。信条をバカにされると大好きな桃子にでも暴力を振るう(頭突き、飛び蹴り←個人的すんごいツボ)。壊れた振り子のような落ち着きのなさと、「殺すぞ!」「コラァ!」このボキャブラリーの少なさがリアルにヤンキー(笑)アンナちゃんのハスキーなヤンキーボイス&巻き舌がすんごく萌え♪惚れるぅ!

おねがい♪マイメロディ

今一番好きなアニメソングがコレ!

<色:#ff66cc>「おねがい{ルンルン}マイメロディ」のオープニングテーマでっす!

(オバハンいくつだよ・・・)

ご存知サンリオキャラのマイメロディちゃんが活躍するブラックなアニメ。
ウチ、ダンナと2人でめちゃハマってます!日曜朝9時半はかならず見てます!
(娘はあまり興味がないようだ)
サンリオキャラに魅力を感じたことはついぞなく、マイメロ自体もどうでもいのですが、
アニメのマイメロは声優さんの演技力がすごく(鼻から抜けるロリータボイスがたまらない)、
マイメロのライバル、クロミちゃんの逆恨み具合がまたグッド。
100パーセント善なはすのサンリオキャラなのに、アニメでは天然ボケさが少々うっとおしいマイメロとして描かれています。
ゆるさが魅力のサンエックスキャラが、ついにサンリオキャラを脅かし始めたということでしょうか?
結構大人向けなのかもしれません。

わたしは女の子向けアニメの主題歌、というのが今でも好きで、
子供時代は魔女っ子メグちゃんやキューティーハニーはかなりハマリました。
最近では「ミルモでポン」の主題歌シリーズは、毎回パクリ具合がすんごくて、
しかもかわいく仕上げてて、そのずるさがかなり気に入ってます。
どれみちゃんシリーズも上手いですね。プリキュアの主題歌も好き(渚のシンドバッドのパクリ)。
カードキャプターさくらも好きでした(広瀬香美の曲は、彼女自身が歌うとしつこいが違う人が歌うとかわいいらしいのか?)。
東京ミュウミュウも好きで・・・モゴモゴ(なんかヤバい人みたいだからもうやめとこう・・・)
しかし最近のヒットはなんといってもこのマイメロディ{うさぎ}
なんちったって、曲名が「オトメロディー」ですからね!(爆)
<色:#ff00ff>女の子って魔法で~作られたの~~♪
イイよねー!イイ!わたしの長年培ったゴスロリ魂にものすごく響きます!

転調に次ぐ転調、でもどこかで聴いたことあるメロディーの連発。パクってる。絶対に。
それだけに耳なじみがいいんだよな~。アニメの主題歌はパクリアリ!ということで、自分の中では片付けてます・・・

昨日は朝10時に起きてきたダンナが
「エッ?マイメロもう終わったん?しまった~9時半からやったか~!10時からやと思って今起きてきたのに・・・」
嘆いてました{うさぎ}おそるべしマイメロ。

ロジャー・テイラー×2

梅雨も近いので、縮毛矯正行ってきました。
明らかに、わたしの隣に座られてる奥様のほうがわたしより年上なのに、
その奥様には「With」で、
わたしに持ってこられたのが「オレンジページ」と「関西ウォーカー」と「女性自身」なのはなぜなのか、
という疑問はまあ置いといて、(しかも女性自身は2冊)
まあ正直って、ファッション誌より週刊誌を好むわたしではありますので、
「女性自身」を読みふけっておりましたところ、

すごいね~こんなとこにもクイーンブーム。
「We Will Rock You」ミュージカルの記事がありました。
ふむふむ。はじめは興味がなかったけど、いろんな記事を読んでみるとある意味おもしろそうなのよねこれ。
と、そのページにあった、クイーンがクイーンであった時代のきらびやかなお姿の写真があり、

クイーンメンバー@野点

これは前にも見たことがあるのですが、いや~今回改めて見て、

このころのロジャーテイラーはホンマ、かわいいよな・・・

どこぞの日本庭園で、キャスケットかぶって、ジーンス?で、あぐらをかいて、
まあ細っこいこと!
いかにも英国のオシャレなオトコノコ{ルンルン}な風情があり、笑顔が最上級にかわいい。
まるっきり少女マンガではないですか・・・{キラリ}
当時、おねえさま方がクイーンに夢中になった気持ちがよっく、わかります。
(ロジャーファンの比率がどれくらいだったのかはわかりませんが・・・)

<左>{}

綺麗すぎて好みなのではないのですが、やっぱかわいいよね。
この人はロングヘアのほうが断然似合ってる。
「ブレイク・フリー」の女装もダントツ、違和感なかったし(じょしこーせー)

そういやデュランのロジャー・テイラーもハンサムであった。

<左>{}

デュランファンではないのですが、こちらは結構好みだすん(笑)

ダンス!ダンス!ダンス!

娘、今日から毎週土曜は「ダンス教室」でっす。全6回。
市の講座で、ウチお得意の「無料」です(笑)

小学生~中学生の、ほっとんどが女の子。
今ふうの、ストリートダンスっぽいのと、ソーラン節のよさこい。2種類を覚えます。
早速今日から「2時間」!しかし!

盆踊りにもならないウチの娘。大丈夫か?覚えられるのか???
1年生が5人いるうち、一番アヤシイ動きしてるんだが??{汗}

あまりに見てられなくて、後ろで覚えようとするワタシ。
んが。覚えられない。ううむ。そうか、子供を甘やかしてはいけないということだね(違うよ)
エアロビのフリすら覚えられないワタシですからねぇ。娘には自力で覚えてもらうことにしました(笑)

中にはすごくスリムで、覚えの早いお姉ちゃんたちもいて、
ダンスやってるのかもね。イイよなあダンス。
テストとか級とかいらないから、基礎だけ教えてくれるバレエ教室があればいいんだけどなあ
(笑)

2時間やって、おやつ食べて、また遊んで。
さすがに夜はヘトヘトになってました。。。

ドゥカティZDM750SC

<左>{050618_1647~}ダンナが(また)バイクを買いました。
前のバイクがヤマハのV-MAX(10年オチ)でした。ちなみにエンジン1200cc。
アホかっちゅうねん!です。軽自動車約2台分のエンジン積んでてなんで2人しか乗れんのか、
大型バイクとゆーのは、実用性という点ではホンマに理解しがたいものがあります。

実際もてあましてまして、買ってすぐはともかく、ここ3年ほどはほったらかしでした。
バイクには門外漢のわたしですが、乗らないのはいくらなんでも「バイクがかわいそうやろ」という感がありました。保険も税金もかけっぱなしでもったいないし。バリバリ乗るなら趣味としてはイイと思うのですが、乗らないのなら意味がない。
若い頃はオフロードで飛んだりはねたりしてたそうですが、今はダンナのカラダ自体が重すぎます。

そんなダンナが確かにここ最近、またバイクに乗りたいな病にかかってました。
ダンナいわく「さすがに1200は大きすぎた」
「そらそうやろ~背が大きいわけでなし。せいぜい750くらいまでやって。」
とさすがのわたしも苦言を呈しておりました。が、まさかまたホンマに買うとはね!
飲みに行ったりとか、あまり外で遊ばないので、月々使うお金は本代くらい。
そうしてお小遣いをコツコツ42万円を貯め(家計からは出しません)、

こんどはイタ車かよ!

SUNDAY BLOODY SUNDAY

U2は特に好きなバンドではありませんが、
めちゃめちゃ好きな曲、というのは何曲かあります。
その1曲が「Sunday Bloody Sunday」です。すたたかたんすたたかたんというマーチのリズムに続く、エッジの印象的なギターの音色。80年代洋楽を生きた人なら少なからずショックを受けた曲だと思います。好き嫌いを超えてとにかく人の耳を掴む曲でした(いや好きなんですけど)
あの頃のU2は、スコットランド出身のビッグカントリーと一緒の範疇に入れられることが多かったように思います。どちらも「同時期にデビューした、音楽性も似た、英国近郊の田舎出身のバンド」ってコトでね(笑・あ~アラームも同じカテゴリだったね~)
しかしビッグカントリーはボーカリストがアル中?で自殺したんだそうで…(かなり生活が悲惨な状態だったそうで)
かたやU2はいまやロック界を代表するビッグなバンド。ほぼ同時期にほぼ同じような地方から出てきたほぼ同じ扱いのバンドで、これほどまでにその後が分かれるとは、そしてU2がこれほどまでに出世するとは、当時は想像だにしてませんでした。わからないものです。

<左>{}

なぞとまあ、80年代思い出話を長々と書いてしまいましたが、わたしがこの曲を聴いていて、ちょっと困ることがひとつあります。それは、

{ルンルン}Broken bottles under children’s feet
Bodies strewn across the dead end street
But I won’t heed the battle call
It puts my back up
Puts my back up against the wall

Sunday, bloody sunday
Sunday, bloody sunday
Sunday, bloody sunday (sunday bloody sunday...)

<特大><色:#ff00ff><色:#ff0099>(allright lets go!)

<色:#ff00ff><色:#990099><色:#ff00cc>↑  ↑  ↑  ↑  ↑
<色:#ff00ff><色:#9900cc><色:#ff00ff>ココ!
ココんとこのボノのかけ声がどうしてもわたしの耳には!!

<特大><色:#ff00ff><太><色:#ff0099>「オラ行くぞっ!」

<色:#ff00ff><色:#6600cc><色:#ff00ff>に聞こえるのです!

なんかさ~~U2=田舎出身っていう、当時のイメージに合いすぎちゃってさ~~~(笑)しかも意味通じるし~~ぃ。
違和感ないのが逆に困っちゃうんですよ~~~社会派の、シリアスな曲だけにね~~(笑)

ガラスの仮面

なんと深夜に<リンク:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/garasunokamen/>「ガラスの仮面」のアニメをやってるんですよ!

ガラかめonTVといえば、メジャーなのは安達裕美&野際陽子のドラマ版ですよね。毎週見てました。”野際”千草がおそろしいほどはまり役で、ドラマを盛り上げてました。マンガをドラマにして、あれほどはまり役ってのもそうそうないでしょう。
でも他は正直言って、安達裕美でも松本恵(松本莉緒)チャンでも、キャストとしては物足りなかった。松本恵ちゃんはむっちゃ好きなんですけどねえーかわいい!きれい!ルックスは申し分なし!わたし好み!でも「マンガの登場人物をリアル世界に持ってくる」演技力がない(あ~ぁ言っちゃった~)。田辺誠一さんも、悪かぁないが、もう少し原作の真澄さんの濃さが欲しい(笑)
安達裕美は演技がほんとに上手いのか?顔はきれいなんだけどとにかく声のヘンさが目立つ役者さんなのよねぇ。何を演っても「安達裕美」の感もあって、乗り切れないんだなぁわたしは。(これは個人的好みですけどねー。わたしは桃井かおりとか大竹しのぶとか、台詞回しやしゃべり方にクセのある、何をやってもその人のキャラが先に立つ、という役者さんが苦手なんです。木村拓哉とかね・苦笑)

とはいえ、ドラマ自体は毎回おもしろかったです。
1時間枠だから、そこそこ劇中劇も織り込めてたし、原作にも忠実でした。
ドラマを1話見たウチのダンナが、見終わってすぐ本屋まで原作を買いに出かけたくらいですから(笑)

で、今回のアニメ版「ガラスの仮面」
スッゲー期待満々、で予約録画しました(夜中の2時からの放映なので)。
朝になってワクワクしながら見てたんですが、

美尻@ロック界

こんな話を「音楽」のカテゴリに入れていいのだろうか?と我ながら疑問だが(笑)
(そういやーずっと前、ふんどしとミュージシャンの話を日記に書いたこともあったっけな、アタシ。何年たっても成長してないなあ{汗})

ロック界で一番、お尻が美しいのは誰か??(もちろん男性ミュージシャン限定)

というのが、長年の疑問です。

ロック界でケツといえば、一番の有名どころはロッド・ステュワートでありましょう。
本人も自覚しているようで、しょっちゅう尻を振ってます(腰じゃなくて尻をふってんだよねーあれは)
しかしどちらかと言うと、この人のおケツは、

ぷりんぷりん(注:このようにひらがな表記がふさわしい)

としていて、あまりわたしの好みではありません(ロッドは好きなんだけどね♪)

個人的にロック界美尻ベスト3は、

キース・リチャーズ
レイ・デイヴィス
ジェフ・ベック

だと思ってます。
ジェフベックのコンサートを見に行ったときは、正直言ってワタシの目線は彼のお尻ばかり追い掛け回してました(結構前の席だったんでね、よく見えましたよ~ウフフ)
ストーンズは毎回遠すぎてキーさんのおケツどころではありません。キーさん自体が豆粒大ですから。
レイの場合はもう、見所が多すぎて目がウロウロするのが欠点です。お尻はきれい、おっとこまえ、動きはきれい、ああもう、どこに重点を置いていいのか、ワカリマセンっ!(苦悩)

ノンダノンダ~♪

娘を実家にお願いしたので、ダンナと近所の居酒屋チェーンで夕飯。
たいがい酔った上に最後はダンナが飲み残した麦焼酎までグラス一杯分飲んだもんだから、今朝はすっげー酒が残ってるのが自分でもわかります。うぅ胃が重いよ{日本酒}

ダンナはこの春から人事異動で勤務部署が変わったのですが、変わったと同時くらいから、身体のあちこちに皮膚炎?が。
ブツブツが出たり、赤くなったり、しかもかゆい。実は結構心配しました(皮膚がんとか、怖いですから)。
ムヒを塗り続けてると治ってきたので、とりあえずいっか、となってるのですが、

前の部署が2年間いたんだけど、同僚の人がめっちゃヘンな人で、
ダンナは仕事で付き合う人に対しては、どんな人であろうがどんな人にも必ずいいところはある、と思って、そこを探して付き合っていくのが信条らしいのですが、
その同僚氏には全くイイと思えるところがなく、しかも回りみんながそう思って困り果ててる人で、

上司と部下(といってもほとんどバイトさん)とその同僚の橋渡しで、かなり嫌な思いをした2年間だったらしく(まさに中間管理職的悩み)、
そこをやっと離れられたので、そのストレスと安堵で、皮膚炎が出たのじゃないかと思ってるんですが・・・

昨日はダンナがめちゃ酔って、とりあえず仕事のグチ(というか、その人に対するグチ)を、
しゃべってしゃべってしゃべってしゃべって・・・・(キモチはわかるのでウンウンと賛同しながら聞くわたし。ますますしゃべるダンナ)

気がついたら「ラストオーダーです」
アラッもしかしてもう1時半?{超びっくり}

家に帰ったら2時でした。ダンナそのままリビングで寝。
(わたしはちゃんとベッドで寝ました。鬼嫁か?)
今朝、ダンナ仕事なので、スーツ着てでかけました。
絶対、アルコール反応出ると思う(アカンよね~)

鬼嫁でもバカ嫁でも、まあ話を聞くのは出来るので、ちっとはスッキリ出来ただろうかダンナ。
だといいんですが。

イマドキの小学校って

<左>{}娘が小学校に入って3月めに入りました。
そんな娘が急に泣き出し、

「授業中、まわりの男の子たちがうるさくて、先生の話が聞こえへんから、静かにして!って言ったら、先生に怒られた・・・」

娘の班は6人中、女子は娘一人。
じゃんけんで決めたらそうなってしまったんだそうで。
じゃんけんはいいが、ひとつの班の男女比率は同じにしてくれればいいのに先生、と思うわたしは頭が古いのか?
今は出席番号も男女混合だから、男女にこだわることはないということかもしれないけどさ・・・でも、こだわる必要がないだけに、男女で協力し合う環境が必要と思うんですが・・・

わたしはもう大人なので、大人の目から見たら、授業中騒ぐ男の子たちが憎たらしいとか、このクソガキが、とかまでは思わない。ああ男の子ってそんなモンだよな、くらいなもんで。
しかし6歳の娘にとっては、授業中は静かにせねばならないという意識はある、しかし周りがうるさくて聞こえない、なので静かにしてといったらうっかり声が大きくなってしまい、先生に怒られる。
こんな不条理な話はないであろう(しかも娘の席は一番後ろ)。

ウチの娘はおしゃべりで声がでかくザツでどちらかといえば性格は明るいほうだ。
例のごんたくれのことも、「最近はあんまり悪いことしないよ。こないだもプリント拾ってくれて、全然悪くない」と、実にあっさりと、根に持ってない(この点は蛇のようにしつこいわたしとは正反対の性格である)。
しかし生真面目な面もあり、しかもひとりっこのせいか変なところで神経質で、打たれ弱い。
ふだんはぎゃはぎゃは笑ってひゃあひゃあ言ってるせいで、その実案外マトモに物事を受け止めて悩みやすいというところまで、先生たちにはなかなか気づいてもらえないのが損というか心配な点というか、で。。。

我が愛しのレイ・デイヴィス

わたしがレイ・デイヴィスの大大大ファンだということは、お付き合いくださってる方々はもう、目にタコが出来るくらいご存知かと思いますが、

かれこれ15年以上昔、ロックを仲介に知り合ったばかりのおんこち嬢に、
「このひとがレイ・デイヴィスやねん~~~{ラブラブ}{ラブラブ}{ラブラブ}」と、
始めてレイ・デイヴィスの写真を見せたとき、彼女は、

<色:#0066cc>「どう言っていいのかわからなかった・・・・」

というくらい、驚いたそうです。

<色:#ff0066><特大>失礼な!{怒}

当時わたしは手持ちのキンクスのレコードの中で、一番おっとこまえに写ってるジャケを見せたつもりだったのですが・・・(拡大画像↓)
<左>{}
ホラ、ね?
いや、やっぱ、どう見ても、
<特大><色:#ff66cc>おとこまえやん?

まあ彼女も今ではわたしの教育が効いたのか?(笑)レイのカッコよさを理解してくれてますが・・・

とか言うておりますが、ワタクシ、レイが決して世間的に美形といわれるタイプではないというのはわかっております。
しかーし!世間の物差しなど問題ではなーい!わたしの世界のおとこまえの基準はわたしが決めるのです!!
レイこそが、その才能ももちろん含めて、

<特大><色:#ff00cc>「神が創りたもうた最高の芸術作品」

と思っとります。

というわけで(どういうわけだ)、今日はレイ・デイヴィスの<色:#ff00cc>61回目のお誕生日です。
梅田でおんこち嬢と落ち合い、おめでとう会(笑)を開きました(って、いつものオバハンおしゃべり会{汗})。
娘の帰宅時間の都合で、午後2時までのシンデレラです(ヲイヲイ)しゃべりたりないわぁ(笑)

レイのソロアルバム、9月にようやく出る??そうでっす。ツアーもするし、脚のケガは完治したようですな(苦笑)
それも含めて、

<特大><太><色:#ff00ff>Happy Birthday RAY!!

準備中です

気にかけてくださってる皆様、ほんとーにありがとうございます。

またお会いできればと、誠心誠意、準備中です。

よろしければまた、遊びに来ていただけると、嬉しいです。

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

<左>{050602_1510~}ちょっと前に「大阪ほんわかテレビ」で紹介されてるのを見て、ミーハーでキワモノ好きなわたしとしては、
「こりゃあ一度食ってみないと!」と狙ってた商品です。
近所のコープで見つけた瞬間、あまりの嬉しさに絶叫しそうになりました(アブないオバハン)
ちなみにお値段328円。これはまぢで絶叫。

全長29センチ。サーフボードを模してるのだそうです。
(沖縄海水のニガリを使ってるからサーフボードなんだってさ。わかったようなわからんような…)
沖縄やからジョニーなのか?でもじゃあ「北海道」大豆の立場はどうやねん?
とかツッコみたい気持ちもあるのですが、
(うっかりツッコむと、この会社の思うツボってカンジする)

ちなみにジョニーには兄弟商品がたくさんあり、それぞれ名前が、

「男前豆腐」
「厚揚げ番長」
「がんも番長」
「やっこ野郎」
「ドンドコドーフ」

白ふんどし締めた純和風ハードゲイで~す!フォ~!と叫びたくなるようなネーミングばかり。
(三島由紀夫あるいは「潮騒」の三浦友和氏をイメージ)
ちなみに、この会社のHP がまた、濃い!(音アリで開いてみてね)

<リンク:http://www.sanwatouyu.co.jp/>三和豆友食品株式会社

最近のニュースのサブタイが、「ダイズを転がせ!」ですよ奥さん。
ちらかるっちゅーねん。子供が踏んで転ぶっちゅーねん。違うか。
(このニュースをず~と読んでいくと、またこれがおもしろいの。「メルマガ」を本屋に買いに行く社長さん、カワイイ!{キューピット})
HPを作ってるのはプロのデザイン屋さんだそうですが、この方向性を指示&支持してるのはやはり三和豆友食品さんであるわけで・・・インパクトあるよな~。
常務御自らが<作詞作曲歌>の、各商品のテーマソングがおそろしい。
一回聴くと、耳を離れない。今もわたしの脳内を白ふん締めた豆腐野郎たちが駆け巡ってます。ウウッ夢に見そう!{ドキドキ}
こんな<打消線>ふざけた素敵な豆腐屋さんがどこにあるのかと思えば、茨城県。
茨城県民への信頼が、一気に上がったような下がったような、ビミョーなキモチです。

ところで肝心のお味ですが、
ぷるんとした舌触りと大豆のほの甘さが心地よい、
おしょうゆなしでも充分、おいしいお豆腐でした。
ジョニーってば、硬派なようで、ロマンチストだったのね{ハート}ウフ{ハート}

好みのタイプ

<左>{}先日も少し書きましたが、娘の班には、女子は娘一人。
○班になりたい人!はぁ~い!で決めたらそうなったんだそうだ。
しかも例のごんたくれがまた同じ班(結局ウチの子についてくる形で同じ班になったらしい)
危険回避というのを、まだわからないおバカな年齢なので、
班分けなんて先生が男女同比率になるよう決めてくれりゃぁいいんじゃないか、と思うんですけどね・・・学校にいる時間て、長いもんなぁ。。。

とりあえず今度の席替えのときは、周りをよく見て、ごんたくれと同じ班にならないよう、
女の子が多い班に行くよう、
自分で考えて手を上げろとアドバイスしたのですが、

「え~でもつぎは**クンの横に座りたいねん」

あぁ?何でまた男の子の横やねんアンタ?
しかもその**クンて、こないだの参観の時、ズボンの中に手ぇ突っ込んで女の子に注意されたり、
授業中に全然落ち着きがなくて先生に怒られてた子やんか!

「ウンそう~でも**クンな、

<色:#ff0099>おもしろいからすきやねん~

ア、アンタは、おもしろければそれでエエのか!
男子への価値判断はそこにかかってるのか!!
あんたはもう既に骨の髄まで「大阪女」なのか?!

思えば幼稚園のときから、娘が話す男の子の話は全て
「○△くんて、おもしろいねん~」であった。
ハンサムとか、カッコいいとか、そういう価値基準はないようだ(うわー)

<小>(いや別に**クンを否定してるわけではないのですよ!彼はたぶんふざけるのが好きなだけの陽気で無邪気な子なのでしょう。でも・・・娘を持つ母親にもそれなりの夢ってもんが~)

子育てはバクチだなあ

<左>{}娘の塾を変えました。
今まで行ってたのはいわゆる集合塾。
週一で、算数と国語を連続で90分。
幼稚園のときからやってる書き方教室の持ち上がりで、二教科やるわりには値段が安いので、親も子も気楽なキモチで継続したのですが、
やはり90分はキツイようで(あたりまえか)、つらいつらいと言うので、
生徒2対先生1でやる、準個別指導の塾を考えました。
体験に行ってみたらこっちのほうがイイというので、そのまま申し込み。1回40分を週2回やります。(ちなみに授業料は今までんトコよりハネ上がります。ジムやめたよあたしゃ。)
横に先生が付いて(といっても大学生のバイトっぽいが)優しく教えてくれるんだもん。ウチの子にはこっちだよな・・・
学年がもっと上の生徒さんがいるのも娘にとっては珍しくてイイようだ。
集合塾って小3からしか教えてくれないのがほとんどなんだけど、実際わが子を集合塾に行かせてみて、その理由がわかった気がする(公文や学研教室は集合塾とはまた違うよね?)
とはいえ、今回通うことにしたほうの塾も、ほんとに出来のイイ子供たちが行く塾、というカンジではない。学校の授業にすら付いていけない子でも対応できます、という感じがする(むしろそれがウリか?)
でもまあまだ1年生だし、成績云々というよりかは、勉強をするクセをつける、というのがわたしの目的。
小1から塾に行かさなくてもイイ、というキモチも当然あるんだけど、
学校から持ってくる、ゆる~~~~~~~~~い宿題プリント1枚を見てると、
「こんなんでいいわけないやろ・・・」とゆとり教育にますます疑問を抱くワタクシ。
(今めちゃくちゃゆっくりの進み方なんで、絶対後半では時間が足らなくなって詰め込み方式になると思う!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。