スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でーきたっと!

レイのother people's livesを聴きながら、張り切って作りました、発表会用の髪ゴムリボン!!
BGMが良いせいかしら?はかどるわ~~{ひらめき}もう、何度も繰り返して聴いたわ~{ラブラブ}{ラブラブ}すっごくいいアルバムです!オススメ!!

さて、二人分は出来上がってたので、今日は一気にあと4人分!
1個失敗しちゃった(仕上がりが悪かった)。まあこれは予備に取っておこう。当日なにがあるかわからんしね。

<左>{}
全員ぶん並べると、ケーキみたい~{ショートケーキ}

<左>{}
なので、1人ぶんづつラッピングしてみました~かわい~~(自画自賛)
今日みんなに渡しました。付ける本人たちよりも、幼児科の子たちの熱い視線を感じました{笑}
ひとりあたり、250円いただきました。

<左>{}
道具を出したついでに、娘のぶんの新しいの作ってみました!
思いつきでやっていくので、ずいぶんデザイン的にはいいかげんです。

<左>{}
濃いピンクのリボンの上に、レースリボンを重ねたんだけど、作ってる途中での思いつきなので、なんだかヘロヘロ。
垂らしたパールリボンも、二重三重にすればよかったか。
中央の飾りは、ハートクッションの上にピンクのクリスタルハート、さらにその上にバラのモチーフを貼っつけました。
これは無駄にゴージャスでわたし好み。自画自賛。薔薇モチーフって大好きだあ。

でも学校から帰ってきた娘の頭に乗っけてみて、う~ん大誤算{汗}
またデカ過ぎた~{ショック}これだと1つでよかったわ。2つを両脇につけると、アホっぽい・・・{爆弾}

手作りのビーズアクセサリーって流行ってますが、じつはわたしもちとやってみたいなーと思っています。
でもビーズじゃなくて、天然石で作りたいのね。(←このへんのこだわりが獅子座・{笑})
そうすっと、売ってるもの買うほうが安いのよ(苦笑)ジレンマ~。なのでどうも手が出ないのです・・・・・
スポンサーサイト

other people's lives その1(?)

娘が土曜の夜から中耳炎になりました。
年中くらいまではよくなったけど、最近は風邪をひいても中耳炎まで悪化することがなかったので、油断してました・・・チッ。
ハナミズをすすってると、ダメなんですよね。耳に回って中耳炎になっちゃう。
でも土・日は病院やってないし、休日診療行くほどでもない?と思い、
小児用バファリンでしのいでました。バファリンすごいなーとりあえず鎮痛効果はバッチリでした。
今朝ようやく耳鼻科へ。左は急性中耳炎、右は滲出性中耳炎とのことでした{げっ}
耳鼻科特有の、サディスティックな治療を施していただきました。あの、機械で鼻水をすすってくれるヤツ、あれってどうなんでしょうね?娘が爆泣きなんですけど、どんなカンジするんやろ?興味あるわあ~。
明日もあさっても行かねばなりません。中耳炎はお金かかります・・・{ショック}

さて、こんなバタバタしてるときに、
佐川急便で昨日やっとご到着。レイ・デイヴィスさんの新譜にして初ソロアルバム。other people's livesです。
アマゾンに、去年から予約してたのに一向に届かない。
質問メールをしたらなんだかんだと書いてよこしてきて、挙句の果てに、また発送予定が延びてる!
さすがに温厚なわたしもアタマにきたのでキャンセルし、24時間以内に発送可能なHMVに再注文しました。ああもう、誰がジャマしてるんだ(誰もしていない)。

娘とダンナが寝たあとに、こっそりCDの封を開ける。ドキドキ。
んぎゃ!裏ジャケ(中のブックレットの裏表紙)のレイの笑顔が!めちゃラヴリー!!
わたし、レイの笑顔がとても好きなんです。あの不器用っぽいカンジがいいんですよ。
たとえば、トム・クルーズの笑顔なんかは出来あがりすぎちゃって、あ、もうおなかいっぱいです、ってなっちゃうけど、レイみたいに不器用な笑顔ってのは、もっともっと見たいと思わせる笑顔ですね(笑)女心をくすぐります。(どうでもいいか?笑)
歌詞はタイプ打ちにレイご本人の手書き文字?でいっぱい修正とか書き足しが施された、そのまんまっぽいデザイン。とてもステキ。
キンクスではかつてなかった、洒落たジャケだなあ・・・(^^;

Cruel To Be Kind

さらにYou Tubeなんですが、
あった!ありましたよ~<リンク:http://www.youtube.com/results?search=nick+lowe&search_type=search_videos&search=Search>ニック・ロウのCruel To Be KindのPV!!

<左>{}
ごつかわいい!めっちゃカッコイイ!ダンディ!ハンサム!イイ曲!!
いや~あたしってばやっぱ英国紳士に弱いのね{キューピット}
冒頭はなんと!ニック・ロウさんのシャワーシーンよ!鼻血ぶっ{爆弾}
スタイルいいよな~ほんまカッコイイです。英国ロック界ならば、レイ・デイヴィスかニック・ロウか、ってなくらいに、この2人はスタイルいいですわ{グッド}
見てて気付いたのは、あれれ?この運転手役はデイヴ・エドモンズかい?
なんだかステキだわ。運転手の制服がよくお似合い。
しかしやはり胸元に白いカーネーション?を飾るニック・ロウですよ!めちゃダンディ~~{超びっくり}
そう、このビデオは「結婚式」なんですよ。ニックは花婿さん。
そして、その花婿の横に並ぶ花嫁は!

カーレン・カーターさんご本人じゃござんせんかい??!!?!

嫁やん!ほんまもんの嫁やん!(彼女の手を引いてるのはお父ちゃんのジョニー・キャッシュ?)
いやー美男美女でお似合いですね{さくら}とってもステキなカップルです。
意外にカーレンさんは小柄な方なのね?ハイヒールはいててこの身長差、うーむ。わたし好みのカップリングだわ!!
(ええ。わたくしも背が低いもので)
ハグしたりキスしたり、ま~なんてほほえましくてかわいいビデオなんでしょ{ルンルン}
記念写真を撮るシーンなんか、とってもかわいいです。花婿に抱きついたり、手を取り合ったり、とにかくかわいい。
神父さんに誓いを立てて、花嫁の肩を嬉しそうに抱きしめる花婿ニック・ロウ!!めちゃキューーート!

あ~~~~あたしもこんな結婚式をレイとしたかった!!{爆弾}{爆弾}{爆弾}(そこかい!)

カーレン・カーターさんはジョニー・キャッシュの義娘さん。ビッグな奥さんをもらったんだな~と知った当時は思いましたです。
でも、こんなに仲良さげなちょーラブラブカップルぶりなのに、
別れちゃったんだよねぇ、この二人・・・{グズン}{涙}
なにが理由なのかはわかりませんが、ここで見つめ合う2人はとても幸せそうなのにね。
愛とは難しいものだなあ。幸せそうであればあるほど、切ないですね。

続:You Tube

先日ご紹介したYou Tubeですが、
ここの動画を保存する方法を見つけました。

3つ方法があったので、一番簡単そうに思えたやり方でやってみました。
DLに時間はかかりますが、PC技術が全くないオバチャンでもできました。
なのでどなたでも出来ると思います。わたしに出来たのだから、サルでも可能でしょう。

you tubeは世界中の人が、手持ちの動画をUP出来るサイトなのですが、
個人が取ったおもしろビデオみたいなんは問題ないでしょうけど、
ミュージシャンのPVやライブ動画は明らかに著作権的に問題があるのではないかと思われます。
(紹介したアタシが言うのもなんだけど)。
てーことは、ある日突然ざっくり削除、見れなくなる可能性があるってことで。
どうしても手元に残したいものは保存しておくぞ。所有欲の強いわたしです。

とりあえず激気に入ってしまった、1993年のTill the end of the dayを保存しました。

<左>{}
ホントおっとこまえです。むちゃくちゃカッコイイ。誉めても誉めても誉め足らないわ!
出だしの{ルンルン}Oh,baby I feel Good{ルンルン}と、
{ルンルン}Till we go sleep at night ~~~{ルンルン}と、
{ルンルン}'Cause my life has begun~~~{ルンルン}のトコの声がすごく好きです{ハート}ぁ~ぁ~ぁ~ぁぁぁ~~~ん{ルンルン}みたいなトコが、もう気が遠くなるくらいステキ{ラブラブ}
これって、ミュージックエアで放映されたジュールズ・ホランドの番組のヤツなのね。
うち、CSあるんだけど、見たい時間に見られないから番組表チェックもしてなくて、
全然契約してる意味がないの。我ながらもったいないなー。
こんなに素敵なのやってるのにねぇ。ハァ。{ショック}

ゴリラズとデーモンとキンクス

グラミーをとった「Gorillaz」ちゅうバンドがありますよね。

<リンク:http://boss.streamos.com/wmedia/virg001/gorillaz/video/demon_days/gorillaz_feel_good_inc_hi.asx?siteid=fansite>Feel Good Incっていう曲を初めて聴いたとき(クリックしたらPV直リン)、
あ、<太><大><色:#ff0000>ココ<色:#0000ff>(曲始まって1分24秒からのヤマ場)のとこのメロディー好きやわ、

<左>{}
と思ったその<太><大><色:#ff0000>ココ、な部分がずーーーーっと、なんかの曲に似てるねんなーって気にかかってたんですが、やっと気付きました。
キンクスの「Sunny Afternoon」に似てるのでした。
いや、他にそう思う人がいるんかどうかワカランのですが。

<左>{}(…すごいジャケやな。B面の「I'm not like everybody else」の邦題が「僕はウヌボレ屋」ってのもすごい。歌詞と正反対の邦題付けられてるよ。
あんまりひどいジャケだから、この頃のレイでかわいい写真を貼っとこう)
<左>{}(うわ~めっちゃかわいいな~おとこまえ{ハート}いやん{ハート}やっぱハンサムさんやん?!めっちゃかわいくてサイズもちょうどいいから、ケータイのサブ画面の待ち受け画像にしちゃったわ{ハート})

さて、なかば無理矢理、レイの画像を貼り付けたところで本題です。

Rock Swings

ポール・アンカさん。
「ダイアナ」のポール・アンカさん。
そのポール・アンカさんが、
すんごいアルバム出してるんです。

<左>{}
<リンク:http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/paul_anka/>Rock Swings

っていうタイトルなんですけど、中身、タイトルのまんま!
ロックをスウィングジャスにアレンジして、歌ってるんです。
しかも、選曲がほとんど80年代ヒット曲ばっか!

イッツ・マイ・ライフ(ボン・ジョヴィ)
トゥルー(スパンダー・バレエ)
アイ・オブ・ザ・タイガー(サヴァイヴァー)
エヴリバディ・ハーツ(REM)
ワンダーウォール(オアシス)
ブラックホール・サン(サウンドガーデン)
イッツ・ア・シン(ペット・ショップ・ボーイズ)
ジャンプ(ヴァン・ヘイレン)
スメルズ・ライク・ティーン・スピリット(ニルヴァーナ)
ハロー(ライオネル・リッチー)
アイズ・ウィズアウト・ア・フェイス(ビリー・アイドル)
ラヴキャッツ(ザ・キュアー)
ザ・ウェイ・ユーメイク・ミー・フィール(マイケル・ジャクソン)
ティアーズ・イン・ヘヴン(エリック・クラプトン)

間違ってるよ!

Other People's Lives、なんかしばらくウチに届かなさそう?
アカウントサービス見たら、なんか発送がえらい先かもみたいに書いてて、
どないしよと悩んでます。
とりあえず、日本での公式ページを見つけたので{ダウン}

<リンク:http://www.v2records.co.jp/raydavies/060222/>www.raydavies.info

ブログというより、個人的なブックマークで申し訳ないです(笑)
ちょーカッコイイ、レイ・デイヴィスさんに免じてゴカンベンを。

<左>{}また貼り付けてるし、ぢぶん(笑)

それにしても、このページの<Ray Davies "Other People's Lives" >表記の下にある、

<色:#0000ff>オーブ/オーキー・ドーキー・イッツ・ジ・オーブ・オン・コンパクト・ディスコ

って、なんや?なんのことや?またなんか、新しいプロテクトCDの種類?コピーしにくいとか?
と思って、ネットで検索してみたら、
「オーブ」っていうバンドがあるらしくて、そのアルバム名やった。(よくよく読んだら「コンパクト・ディスク」じゃなくて「コンパクト・ディスコ」やね)
ちょっとぉー{怒}、これってレイのアルバム名を、<色:#ff0000><太>公式ページのクセに間違って表記してるってことやん、コロムビアV2!(オーブとかいうバンドも、コロムビアが配給元)
{ダウン}

<リンク:http://www.v2records.co.jp/theorb/051026/>The Orb

ったく{怒}訂正しろってメール出さなあかんやん、あたしが?んもぉ~(牛にあらず)。
間違えんなよ!大きい会社のクセに、こんなんめっちゃ考えられん間違いちゃうの!{怒}
世間の、キンクスの扱いが手薄やった時代を思い出したわ(80年代でもまだ手薄やったのよ)。レコード会社がこれではね~せっかく前評判盛り上がってるのにさ!!{怒}

Love My Way / 英国ロックの伝統?

昨日You Tubeで見つけた、psychedelic fursの「Love my Way」をずーーーっと聴きまくってます。いやCD出せばいいんですが、映像つきちゅうのがちょっとオイシイ(笑)

<リンク:http://www.youtube.com/results?search=psychedelic+furs&search_type=search_videos&search=Search>psychedelic furs(上から2こめ)

ファーズめっちゃ好きだった時代がありました。中でもこの曲はお気に入り上位でした。
曲自体がポップでイイ曲だってのはもちろんですが、
今聴くと改めて、どこが好きだったのかわかりますね。
前面でコツコツ鳴ってる単調な木琴の音がすごく好き。
中途から入るドラムのリズムがすごくすごく好き。
そいでやっぱり、リチャード・バトラーのこの声がきょーれつにスゴく好き。
ハスキーでつぶれてて、でも甘い。迫力はないのにインパクトが強い。
つぶれてるのに甘い声、ってなかなかないよねぇ。
ルックス的にも好みですが、でもやっぱ声だなあ。
アタシの好みからいくと、ちょっと腰ががっちりしすぎてんのよね、バトラーせんせは。
そいや彼のファッションセンスはバカげてたなあ(爆)
ちなみにベースのティムが弟なんですが、
デカいガタイの兄弟よね。家にいたらジャマそうだわー(笑)
絶対ボウイの熱烈なファンだったんだろうなあ。動きとか、表情とかが激似なのよ。
ツンとアゴをあげて笑う瞬間とか、歌ってるときのヘンな足の運びとか。
顔の作り自体はボウイのほうが断然きれいなんだけど、モーレツに好きだと似てくるもんね。

<左>{}
あたしが男だったら、この声欲しいなあ~。
そうね、ルックス的にはej王子で、声はリチャード・バトラーがよいな。
すっごい憂鬱な王子様ってカンジだわ{ハート}

こうやって若い頃好きだったものを今、見たり聞いたりしてると、
年をとると、なにがほんとに大事なのかってのがわかる気がします。
その人の、どこが好きなのか、どこを必要としてるのか。
若い頃にはわかんないんだよねえー。わかってればいいのにねぇ。
ごっちゃに好きと思っちゃうのよね。
こうしてまわり道をして、人は大人になっていくのか。
(じゃあ一体いつになったらわたしはレイミーハーファンをやめて、大人になれるのであろうか)

ところで、ここでいろんなバンドみてて思ったんですけど、
英国のバンドって、兄弟多いですね。

You Tube

動画検索サイトです{ダウン}

<リンク:http://www.youtube.com/index>You Tube

(DLと再生がおっつかっつのモノもあるので、とりあえず一回DLしちゃってからプレイボタン押して見る、ほうがいいかもしれんです)

先ずお知らせしたいのは、星爺ありましたよショコポチさん!。<リンク:http://www.youtube.com/results?search=Stephen+Chow&search_type=search_videos&search=Search>Stephen Chowよね。広東ジョークもいいけど(何言うてはるんかわからんけど)
すごいねーシンさま、マクドのCM!すげー!!こっすいテつかって勝ってはるわ!(誉めてる)
清涼飲料水のCMも!いやー食堂のにいちゃん姿のお似合いなこと!(誉めてる)
さらに笑ったのは、ビールのCMも出てて、これかわいいね!(上から9つめ)オチがおかしー!{ハッピー}

<リンク:http://www.youtube.com/results?search=F.R.+David+&search_type=search_videos&search=Search>FR-Davidもあったよ!ワーズ。あの{キス}が出てくるサイケなバージョンやけど。思わず一緒に歌っちゃったわ~ホントかわいい曲よね!なのに何でこんなPVかね?(苦笑)

そしてワタシといえば、<リンク:http://www.youtube.com/results?search=the+kinks&search_type=search_videos&search=Search>The Kinksですね(笑)
知ってる映像がほとんどでしたが、1993年の「Till the end of the day」のライブ映像!(上から12個目)コレがもう、鼻血がでるかと思うほどカッコいいんですよーレイが!!
「きゃあああああああああ!めちゃめちゃカッコイイ~~~どないしよ~~~~~~~~~?!」(←どうもせんでいい)
絶叫ですよワタクシ。イントロ止めるレイの表情にノックアウト。{ルンルン}Baby,I feel good{ルンルン}出だしのココでノックアウト。
ああ、またあたしの心臓に負担が・・・。もーめっちゃカッコいい!セクシー!
コレはまた惚れたわー{ドキドキ}レイが49歳ん時ですねぇ。この頃はまだデイヴも一緒にやってたのよねぇ(しみじみ)
今のアタシより10年上かぁーうふーん{ハート}めっちゃ素敵やわぁ{ラブラブ}おっとこまえやわぁ{ラブラブ}何でこう、アタシ好みなんかなあ~。不思議です。世界一おとこまえだわぁ~。って、何でこんなふうに思ってしまうのかなあ~(笑)

もちろん王子も検索対象です。

Thanksgiving Day

レイの新曲、 Thanksgiving DayのPV?を見つけました。

<左>{}
直リンクしかうまいこと紹介できないんで、<打消線>とりあえずアドレス{ダウン}です(コピペしてください)。

http://www.vh1.com/sitewide/apps/mediaplayer/index.jhtml?partner=yahoo&vid=67438§ion_0=news&_requestid=375575
({アップ}もうこれをコピペでは見られないみたいです。下記のやり方でお試しください)

あるいはお手数ですが、すいませんがご興味のある方は、

<リンク:http://uk.yahoo.com/>Yahoo! UK&Ireland

で、Ray Daviesを入れて、Videoでサーチしてみてください。
結果出てきた一番目の<Ray Davies:Thanksgiving Day>ちゅうのをクリックして、さらにPlay Videoをクリックです。
レイのMCが流れて、歌が始まります。

アコースティックバージョンで、すごくいいです。
(途中、Little Bit Of Emotion(Low Budgetに入ってる曲)に似てると思うのはあたしだけか)。
レイ・デイヴィスならではの曲ですね。
聴いてて思うのは、とにかくわたしは彼の<声>が大好きだなーってことです。
しゃべってても、歌ってても、
鼻にかかった、たよんなーい、あまーいやさしーい、
ちょっとため息っぽいカンジが大好きです。

歌い終わったときの、レイのしぐさがまたかわいいです{ドキドキ}
あさって、アルバム発売なんですが、わたしの手元に届くのは翌日か翌々日かだろうなあ。
コレ見てドキドキしながら待ちますわ。

80年代とわたし・第4弾(らしい)

「80年代とわたし」というテーマで(?)<リンク:http://driver8.seesaa.net/>sand兄さまから指名されました。
写真なぁ・・・写真ですか・・・
あたしあんまり写真を整理しない人なんですよ。思い出に生きるタイプじゃないの。おほほ。
積極的にお見せ出来るもんではないけど、それ以上に出し惜しみするもんでもないんで、
今日実家に帰ったので、探してみました。

80年代ジャストがよかったんだけど、出てこないのよ。なので90年代のですが、許して。
あたしにとっては、独身時代は全て「80年代」と表現できるのです(ザツな女だな・・・)。
とりあえずお待たせしました(誰も待ってないか)。さぁさ、サクッといっちゃいましょー。
こんなんでございます。

(まる3日経ったので、削除させていただきました。お目汚しにお付き合いくださってありがとうございました{ごめんなさい})


うわっ、なんかでかいなー画像サイズが。まあいいか。写真をスキャンしてるだけで修正してないから、いい具合に画像がつぶれてて、好都合だわ(笑)

MOJOをさがして三千里

<リンク:http://www.mojo4music.com/html/mojo_new_issue.shtml>MOJOという雑誌がキンクス特集を組んでいる、とエドさんから教えていただき、
早速今日、梅田のタワレコまで買いに行きました!
しかし梅田まで出る沿線が、人身事故のため電車が遅れてて、いつもより時間がかかり・・・
なんかサイサキ悪いなーと思いつつ、マルビルのタワレコ・雑誌売り場に行きましたら、

<大><太><色:#ff0000>ない!ない!ないっ!
<大><太><色:#ff0000>MOJOって、ナイ!キンクスが表紙なんて、ナイ!!
ナンタラ特集号~とかはあるけど、肝心の3月号がない・・・_| ̄|○ ガックシ
棚に並ぶのは他の雑誌ばかり。ケラングとかNMEとか。
あ~~っ!Qマガジンの表紙のジョニー・ロットンが、

<左>{}
まるでわたしをあざ笑ってるかに見える!にくたらしっ!(ああいう顔なんだって・笑)

これは訊くしかないのか、店のおねえちゃんに・・・
<太><色:#ff0000>レジにいる、あの若くてかわいいおねえちゃんに?!!

<太><特大><色:#ff0000>めちゃめちゃ羞恥プレイやがな!!!!!!!

しかし仕方がありません・・・恥ずかしいのをこらえて、レジで訊きました。
「あのう、もじょ、っていう洋雑誌が欲しいんですけど、もう・・・」
「あ~売り切れなんです~」
「(ゲッ)追加で入荷するなんてことは・・・ないですよね・・・」
「ええ・・でもほかの店舗ならあるかもしれないです」
「タワレコさんで、大阪の店舗というと、ナンバですね?」
「いえ、茶屋町にあります」
「茶屋町?」
「はい。茶屋町にヌーというビルがありまして、そこの6階7階がタワレコなんです」
「ヌー?」
ヌーって、コレ?{ダウン}

<左>{}
違うよなぁ・・・(当たり前やろ…)
「どこにあるんですか?」
「ハンズのあたりなんですけど、もうちょっと阪急に近くて・・・」
「阪急寄りですね。わかりました!行ってみます!!」
茶屋町といえばやっぱりハンズの近くかーくそー!主婦の自由時間は短いねん~はよ行かな~。
タワレコのおねえちゃんにお礼を言って、ヌーとやらにあるタワレコ目指してダッシュするオバチャン39歳。さぞかしオカシな光景であったろう。不気味がらずに教えてくれたおねえちゃん、ありがとう。

高橋大輔選手

すごいねー!ショートプログラムで5位ですよ!
メダルも取れたらいいけど、オバチャンとしてはメダル云々よりも、彼のエキシビジョンを見たい!ですね(そのためにメダルとって!ってカンジ?笑)

<左>{}
実はキャンデロロちゃまと似通ったところを彼には感じるのです。
高橋選手にはへんなテレがない。「演技」をすることを好んでいる。
インタビューなんかのときの彼は、フツーの今ドキの男の子なんだけど、
いったん滑ると表情が変わる。ほんとに「顔が変わる」のです。
最後の「キメ」なんかもう、目がキリッ!として、まるっきり別人のようです。衣装負けしていない!(今回のSPでの最後のキメ表情も素晴らしかった!)
世界最高レベルといわれるステップも非常に美しいですが、
なんと言っても「表現力」!男性的なシャープさと、10代とは思えない色っぽさが素晴らしい。
「演技者」なんですよね~~~~~そこがすごく好きなんです。
初めて見たときは「うわっ!この子ナニ?全然日本人ぽくない!」と思いましたもの~。
プレッシャーに弱くて「ガラスの心臓」なんていわれてるそうですが(それって本田くんも言われてなかったか?笑)
いや~、高橋選手は絶対「舞台度胸」持ってますよ!まだまだもっと根性あると思う。
ロロちゃまのような「イロモノ」的なことも、彼なら楽しんでやってくれるのではないかしら??
(だからエキシビジョンが見たい~!{ラブ})

どこの国の選手でも、ワタシ好みの演技をしてくれる選手を見るのは楽しいですが、
それが日本人選手だと、なおいっそう嬉しいですね(笑)
高橋選手のフリー演技、楽しみです{ハート}{キラリ}

ホントは今日持って行きたかったモノ

今日は毎度おなじみ、おんこち嬢との定例集会です。
毎回よく語れることがあるものだと感心しますが、
いくら語っても語りつくせないのが、レイ・デイヴィスさんの魅力なの~~~{ラブラブ}
我ながらシアワセモノですわん{ラブラブ}ウフフ{ドキドキ}
(とはいえ今日はバレンタイン。レイはバレンタインディナーとシャレ込むのかと思うと、かなり萎える{グズン})

ところでウチ、
先日「カンバッジスーパー」を買いました。
これは家庭で手軽に、好きな缶バッジが作れるという、素晴らしいシロモノです。
本来は小学生女子向けのオモチャなのですが、
じゅーぶん、大人でも遊べます。
試作品がコレ{ダウン}

冬季オリンピック

オリンピック始まりましたねー。開会式も飛ばし飛ばしでしか見てないけど、ゴージャスで楽しかったです。
人文字じゃない、人絵画?(笑)のスキージャンプ、おもしろかったです。
ナマ<ボッティチェリの「ビーナスの誕生」>はさすがイタリア~{キラリ}
選手入場のときのBGMはなつかしのヒットパレードで、大変楽しかったです{ルンルン}
ピーガブさん、太ってる!誰かわからへんかった!(笑)

上村愛子選手は悔しい!モーグルの採点てよくワカラン~。
エアはカンペキ{キラリ}と思うんだけどな~結局はタイムが重要ってことなんですかね?だったら簡単なエアにしたほうが効率はいいわけやん?エアの難度はどの程度の割合で重要なのかしら?わかんないわ~きれいでカッコよかったのにな~。
ジャンプの原田さん~{グズン}失格って!
ギリギリのところで体重調整してたんでしょうね。スキー板は長く、体重はそれに対応してギリギリに軽く、てことだったんだろうけど・・・試合前に200グラムの{うんこ}してしまったのかしら??
(実際は原田さん全くの勘違いの巻だったようで…61キロ以上ないといけないのに、60キロでいいと思ってたんだって・・・お~い!はらださ~~~ん!)
でもラージは出れるんですよね?がんばって欲しいです。

ハーフパイプは日本勢は決勝出れなかったけど、見てるのは楽しいですね。
あんなに空中でぐるぐる回って、よく天地がわからなくならないもんだわ!
でもこういう競技はアメリカが強いよなー。国民性というのを感じます。根っから「アピール競技」に向いてるってカンジ。日本人はやっぱマラソンのような、コツコツとした競技に強いもんなー。これはもう、DNAに組み込まれてるとしか思えない…
んでもって、あまり事前の派手なアピールはしないほうがイイ、「バッチリ決まってもクールに振舞う」方がカッコイイと思ってしまうわたしもやはり、日本人の感覚だなー。

グラミー賞2006

今年のグラミー賞(第48回)が発表されたました。
あまりわたしの好きなミュージシャンは関わることがないんですが、
今年は、その行く末が気になってる部門があったんですよね~。

Best Pop Instrumental Album

です。アルバム全体の51パーセント以上がインストであることが条件のこの部門に、
Eric Johnsonの「BLOOM」がノミネートされてたんです。
すごく気になってたんで、サクッと今、調べてみました。

受賞者は

「At This Time」
Burt Bacharach

バート・バカラックでした。やっぱりね~~~~~~~~~~~~~{ため息}
たぶんそうやろなーと思ってたのよ。いや聴いてないけど、ネームバリューでやっぱ、負けるかなと。

王子がはにかみ笑顔で受賞する姿は見たかったんですけどね(かわい~{ラブラブ}想像して楽しむわ)。
ま、逃したからっていっても、わたしにとっちゃ、BLOOMは最高のアルバムですから、無問題ですけど、
王子ガッカリしてないといいけどな~。仏のように平常心の人だから大丈夫でしょうけど、本人が周りの人に気ぃ遣いそうやわ~。

<左>{}<色:#666666>(珍しく(?)ちょっと「かっこいいチック」な王子)

王子は1992年(第34回)にBest Rock Instrumental Performance つう部門で受賞したことあるんですが(Cliffs of Dover)
ちなみに前年のこの部門では、Vaughan Bros.が受賞してます(D/FW)
93年にはStevie Ray Vaughan&Double Truble(Little Wing)。他界したあとですが。
2002年(第44回)にはBest Traditional Blues Album部門でJimmie Vaughanが受賞してます(Do You Get the Blues?)
好きな人の受賞ってこのくらいだな。華やかさに縁がない人が多いから、受賞するとビックリする~。あ、ボウイの「功労賞」ってのもあったな~功労賞って、おじいちゃんみたいな響きよね・・・)

グラミーって、「ベストコメディアルバム」部門とかあるのね~。アルヤンコビックさんが常連なのかしら?(笑)「ベストポルカアルバム」部門ちゅうのもあるのよ。おもしろいな~。

今回の全ての結果はこちらから{ダウン}

<リンク:http://www.grammy.com/>GRAMMY.com

ざっと探したけど、王子は写真もなしでした。ちぇっ。
かわりに(?)、ジェイムズ・テイラーさんが素敵でした。う~んたしかにアタシ好みのルックスかも(笑)

LavshucaとBabooshka

カネボウから<ラブーシュカ>という化粧品ブランドが出ました。
資生堂の<マジョリカ・マジョルカ>みたいなイメージの、若い女の子向けのラインです。
(ま、はっきりいって二番煎じ。二匹目のドジョウ)
かわいくはしてるけど、チープな感が否めない、と思われる方もいると思います。まー確かにそうなんですけど、
でもやっぱかわいい。sweet-a-holicなわたくしといたしましては、非常に魅力です。
ANNA SUIの化粧品が黒ロリなら、マジョやラブーシュカは白ロリというかんじでしょうか。
どっちも好きですが、アナスイだとデパートまで買いに行かないといけないし、美容部員さんがニガテなので、近所のスーパーやドラッグストアでちゃちゃっと買えるほうがありがたいです。
普段はマジョマジョのケースにプラウディアのファンデを入れて使ってるんですが(カッチリはまります)、
ラブーシュカもかわいいなあ~。チークがちょうどなくなってきてるので買っちゃおうかな。

ちなみに<Lavshuca>とはロシア語で<罠>という意味だそうです。
もちろんわたしはケイト・ブッシュの<<リンク:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000DQSS/qid=1139357545/sr=1-18/ref=sr_1_2_18/249-7978512-6401113>Babooshka>を思い出しました。バブーシュカって、あのかわいい三角巾みたいなヘッドドレスよね。と思ってたら違ったわ!ロシア語で<おばあちゃん>っていう意味なのね!
あ~そうなのか!ケイト・ブッシュのバブーシュカは、夫の気持ちを確かめようと、「バブーシュカ」という偽名を使って手紙を書く女性の歌なんだけど、

<左>{}
{ルンルン}All yours,Babooshka, babooshka, babooshka{ルンルン}

あの悲しい手紙の締めは、若い女と浮気をする夫に対して、「あなたの古女房より」みたいなかんじなのね~きっと{グズン}(なんで夫を騙すための偽名が三角巾なんやろー?ってずっと思ってたよ…)
バブーシュカ=おばあちゃんだけど、たぶん英語圏のひとにはミステリアスな響きの女性名に聞こえるんだろうな(日本人にもそう聞こえるもん)。
自らを「おばあちゃん」だなんて、浮気をされてる、けして若くない妻の、自虐的な偽名だったってわけですね。バブーシュカが仕掛けた、罠(ラブーシュカ)なわけですね。
やっぱケイト・ブッシュって、おそろしいなあ・・・・・・{ハート}

カテゴリー分け

{右:}このブログの右側に、<カテゴリアーカイブ>っちゅうのがあるんですが、
<音楽>カテゴリから、レイ・デイヴィスさんネタを独立させてみました。
レイネタかどうかと言うのはわたしが勝手に判断してるわけで、
「恋愛バトン」がレイカテゴリだったりするんですが(笑)
音楽ネタやそれ以外のなかにも、レイのことが書かれてたりしてますけど、
わたしという人間の根底にレイ・デイヴィスさんは入り込んでるので、もうしかたがないですね…
でも、レイカテゴリには19コしかないんですよ。なーんだ。大して書いてへんやん(違うか?)
初めは<イタいネタ>で分けようかと思ったんですが、
わたしの場合、<音楽ネタ>と<イタいネタ>は、
かなり線引きが難しいので、やめました…(笑)

ためしにレイ・デイヴィスさんネタだけをチョイスして、並べて読んでみたんですが、
途中で腹イッパイになってしまいました{汗}味濃いわ~我ながら・・・{げっ}
皆さんようこんなん読んでくれてはるよな・・・心から感謝です・・・{ごめんなさい}

これからもまた折に触れて書きまくると思いますが、「あ~また始まったよ…」と、笑って読み流してくださいませ{ハート}
(もちろんコメント・ツッコミも嬉しいです{ルンルン}批判は受け付けませんが…批判するのもアホらしいってか?)

画像は50代半ば(54~5?)のレイ・デイヴィスさんです。パナマ帽がかわい~{晴}
パナマにマフラーって、季節はいつよ?!ってツッコミもないではないですが・・・{スマイル}
かわいいな~レイ。むちゃくちゃかわいい笑顔だわ~~{ドキドキ}(うっとり力、フル回転中)
これはわたしを誘ってるよな~{ラブラブ}(注:そんな事実はない)
いやんもうレイッ、こっち見んといて!めっちゃテレるからっ(←死んでも治りそうにないバカ)
いーこいーこ{赤ちゃん}したくなるような笑顔よね~{ラブラブ}(誰もそんなん思わんか?)
ああっ!そのトリガラのように細いカラダに抱きつきたいっ!<打消線>そのまま押し倒したいっ!

形而上学的疑問

相変わらずのんきでおバカで、昨日もピアノの練習が出来てないくて母をババ怒りにさせた娘です。

そんな娘がある日、ポツッと発した疑問が、

<太><特大>「なんでにんげんは、いてるの?」

なにゆえ人間は存在するのか。人間がこの世に存在することに何の意義があるのか。
そういう疑問らしいです。
・・・・・答えられませんでした。

とにかく成長が遅い子で、寝返りもはいはいもたっちも二足歩行も、そして今は歯の生え変わりも遅い子なんですが、唯一、おしゃべりだけは早かったんです(あ~あと離乳食も順調だったな・笑)、
だからと言って、脳のめぐりまで早いわけではないのですが、たま~にこういう、難しい質問をしてきます。「なんで人は死ぬの?」とか「なんでわるいことする人間もおるの?」とかね。前者は死ぬのが怖いだけなんでしょうが、後者は「なぜ悪いことする人間の存在が許されるのか?」ってことらしいです。だったらおめえも親の言うこと聞けよ!ってツッコミたくなったりして・笑)
こっちが答えられなくてテキトーに逃げてても、あんまりしつこくは追求はしないので、ふっと頭に浮かんだだけのことなんでしょうけど。

ハツカレ

「ハツカレ」マーガレットに連載中の少女マンガです。ええ、タイトルから察するに、オバハンには関係ない世界です。
本屋で見た単行本は、主人公と思われる女の子の、おそらく背の高い彼氏を見上げるような表情のアップ。ひゃ~っ。少女マンガエッセンス200%!ある意味まどき珍しいんぢゃ?ってことで、実はちょっと気になってました。

それがドラマ化されてるそうで、Gyaoで見られるので、ちょっと見てみました。
主人公は明るいドジっ子で、女子校育ち、いつも女の子4人でつるんでて、彼氏も欲しいけど、女同士も実は楽しいから、そんな不自由せんわーて感じです。
そんな主人公が、電車のホームである日、告白されます。相手は男子校通いの男の子。なぜかイケメンです(笑)
おたがい異性と付き合うのは「初めて」で、そのドキドキ感がテーマのようです。
でもさ~、電車で見初められて、しかもその相手がイケメンて。ないって絶対!
と思ってしまうわたしは、自転車通学の田舎の高校生でした。あ~でも、そーいやわたしの初告白(するほうね)っちゅうのも高校ん時でした。そう考えるとくすぐったいような、絶望感を感じるような・・・・ああ、今ちょっと厭世観にとらわれました(笑)

ドラマ自体は結構見られます。残念ながら主人公の気持ちじゃなくて、主人公の母親の気持ちになってみてしまいますが(笑)
ハツカレか~告る、という言葉は情緒がなくてキライですが、ハツカレっちゅうのはちょっとかわいいかもしれないですね。
わたしにとって理想のハツカレって、どんなだろう?(またバカタレな思いつきだよオバハン・・・)

やっぱ、

ファッションセンターしまむら

<リンク:http://www.shimamura.gr.jp/index.htm><しまむら>って、大阪には非常に少ないのですが、関東のほうから来たチェーン店なのでしょうか?
なんか、すっげー安い!って評判がずっと気になってて(笑)、枚方にあるというのを知って、ダンナに連れてってもらいました(もっとエエとこ連れてってもらえよぢぶん・・・)。

そこは「しまむら」と「Aveil」という2件が並んでいました。どっちもしまむら系ではあるようです。
しまむらはファミリー向け、Aveilは若者向け?みたいな感じです。
どんなに安いんだろ?ことと次第によっちゃー買いまくったるで!と意気揚々先ずは「しまむら」へ入りました。

ん゛~~~~~~~~~っ。
いや、安いけど、でもこんなもんかーてカンジでした。土曜にイトヨーでシナモロールの手袋を390円で買ってきたわたしとしては、まるっきり満足できない値段ばっか。
<色:#ff0000>(ちなみに、大阪においては「安物買い」は世間一般と同様つまらないことですが、「安く買う」のは非常に誇らしいことなのです。自慢すべきことなのです。)
これなら近所のイ*ミヤのほうが安いわ。大阪のオバチャンをなめるなよ(なめてないって)。
結局何も買わず、隣のAveilへ行ってみました。
おいおい、わたしが12月初旬にア*プラで買ったのと同じジャケットが、2月やのに定価のままってどういうことよ(いや定価でも安いんやけど)。しかもサイズ110やんか。あたしのはサイズ160やで。あたしのんのほうが生地いっぱい使ってるで?(そういう問題ではないか?)

あ、ひとつだけカワイイものを見つけたので、買いました{ハート}
これです~{ダウン}

<左>{060206_1015~}
かぶると頭の正面に、ばばん!とケンケンが笑ってます。イイ感じに派手です。
似合う似合わないは気にしない~だってスキー用に買ったんだもん!滑らないくせに~って批判も、気にしな~い。だって900円だったんだもん!{グッド}

前厄お祓い

ダンナ、今年前厄です。
先日春日大社に行ったときに気づいたのですが、「ま、本厄やないし、いっか」と、お払いをブッチしてしまったのですが、
ダンナが職場で聞いたところでは、みなさんお祓いされてるとのこと。
中には、本厄の年に、離婚された・・というかたもおられ、
「ううむ、やはり厄年はバカにできないのか」ということで、
春日大社で厄払いしてきました。

手の届きそうな金額で、5千円と1万円があり、
「前厄やし、5千円でいっか。1万円コースは本厄の年にしよう」(笑)
で、お祓いしてもらって、お守りとか御札とかもらってきました。
ちなみに、5千、1万、3万、5万、10万円コースまであります。10万て(驚)。

帰るときには雪がちらほらするくらい寒くかったので、今日は鹿と戯れるのはあきらめて、
そごうあとのイトーヨーカドーに寄りました。
イトヨーの楽器屋さんには、子供用の楽器が置いてあるんです。
ドラムもギターも、サイズがちっちゃいの。かわい~{ひよこ}
竜之介君が弾いてるようなやつですね。
娘にギターをやらせたいって、ミーハーな気持ちがちょっとあるワタクシ、
「どう?やってみいひん?」
「やってみたい~」
何でもやってみたがるが、ホンマにやり続けるかどうかは別やからねぇ・・・(苦笑)
ダンナはちょっとギター弾けるので、基礎を教えるくらいは出来るのですが、
親子間ではやっぱ、レッスンにはなりにくいだろうしな。
ちなみにこの楽器屋さんでは、キッズベース教室、キッズドラム教室があるそうです。いいなー。
ウチも近くにキッズギター教室とかあったら行かせるのになあ。
小学生の女の子が「ガガガガガ」って、「you really got me」弾いたら、カッコイイと思うんだけど(笑)
ほいで、それ聴いたヒトは思うのよ
「オッ、この子の親はバン・ヘイレンのファンか?」
ちがうっちゅーねん!キンクスやっちゅうーねん!(爆)
楽譜も置いてる中に、エリック・ジョンソンもありました。
パラパラッとめくってみました。う~~~ん。スゴイ!なにがスゴイって、取り合えずめっちゃ難しそうってことだけはわかるわ!!(笑)

あとはひたすらバーゲン品をあさってきました(笑)
お祓いの甲斐あってか?娘の手袋やわたしのセーターが激安で入手できました{グッド}
あれ?そういやお祓いの張本人、ダンナのものは何も買わなかったな?(あはは{笑})

衣装決定

来月のヤマハ発表会の衣装を、昨日ためしにみんなで着てみたら、
ぱっつーん!ボタンが取れた!埋め込みボタンなので、わたしでは修理できない~。
レシートはもうないけど、タグはあったので今日、交換してもらいに行きました。
お店のお姉ちゃんが覚えてくれてたので、すぐ交換してもらえました。
そりゃ~団体で同じ服を6枚も買っていったら、覚えてるか(笑)
(本屋で「ロッキン・オン3月号」も買ってきました!キンクスの特集です~とても興味深い記事でした。コレを語ると話が長くなりそうなので(笑)また次回!MOJO3月号は明日タワレコまで買いに行くぞ!)

さて、コレが今年の衣装です{ダウン}

<左>{060204_0042~' />}
去年までは2年ともドレスでしたが、今年は曲名が「たんけんキッズ」なので、
探検隊っぽく、活発なイメージで。
そして今回の目標その2。
<発表会が終わった後、学校でも着られる服・靴にしたい>(笑)
ドレスはかわいいんだけど、ほんと、1回こっきりしか着ないからねぇ・・・

ワンピはSさんが目をつけていてくれたやつに即決定。
紺の襟&スカート部分、ポッケはベージュ、身頃はグレー(or黒)、ローライズ位置のベルトが流行っぽい。
活発なカンジでかわいいです。サイズも数も揃ってたし。
ハイソックスはほんとは茶系とかモスグリーンがよかったんだけど、売ってない・・
子供服屋さんのワゴンで、<5足1000円>というのをあさり、サイズ・数があってなおかつ柄が揃えられるものを抽出。
問題はスニーカーでしたが、なんとか探し出しました。少しくすんだ黄色のコレが、数、サイズで何とかなったので(1足だけ足りないんだけど)、これでいっか、と。

ほんとはテンガロンハットも被せたいんだけど(それじゃカウガール?でもそれもかわいいね~)、
結局、バンダナ&髪ゴムリボンになりました。リボンは不肖、ワタクシめが手作りです。2個づつ×6人分を作成中です。

<左>{060215_2019~' />}
決まったのでホッ。
選んだり髪ゴム作ったりするのは楽しいです。
ちなみにお値段は、

ワンピース=2940円
ハイソックス=200円
スニーカー=1490円
髪ゴムリボン=150円くらい?(材料費)

お安く済みました!(大阪のオバチャンの底力よん!!{笑})

happy birthday Dave Davies!

「今日は何の日?ふっふ~♪」(思いっきりテレビかよ・・・)

今日はキンクスのギタリスト、デイヴ・デイヴィスさんのお誕生日です。
レイより3つ年下です。このブラザーズの上には、年の離れた5人のお姉ちゃんたちがいて、
つまりレイは「久しぶりに誕生した子供、しかも家族内では珍重されるべき長男坊」なわけで、
たぶん、実際かわいがられたのではないかと思うのですが、
しかし3年後にデイヴィス家にやってきた、しかもレイよりハンサムな末っ子のデイヴが下克上。
レイの天下は終焉を迎えたのではないかしらと勝手に想像しています(兄弟の確執の原点?)

<左>{}
どうです。やんちゃな風情がまたかわいらしい。これが幼いころのデイヴです。
実際ティーンエイジャー時のデイヴはモテモテで、近所の女の子を食いまくってたらしいです。
かわいくて陽気でやんちゃ。そりゃモテますでしょうね。
ちなみにレイは静かでおとなしい子だったそうです。モテたかどうかはわかりませんが、ティーンエイジャーのころ、学校で「女生徒が選ぶ<美尻>ナンバーワンに選ばれた、と、Xレイに書いてありました。しかしこの本は、フィクションとノンフィクションを混ぜて書いた「物語」なので、ホンマのことかどうかはわかりません。(が、レイが下半身に自信を持ってるのはこのことからわかります)。

<左>{}
初期のキンクスの写真は、デイヴが中心にいることが非常に多いです。ほとんどがデイヴ&ピート、あるいはデイヴ&ミックがまん中、とりあえずレイはいつもはしっこ扱いです。一番背が高いから?でもミックもでかいよ??なんにせよ、宣伝写真でこんなに冷遇される、ロックバンドのボーカリストっていないよな・・・
顔立ちはよく似てるんですよこの兄弟(ショコポチさんが間違えても無理はないです)。でもなあ・・・{ダウン}

<左>{}
こういう写真がアカンのだ。この頃のレイはなぜ写真撮影のときに気を抜いているのだろう。
そうなのよね、よく似た顔なのに、デイヴは天使顔、レイは悪人顔なのよ・・・遺伝子って不思議だわ。
ちなみに長姉さん(レイがなついてた)も美人です・・・・

おいしかったもの

最近買っておいしかったものが、

ドライいちごです。

<左>{}
ドライフルーツは甘すぎるので好きではないのですが、前におんこち嬢と上映会をやったお店で出てきたドライいちごがおいしかったので、なんどかお店で買ってみたのですが、
安物はおいしくないです。高くてもいいからおいしいのないかな~と探して、ネットで購入してみました。
350グラムで送料含めて850円くらいのを買いました。粒は大小ありますが、
しょりしょりした食感、適度な酸味が甘さをカヴァーして、非常においしいです。
なんとなく便通がよくなるような気がします(笑)
ウチの子も非常に気に入っていますが、ほっとくと食べ過ぎるので、一日2~3粒までに決めています。カロリー高いですからねぇ(自戒)。
そうそう、フリーズドライいちごのホワイトチョコがけってのもおいしいですよねぇ{ハート}わたしは無印でよく買うんですけど、一袋に少ししか入ってない。娘ととりあいです(なんて愛のない母親)。

もひとつ、これはおいしいと言うか、役立つと言うかですが、

マサラチャイ。

<左>{}
マサラ=スパイスのことだそうです。クローブやショウガを合わせて自分でブレンドしてもいいのですが、
素人がやるよりもプロのブレンドを買おう、と、いつもコーヒーを買ってるネットショップで買ってみました。

1杯分づつパックになってるので使いやすいです。水と牛乳とこのパックをお鍋にかけて、煮出したら出来上がり。わたしは少しお砂糖を入れます。
これがですねー、めっちゃからいんですよ!(爆)ブラックペッパーがブレンドされてるようなんですが、そのせいか?からい!のどがからい!こりゃ~ダメだわ、一袋余しちゃうかなと思ってたんですが、

風邪でのどが痛いときに飲んでみたら、お~そのからいピリピリ感がのどに刺激となって、いい具合なのです。気持ちいいのです。スパイスはお薬にも通じるし、牛乳は栄養になるし、風邪ひきさんにはかなりヨイものでは?(子供向きではないですが)
風邪が治った今朝も飲みましたが、前ほどからく思わなくなりました。これならOK。
ショウガ紅茶で痩せるとかありますし(笑)ちょっと期待しようか(ムリムリ)。
違うお店のはまた違う味なのでしょう、いろいろ試してみたいです。

追記:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。