スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pride (in the Name of Love)

ちょっとバタバタしてて、更新滞っています。毎日覗いてくださってる方がいらっしゃったら、ゴメンナサイです<(__)>

昨夜、Kちゃんママからメールが来て、
Kちゃんと、娘と同じクラスの*ちゃんとの間で以下のような会話がなされたらしい。

*「へもっちの家って、お金持ち?」
K「お庭があって、おもちゃもたくさんあったよ」

*「車は大きいの?」
K「あたしが見たのは、軽自動車やった」

*「やっぱりへもっち、うそつきや!大きい車って自慢したくせに!」

となり、K母は「へもっち、*ちゃんにうそつきっていわれるかもしれん!ウチの子が余計なこと言ってゴメンな~!」とわざわざ謝ってきてくれてんけど、

Kちゃんはウチに遊びにきたときに思ったまんまのことをいっただけだし(ひとんちのおもちゃはたくさんあるような気がするもんである)、彼女が言う軽自動車は、わたしの車で、ダンナの車は見たことがないから、ホンマ見たままのハナシで、Kちゃんは何も悪いところはない。
K母にはお礼を返して、今朝、娘に事情を話したところ、ポロッと涙をこぼして「じまんなんかしてない・・・」。
<大きい車>といったのが、*ちゃんには自慢に聞こえたんちゃうか~大きいだけで、おっさん車やねんけどなあ。とりあえず、「父ちゃんの車は大きいだけのかっこよくない車。かあちゃんの車は軽自動車。ウチは金持ちじゃない」と言っとけ、と娘にアドバイス(?)したんですが、
スポンサーサイト

ちょっとイイ写真

ネットで画像を探してると、素敵な写真にめぐり合います。
まずは、きれいどころから。

<左>{}
{キラリ}<特大><太><色:#ff0000>かわいい~~~~~~~っ!{キラリ}{ラブラブ}
あまりのかわいさに絶叫しました。むっちゃくちゃかわいいわ~ボウイ!やっぱきれいよねぇ~{ラブラブ}タバコを持つポーズといい、めちゃキマってます!やんちゃなロッカーて趣がいいですね~{流れ星}

サラサラヘアー&白衣&試験管

毎度おバカなお題です(コレがなぜ音楽カテゴリなのか??)

<リンク:http://konore.seesaa.net/>ショコポチさんトコに理数系が好物と書き込んでおいて、
ハテ、ロック系でいうと誰か??
(ちなみに<腹の中で何考えてるかわからない人>好きなんですが、腹黒という意味ではないんです。いい人なんだけど、でもつかみどころがない、にこやかな笑顔の裏でなに考えてるかわかんない、みたいな方がかえって神秘性を感じるんですよ~。ドカベン!ルックスはともかく、ドカベン好きですね(香川じゃなくて、マンガのね)。ドカベンて普段やさしいのに、試合になるとかなり策略家で容赦ないでしょ?あーいうのが好きですねー)

<太>レイ・デイヴィスは、アタシの妄想上では何でも着こなしてくれますけど(ベストドレッサーよ!)、
白衣着て実験、というよりは、
黒衣着て錬金術、のほうが断然似合うしな(だから、ハリーポッターに出て欲しかったのよ~~!!)

<太>EJ王子はさすがドクターの息子だけあって、白衣が似合うと思います。サラサラヘアーだし。
(レイへのイヤミか?ぢぶん・・・爆)

<左>{}(白いブラウスがまんま、白衣っぽい!「今日はどうされましたか?」って問診されてるみたいだわ~キャー{キラリ})

もちろん<太>デヴィッド・ボウイは似合いますね。めがねかけたらさらに萌え度アーップ!{アップ}ロック界の知的美形の代表選手ですもんねぇ~。
<左>{}(人体実験結果をメモってます)

同じ路線で、<太>リチャード・バトラーもちょっとマッドな実験しそうで、イイですねぇ~!
バウハウスの、<太>デヴィッド・Jおにいさまも白衣で実験が似合うわー。妖怪人間ベム創りそー!

<左>{}(ロック界一、スライムが似合う男…)

給食試食会

去年に続いて、給食試食会2回目です。
今回のメニューは、酢豚、キムチスープ、黒糖パン、牛乳です。
去年のしゃけずし、卵スープ、りんごゼリー、牛乳のときに比べて、量がすごく多く感じました。
パンがでかいの、パン!でも美味いの!
ワタシが小学生のときのパンなんて、パッサパサの味無しコッペパンか、耳のかたーいパサパサ食パン{食パン}で、<太>しかも2個も食わされて(ウチの小学校はお残し、お持ち帰りは許しまへんで~だった)
楽しい給食がなぜかゴーモンのようになってたもんですが、今はパン美味いわー。ジャムとかマーガリンとか付いてないけど、パンに味が充分付いてるからいいなあ~。
と思ってたら、ウチの娘は「黒糖パンは甘いからイヤ」だそうで・・・ウムム~好みの差ってヤツねぇ。しかもアタシのほうが子供舌かいっ!
メインの酢豚もフツーにおいしかったです。お肉も野菜も、子供サイズに切ってありました(ゆえに、大人にはちと掴みにくい)別に極端に薄味ではなかったです。
キムチスープはカツオだしベースで、ちょっと真似したいカンジでした。
その後、子供らが食べるところを参観しました。娘は写真を撮ろうとするといやがるので、マトモに撮れず・・・ったく{怒}<小>・・てまあ、ちゃんとしたカメラ持っていってないアタシもアタシやけどさ・・・

Dan Baird And Homemade Sin

yayhoosに続いて、やーーーーーーーーっと!手に入れましたよ、去年リリースされてた通販オンリーCD!!
海外通販でカードを使うのがどうしてもイヤで、国際為替でも買えるかどうか店に訊いてみなあかんなあと思いつつ、つい英語がメンドーで先延ばしにしてたんですが、
ネットで見つけたのが<リンク:http://musique69.com/shop/><ムジーク・ロック>さんという、海外ロック/ポップスの、レア盤専門店。リクエストを受け付けてもらえる(絶対入手できるとは限りませんが)とのことなんで、よっしゃ!いっちょお願いしてみよ!とメールを出したのです。そのときお願いしたのが、Yayhoosの新譜と、このDan Baird And Homemade Sinライブアルバムでした。(実はもう1枚、Sats関係をリクエストしたんだけど、コレはどうも入手が難しいらしい・・・)

まーダメモトのリクエスト、だったんですが、なんと、入荷してもらえました!!プロのCD屋さんに入れてもらうわけなので、結果的にはCDのお値段は高くなります。たとえばyayhoosなら15ドルが3800円(メール便込み)。でもまあ、国際為替の手数料が送金金額に関わらず2500円なんで、それを考えればしかたない、いえ、なにより手に入れづらかったものが入手できる喜びには、替えがたい物です。
(カードを使って海外通販するなら、それが一番安く入手できる方法ですけど。)

<左>{}

うーん・・・

今日はダンナのお父さんが誕生日だったので、お祝いしにいきました。
娘が幼稚園のときまでは、つきに3度くらい様子を尋ねに行ってたのですが、さすがに小学校に入るとなんとなく忙しくて、月イチくらいのパターンになってしまってるのですが、
今日もまる二週間ぶりかな・・・。で、行ってビックリ。

先日早朝にトイレに起きたお義父さん、トイレを目前に突然、気を失ってしまい、
真後ろに倒れて、その際に後頭部をドアか何かに打ち付け、流血・・・
全くそのときのことを、覚えてないそうなのです。
ふと気付くと、後頭部は血だらけ。ちょうどその日は病院に行く用事があったので(糖尿と肝臓をわずらってる・・)、後頭部を見てもらって、もちろん縫ってもらって(医者の初見よりかなり切れてたらしい)、その後CTやらも受け、今は神経科に通ってるとのこと・・・・明日さらに検査で、それで何も発見されなければ、まあいちおう無罪放免、らしいですが、だからと言って安心は出来ないし・・・(てか、余計不安)
義父は一人暮らしなのですが、そういうときには電話でもくれればいいのですが、遠慮されてるんでしょうね、言わないから・・・今日きいてびっくりです。ウチの母も実父の不整脈のこと、なかなか言わなかったしなあ。
わたしの実家の父も不整脈だし(最近は薬の効果が出てきたようで、元気になりつつあるようですが)、
でも、わたしの父はなんと言っても年寄り(もうすぐ80)なんですが、義父はまだ60代なので、なんとなく安心?してたんですが、
なんか、時間の流れってのは、自分自身の中にではなく、相対的に起こる事に感じさせられるもんだなあと実感・・・
あっちもこっちも心配な事態になってきました・・・

そろそろ同居とかを考えなきゃいけない時期になってきたのかなあ・・・
一番いいのは、全部まとめて一軒に住むか、ごくごく近所に住むことなんですよね。
もちろん正直な話、同居はしんどいです。プラス、きっとわたしは実母に家事の点で全面的に甘えてしまいます。元来怠け者なわたしなので・・・
だからしたいわけではないです、でも、将来的にけして避けてはいけないとは思っています。
でもそうなるとなぁ。転校とかも関わってくるだろうな・・・いやまあ、急遽どうって話ではないですが。
でも、どっちの親も心配・・・・・・悩みます・・・

壊されたカサ:2

?の続きです。もう単なるグチなので、ガマンされずに読まずにいてください。


傘を開いて、バッて振り回すと、勢いで傘がひっくり返りますよね。ガキはそれをやって遊んでたらしいんですよ。で、周りの子も真似し始めますよね。でもウチの子がそれをしないでいると、「傘を貸せ」と言って奪い取り、ふりまわしたら壊れたそうなんですよ。で、謝るどころか、「お前がやっていいって言うたやろ」と(娘はそんなこと言ってないらしいですが)、勝手な言い逃れをしたらしく、そこがまた娘が悔しがる部分なわけです。
大人から見れば、まあ確かに<わざと>壊したのでないけど、(そんなん自分の傘だけでやれよ~)とも思うわけですが。
たぶんねぇ、ガキはウチの娘を仲間に引き入れたい(自分がすることと同じことをさせたい)けど、娘が同じことをしないので、そこが腹が立つんでしょうね。
まあ傘1本で文句は言いたくはないのですが、やっぱ、あやまらなアカンと思うのですよ。こういう場合。
向こうの親にしたって、両方の事情を聞けば、どっちが悪いか、わが子がその場で<謝ってるかどうか>はわかると思うんですよね。ウチに息子がいてこんなことしたら、ボコにして謝らせますよ。
でもまあ、そういう、歯切れの悪い対処の親のようで・・・親の前ではイイ子なのかねぇ。めッちゃゴンタクレ、てわけじゃないのでしょうが、でもなあ・・・
わたし、思うんですけど、コレ書くと男の子をお持ちのお母さんが気を悪くされるかと思うんで、言うの申し訳ないんですけど、まぁあくまでも一部の人のハナシ、なのでグチっちゃいますけど、
息子に対しては「少々乱暴でも、まあ、男の子なんで」とか「男の子のことはわからなくて」ってカンジで、なんか息子には甘いお母さんが時々いる気がするんですよ・・・。それを言い逃れにして、結局キチンとしないでナアナアで終わらせてる感じのお母さん。ま、自分と付き合いの近い人で男の子をお持ちの人に、そう感じさせる人はいないから、普段はそうストレスないんですけど、時々いるのよね・・・。
まあウチは息子がいないので、えらそうなことは言えないですが。確かに男の子の行動に毎度怒っていられないと思いますし、男女では、育て方が違って当たり前とも思いますけど。

あーまあ、女の子のお母さんでも、甘い人いるね・・・娘/息子の話じゃないな・・・

壊されたカサ:1

今日の話は娘の交友関係に関する、長くてどうでもよくて少々うっとおしい、つまらないグチです。お気に障ることもあるかもしれません。なんじゃコイツ、と思われた場合は、そのままスルーしてください。お願いします。


おなじ登校班で、前々からウチの娘にいらんチョッカイをかけてくる困ったガキがいるのです。

このガキは1年のときにウチの近所に越してきてて、そのときにウチの子のことを「好き」と言ってきてたらしいのですが、娘が自分のものにならないからかなあ~、やたら蹴ったりたたいたりするらしく、確かに娘のコートの背中が汚れてることもあったので(背中を蹴られたときに汚れたらしい)、
前に一度、腹に据えかねたわたしが、直接このガキに「男の子は力が強いねんから、たたいたり蹴ったりせんといてな!」と説教したことがあったのですが、

昨日、家に帰ってわあわあ泣く娘(なんかされたらすぐその場で泣く子だったんですが、最近は家に帰ってきてから、ものすごく悔しそうに泣くようになった)。
傘を、そのガキに壊されたそうで、見ると無残に骨が曲がってボロボロの傘が・・・
夜9時に帰ってきたダンナが「いくらなんでもそれはアカンやろ」とキレてしまい、とうとう相手の家に直接文句を言いに行きました。

出てきたのは向こうの母親で、どうやら息子から一通りの話は聞いてたらしいのですが、
「ちゃんと謝った」と聞かされてたらしく、その場でもガキはそう言い張ったらしいのですが、
「ウチの娘は絶対謝ってもらってないといいますし、お互い自分の子供の話しかわかりませんが、とにかく今ここで謝らせてください」とダンナは言って、向こうに謝らせたそうです。
向こうの親いわく「息子は謝ったっていってましたので・・でも謝りに行こうかとは思ってたんですが、夕方仕事に行って、今帰って来たところで」とか何とか、言ったらしい。
もちろん謝りにくるつもりはなかったんだと思いますけど(改めて今日謝りに来るとかもなかったから)。

あー終わらないグチ。?に続いてしまう・・・

真夜中のお弁当作り

今日は娘の遠足日。

ところで娘から、お弁当のおかずのリクエストをいただいており、その中の一品が、

<太><ちっちゃいグラタン>!

なんぢゃそれ?娘いわく、

「みんなのお弁当に入ってるねん!」

ああ、つまり、前の夕飯にグラタンをして、そこから少し、お弁当用にとっておくわけね。
「わかった。その代わり前の日か遠足の日の晩御飯はグラタンやで」

つうことで、材料をひとそろえ用意していたのですが、ふと気付きました。
クラスメイトの弁当に入ってる「ちっちゃいグラタン」とは、お弁当用の冷凍食品ではないか…?
あーゼッタイそうや。気付いてめっちゃテンション下がるわたくし・・・。
しかも昨日はざんざか雨が降り、こりゃー木曜の遠足は延期だな、という雰囲気が蔓延していました。しかし、遠足があろうがなかろうが、とにかく弁当は作らねばならないのです。
本番でもないのに、手作りグラタンはめんどくさいなぁ・・・というわけで、急遽冷食のお弁当用グラタンを用意。もーこんでええわーと思ってたんですが。。。

寝る前に天気予報見たら、もしかしたら天気がイケるかもしれないらしい・・・

遠足があるのに冷凍食品がメインでは、いくら鬼母とは言え気がひける。
(年に3度ほどのお弁当ですから・・・ハハハ)
急遽夜中に、バター&小麦粉を炒め始めるわたし・・・・
するとトイレに行ったはずのダンナが用も足さずに戻ってきて、

リバティーン

ジョニー・デップ主演の「<リンク:http://www.libertine.jp/>リバティーン」を見てきました。

<左>{}
<小><色:#666666>(今日の大阪は雨。で、例のごとくかんざしでハーフアップにして一日過ごしたんですが、湿気のせいか?夜髪を解くと、まるでこのジョニデのように、すっげーパーマあたまになっててビックリ!)

-17世紀英国、ロチェスター伯爵は国王からその才能を高く評価されていた。しかし彼はセックスアピールに溢れた魅力の持ち主であるにもかかわらず、破天荒な行動をとり、神を信じず、自らの人生にも絶望し、芝居の上のことにだけ真実を感じている。
そんな彼が一人の女優と出会い、彼女を育て、愛し、しかしやはり好色で自堕落で破滅的な衝動のままに行動し、やがて破滅していく-

みたいな話です。ジョニデはこのロチェスター伯爵にこの上なく傾倒し、すごく入れ込んでこの映画に挑んだそうです。
(このロチェスター伯爵は実在の人物で、彼の妻エリザベスは、なんとあのダイアナ妃の直系のご先祖だそうです!)

かんざし

今日明日は大阪は雨でございます。こんな日には買ったばかりのHDDでスターセイラーのライブを鑑賞したりして~{ハート}ねっちりもっちりしたボーカルは本来は嫌いなんだが、ジェイムズだけは許せるの~ほんと、なんて悲しげに歌うのかしら!オバチャンうっとりよ{ルンルン}

さて、最近、「かんざしで髪をアップにする」ことにハマってます。

<左>{}<小>({アップ}きれいなんだがちょっと年齢的にきらびやか過ぎたか・・・)

ネットって便利ですよね~ちゃんとショップさんで、<リンク:http://www.rakuten.co.jp/han-world/529881/683264/>アップの仕方が動画で紹介されてるの。
<夜会巻き>っていうやつ、昔からよく映画やマンガで見て、きれいだな~って憧れてたけど、哀れなまでに不器用なわたしには出来ないと思ってたんですが、
動画見ながら、手元にあった鉛筆で練習・・・(笑)
アレッ、できるやん?!
お~!これからうっとおしい梅雨~大阪の猛暑を乗り越えるには、これはいいんではないかい?
今はハーフアップにしてます。本格的に暑くなったらオールアップにするでしょう。
ビタッとひっつめちゃうと老けちゃうけど、様子見ながら少し髪をたらしていくと、適度にゆるくていいカンジします。
ダンナが「そうしてると若く見える」と珍しく誉める。まあそう誉めといて、ダンナには何かたくらみとか欲しい物とかががあるのかもしれないので、あまり信用はしないが賢明。

ちょっと成長して、U字ピンでも出来るようになりました!エッヘン!(娘撮影なのでわかりにくいですね…)

<左>{060516_2003~}
ほんま不器用なので、こんなんするってのは、我ながら革命的です。まあ、所詮不器用なので、やるたび毎回仕上がりが違う(しかも見本のように美しくできてはいない・・・)んですが・・・(゚▽゚;)アハハ…
ふつうにお箸でも出来るよねぇ、コレって。ねじるときにちょっと負荷がかかるから、折れる危険性もあるけど、でもお箸のほうがずいぶん安いよな(苦笑)
100均で素敵なお箸があったら、やってみようかな。いやオバハンがソレやると、ビンボくさいって思われるかねぇ?やっぱちゃんとかんざしを買うか~。

擬似兄弟?(笑)

母の日のプレゼントは、娘から、ロッテガーナチョコでした。
去年ももらったんですけど、今年は娘自身のお金(ジジババからもらった100円とか200円とか)で買ってくれました。
今日まで気付いてない振りするのが大変でした(笑)

昨日入ってた電気屋のチラシで、DVDレコーダーが39800円であって、やっとダンナの<機能に対する要望>とわたしの<価格に対する要望>が合致したので、
<特大><太><色:#ff0000>ついに!我が家にもHDD&DVDレコーダーがやってきました!!!{花火}{花火}{花火}
<特大><太><色:#ff0000>ヤッタ~!やっとウチにも、文明のともし火が!!!!!{ロケット}

で、今日、フィギュアスケートのジャパンカップとかってやってましたねー。
HDDレコーダー接続しながら見てたんですが、

<太><色:#ff00ff><大>ジェフリー・バトル選手!

「王子に似てるわ~~~」とつぶやいてると、ウチのダンナも「あ、似てる似てる」と頷いておりました。

だって、ホントに似てるのよね~兄弟みたーい!

<左>{}<太><色:#333333>(エリック・ジョンソン=兄)

<左>{}<太><色:#333333>(ジェフリー・バトル=弟)

よく似た兄弟ってカンジでしょ?!晴れやかな美しい笑顔が眩しいわ~{キラリ}
ej兄はのほうがやさしげな水仙なら、jb弟は明るいひまわり、て感じですかね~{キラリ}

ま、実際は、王子現在51歳、バトルくんは23歳なんやけどね・・・・親子やね・・・
でもこの写真の王子は34歳くらいだからー、ちょっと年の離れた兄弟ってカンジですねぇ・・・。しかし王子、ほんまわっかいと言うか、年とらんと言うか・・・これで30半ばですか・・・

バトル君は滑りが特に好みってわけではないんですが、なんとなく、応援してしまいますね~(笑)

昨日久しぶりにまじめなこと書いちゃって、なんか落ち着かなかったんだけども、やっぱこういうバカなこと書いてるほうがアタシらしいよな~と、今、自分ながらに確信したわ・・・{YES}

ミュージシャン人生

キーさんがヤシの木から落っこちて怪我したというニュースは聞いてたんですが、

なんか、(わたしが)思ってたより、重症なようですね。
脳の手術したって。急性硬膜下血腫だとかって。
こうなると「ヤシの木から落ちた」とゆーニュース自体が、「ほんまか?」と怪しく思えてきますね。
キーさん62歳。ちょっと前はチャリ爺が喉頭がん手術だったし、
キンクスのデイヴも脳梗塞の手術したし、
なんかみんな、お年頃なのねぇ・・・と切なくなりますね。
そう考えれば、レイの「強盗追っかけて脚撃たれる」なんちゅうのは、武勇伝にすら思えてきますな・・・

しかし、そんな中、ミュージシャンらしいといえばらしい、王道なニュースを提供してくれた人が。

{ルンルン}<太><色:#ff00ff>I was made for dancin'
<太><色:#ff00ff>All-all-all, all night long{ルンルン}
脳内BGM<ダンスに夢中>。といえば、ええ、この方です。

<特大><太><色:#ff0000>レイフ・ギャレット!!!!!!!!!

<左>{}
わたしのブログ、2回目の登場です。かつては幼いころのわたしの心をときめかせた、アメリカ芸能界きっての美少年だったレイフですが(書くのも虚しくなってきたお・・・)

<特大><太><色:#ff0000>麻薬所持で禁固刑

だそうですよ奥さん。何でも、1月に大麻所持でつかまってて、麻薬リハビリ中だったのを、3月に勝手に放棄したらしいですよ。子供かっちゅうーーーねん。

いやまあ、それはいいです。今更レイフがどうなってようと、正直アタクシにはどうでもいいことです。

が。

男の子というもの女の子というもの

ダンナの職場の女の子の話なんですが、(他人様のことなので詳しいことはかけませんが)

彼女のお母さんは娘に対して異常な愛着?を持ってるらしくて、
彼女が幼いころから、「あなたは結婚せずに、ずっとわたしと一緒に暮らして、わたしの世話をするのよ」
と、ことあるごとに言ってたそうです。
クラブ活動や、異性との付き合いにもいちいちチェックが入り、彼女も素直なお嬢さんだったのでしょう、最終的には母親の言うままにしてきました。
しかし最近、彼女は結婚したのですが、母親にはそれが気に入らない(誰が相手でも結婚自体が許せない)
で、最近はそのお母さんが仕事場にまで監視に来たりしてるんだそうです。
上司がそのお母さんを説得したり、ウチのダンナが彼女を裏から車で逃がしたりしてやりすごし、
彼女自身もカウンセラーに相談したりしてるそうなんですが、

ダンナいわく、
「ほんまにかわいそうやねん。でもなんで、今までにその母親から逃げへんかったんかなあ~とも思うんやけどなあ・・・」

ウチのダンナは高校生の反抗期真っ盛りのころ、父親と殴り合いのケンカを繰り返し、家を出たいがために、(大阪府下の大学なのにも関わらず)寮に下宿したといういきさつのヤツなので、彼女が親の不条理な要望におとなしく従い続けた、というのが理解できないらしい。

「それが<女の子>ちゅうもんやでダンナ。あたしも彼女ほどではないけど、同じようなこと(婿養子を取れとか、お墓の面倒を見ろとか)言われてきて、イヤやったけど、それなりに素直に従ってしまったもん。ウチの娘かって、なんやかんやいうても素直やろ。女の子ちゅうのはなー、そういうもんやねん」

わたしの意見に「なるほどなあ~・・」と珍しく強く感心したらしいダンナ。

ピアノフェスティバル

ヤマハは生徒向きに、いろいろとコンテストやら発表会やらを催してる。
同じグループレッスンのメンバー、Eちゃんも去年、今年とエレクトーンのほうで出てて、あ~ママさん大変やな~とまさに対岸の火事だったんだけど、
先日の火曜、ぼやーんと練習不足の娘に先生が発した言葉が、

「へもちゃんコンクール出るで!」

「ハ?先生、なんですかそれ・・・・」(゚▽゚;)

ピアノフェスティバルの小学2年生以下の部というものに、娘を出そうとおっしゃられるわけである。
そんな先生、なんでよりによってウチの子ですか・・・

「3,4年生の部になるとなー、いきなり課題曲が難しくなるから、出るのも大変になるねん。でも2年生以下の部は簡単やし、今回から予選が出来たから、ま、舞台度胸つけるために出てみたらエエやーん」

つまり、<大><色:#ff0000><特大>むしろ来年以降は出れないかもしれないから、今年出てみよーや、てことらしい。

いや、来年以降も今年も、出れなくていいんですけど、先生・・・・

<太><特大><色:#ff0000>だって、要はわたしが大変なわけやし!!!←どこまでも自分勝手な母親。

一次予選は、ヤマハの小さなサロンで弾くだけらしい(2次予選以上、てのは当然、先生は期待していない)。
課題曲はいくつかあるけど、先生が決めたのはギロックの「おもちゃのダンス」。
ネットで調べてみました。ああ、これならウチの子でも弾ける・・・かも・・・

ついでなので、3,4年生の部の課題曲も調べてみたが、ウン、こりゃー確かに難しい曲ばかり。<太><色:#ff0000><特大>来年は出られそうにない!!(←確信)

・・・とりあえずやらせてみることにしました。来週から楽譜をもらって、練習です。
「かんたんやから~2週間で弾けるから~。
ま、<大><太><色:#ff0000>2,3回は泣いてもらわなアカンやろけどなー(笑)と先生(ちなみに上沼恵美子似・しゃべりも・笑)。

2年生になってからそろばん通いが忙しくて(でもそろばんは宿題が出ないので、自宅学習がないからラクといえばラク・・・)、ヤマハの練習がおろそかになってたので、これは神が与えた試練かもしれない・・・オオゲサか・・・でも少なくとも、喝を入れるための目標にはなるかな・・・

<特大><太><色:#ff0000>わたしへの<喝>か・・・・_| ̄|○

Put the Hammer Down / The Yayhoos

入手しました。Yayhoosのニューアルバム、Put the Hammer Downです。
(6月にオフィシャルリリースということだけど、今だアマゾンjpその他では予約も扱っておらず・・・)

<左>{}<色:#333333>(裏ジャケです)

いいよ!やっぱダンちゃんサイコー{グッド}このジャケ写の表情からして、イイね!50過ぎてこんな表情できる人、なかなかおらんでしょ!!{ラブ}
切っても切っても上等な金太郎飴サウンド。期待に応えて、変わらずエヴァーグリーンな魅力です。
yayhoosは他のメンバーとの楽曲持ち寄り、ボーカルもシェアで、そういうスタイルはジョージア・サテライツと同じといえますね。
変わらぬダンちゃんのボーカル!野放図でヤンチャでキュート{キューピット}ほんと好き好き大好き~~{ラブラブ}
Where's your boyfriend atはTerry Anderson作で、ボーカルはダンちゃん。ポップでキャッチーなメロディにダンちゃんの生きのイイ声が乗っかって、聴く者の気持ちを引っ張っていきます!
Never Give an inchはDan Bairdらしさに満ちた一曲。Rights As Rainはテリーとダンの共作で、ちょいと哀愁のある素敵な曲です。Hurtin'ThingはEric Ambelで、この人の声ってちょっと鼻にかかってて、盛り上がりの少ないボーカルスタイル。これもワタシ好みだわ(笑)Between you and meはちょっとカントリーっぽいような、寂しげなメロディが印象的。Fittin' to doはブルースロック調でカッコイイ。Over The TopはKeith Christopher(この人はgeorgia Satellitesの前身バンドKeith & The Satellitesのメンバーで、ダンと一緒にやっていた。ちなみにレッチリのプロデュースで有名なBrendan O'Brianが一時期Satsのメンバーだったそうです)の曲。静かに穏やかに終わります。

どの曲も、一回聴いたら覚えちゃうような曲ばかりで、でもなんで売れんのやろな~{ため息}でもyayhoosは売れなくてもいいのかもしれない・・・。それぞれがソロとしての本分も持ってるから、Yayhoosは同好の士の集まり的な、ホントにたのしそうな雰囲気に満ちてるのが1番の魅力かもしれない。
(いや、やっぱり本人らはババーンとメジャーヒット出したいだろうけど・笑)

男前豆腐新商品

やっとGW明けました~!あー疲れた。
最後の最後で風邪ひいて、やっぱり頭が痛いので明日は病院にいこ~。
今日からそろばんが再開するので、夕飯はまた作って出かける生活です。
しかしすっかり気温も上がり、作り置きが難しい季節になっちゃったな~{涙}
そんなこんなで、今日はかに玉とわかめのお味噌汁と冷やしトマトと冷奴です。
ダンナにはモズクきゅうりも付けてあげよう。やっぱ一家の長にはおかずを一品多くしないとねっ{ピース}
をいっ!それって手抜きまくってるメニューやろ!というツッコミは本日はお許しを~{ごめんなさい}
連休明けだもん!風邪っぴきだもん!
・・・実はいつも手抜きだとかいう真実は隠したまま話を進めましょう・・・・

昨日久々に、男前豆腐の新商品を見つけました!
その名も、

<太><大><色:#ff0000><実録男前豆腐店 京都冷やっこ>

<左>{}
<太><大><色:#ff0000><マサヒロ 丑年蟹座>

だそうです(笑)
<実録>というからには、男前豆腐店に、マサヒロという名の、こんな鼻筋の通った、太い眉とイナセな目つきの男性がいるというわけでしょうか???
ちょっと暑めのお顔なので、わたし好みの男前ではないですが、
今日はクールに、冷やっこで食ってみました。
大豆の甘みが感じられ、非常に食べやすい、そして程よい固さのおいしいお豆腐でした。

マサヒロの正体が知りたくて、久しぶりに<リンク:http://otokomae.jp/>男前豆腐のHPを覗いて見ました(TOPのボカシにワクワク。いやん、アタシったら{ハート})。
どうやらマサヒロには同僚?兄弟?がいるようです。

GWもあと一日

どこも行かないのですが疲れてます。
家族が揃って何日も過ごすと疲れるなーと思うのはわたしだけでしょうか・・・
昨日は娘ほっぽらかし(かわいそうに・・・)で、夫婦で庭の雑草狩をしており、
そのぶん今日は娘を遊びに連れてってやろうと思ってたのですが、

今朝4時に「おなかがいたい」と起きた娘。
普通便→下痢→朝9時に発熱39度!
幸い今日はカレンダー上は、世間は休日ではないので、病院へ。
最近かかりつけにしようと思ってる病院へ行こうと思ったら、休み~がっかりだよっ!(桜塚やっくんふうに)
もう一軒に、小2ですけど診てもらえますか~とおねがいし、
明らかに、子供はほとんど診たことがないらしい先生に見てもらいました(笑)
(その病院の横には小児科があるんだが、混んでるの必至なので避けた)
まあ病院に着いた時点で、熱は37度7分まで下がってたので、単なる風邪?
39度も出たわりには、薬局でもらったジュースを飲み干し、(子供には缶ジュースをくれるサービス満点の薬局なのです。医薬分業で薬局も儲かるかと思いきや、このへん薬局多いからなあ・・・)、
帰り道には「ひるごはんはおかゆ?おかゆ??」と早速昼食の心配をする娘・・・・
その後一日中、絵を描いて過ごしておりました。(母は寝不足で昼寝爆睡・・・)
なんだろうね?風邪菌が腹にきて、でも出しちゃったからもういいのかなあ。
熱もその後は出ず・・・・まあこのまま治れば助かりますが。

HPのトップ画像を変えてなかったので、今日変えました。
6月、7月、8月、9月、11月、12月、1月、2月、3月はわたしの好きなミュージシャンの誕生月なのでTOP画像も決まりなのですが、
それ以外は実はネタに困ってます。入学とか、端午の節句とか、それなりには季節感を盛り込もうとしてるんですけど(で、その結果が、去年の5月は端午の節句=男の子の節句=美形ばっかのバンドのバウハウスがTOP、となったりしてるんですけど・・・・アハハ)。
今月は王子の曲名で決定です。
壁紙に鯉のぼり使ってみました。もう降ろされてるでしょうが・・・
実はウチの娘、なんか知らんけど鯉のぼりが大好きなんスよ。ぽかんとした口がかわいいんだって(笑)

GW陣中お見舞い申し上げます

長いですね~ゴールデンウィーク。すでに参ってます、ワタシ。
好きなDVDも見れないし、音楽も聴けないし(家族がいる日は気が散るから音楽聴かないんです、ワタシ)。
ママ友から鳥取に来てます~とメールをもらったんですが、車で7時間かかったそうです{げっ}
先ほどダンナがバイクで近所を回ったんですが、もう、ホンマに、全く、そのへんから大渋滞だそうで。
昨日は夕方から、飯盛山の公園にいって、娘とバドミントンやったりしてたんですが(もちろんおもちゃのラケット)、
今日はそれすら行くのも無理ぽ・・・・・

アニマックスで、2時間ぶっ続けで「テニスの王子様」をやってるのですが、ダンナがけっこうハマっちゃってます。
とりあえず、美形ばっかが出てくるんですが、
何だこの中学は?レギュラーになるには実力と顔のよさが両方ないとダメなのか?
スポーツ漫画なのに、試合シーンより余計なエピソード話が多いのはなんでなんだ?
少年漫画なんですよね、これ。でも完全に腐女子向けよね(笑)

けっこうわたしも腐女子なので楽しんで見てますが、
なかでもこの「不二周助」という彼{ダウン}

<左>{}
が、エリック・ジョンソン王子ぽいなーと思って楽しんでます。
(そんな楽しみ方でテニプリ見てるのはわたしくらいなもんであろう…)
美形の天才型プレイヤーで、常ににこやかな笑顔でおっとりと落ち着いていて、でも本気を出すと表情が変わる、というキャラ。
う~ん、王子っぽ~い!(人´∀`*){ラブラブ}
レイのように、見た目神経質そうで中身ロマンチスト、ちゅうのも大好きなタイプなんですが、
常に笑顔の裏側でなに考えてるんかわからん、ていうのもヨイですなあ~{ドキドキ}

やはり王子って、少女マンガぽいよなー(いやこれは少年漫画だけど)、と実感{YES}

I'm not like everybody elseの着メロ

I'm not everybody elseをネットで検索すると、けっこう上がってきます。さすがIBMの威力は絶大ですね。レイんとこにも巨額のロイヤリティーが入ってると嬉しいのですが(もちろんそのお金で次々に<太><色:#ff0000>新譜を作るのよ~!間違っても<太><色:#000000>新婦じゃないわよ!!{怒}←先日見た夢を勝手に根に持ってるワタシ)

<太><色:#ff00ff>いまやヒット曲といえるやん!と、キンクスファンとしてほくそ笑んでいます。
ちなみに、この曲の歌詞を検索されてる場合、ウチではお役に立てませんが(すいません)、
<リンク:http://kinks.it.rit.edu/>Dave Emlen's Unofficial Kinks Web Siteさんのところで、Lyrics Searchされたほうが手早いです。
(ついでにキンクスのほかの曲にも興味持ってもらえたら、わたしとしてはしめたもの!)

本題です。
IBMのサイトで、近日中に着メロを無料DLできるようになるとかかれてたのですが、
先ほど見たら、公開されてました~。
規約みたいなのを3ページも見させられましたが(無駄に接続料を払わせる仕組み)、
無事、DLしました。

タダで貰っといて文句言うのもなんなんですけど、
着メロ特有のこのチャカチャカ音・・・・ガクッと来ますね~{げっ}
なんかさ、スーパーの店内BGMで最近、洋楽の安っぽ~いインストが使われてますけど、
この着メロもまさにそんな感じ・・・・
近所のサカエで買い物してる気分や・・・{爆弾}

わたしは着うた派なので、さてどうしよう。しかしせっかくだから使いたい。
そうだ!娘のケータイでもDLしといちゃろ(二度手間)。
ハイッ、わたしからの電話着信でのみ、I'm not like everybody elseが鳴り響くようにしといたったよ~{ルンルン}嬉しかるかる~(仁鶴師匠ふうに)。
帰宅した娘に「これに変えといたから!」と聞かせてやりましたところ「うん、わかった」との返事。
まー、彼女にとってはどうでもいいわけで・・・( ̄∇ ̄;)あはははは・・・

<左>{}
オマケ:こりゃまたすごいジャケやね・・・ボーカリストなのにいつもドラマー位置に押しやられてたレイですが、これは一転、一人だけドアップですよ。<打消線>なんか心霊写真みたいやなー・・・

Better ThingsとOn The Outside

娘に好きな曲と聞かれ、一番初めに聞かせようと思ったのは、キンクスのBette Thingsでした。
落ち込んだときにわたしを励ましてくれるんはいつもこの曲です。アリスタ時代の局で、短い曲なのですがキンクスファンからの支持はとても高く、隠れた珠玉の名曲だと思います。

軽快なピアノにのんびりしたギターが重なり、それをさらに調子付けるようにドラムがかぶさって、レイのボーカルが始まる。イントロの構成がとにかく素晴らしい。なんだか森羅万象が折り重なって、美しい世界を開いていくような感じがする。

Here's wishing you the bluest sky,
And hoping something better comes tomorrow.
Hoping all the verses rhyme,
And the very best of choruses to
Follow all the doubt and sadness.
I know that better things are on the way.

出だしに入ってる「the bluest sky」という歌詞が好きだ。
そう歌われるだけで、まるで自分の頭上にも青空が広がってるような気がする。
なんだかリズムに乗り切れてないカンジで(笑)、ゆっくりと歌うレイの鼻声と、
キラキラした音色と伸びやかなフレーズのデイヴのギターがたまらなく耳に心地いい。

I know you've got a lot of good things happening up ahead.
The past is gone it's all been said.
So here's to what the future brings,
I know tomorrow you'll find better things.
I know tomorrow you'll find better things.

繰り返されるI know tomorrow you'll find better things. という歌詞。
明日はきっといいことが君を待ってるよだなんて、そんなことわかるわけないんだけど、
レイの声があまりに優しくて、若干不器用なもんだから、
すごくすごく、信じられてしまう。
それが本当かどうかが問題ではなくて、
そう言ってくれる人がいるというのが嬉しい。
もちろんわたしのために言ってくれてるわけじゃないんだけども(笑)、
レイの甘くてやさしくてちょっとメランコリックな声は、わたしの心のずっとずっと奥に、
すうっとしみこんでいく心地いい水のようなのです。
お恥ずかしい話ですが、この曲を聞いてると、目尻に涙が浮かぶときがあるのです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。