スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマン・チェスト (ちょっとネタバレ?)

ヤマハの先生に、コンクール指導のお礼を送るため、梅田に行ってまいりました(デパート商品券)。

ま、それは半分の目的で、

せっかく電車代使って行くねんもん!しかも今日は映画レディースデー!!

見るで話題作!<パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマン・チェスト>見てきたでっ!

ヒトコトでいうなら、お金のかかったバカ映画でした(笑) 
ストーリーに関係ないギャグシーン(しかもトム&ジェリーレベルの)にやたら時間を割いてるから、2時間半の長尺映画になっちゃってるし(苦笑)
1作目以上に、ただひたすらに、キャラを楽しむ映画っちゅうか。

<左>{}<色:#0000ff>アホ(笑)
スポンサーサイト

Maria Mckeeの新譜が出るっ!

you tubeで、マリア・マッキーの動画数が増えてきました。
これは2005年のライブらしい。キャ{ハート}最近のマリア姫{ハート}と、期待満々でクリック、視聴…

<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=KPInGM7kABU&search=Maria%20McKee>Absolutely Barking Stars

すげえ貫禄だよ…<小>体形が…_| ̄|○ il||li 

他人事とはいえ、ファンとしてマジでツラいっす il||li _| ̄|○ il||li 

それでもやはり、昔のマリア・マッキーはほんまに天使のように、お姫様のようにかわいらしく、美しい…

<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=8Ra1Zq5GiKg&search=Lone%20Justice%20Maria%20Mckee>Ways To Be Wicked(可愛い…可愛すぎるよマリアちゃん…このお顔でこの声&歌唱力だもんなぁ~)
<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=k90vfI_iPQI&mode=related&search=>Workin' Late(わたしがファンになったキッカケのライブフィルム。間奏時のマリアちゃんのアクションは今見てもすごいわ~)
<リンク:http://www.kanshin.com/campaign/5th/my_first_keyword_2?gclid=CPyMoJPAgocCFU1pDgod9RIgHQ>Sweet Sweet Baby (I'm Falling)(天使ちゃんそのものの笑顔~この頃はまだ歌声が明るいね~)
<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=84iNeZ7z9lg>Show me heaven(トップガンのサントラの中の一曲。英国ではヒットしたらしい。女優よりマリアちゃんのほうがきれい~)
<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=oajvJyy-alI>To Miss Someone(マリア・マッキーの美しさの真骨頂!)
<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=KHYEvkfXJrM>Breathe(なんかの歌番組らしい。いい曲だし色っぽいし、美しいよな~{ドキドキ})
<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=9jvVKW2HvN4>I Can't Make It Alone(2ndソロ時で、ちょっとイメチェン。お料理するマリアちゃんがキョーレツに可愛い!)
<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=rCpeVcH4bb4>Scarlover(これも大好きなんだな~。お姫様みたいな美貌でドレス着て、でもギターかき鳴らして目がイっちゃってる、ってゆーのがも~、たまらんね!)

2次予選終了

娘の2次予選、本日終了しました。
結果はもちろん、

<左>{}
不合格です。

93人出場して、合格は20人くらい?かなり上手いな~という子でも不合格でしたので、ウチの娘が合格するわけはありません。親は現実を知ってるのでこれっぽっちも期待してなかったので、当然の結果、なのですが、なんせ世間の荒波を知らない娘、生まれて始めての「不合格」に涙しておりました。
親から聞いて、まあ娘の今現在の実力を100としたら、そのうちの80くらいは出せた演奏だったと思います。会場に来てすごく緊張してたので、それを考えればまあまあ、です。
しかし娘の性格上、それを誉められないのです。良くも悪くも危機感がないというか、「弾けたらOK!」みたいな感覚なので、誉めると図に乗る。小さな失敗を気にするタイプの子なら「そんなことないよ、充分弾けてたよ」と言ってやったほうがいいですが、ウチの娘のようなタイプにはそれはダメダメなんです。
だから泣いてる娘にも、「これで思い知ったか?悔しくて泣くなら、その気持ちをずっと覚えとき!」と叱咤です(苦笑)はたから見たら厳しい母親だろうな~~(笑)

結果は不合格でもちろんよかったです。娘程度の実力で、万が一にでも、何かの間違いで合格なんかしたらエラいことです。
今後、ピアノにしろなににしろ、ナメてたらアカン、十二分に全力投球せなアカン、ということを、ちょっとでもわかってもらえたら、それが今回の2次予選で得られた、最大の「結果」となってくれればいいな、と思います。

学校プールといえば思いだす…

今年はほとんど学校のプールに行けませんでした、娘。
水がコワいヒトなので、ホンマはビシビシ通わせなアカンかったんですけどねぇ・・・児童館の予定や塾やら旅行やらで、プールは犠牲になりました。
今年は雨が多くて、授業でもプール入った日数は少ないはずなので、来年がまた、苦労するだろうなあ・・・

わたしは子供時代、毎日キッチリ、片道30分近くの道のりを歩いて学校のプールに通っていました(ただし5、6年生のみですが。それまでは毎夏中耳炎でプール入れなかったので)。
夏といえばラジオ体操と学校のプールです。どこへも連れてってもらえない子だったので、それが当たり前でした。
小学生時代の夏のプールといえば、今でも忘れがたい思い出があります。
それは

Then She Kissed Me

本どころか、マンガも読まない、読解力のないわが子。
ずっとずっと心配だったのですが、なにげに買い与えた「東京ミュウミュウ」(幼稚園のとき、娘がハマってたアニメの原作)の単行本。

<左>{}
これがグアム旅行中とても役に立ちました。飛行機の中や、ホテルでの空き時間に、自ら読み耽る娘の姿。3巻までしか買わなかったのですが、いったん読み終わったらまた読み返し、「キメラアニマってホンマにいてるん?」「レッドデータアニマルって、ナニ?」という質問までしてくる!おお~ちゃんと内容を把握しながら読もうとしてるじゃないか!!
結局全巻買い揃え、完読しました。今は「愛してるぜベイベ」を読んでいます。
マンガを読むくらいで喜ぶ母親ってのもいかがなものか、と思いますが、それほどまでにわが子、読解力がなかったのでございます・・・

しかし「東京ミュウミュウ」、喜びと共に弊害ももたらしました。

8/17ぶんへのお返事

りねちゃんへお返事☆

なぜか王子記事へだけ、何度やってもレスが反映されずにいるので(ヤプログめ~{怒})とりあえずこちらに8/17ぶんのりねっとさんへのお返事を書き込んでおきます。
またエラーが直ったら8/17のコメント欄に移しておくわ~。
なんだかさみしいから、王子の画像も貼っちゃおう!(単に貼りたいだけ)

<左>{}
↑この写真も大好きなんだけど(はふ~ん☆なんてさわやかな笑顔…{キラリ})、よーく見ると、モミアゲがちょっと長いよね。たぶんこのまま伸ばし続けると、意外にヒゲがモリモリ生える感じがする(他の大アップ写真見ると、けっこう髭剃りあとが・・・あるのよね…)

<左>{}
↑はあ~~っ{ラブラブ}なんて素敵な立ちポーズなのかしら{ラブラブ}う~つくしさ~は~罪~~{ルンルン}(バンコランのテーマ…誰も知らんか…)

{王冠}{王冠}{王冠}{王冠}{王冠}{王冠}{王冠}{王冠}

Happy Birthday, Mr.Eric johnson王子!

ギターを抱いた王子様、Eric Johnson王子様、今日で52歳におなりです~~~~{花火}{パチパチ}{パチパチ}

<左>{}
ぎゃ~{ラブラブ}{ラブラブ}{ラブラブ}なんてやさしく美しいお顔なんでしょう~~{ラブ}{ラブラブ}{ラブ}永遠のけがれなき童顔王子様{ドキドキ}わたくしはあなた様と同じ午年の8月生まれだということに、限りない喜びを感じておりまする{ハート}(←王子にとっては全くどうでもいいことだが・・・)
今頃はご家族ご友人に囲まれて、大きなバースディケーキ(ベジタリアン仕様)に52本のろうそくを立てて(立たんちゅうねん)、ふうーって消してるのかしら~~~???<太><色:#ff0000>きゃーーーーーーっかわいいわ!!お願い事は何かしら?仏のように私利私欲のない王子のことですもの、きっと世界平和とか、核兵器根絶とか、お隣のワンちゃんの病気が治りますように、とかなんだわ~~(人´∀`*)ウットリ

そんな癒し系笑顔と、この上なく美しいギターサウンドでわたしのオトメゴコロをキュンキュンさせる、おとぎの国の王子様のようなあなただけど、でもワタシ、気付いてしまいましたわ。

<左>{}
{アップ}晴れやかな笑顔がなんとも愛らしい王子でありますが、目線を下にずらしてよ~~~~く見ると、
キャーーーーーーッ!王子の胸元にあってはならぬものが!!!むっむっ胸毛っ?!オーマイガッ!や~ん、王子ってば意外にワイルドだったのね・・・・・ワイルドな王子か・・・およそ性欲のなさそうな人だと思っていたのですが、ちゃんと男性ホルモンを持っていらしたのね。本気で驚きましたわ。王子の新しい魅力発見{ひらめき}とうことかしら。

Gold / Spandau Ballet

旅行に行ってました。はー疲れた。
旅行体質じゃないのでスゲぇゼイタクをしてるようで気が退ける&ネットから離れてヘンタイ話をしてないので息苦しい1週間でした(それがアタシの生活の中心か?!)

さて、今回は飛行機がJALでした。去年はANAで、どちらもいいトコ悪いトコありましたが、JALはエコノミーでも1席ごとにTVがついてるんですねぇ。で、映画もオーディオも各自で好きなの選べたんです。
娘はアイスエイジ2を見たり、自分で持ってきたマンガ読んだり絵描いたりしてたのであまり手間はかからなかったんですが、だからといって映画を2時間見られるほどほうってもおけないしなーと思い、わたくしはオーディオを楽しむことに。
洋楽邦楽チャンネルはいろいろあるんですが、JALのすごいトコは、各チャンネルから好きな曲だけをチョイスして聴けるとこです!
と言ってもまあ、そんなアタシの好きな曲があるわけじゃないんですが、

が!

わたしの心をそそる1曲が~{キラリ}<小>(注:キンクスではありません

それは!
<左>{}

帰ってきました

一週間(といっても実質は5日)、グアム行ってきました。
わたしも娘も、けっこう晴れオンナなんですけど、グアムではダメだわ~。
やはりわたしと南の島では交わる部分がないということか。

ま、そんなことはどうでもいいんですが、出発前と帰国後にちょっと気になったことが(笑)

関空に向かってる途中、駅のホームで見た1組の男子中学生(?)同士の連れ。
男子同士よ、男子同士ね。制服着てるのね。
で、このクソ暑い大阪の駅のホームで、この2人がビターーーーーーーッとくっついてるんですわ。
1個のペットボトルのジュースを2人でガシッと持ってね。
仮にAくん&Bくんとします。Aくんは小柄で細っこい、そして顔もかわいいおとなしそうな男の子。守ってあげたくなるような、ちょっと王子さまタイプです。
Bくんは柳沢慎吾クンに似た顔(髪型も)の、ちなみに笑顔まで慎吾チャン似の男の子。
よくよく見てるとこのBくんがねえ~、Aくんにビッタリくっついてってるってカンジで。Aくんは半分困ってるようなカンジなのね。
スッゲー気になる図だったので、オバチャンついついじーっとずーっと見てたんですが(出歯亀)、そしたらねえー、

おいおいBくん、今アンタAくんのほっぺたにちゅーした感じじゃなったかい?少なくともそんなくらいの勢いで、Aくんの顔にくっついていっとったやん?!?!

自分が現役中高生の頃から思ってたんですが、中高生の男子同士って、やたらくっつきますよね。あれはなんやろうなーって思ってたんですけど、イヤ久しぶりにソレのメッチャ濃い版を間近で見ましたわ。
あれは本人も意識してるかどうかわからんけど、Bくんお年頃マッサカリなんやろなあー。ホモとかそういう以前のもんなんやろなあ。しかしAくん、キミは確かにソソる何かがあるタイプだ。他にもキミを狙ってる男子がいるかもしれん。がんばって貞操を守れ!

そしてグアムから帰ってきて、電車に揺られておりますと、
おや、年齢は30代前半くらいの背も高いイケメンがいるじゃ~ありませんか!
髪型もいいし、服のセンスはいいわけではないけど極悪でもないし、おお~エエカンジやん{グッド}と思ったんですが、

そんな妙齢のイケメンが読んでるのは・・・

<特大><太><色:#ff0000>漫画ゴラク



ベストスリーの発表です!

ウチの娘の、「芸能人ランキング」最新版に変化がありました。

不動の1位を守ってたもこみちさんがランクダウン。

現在の順位は、

1位:小池徹平くん


2位:長州小力


3位:速水もこみちさん


だそうです。

ウンウン確かに徹平くんかわいいもんなー。ラブコン見たいなって思ってまうもんなー。気持ちわかるよ。

・・・・てオイ!!!!なんやねんその「2位」は?


アンタ、そこまで小力が好きやったんか!!!!!

よーわからんわー。


Soap Opera!!

kinksの作品に、「Soap Opera」というのがあります。
スターに憧れるあまり、自分自身がスターだと思いこんでしまったフツーのサラリーマン、ノーマンの物語なのですが、
ロックスターがこういう、一般ピープルの妄想を物語りにするってのは、非常に珍しいんじゃないかと思います。
だって、アンタ自身がロックスターやん?てなりますでしょ?フツーの人間なら、自分がロックで身を立てるようになれば、おのずと「スターに憧れる普通人の感覚」なんて、見失ってしまうもんですよ。なにソレ?ってカンジだと思うんですよ。
でもレイ・デイヴィスは忘れない。そんな一般ピーポーの妄想にこそ、語るべき物語を見出してしまう<小>(アタシの妄想まで語られたらドウシヨ??)
わたしがレイを、「ああ、このヒトはほんまもんの天才やな」としみじみ感心してしまうのは、こういうふうに「普通人の感覚を忘れない」点なのです。

ま、そんなつまらんごたくはともかく、まあ見てくださいよ奥さん!これぞレイ・デイヴィスの芸の真骨頂!!!

<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=wNJ7qgXwdcg>Rush Hour Blues

<左>{}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。