スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のカヴァーヴァージョン(bowさんへのお返事を追記)

youtubeでひとしきりキンクスのビデオを見て、どっぷり妄想の世界に浸っておりました。
あーやっぱり他人とは思えないわ~レイ{ハート}
おっとイカンイカン、危うく彼岸をわたってしまいそうになったので、あわててこちらへ戻るべく、ちょっと違うミュージシャン、ひさしぶりにドアーズでも見るべとおもい、検索したら、こんなんありました~

Led Zeppelin の、 Light My Fire のカヴァーバージョン!



そしたら、

The Doors の、 Stairway To Heaven のカヴァーもありました。



しかし両作品のコメント欄を見てみると、ZepのほうはZepではなくプラントさんのソロじゃないのか、という意見多し。あるいはプラントさんではない、真っ向否定意見も。
Doorsのほうは、これはDoorsではなくドアーズのカバーバンドによるものであろう、という意見多し。
Zepのことはわからないのですが、Doorsのほうは、そういわれてみればこのいかにもドアーズのキーボードっ!て感じが逆にウソっぽい(?)という気もしますねぇ。なによりジム・モリソンという人が、そうそう気前よく他人の曲をカヴァーしそうにないイメージがあるんだよなあ。それだけにホンマにこれカヴァーしてたら個人的にメチャ驚きやけど。
カバーバンドによるものだとしても、、それはそれでこれだけ似せられたらスゴイよなあとも思います。

これ{ダウン}はホンモノの(笑)Aerosmithによる、ドアーズのLove Me Two Timesのカヴァーです。
(メル・ギブソンの映画"Air America"のサントラ収録作品)



オリジナルバージョンの持つ、痛々しく切ない感じがまるっきりしない仕上がりとなってるトコロが、エアロスミスっぽいんでしょうか?(爆)

{ダッシュ}{ダッシュ}{ダッシュ}{ダッシュ}{ダッシュ}

追記:金曜の夜から何度もbowさんにいただいたコメントへのお返事を書き込んでるのですが、書いても書いても「blog管理者の設定によりコメントに失敗しました」(ワシが管理者じゃボケ!)か「認証文字が間違っています」(まちがってないのに!)となって、書き込みが出来ません。
もうヤプログイヤだ!質問メール出しても一向に治らないし!

とりあえずここにお返事を書かせていただきます。bowさんレスが遅れて本当にごめんなさいです{ごめんなさい}

{メモ}{メモ}{メモ}{メモ}{メモ}

bowさんこんばんは~コメント欄の調子がおかしくてお返事が遅れました。ごめんなさい{汗}


>ZepとDoorsと来たら食いつかないはずがありません

ありがとうございます。教えていただけるのをお待ち申し上げておりました(笑)

>これ声がRobertぢゃない{りんごちゃんNG}ギターもゼンゼン音が違うみたいですが...はて

あ~やっぱり違うんですね。そうそう、ギターが違うという意見もコメント欄に載ってました。しかしやっぱファンて偉大ですねぇ~耳だけでわかっちゃうんですもん{キラリ}

>ブレークオンスルー♪はライヴでやってますよ^-Zep.
好きみたいね。

あっそれはいいですね!わたしも実はライトマイファイヤーよりブレークオンスルーのほうが好きなのです。「ラスベガスをぶっつぶせ」という映画のCMを最近よくテレビで見るのですが、ブレイクオンスルーがBGMでかかってます。映画の内容はさっぱり知らないのですが、こうやって好きな曲がかかると、それだけでちょっと見に行こうかなあという気になってしまいます(笑)

>これはカバーバンドのジョークでしょうネェ?そっくりですね(感心。

雰囲気よくでてますよねぇ。語りの部分も上手くまねてるし(こんな調子で語るジム・モリソンがDVDに収録されてたなあと)
カバーバンドなのに、ドアーズはもちろん、Zepまで自分のものにしちゃってる。ジム役の人の顔が見てみたいですねぇ(笑)

>Stairway To Heavenという曲は
ジムが亡くなった年の11月に発表されてます。
その前の9月の来日で演奏されていますし
アメリカツアーでもやってたかもしれないけど。
というわけでやる気があってもカヴァーするのは無理だと思われ。。。

なるほどお~データ的に確実に無理な設定なのですね!
ジムは天国で聴いてるわけか。
正式リリースの前にジムが聞いてることも考えられますが、それで気に入ってたとしてもまさか本家がリリースする前にカバーするのはありえませんね。
ジム・モリソンて基本的に自分の詩世界のみに没頭してそうなカンジしますしねぇ(笑)

それにしてもほんと上手いこと演ってますよね。"ありえないカヴァー"面白いなあ~{YES}
スポンサーサイト

1年ぶり

ほぼ1年ぶりに矯正あててきました~。
毎度思うけど、美容院てすごいよねぇ。黙って座ればピタリときれいにしてもらえる。
ちなみに、「こんな髪型にしてください」の説明が下手なので、<リンク:http://www.rasysa.com/style/>ココからわが身に実現可能そうなのを選んでプリントして美容院に持っていきます。ベンリです。
"<リンク:http://www.rasysa.com/pkg/style/extratech/curlyhaircompulsion/d.phtml?st=10928&page=4>上品でスマートな大人の女性 / 青山モデル風上質ストレート" つうのを持っていきました。うはは。
もちろんこのとおりにはならないんですけど、イメージ的にイケればいいのです。
一月くらいたったらこんな風にカラーリングしたらもうちょっと近づけるのかもね。染めよっかな~。

しかし、アイロン当ててもらってるとど~しても眠くなっちゃって、舟をこぐ姿が我ながらオバチャンぽいぜ(笑)
3時間かけて、サラサラ~{キラリ}になりました。
さあ、これでいつレイと運命の出会い{キラリ}をしても大丈夫よ!!
あっアカン、その前にまず5キロは体重落とさねば・・・{げっ}


そうそう、昨日お菓子屋さんで見つけたの。

<左>{}
かわいい~~~~ん{ラブラブ}ワタシのハートをわしづかみですよ。
絵柄が2種あったので、ふたつとも買ってしまったわ{ハート}カバヤあなどりがたし。
ミスドが「リラックマカフェ」を展開してくれたらいいのになあと思ってるんですが、
いやしかしダメダメ、そんなんしたらミスドの思う壺に入ってしまう・・・・

ナルニア国物語第二章~カスピアン王子の角笛(日本語吹替え版)

<リンク:http://www.disney.co.jp/narnia/>ナルニア国物語第二章~カスピアン王子の角笛(公式サイト)

<左>{}

で、第2章は映画館で見てきました。
今回はナルニア(妖精)バーサス人間、という図式です。前作より1300年たったナルニア国はテルマール(要は人間)に支配されています。カスピアン王子はテルマールの王子ですが、下克上を狙う叔父に命を狙われる悲運を背負い、自らの地位の復権と、ナルニアの、テルマールからの解放を誓う正義の王子でもあるわけです。
彼の角笛に呼ばれて、ペベンシー兄妹は再びナルニア国に戻ります。自分たちが治めていた頃からは様変わりしてしまったナルニアの自治と復興のため、彼らは戦うことを誓いますー

<左>{}
カスピアン王子と、長兄ピーターが初めのうちは反目してるのですが、これがねええーーー、絵的にカスピアン王子の圧勝。やっぱ地味だわペベンシー兄妹。人間、見た目の美しさだけが重要なのではないですが、しかしこれは映画(しかもファンタジー)ですからねぇ・・・・やっぱある程度の華やかさは必要なんじゃないかと。第一作は地味でもよかったんですけどね。ふつーの男の子女の子が、ファンタジーワールドの重要人物になる、というお話でしたから。
しかし今回はなあー。ハナから自分らはナルニアの王&王女だと自認してるわけだしねぇ。それならばそれなりの華が欲しい。しかしまさか俳優を変えるわけにもイカンしね。どうせシリーズ映像化するつもりだったんだろうから、そこはやはりはじめっからきれいな子を使うべきだったんじゃないのかねぇ。と、言いにくいことを言ってしまいましたが・・・

前回でトラブルメイカーだったエドマンドはよっぽど反省したのか(笑)、次兄であるということをわきまえた、クールなおりこうさんになっていました。エエ半面、ちょっともの足らん気もするようなせんような。
かわりに(?)、長兄ピーターが、前回でいったん味わった大人扱いを忘れられず、おごり高ぶった子供になってました。優しいイイお兄ちゃんだったのにね。今回は彼のその身勝手さ、高慢さが主役です。
スーザンは見た目も性格も変わらず。末っ子のルーシーは背が伸びておねえちゃんぽくなりました。よそ様のお子は成長が早いわ(笑)

今回はとにかく、戦闘シーンが長い!!話の半分は戦闘シーンじゃないのか?つうくらい長い!
前作ではヨーロッパ人の想像力の壮大な美しさをしみじみ感じましたが、今回はあーヨーロッパ人て狩猟民族なんだなあーということを感じさせました。このテの話って、結局戦争になっちゃうような気が。なんか、シラけちゃうんですよねぇ・・・

とはいえ、別に彼らを好戦的だとか野蛮だとか思うわけではありません。日本人だって戦争ばっか繰り返してきたし、何かを得ようとして戦争をする、のは人類すべてに共通する傾向なのでしょう。この映画でも、戦っても戦っても、テルマール軍の兵力(数)が弱まらないシーンに、現実的な恐ろしさを感じました。
前作で「ものたらんなあ」と感じた方は、今回の戦闘シーンの多さに満足されるんじゃないかと思います。迫力はありますから。率いるピーターにイマイチ迫力がないのだが・・・(あっまた言っちゃった・・・)

<左>{}
美形のカスピアン王子。なんかね、ヘタレ王子でした(笑)
ワイドショーでもよく見ましたが、ベン・バーンズさん。娘とわたしはどちらも「好みじゃないのよねぇ~・・・」
ハンサムなんですけどね。すごく王子さま顔なんですけどね。なにがアカンのやろ・・・と映画中ずっと考えてたのですが、あーわかった!ニヤけてるねんなー顔が。わたしの中では、トム・クルーズに共通するものがあるかもしれません。ハンサムなのはわかるんですよ。モテ顔のハンサムさんなんですけどね。あたしゃもっとピリッとした顔が好きなのだわ。
あ、いやいや、ほんとハンサムさんですよ。華やかだし、爽やかだし。今後も作品に恵まれれば人気も高まる方だと思います。
それだけに、スーザンとの淡い淡い恋が・・・・・・・正直、ビジュアル的になあ・・・(あーまた言ってしまった)
淡すぎて、いらんやろーてな感がありました。
ルーシーとドワーフのトランプキンさんとのふれあいはしみじみしててよかったです。
アナグマさんやネズミの騎士もかわいかったです。前作に比べて、こういうかわいい動物たちの活躍シーンが少なくなってるのはザンネンでした。
あ、そのかわり(?)ケンタウロスの子供たちがとってもかわいかったわ!この子たちも戦争しなきゃいけないの?と思うとオバチャンつらかったけど・・・



しかし、娘と行くとどうしても吹替え版になってしまうのですが、
吹替え版は上映回数が少ない上に、キャパの小さい劇場をあてがわれ、したがってスクリーンもちょっと小さいんですよねぇー。損な気がするのはわたしだけ?
(劇場によって違うのかもしれないですが、梅田ブルクはその傾向が)
ミラクル7号も吹替え版を娘と見に行こうと思うのですが、これを考えるとねえー・・・
もちろんわたし的には、どんな映画もひとりで行きたいんですけどね。。。娘の国語の成績があまりに悪いので、想像力をつけるため、異文化に触れて知識を増やすため、少々複雑なストーリーに対して理解力を慣らすため、映画を見させてるわけなんですが・・・もちろん本を読むほうがよりいいのはわかってますが、わたしは子供のころから映画が好きで(といってもテレビで西部劇やホラーや時代劇を見てただけですが)、想像力を膨らませたり、雑学を得たりしてて、それは国語に役立ってたと思うんで・・・
ま、あんまり想像力があるのも人生踏み外しますけどね・・・(苦笑)

ナルニア国物語第一章「ライオンと魔女」 (日本語吹替え版)

カスピアン王子を見に行くため、テレビで放映したのを見ました。

<左>{}

原作は読んでいません。ので、とっつきづらいかな~と思ってたのですが、そうでもなかったです。
出てくる子供らがえらい地味な顔の子達ばかりで、映像的に華がないなーと思ってたのですが、その代わりにナルニアの住人たちがみな画面栄えするする!!フォーンのタムナスさん(わかって見てても、これが「ペネロピ」でマックスを演った人とは思えない~)やビーバー夫妻はチョーかわいいし、ライオンのアスランもとてもきれい。ケンタウロスや半獣半鳥(なんていう名前なのかしら?ハリーポッターに出てきたヒッポグリフみたいなんだけど、獣の部分がヒョウなの)なんかもー、めちゃめちゃカッコイイ。ケンタウロスには髪の長い女性バージョンもいて、これがまた神秘的でカッコイイ!

<左>{}
<左>{}(甲冑着てないほうがカッコイイんだけど)

人間と形が違う生き物なのに、美しいとか、魅力的とか感じられるってのは、要はそのものを考え出した人のデザインセンスだと思うんですが、人間が、自分と形の違う犬や猫や小鳥を見て、実際飼ったことがなくてもかわいいなあとか感じるのも、要は犬や猫のそのカタチのデザインが優れてるからなんじゃないのかしら。もちろんそれだけが理由ではないけど、でもたとえばその生き物を嫌う、ってのも、そのデザインが気に入らないから、なんじゃないかなあ。ヘビが嫌い、って人は、ヘビの"気持ち悪い"デザインが気に入らないわけで。でもヘビをかわいいと感じる人もいるしね。同じ犬でも、チワワは好きだけどブルドッグは嫌い、ってのも、要はそのデザインが好きか嫌いかなわけですし。パンダなんかグッドデザイン大賞モノだと思います。白と黒だけで、こんなに「かわいい!」と思わせるのもないんじゃないかと。エエ、完全に話が逸れました。
で、このナルニアの住人たちを見てて、ホンマヨーロッパ人の想像力というか、デザインセンスというかは、すばらしいなあーとウットリしました。なんかもうね、これだけで価値がありますこの映画。魔女も美しく冷たくおそろしくてハマってるし、ポスターにも描かれてますが、白い魔女を乗せた戦車を曳くのが白熊だったりするのがまた、美しかったですねー。欧州の冬の森ってロマンチックだよなあ。
兄弟仲がビミョーで、そのビミョーさがコトを引き起こすわけですが、それぞれの位置(長男は長男らしく責任感がありやさしく、次男は次男ぽくひねくれてるくせに根が素直、姉は姉らしく男どもを冷ややかに見ており、末っ子は末っ子らしくみなにかわいがられて純粋)がヒジョーーにわかりやすく感情移入しやすいのがよかったです。この子らは神秘的じゃなくていいんですよ。フツーなのがいいのです。

大河ファンタジーにしては戦闘シーンも少なくて、そういう点もわたし好みでした。
なにより妖精がすばらしい。しつこいようですが。ビーバー夫妻の愛らしさも、CGとわかっていつつ、魅かれるかわいさでした。

相棒 ~ 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

<左>{}
<リンク:http://www.aibou-movie.jp/>相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン(公式サイト)

連続テレビドラマシリーズの、オリジナル脚本の映画版です。
ウチはドラマも面白いので時々見ています。ドラマを見てない人がこの映画を面白いと思うかどうかはわからないですが、
実際にあった事件やイベントを上手く組み合わせてストーリーを作ってるなと感じました。身につまされる部分もありましたし。
鑑賞前にチェックしたカンジでは、一般市民が参加する大規模な東京マラソンに犯罪を仕掛ける、という部分が今回のキモな印象でしたが、実際は「アレレ?」なカンジがあります。いや、時間はかなりここに割いてるんですけどね。結局なんだかグダグダになってしまった感が否めませんでした
右京さんと薫さんのそれぞれ奥様(元奥様)がこのマラソンに参加するのですが、そのわりに2人ともそこをあまり心配してるふうがなくて、それもアレレ?でした。クールに見える右京さんの正義に対する熱さ、はすごく前面に出した演出だっただけに(ちょっと出しすぎな感も・・・)、恋愛感情の面でも同じく実は情が深い、なとこを見たかったなあ。
それとも右京さんはそこはやはりクールなわけなのでしょうか。それならそれとハッキリしてくれてもよかった。行き過ぎてる部分が問題で左遷されてる人なのだから、恋愛感情的な部分は欠如してる、でも別にかまわないわけです。そういう複雑さがあってもいいキャラだしね。
でもまあ、今回はそういうとこはどうでもいい話だし、しょうがないか。
だからといって退屈だったかというとそうではないし、テンポがよいせいか、最初から最後まで気を入れて見られたのでよかったです。徹底して薫さんは体力で勝負してたのも笑えました。
ラストは・・納得出来ない部分が大きいのですが、でも、納得できる犯罪がない反面、納得できる正義もないと思うんですよねぇ。だからそれぞれ矛盾があるままで終わるのが実は一番真実に近いのかもしれないな、と思いました。

柏原崇はなんだかもったいない役どころでアレレだったなあ。松下由樹ももったいない。木村佳乃はあやしげな魅力が出てました。
オリジナルメンバーでは六角精児サンの活躍シーンが多くてよかったです。山西惇サンもテレビ同様、チョロチョロしてる姿がよかった。
そして岸部一徳はやっぱメッチャ上手いなあーーーーーーと感心してしまいました。あの、<煮えても焼いても食えない感>は素晴らしいですね。ゲストで出てた津川雅彦も、どう聞いてもいつもの津川節の台詞回しなんですが、これがまた役柄の"政界の古狸”っぽさ満々で、はあーやっぱ上手いなあと感じ入りました。
主役の水谷豊さんはこれで今メチャメチャ乗ってますね。実際、熱中時代の先生役より、こちらの「なに考えてんだかわからない(けどマジメ)」な杉下右京役がハマってます。寺脇康文さんも芸能界の地位的には地味な役者さんですが、だからこそこのドラマでの右京さんの相棒として、ハマってるんだとおもいます。タイプは違えど根本的な部分が似てるアウトサイダー同士の相棒、という組み合わせは魅力的ですね。
このドラマを見てると、そしてこのドラマが6シーズンも続いてることを思うと、キ*タクを出すばかりが人気ドラマを作る方法じゃないんだよねぇ、とニヤニヤしたくなります。

それにしても、ウチ、20日の高の原の1000円デーに見に行ったのですが、
観客の年齢層、高っ!!(爆)
いやまあ年齢の高さはいいんですが、どう見ても60代以上と思われる方々も多くてですね、
あのー、60歳以上だと、映画はいつでも1000円なんですよねえー(要証明書)。
60歳じゃなくても、ご夫婦で来られるなら、どちらかが50歳以上なら夫婦で2000円、てサービスもあるし(要証明書)。
お客の多い1000円デーじゃなくても、別の日のほうがゆっくり見られると思うんですよ・・・・
こういうシニア割引や夫婦50割引をご存じない方が多いのかなあと感じました。新作映画をテレビで宣伝するときは、こういうサービスについても宣伝したらいいんじゃないかしらねえー。

まるで少年そのもの

ちょっと前にMLで来てた画像なんですけど、コレ{ダウン}



新しいおもちゃに熱中する子供のように、ニッコニコしながら弾きまくってる姿がも~~~

<特大><太><色:#ff0000>超絶ラブリーだわ王子!!{キラリ}{ラブラブ}{ドキドキ}{ラブラブ}{キラリ}

素でメッチャ楽しそうな表情がめっちゃめちゃかわいい!!
なんだろうね~この人は~~なんでこんな少年のような笑顔なんでしょう~。今年で54歳とは思えない。
人間、若く見えることがすべてオーライ、と思うわけではないけど(むしろアタシはおっさん趣味だしねぇ)、
しかしここまで時間を越えて若々しいと、感嘆のため息しか出ないわあ。
単に若く見えるんじゃなくて、無垢というか、無防備にオープンに若々しいというか。
加齢することに抗って若作りしてる、って無理やりさはないのに、でも若い、てのがいいのよね。
心が前向きに若いからなんだろうなあ・・・愚痴を言ったり、人のせいにしたりとか、しなさそうだもんね。
王子はトイレに行く用事がないんじゃないかって、実は本気で思ってます、ワタシ。想像できないんだもん。(しなくていいってか)

<左>{}
{アップ}少女マンガに出てくるナイーブな高校生みたいだわ~ホント素敵。
相変わらず、服の趣味はアレですけど(苦笑)
しかしそういう垢抜けないトコがまた、彼の魅力なのよね。

ねこ ねこ こねこ

子供の身体って、猫を抱きあげたときの感触に似てるなあと、娘が小さいころよく思っていました。
小さいといっても赤ちゃんの頃ではなく、1歳半?から幼稚園くらいまでのあいだでしょうか。
甘えてひざに乗ってくるときに抱きしめたときの感触や、抱っこをねだられて抱き上げたときの感触。
腕のわきを触ったときのくにゃっとしたカンジや、細くやわらかい背骨や肩の感触。
くすぐったときに感じる、わき腹やあばら骨の細さ。
細くて、くにゃくにゃしてて、折れそうで、それでいてもちろん折れない、しなやかな完璧な作り。
ああ、小さいけど生きモノなんだよなあ、というやわらかさと温かさ。
そういう、子供の身体の猫っぽさがとても好きでした。

最近はひざの上に乗ってきても、やわらかいというよりは重いというほうが勝ってきて(苦笑)、
もう猫にたとえるには重過ぎるよなあと残念だったのですが、
しかし最近背が伸びたせいか、横に並ぶと、手をつなぐより肩を抱いたほうがちょうどいい位置に来るのです。
で、ちょっとコッチに引き寄せるときは(人のジャマになりそうなときとか)、手を引っ張るより肩を抱き寄せたほうが早いのでそうするのですが、
まだまだ、肩の骨や、腕の骨が細っこいんですよねぇ。
ああ、やっぱり猫っぽい感触だなあと嬉しくなったりして。

いつまでこの猫っぽい感触が楽しめるのでしょう。小6あたりじゃもう、もっとカッチリしちゃうかなあ。
出来るだけ長く楽しみたいと思うのですが、
イマドキの子にしちゃ、カラダの作りがそんなにスリムなわけでもないので
もう残り少ない楽しみなんだろうなあ・・・・・

声バトン

<リンク:http://konore.seesaa.net/>ショコポチさんから声バトンのお話をいただきました。
めっちゃ声フェチなので、かなり答えがウザいかもしれないですが(笑)
ニヤニヤしながら書いていきたいと思います。

■あなたの声は比較的低め?高め?

低いほうじゃないでしょうか。

■具体的にあなたの声はどんな感じ?

どんな感じといわれましても・・自分の声は大嫌いなので・・・・イヤな声です。
その反動で声フェチなのかもしれません。

■あなたの声は誰かに似てる?

そういうのは誰からも言われたことないなあ・・・

■こんな声になりたかった!

増山江威子さん(峰不二子、キューティ・ハニー、バカボンのママ)。なんつうか、高度な女力のある声といいますか。セクシーでかつかわいい、生命力のある声ですね。なのにちょっとアンニュイな雰囲気もあるところが素晴らしいです。
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=jbsaj0XHUeg>Christine McVieの、包容力のあるお母さんみたいなおだやかな声もいいなあ。
あるいは<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=6LDL-fTEMrM>Madonnaの低いほうの声や後期Stivie Nicks、Kate Pierson(B-52's)のような、場末の酒場女、っぽい声も非常に憧れます。スティーヴィー・ニックスは酒場女どころか魔女だけど。
Kate BushやMaria Mckeeの、しゃべってるときのふわふわ具合も好きですねえ。ちょっと浮世離れしてて、それでいて女らしいカンジ。
レイはどれが一番好きだろうか・・・(笑)

■歌声を聴くなら高いのと低いのどちらが好み?

男性シンガーの場合、基本的に低い声が好きですが、その限りではありません。
もんたよしのりさんの、高いのにハスキーな中性的な声、というのも好き。
タケカワユキヒデさんの、ちょっと鼻にかかった少年声も好き。
もちろん<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=oIoe5BESi-U&feature=related>Eric Johnson王子の穢れない少年のような声も好きよん{ハート}
<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=my4lhkxLRjg>Dan Bairdのキュ~トな鼻ダミ声もはずせないわ!!
女性シンガーは圧倒的に低い声が好きですねぇ。内藤やす子さんとか、研ナオ子さんとか、低めでハスキーで素直じゃないふうの、悲しい声が好き。

■ちなみに歌うならどちらが得意?

音痴なので歌は無理です。
歌える才能があるなら、<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=MViYX1SJj3U>Maria Mckeeのように感情の赴くままに、あるいは<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=SFpsDAL4oKE&feature=related>Dan Bairdのように歌に対する愛情いっぱいに歌いたいなぁ。

■異性の声はどんな感じが好き?

低くて、深くて、甘くて、上品で、おだやかで、やさしい、周りの空気を震わせるような、そしてわたしの耳の奥をくすぐるような声。
代表格が<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=dcTkqbmZ7aY&feature=related><特大>Iggy Pop。うっはーダメだ。この声この表情。恋愛小説をわたしのためだけに歌ってくれてるみたいで・:*:・(*-ω人)。・:*:・ウットリ{ラブラブ}
この声で名前呼ばれたらゾクゾクするだろうなあ。うわっ想像しただけで鼻血出るわ。

■苦手な声ってある?

特段いい声ではないのにでかい声で何の迷いもない調子で歌われるとめっちゃキツい。実は某人気男性フォークユニットがすごく苦手です。

■この人の声が好き!

<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=xoGBRQkaPsA>Iggy Pop。<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=52OvJ4Be47Y>Jeremy Irons。小林清志。<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=_drEFOaPaK8>Leonard Cohen。<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=NEVNoYFpLps>David Bowie。<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=Y2WiGBS6wNY>Peter Murphy。<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=9vZgdepkXzI>Richard Butler 。<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=cHI6Hl7FUqA>Henry Fonda。大塚芳忠。江守徹。

と、ここまではまあかなり一貫してると思うのですが、

この一貫した趣味を飛び越えてわたしの心に入り込んだ声が

<色:#ff0000><特大><太><リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=syQ0bRZr8ms><特大><太><色:#ff00ff>RAY DAVIESさんなわけです。ああすばらしい!すばらしいわレイ!!
エ?なに?レイの顔が見たいですか??じゃあ<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=zFo9gTfjyF4&feature=related><特大><太><色:#0000ff>これなんかいかがでしょう。<特大><太><色:#ff0000>ギャー!かわいい!!かわいすぎるやろレイ!!{ドキドキ}{ラブラブ}{ドキドキ}

本来低い声が好きなので、レイの声はわたしの中の王道ではないはずなんです。でも好き好き大好き{ラブラブ}{ドキドキ}{ラブラブ}{ドキドキ}{ラブラブ}なんだなあ~。なんでかしら。
<特大><太><色:#ff0000>あの鼻にかかった頼りない、ちょっと舌ったらずでモゾモゾした、言いたいことを言えないような、気弱で甘くもどかしい声がもうたまりまへん。(;´Д`)ハアハア。胸がキューンと締め付けられちゃうの。嗚呼、わたしは恋の狭心症・・・・・・
モゾモゾくあいは<リンク:http://jp.youtube.com/watch?v=xsVUQjYBZZk&feature=related><太><特大>これなんか堪能できるぞ!!あっまた心臓が・・・くるし・・・

母性本能をものすごくくすぐられると同時に、あの甘さはもんのすごくロマンチックでセクシーなのよねぇ。あーダメダメ。あの声をナマで独り占めしてみたい。あっダメだ。人に言えないような妄想が次から次へと。いやーん{ラブラブ}{ドキドキ}{ラブラブ}

■声に出して伝えたいけどなかなか言えない一言は?

声に出しても言えないし、一言でも言い切れないので、何年も細々と世界の端っこで愛を叫んでいます。

■『声がなくとも伝わる相手』っている?

いない。目と目で通じ合う{ルンルン}{ハート}のもイイなと思うけど、でもなんせ声フェチなので、相手の声が素敵ならなんでもいいからむしろしゃべって!(屮゚Д゚)屮カモォォォンって思いますね。レイやイギーなら居酒屋のメニューを読み上げてもらうだけでもウットリしちゃうわん{ハート}

■大声、ダミ声、叫び声。自分の中で一番迷惑なのは?

大声。ビックリさせんなよって感じ。でもわたしもレイのことを語らせたら声が大きくなるのであまりえらそうなことは言えないか。ハハハ。Σ(ノ∀`*)

■声が聞きたい5人の人にまわして!

どちら様もどうぞお持ち帰りくださいませ。声フェチの輪を広げましょう{ハート}

今年は九州へGo!の予定

そろそろ夏休みのことを決めとかねば、とググりはじめ(安くていい宿はすぐ埋まっちゃうから)、
今年は九州へ~{車}ということに相成りました。
娘の塾だのワタシのごみ当番(苦笑)だのがあるので、1週間ほど。
てことで、Web予約で宿もほぼ確保しますた。べんり~。
九州全土は無理なので、北九州のうち3県を回ります。
どこなのかは、な・い・しょ{キス}{ハート}
スペースワールド{ロケット}とかクマ牧場とかハウステンボス{チューリップ}とか、楽しみだわー!
博多ラーメン{ラーメン}とか太平燕とかカステラとか名物、いっぱい食うぞー!
S氏のサンドイッチ{サンドイッチ}を探し出して食べるのも、オトメの胸に秘められた重要ミッションです。
"pure sandwiches for now people"、という、ニック・ロウファンなら一瞬でわかりあえてしまう(笑)キャッチコピーが目印のはず。見つけられるかな~。

bowさんの名古屋大阪ひとり旅記を拝見して、やっぱ夜行バス{バス}いいよなあ~と再び思い始め。
い~まも~まだ~むね~のおく~ゆ~れる~~とお~きょぉ~{ルンルン}
明治大学{学校}の博物館、メッチャ行きたいんですよ。
ここの「刑事部門」てブースには、世界の拷問道具{どくろ}が並んでるんだそーで、メッチャ楽しそう。
「ニュルンベルグの鉄の処女」のレプリカも置いてあるんだってー。
寄生虫博物館も行きたいんだなあ~。
東京ってなんでもあるから、マニアックな趣味が生きやすくていいですよねぇ。

ナイト・ミュージアム(日本語吹替え版)

高の原のワーナーマイカルで、アンコール上映をやってたので見に行きました。大人・子供500円均一!
去年の春休み映画なんで、もうとっくにDVDになってる作品なんですが、ひとり500円なら映画館で見たほうが画面も音響もいいし、集中できるしね!

原題: NIGHT AT THE MUSEUM
<リンク:http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/>ナイト・ミュージアム(公式サイト)

プロローグ
離婚して息子と離れて暮らすラリー(ベン・スティラー)は夢ばかり大きくて、しかし行動が伴わず、挫折ばかりの人生を歩んでいる男。
またも仕事を失って、息子と離れた町で暮らさなければならなくなる。lこれ以上息子を失望させたくない、そしてやはり息子と離れたくないラリーは現実的な生活に根を下ろすため、自然史博物館の夜警の仕事に応募する。
剥製やジオラマばかりのこの自然史博物館は、いまやお客も少なく、ラリーはリストラされる3人の老警備員の代わりに雇われるのだった。
3人から仕事を引き継ぎ、気楽な気持ちで仕事に就いたその夜、ラリーが想像もしていなかったことが、博物館の中で起こる・・・

<左>{}
ベン・スティラーといえば「ズーランダー」のおバカな人という印象だったのですが、この映画ではおばかで情けない、しかし息子に対する愛情は強い、というダメパパを好演していました。
離婚した奥さんも、その奥さんの新しい恋人も、そして息子もみなイイひとなんです。しっかりしてるし、やさしいし、まわりと強調してちゃんと責任を果たしながら生きている。
それに比べてラリーはなにをやっても中途半端。ああもうホントにどうしようもない。
こんな中途半端な男ですから、夜警の仕事も簡単だろうと高をくくっていたのですが、しかしこの博物館、実は夜になると館内の展示物がみないっせいに動き出すのです。
思っても見なかった大事に驚き、マニュアルを読んでなかったラリーは対処も出来ないまま。
しかし息子のため、この仕事を続けるために自分で努力を模索します。しかし・・・

<左>{}
老警備員にディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、セオドア・ルーズベルトにロビン・ウィリアムズ、と、なにげに脇にもゴーカな俳優を使っています。ジオラマ西部男にオーウェン・ウィルソンも出てました。この人あっちこっちの映画によう出てるなあ~~。
ティラノサウルス・レックスの骨標本が動き(かわいい!)、モアイがガムを噛み、ジオラマたちはケンカばかり。どれもそれぞれ愛らしくて、すごく面白いです。博物館内でひそかに芽生えてる恋物語も非常にステキ(←個人的にとてもツボな部分でした)。ルーズベルト役のロビン・ウィリアムズがとてもかわいらしかったです。老警備員のリーダー格のディック・ヴァン・ダイクもかっこいい(フフフ)。
後半の盛り上がりもとってもイイです。単純なんだけど、上手く膨らませてるストーリーだな~と思いました。
一緒に見た娘も非常に気に入り、終わってからはモアイの台詞を繰り返ししゃべっては一人でウケてる始末(笑)
笑いあり冒険ありアクションありで、子供も大人も楽しめます。小学生&親で見るのには最適な映画ではないでしょうか。特に男の子にはほんと楽しめると思います。動く恐竜標本&アクション&ギャグだもん(笑)音楽も非常にもりもり盛り上げてくれます。
多少つじつまが合わないところもあったり、ラリーが夜警の仕事に就くまでがちょっと長いのは難ですが。(もっとわかりやすくチャッチャと進めたほうがいいと思う。あくまでも子供を楽しませるのを前提で作ってるはずの映画だと思うので、さっさと博物館でのシーンに移ったほうが子供の気が逸れない)
しかしラストも心優しい仕上げで、最後まで楽しい気分になれるのがいいです。
この映画を見た後は、博物館に行っても「実はあの映画と同じで、夜中動いてたりしてね~フフフ」って想像しちゃったりして、そういうのも子供にはイイかな、って思います。

しかしアンコール上映ってイイですね!見逃した映画を安く大画面&大音響で見られるのはありがたい!
均一価格だから土日でも気軽に見に行けるし。ちょくちょくやって欲しいなあ!特にこういう、子連れで楽しめる映画が嬉しいですねぇ!


ナイト・ミュージアム予告編




映画の半券でメダルがもらえちゃうサービスがあるんだな・・・
こういうチェック注意力は非常に高い。ぜひこれからは勉学に向けて欲しいものである。
(ショッピングセンターのシネコンの唯一の欠点は、ゲーセンがあることだわね・・・)

<左>{}

レッドカーペット

おとついのレッドカーペットを見てたんだけど、
$10のネタが、延滞してたレンタルビデオの返済を迫るヤクザふうの男、ってネタだったんですが、
延滞してるビデオのタイトルを読み上げる中に、

<特大><太><色:#ff0000>ヌード・オブ・ザ・リンゴねえさん

てのがあって、もう死ぬほどウケた。

しかしあまりにサラッと言ったので、客も審査席のタレントたちも誰もそこに気づいてなくて、メッチャ残念。
確かに今でも日常的に”ハイヒール”に接してる近畿人にしかわからないネタかもしれないけど、
せめて司会の今田は気づいて、イジってやって欲しかったな~。めちゃくちゃおもしろいよ、ヌードオブザリンゴねえさんて。ひー(笑いすぎて涙)

あの番組は”大笑い”が出過ぎるのがどうかなと思うわりには、
こういう大事なトコ(?)には気づいてないんだなあ。

ちなみに我が家で人気が高いのが、「禅」。
エンタでしか見ないけど、エンタに出た日は家族で大喜び。
「超新塾」もワタシは大好きで、こちらはエンタ以外でも時々見られます。NHKのヤツとか。
実はメンバーがカブってるんですね。「超新塾」を見た娘が「これ「禅」の人たちやん!」と気づき。
子供ってこういうのよく気づくよね~。娘に指摘されるまで気づいてませんでしたワタシ。

狩野英孝サンも好きです。スタッ・フぅー!
イケメンじゃないけど。クドいけど。すぐ消えそうなんだけど。
憎めないのよね(笑)

デビュー

結局、ついに買いました。
いわゆる「スポーツタイプ」というやつです。ナマイキにもパットが入ってたのですが、それは取り除きました。腰もくびれてないくせに、胸だけあるように装ったってかえっておかしいような気がしましたので。
初めて身に付けてみた娘は「なんかヘン!なんかヘン!」と言うておりましたが(だったらつけんでエエ!)、しばらくすると慣れた様でした。

・・・ほんまにつけなアカンようになったら、どんなにドくそ暑い真夏でも着用しなきゃいけなくて、ホンマめんどくさくてうっとーしーってのがわかると思うんですけどねぇ・・・・何もそんなめんどいものを、必要ない今から着けんでもよかろうに・・・

でもまあ確かにもう、暑い日に白いTシャツ一枚もちょっとどうかな、って気もします。
考えすぎかもしれないですが、毎日携帯に届く、警察からの「変態出現お知らせメール」を見るとね~。いろいろ心配しちゃうのよ。
したらしたでまた、いろいろ考えちゃうんですけどね。難しいお年頃だわ。

黄金週間終わり~

昨日、某ショッピングセンターに、コリラックマが来るというのではるばる出かけました。
(今回のGWのメインお出かけとなりました・・)
キャー{ハート}かわいー{ラブラブ}

<左>{}
ストーカーのように最初から最後まで見まくりました。あ~癒される~。
そのあとこの場所では、ワンピースのキャラクターショーをやってましたが、それはスルー。
ウチ誰もワンピース見ないのな。
銀魂キャラクターショーだったら見るんだが・・・
大きいおともだちにしかわからないギャグの連発のショー(笑)、楽しそう{ハート}

で、イオンのお菓子売り場で、偶然キョロちゃんと出会いました。
チョコチョコ歩きがかわいーキョロちゃん{ハート}
300円分森永の菓子を買ったらくじが引けるというので、600円分買いました。
2回ひいて、ビックリ!!

キョロちゃんのおっきいぬいぐるみゲットーーーーーーーーっ!!

ウチの娘は欲まみれなので、こういうくじは当たったためしがないのですが、
なにが当たるかわかってなかったのがよかったのでしょうか。いやービックリ。
キョロちゃんと記念写真撮りました。ありがとうキョロちゃん~。

<左>{}
今日はどこも行かず、夜に近所の中華屋に行きました。
ここはチューハイがジョッキ200円と激安なの。で、ウッカリ3杯も飲んでしまいました。あはは。
ホイコーローが激ウマ!お皿に残ったタレに白ごはんからまして食べたかったなあ・・・。
カレーチャーハンも美味いのだ。
連休は何かと食うのでダメですね。
明日からまた気をつけます。

そしてそして!
ローソンのリラックママグカップ、交換してきました。

<左>{}
かわい~かわい~~{ラブラブ}菓子パン太りした甲斐があったよ(?)
これにてGW終わりです。
来週また実家の父がカテーテル手術です。
今度は3回に分けて、3箇所しなきゃいけないらしい・・・
しなきゃしないでもいいらしいけど。したほうがいいと言われたらねぇ・・・

とかなんとか言ってるうちに、もう来月は6月かあ。あっという間に半年だねぇ。
そういえば娘もこないだ、「1年早いなあ・・」て言ってました、こんなこと言ったの初めてだわ。
やっぱ忙しくなったからかな。
光陰矢のごとしの1年の速さですね・・・

はーさっぱりわからなくなってるよ。

やっとこさっとこ、新しいカタチでHPをリニューアルしました。

PCがぶっ壊れたときに、再構築しかけてたデータをすべて失ったと思い込んでたのですが、
アタシにしちゃー計画的なことに、データをちゃんとディスクに残しておりました。
ただ、ビルダーをずいぶん新しいのをインストールしたので、
せっかく旧バージョンに慣れてた(?)のに、またサッパリわからなくなってしまい、
フレームが上手く機能させられません。号泣中。
うーわかんないわかんないよー。

とりあえずUPしないことには全体が自分でもわからないので、公開してみました。
自分の欲望に忠実に、ターゲットを一本化したのですが、暑苦しさが増したような気がするのは気のせいでしょうか。
これから暑くなる時期だっつーのに。空気読めてません。すいません。
では。おやすみなさい。

だめぽ・・・

すごい。さっぱりわからなくなってるビルダー。
なんで転送できんとですかーっ?!
何で出来てたことが出来なくなるとですかーっ?!

バトン

<リンク:http://www.hakugen.co.jp/gallery/cmtop.html>ミセスロイドのCMで、ダンナさんが石田純一になっちゃうのが好きです。すんごく爽やかな笑顔で出勤していく後ろ姿がたまりません。わたしはやっぱり石田純一が好きなのかも(笑)
<リンク:http://www.kincho.co.jp/cm/html/2008/kinchol_dotti/index.html>キンチョールのCMの、トヨエツの「やらしいやろ」という言い方がすごく好きで、見るたびに儲けた気分になってます。トヨエツ演じるこのヒモのきんちゃんシリーズは毎回エエな~。
TVドラマの「絶対彼氏」。娘に付き合って見てるうち、もこみちクンがキョーレツにかわいく思えて、娘に隠れてキュンキュンしています。恋人型ロボットの役なんで、主人公に忠実でケナゲなんですわ。愛の告白は直球だし、やきもちも焼くし。あ~アタシもレイにこんなこと言われたいわ~~!!(←アレ?もこみち関係なくなってる・・・)


そんなこんなで過ごしておるのですが、魅惑の煩悩マダム@中野在住の<リンク:http://konore.seesaa.net/>ショコポチさんからバトンをいただきました。
誠心誠意、お答えしたいと思います。レッツラゴー。

~ルール~

1.必ずバトンを回す(5人の大切な大好きな方々を題名に書いて驚かせて下さい)
2.回ってきた質問には、素直に等身大の自分で答えましょう。 (いえーい!等身大!!)
3.やらない子にはお仕置きです!(チョコレートになっちゃえ)
4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

○回す人

早速ルール破りですみませんが、わたしんとこで最終地点です。ここはネット界の場末のバーみたいなどん詰まりなので。その証拠に、ママもトシとってるしね。てコラ。

○お名前

tallulah。タルーラと読んでください。タルのとこを樽と当て字しないように。誰が樽体型やねん!(被害妄想)

○おいくつですか?

バカボンパパと同い年なのだ。

○ご職業は?

家事が苦手な、ちょっとオチャメな専業主婦。ヾ(´ε`*)ゝエヘッ

○刺客…資格は持ってる?

役立たずなまでに無資格無免許。しかしレイ・デイヴィスの魅力を語れる点においては有段者。

○今悩みがありますか?

愛しのレイ・デイヴィスさんに関するネタが最近ないんですよねぇ。つまらないわ。

○あなたの性格を一言で言うと?

優柔不断。根性無し。

○誰かに似てるって、言われた事がある?

若い頃は中島みゆきに似てると。今?今はもー、みゆきさんのほうが断然スリムだから言われません。

○社交的?人見知りしちゃう?

人見知りなんですが、大阪人の悲しい性か、それでは相手に悪いような気がして、なんとか陽気に振舞おうと・・・で結局空回りします。あーあ。
こんなわたしに「そのままの君でいいんだよ{ハート}」と言ってくれるレイ・デイヴィスさん募集中です。

○ギャンブルは好き?嫌い?

子育てという大バクチに挑戦中。

○好きな食べ物&嫌いな食べ物

好き⇒ カニ・カモ・フグ・エビ・イカ・グレープフルーツ・セロリ・お蕎麦・やわらかめのごはん・菓子パン・インド料理。あと、韓国料理にも最近ハマってます。
嫌い⇒ お刺身。内臓系。あと全般的に食わず嫌いなものが多い。

○彼氏&彼女にするなら、こんな人が理想(5つ

・クールで物腰が柔らかく物静か
・冷静沈着で物事にあまり動じない
・やさしく温厚(特にわたしに対して)
・知的なんだけどロマンチスト
・わたし好みの外見(ハンサムかどうかではなく、あくまでもワタシの好み)

何事があっても怒んないひとがいいです。怒らないで解決できる方法を考え出せる人っていうか。それだけで尊敬できるし安心できると思うんですよね~。
けして強盗を追っかけるような無謀な男が理想のタイプなのではないんですよ・・・( ̄▽ ̄;)アハハ

○彼氏&彼女と喧嘩した時、自分から謝る?

自分に非がある部分は謝ってるつもりですが・・・・・・相手にしてみゃ"つもり"かもしれません。
でももう、ケンカは面倒なので避けて通ります。NO MORE WAR。LOVE&PEACE。

○親友と呼べるお友達は何人いる?

親友の定義が難しい。親友、と、友達、を区別するようでなんかなぁ・・・。
お友達でいてくれる人はみなありがたく大事な存在です。(○´3`)ノ アイラビュ───ン {ラブラブ}
今後とも末永くよろしくお願いいたします。

○今行きたい場所は?

レイ・デイヴィスさんの隣!もうピッタリとねムフフフフフフフフ。
現実的な線ではコンサートに行きたい。もう長いこと行ってない。
あ、あと今、玉川高島屋でやってる<リンク:http://www.tamagawa-sc.com/latest/news_080423.html>Grandfather's Letter展に行きたい。東京だから行けないけど。

○もし、自由に使える10万円があったら、何に使う?

将来英国に高飛びするときのためにヘソくっときます。

○将来の夢を語って下さい。

家族やお友達と仲良く、お金に困らず、健康で自由でそこそこ長生き。

○その夢の為にしていることは?

煩悩に励んでます(←?)

○次に回す人の紹介

ほんとすいません。ウチで終わりです.。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。