スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜特別ロードショー「ルパン三世vs名探偵コナン」

金曜ロードショーでやってたルパンv.s.コナン、
いやもう、ぜんっぜん期待してなかったんスけど、
どこを期待してたなかったかっつーと、どうせ次元はちろっとしか出ねぇーんだろうなー
ってトコで期待してなかったんですが、
いやも~見てビックリ!めっちゃめちゃ

次元祭りでした!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


出だしから出番多いなーと思ってたんだけど
(バイトで一国の軍隊教育してたり・・・笑)
なんと、次元がコナン君とコンビで活動。
次元がしゃがんで、コナン君に目線をあわすのも「ギャー!」て感じでしたが、
次元がコナン君を肩車~~~!!でもう、( ̄ii ̄)鼻血ブッ
「パパって呼ぶな!」いやもういっそアタシがダーリンと呼びたいんですけど
次元かわいい~~~~ッ!と叫びたいのを抑えるのがつらかったぁ!!

家族の前で萌えを隠すのが大変!!

(´Д`;)ハアハア


jigenanime1.gif

なにコレなんて同人誌?ッて感じですね(爆)
脚本書いた人は次元贔屓ねきっと。いやーたっぷり楽しませていただきました。次元はやっぱカッコええなあ~~コバキヨボイス素晴らしい!これはDVDに焼いて保存だわ!
ストーリーは子供向けでしたね。蘭ちゃんと王女がソックリで入れ替わり。よくあるパターンですが、コナンくん見てる小学生にわかりやすいようにってことなんでしょう。バーサスとなってますが、実際はルパンとコナンは組んで謎解きをしてる設定でした。バーサスだとどうしてもルパンが悪者になっちゃうんで(だって泥棒v.s.探偵になるんだもん)、それはイヤだなーと思ってたの。でもそうじゃなくてよかったよ。
この企画を聞いたとき、「え゛ー?!なんだそのイロモノっぽい企画・・」と思って正直全く期待してなかったんだけど、コラボ作品としてなかなかおもしろかったです。
王女のSPがカッコよかったよ。五右エ門の出番の少なさはちょっとアレでしたが・・・
ていうか、ここ最近のルパンスペシャルの五右エ門の出番はほんと少ないよな。
「またつまらぬものを斬ってしまった」を言わせておけばいいや、みたいな。単なる何でも斬れる便利なお侍さん扱いなのはちょっとなあ。
なんてったって、五右エ門が初めて出てきたのを見たときは、「うわ~!次元大好きだけど、この五右エ門もかっこいいわ!」と小さなハートを悩ませた幼少期のワタクシだったんですから(笑)
あと、銭形のとっつあんの納谷さんのお声が元気なかったように感じたのはワタシだけだろうか。
不二子ちゃんの増山さんはいつにもましてお色気大サービスって感じでした。元祖お色気キャラとしては、若いコムスメ(蘭ちゃん)には負けてられないてカンジかしら・・・(笑)
ルパンと毛利小五郎の声が入れ替わり立ち代りシーンはおもしろかった。だんだんどっちがどっちかわかんなくなってくる。あれこれルパンの声?じゃなくて神谷さん?えーどっち?みたいな。凄いよねえ。
(そうそう、銀魂の近藤さんってテンション高くなると、毛利小五郎になっちゃってるよなあといつも思ってるんですが(笑))

ま、なにはともあれ、次元スキーにはたまらないスペシャル番組でした。
ところでラスト、不二子ちゃんはコナンくんのどこを触ったんだろうね・・・
(五右エ門の「下ネタか」発言からこの↑オチがまでがまた、コレどこの同人誌?的な・・・笑)

さて、先日日曜にヤ*ハのグループ発表会が無事終わったので、
慰労会(笑)としてムスメをアニメ*トに連れてってやりました。
そしてわたしもついウッカリ、買ってしまった・・・

dura6.gif
ヅラ&エリザベスの下敷き(265円)。
今にも畑仕事に出かけそうな麦わら帽子姿がいかにもヅラっぽい(笑)
しかし、買ったはいいがどこで使うというのかワタシ。
PTAで・・いやもうそれを口実にするのはやめようぜぢぶん・・・
スポンサーサイト

テーマ: 感想 - ジャンル: アニメ・コミック

似てるというのはパクリなのかそれとも

今流行りの「リスペクト」という便利な言葉で言い換えられるのか。

ってまあ、そこまで腹立ててるわけではないんですが、
キレートレモンのCMで流れてるBGMのギター、キンクスのthe Hard Wayによーぉ似てる。
初めて聞いたときは「おっまたキンクスの名曲をキンクスに依らない演奏でCMに起用しようシリーズか」と思っちゃいましたよ。
似てるだけなんだけどね。そうですよ似てるだけですけどね。( ゚д゚)、ペッ
キンクスってよくこういう使われ方(というかパクリかた)されてるんだよなあ。
なんだかなあと思う反面、CMにパクられるってことは、そもそもはやっぱ人の耳に残りやすいメロディーだとかリフだったりとかするわけやん、と思ってしまうのよね。
なのにずっとマイナー扱いなのが癪なんだなあ~(苦笑)



ちなみにのレイはお面をかぶっています。念のため(笑)


キンクスでパクられた(?)といえば、ドアーズのHelllo,I Love Youが有名ですが、
原曲(というのかしら)のAll Day and all of the Nightはこれで、



それをパクったと言われてるHELLO,I LOVE YOUがこれです。ウン。よく似てますねぇ(笑)

でまたキンクスがパクりかえした(?)のがコレ「 Destroyer 」です(爆)


レイかわいいなあ~ヾ( ̄〓 ̄ヾ)
これに関しては、ドアーズがパクったかどうかはどうでもいいんですよ。レイのこういうオチャメなセンスがとっても好きです。賢いとというか、センスが「うわて」って感じがしますねー。

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

「PLUTO⑦」「大阪ハムレット③」「聖★おにいさん③」

p7.gif

PLUTO(プルートゥ)7巻。
エエッ!次の巻で最終巻なの?!アトムが長いことお留守だったので、もう終わるなんて思ってなかったよ!しかも今回もアトムちょろっとしか出てないし。まあ「鉄腕アトム」じゃないから、アトムはあくまでも登場人物のひとりなわけか。(わたしは年齢的に「鉄腕アトム」は外していますが、「ジェッターマルス」はとても好きなアニメでした。)
ノース2号のくだりは号泣しましたが(思い出しただけでも涙が)、今回はエプシロンに涙しました。心やさしく強く美しく、しかしどこか掴みどころがないというか、意志は強いけどなにか迷いがあるようなエプシロン。好きなキャラだっただけに・・・(2次元3次元関係なく、美形でサラサラヘアの男性に弱い・・・・笑)
ロボットは感情を持つか否か、というのはフィクションの世界で語られ続けたテーマですが、実はワタシロボットものにすごく弱いんです。宇宙に果てはあるのか、あるとしたらその果てはどうなってるのか、そしてその果ての向こうはどうなってるのか、ということを想像してよく気が遠くなるんですが、それと同じように、人間と長い間関わりあった高性能なロボットが、感情を持つに至るのか、得るとすればその感情は育っていくのか、考えるとやはり気が遠くなる議題です。最終巻、どうなるのかなあ・・・


oosaka3.gif
大阪ハムレット3巻。
こりゃスゲエというかますますスゲエというか。
「テレパシー」はややほのぼのしていますが、ここに至るまでのおばあちゃんや家族の人生のハードさを考えると、ねぇ。「女忍者の夏」は娘が「重いなあ」とひとこと・・・自分の正義を貫くアニキの娘の行く末に、同じ少女として恐怖を感じたようです。そしてなんといっても「あいの探偵」ですね。アリサの心が、ギリギリで踏みとどまってる感が切なく怖い。人生、ごまかせる部分はごまかし続けたらええんやんなあ。誰も傷つけないならそれでもいいやんなぁ・・・と思いつつ、ほんまにそれでええんやろかと思ったりもする。その回答が見出せないまま何度も読み返しては、アリサの人生が、心が、どうか狂いませんように、と願わずにはおられません。


saint3.gif
聖★おにいさん3巻。
あいかわらずハイテンションでのんきなイエスと、真面目なのにノセられやすいブッダ。なんだかんだで似たもの同士な2人。てか、まるで史実であるかのように、この2人が長年の友情で結ばれてるように描かれてるのが凄い(笑)
ついに出た四大天使の浮かれっぷり。中でも無表情なウリエル最高。ツンデレかまってちゃんなマーラもかわいかった(必死なんだもん笑)。そしてそんなマーラにも優しいブッダに涙。聖人は悪魔にすら優しいのだなあ(でも小学生には若干厳しい・笑)
読後感の爽やかさは最高ですね。自分がいい人になれそうな錯覚すら起こします。このマンガはアガペーとマイナスイオンで満ち溢れてるなあ。
今回のTシャツプレゼントは応募はがきが付いてました。「ニルヴァーナ」と「サカナ×2 パン×5」・・・どっちに応募しようかメッチャ悩む・・・これは苦行か・・苦行なのか・・・

テーマ: 感想 - ジャンル: アニメ・コミック

ヤッターマン

娘が見たいというので、行ってまいりました。

ym1_convert_20090324103112.jpg
ヤッターマン(公式サイト)

配役はピッタリ。CGも素晴らしい。ところどころに遊びも仕掛けてある。
んですけど・・・・


桜井翔くんと福田沙紀ちゃんはそれぞれ1号2号のかわいくて元気なイメージにピッタリだと思います。ケンコバのトンズラーもいいと思う。深キョンのドロンジョさまは、聞いただけでは「え~?」と思ったけど、実際はすごくよかったです。アニメのドロンジョさまとは違うんだけど、でも浮世離れしてるとことか、かわいらしい部分とか、よく出てます。深キョンは日常性のないキャラを演じさせると、観客を引き込みますね。そしてなんといってもぴったりなのは生瀬さんのボヤッキー!見た目もキャラもソックリ。生瀬さん以外のボヤッキーはもう考えられないほどボヤッキーそのものでした。ときどき「現基礎」のころの怪人さんが降りてくるんですよ(笑)残念ながら怪人さんほどはハジけないんですけどね・・・「ああッ!怪人さんやッ!」っと思った瞬間するっと逃げられてしまうみたいな・・絶妙な焦らしプレイを味あわされてしまいました。
海江田博士の阿部サダヲはもったいなかったなあ・・・せっかくの大物キャスティングなのに生かしきれず。声優の小原乃梨子さん&たてかべ和也さんとアニメ版の監督笹川ひろしさんもカメオ出演するなどというオマケも楽しいし(笹川さんにはいっそささやきレポーターで出て欲しかった)、音楽(主題歌)が、山本正之バージョンだったのがよかったです。ほぼ当時のアレンジそのまま、歌ってるのも山本さんのあの声&あの調子やっぱアニソンはわかりやすくなくちゃね。驚いたのがヤッターキングのテーマ(ヤッターマンの2曲目のOPソング)も流れて、それがすごくアレンジがいいんですよ~原曲の魅力そのままでいながら、シンプルなロックにしててねぇ。声が違うので誰がやってるんだろ~と思ったらクロマニヨンズでした。意外な組み合わせにビックリ。
しかしというかやはりというか、映画のエンドロールに流れたのは嵐でした・・いやまあ、しゃあないけどね。大人の事情だわね・・・ちなみにアタシは相葉ちゃんが好きなのさフフフ。
ym2_convert_20090324103152.jpg


CGを含めて美術は非常に凝ってます。街並みに置かれた看板にまで有名俳優を使ってたりしてるし(確か哀川翔。それだけにもっと大写しにしてもいいと思うんだが)アクビちゃんやハッチが出てくるのも楽しい。最近の邦画が元気なのは、CG技術の発達が大きいよね。
小道具も凝ってます。ドロンジョさまのネイルがとってもかわいい。
ドロンジョさまが1号に恋しちゃうのも、このキャスティングだからアリだと思います。敵味方入り乱れる恋愛関係ってのは王道ですしねー。

なのにねぇ・・・全然笑えないんですわ・・・・

ネットを見るとおもしろかったって意見が多いんですが、わたしが笑えない原因は、

エロネタ/シモネタのツボが違ってた

ってことです。
シモネタエロネタ下品ネタって世界共通だと思ってたんですが、違うんですね・・・ツボが違うと全く笑えないんだわ。旧アニメヤッターマンでも、爆発したあとのドロンジョ様が半裸になっててボヤッキーが釘付けになってる、とか、アイちゃんが変身シーンでチラッとヌードになっちゃうとか、そういうちょっぴりアハンなシーンは彩りとしてありましたが、そしてそれはとても健全なドキドキを提供してましたが、この映画のエロは違うんだなあ・・・バージンローダーとの対決、モロ出しやん。これじゃ企画モノのAVみたいじゃねぇか。
エロは隠すからこそいいんですよ。見えそで見えない大人の世界、だからいいんですよ。
なんかね、ボケ(シモネタ・エロネタ)に対して、ツッコミがないってうか。消化してくれないのでいつまでも残っちゃうんですよ。なまなましすぎる。サソリの毒を吸いだすシーンとかもね、マジすぎて笑えない。だいたいこのシーン、ガンちゃんがアイちゃんに冷たすぎるやろ!
「意外に大人向き」ってのをやりたかったのかもしれないですが、ヤッターマンはそもそも「子供のための王道アニメ」、なんですから、やはり子供が理解できて笑えるものでなきゃダメだと思うんだよなあ。クレヨンしんちゃんはそこのとこよくわかってるのがいいんだよな。
2号の変身シーンの、福田沙紀ちゃんのパンチラはよかったです。パンチラ乳チラが最大限、でイイんですよ。そのほうがむしろ萌えるってもんだ。

ま、シモやエロのツボは人それぞれなので、ハマるとおもしろいのかもしれません。
CG、美術、衣装、キャスティング、音楽は楽しめる映画だと思います。

オマケの日記:
これ、先週の水曜に見にいったんですが、
大阪の小学校は基本卒業式だったので、そして高校は試験休みらしく、お客さん多かったです。親子連れ、友達同士・・・
ポップコーンを買うのに並んでたら、前にいたのが初々しい高校生カップルvvv
人ふたりぶんくらいに開けた距離がチョーかわいかった。お付き合いしはじめか、そこまでもまだ行ってないかな、みたいな。まるでコーラのCMのような爽やかさ。
映画本編より、この2人にドラマを感じましたよオバチャン。うへへへへ。

テーマ: 映画感想 - ジャンル: 映画

ハートのエースが出てこない

「ヤッターマン」娘と見てきました。
感想はおいおい書かせていただくとして・・・
(深キョンと生瀬さんはよかったです)

梅田に出た際、ムスメが行きたがるのは「バケット」と「ジャンプショップ」です。
なもんで、ブルク7からえっさかほいさと歩いて、ヨドバシビルで。
バケットでランチをしたあとで、ジャンプショップでムスメはショッピング。

sougo4.jpg

ムスメは沖田ラブですが、結婚するなら近藤さんがいいそうです。恋愛と結婚は別ってかッ?!
早くも「女の広辞苑(志村妙:著)」を引用しつつあるようです。おそろすぃ・・・
ぷちきゃららんどは、ヅラが出たらわたしが引き取るつもりでしたが、見事ムスメの希望通り沖田が出ました。寝起きの顔が不機嫌そうでとってもかわいいです。さすが600円もするだけあって、とても優秀な造形の商品です。

そのあと、根付けのガチャをヨドバシで・・・。
ムスメは、他のキャラは全部コンプしてるのに、一番欲しい沖田が出てこない。
この日は娘人生初の「連続ガチャ」。
まずは1投目・・・・・・・・・

・・・・またもやヅラが出ました。さすが空気を読まない男。狂乱のKYと呼ばせていただこう。
その後何度もガチャするも、沖田は出てこない。さすがドS。ほんまにドS。
土方氏と白夜叉銀ちゃんはおんこち嬢が引き取ってくれることになったのですが、そしてダブった神楽ちゃんはわたしが買い上げましたが、結局沖田は出ずじまい。
ほんまにキリがないので諦めさせ・・・しょうがないのでヤ*オクでゲットしてやりました。送料込みで240円。初めからこうすればよかったんやん・・・

ガチャの恐ろしさが身に染みました。
でも確かに今回の根付けはすごくかわいいんだよなあ。。。

しかし神楽ちゃんをゲットしたので、わたしのケータイは今このように。

dura5_convert_20090319222757.jpg

リーダー神楽ちゃんが参加することによって、ニンジャーダブルカレーレッド&イエロー+エリーになれました神楽ちゃんをリーダーと呼ぶヅラがバカ素直で好きだ。

そしてジャンプショップでわたしも買っちゃったよ。
どれが入ってるかわからない「銀さんのビスケット占い」。なにがどうって、まずこのビスケット食ってる銀ちゃんがかわいくてしゃーない
ginsan_convert_20090319223549.jpg

1こ300円なので、ワタシの感覚からしたらかなりハイリスクなバクチなのですが、

ginsan2_convert_20090319223755.jpg

なんと!みごと一番欲しかったデコレーション銀さんゲットォォォォ!!
メチャメチャかわいいぃぃぃぃ!
あとは、銀さんバタークッキーバージョンが欲しいなあ。めっさかわいいよこのシリーズ。
シークレットってなんだろう?マヨネーズビスケットだったりして。ぅおえっ

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

四十にして惑わず

先日テレビで、ドレミファドンをやってました。
ゴハン食べながら耳を傾けてたのですが、
昔はウルトライントロドン!でもさっと曲名が出てきたのに、
今じゃ、馴染んだはずの70年代歌謡曲の曲名もなかなか出てこず、ノドがうずうずしました。
それでも80年代洋楽ヒットはまだまだ大丈夫だったのが救いですが・・・(なんの救いだ)。
記憶力がどんどん低下しています。漢字も忘れるし、かんたんな英単語のスペルも忘れ行く今日この頃です。

しかしそんな状態である反面、継続的に
不惑を過ぎたというのに年甲斐もなく、
イギー・ポップとエレカシに燃えています。
Tシャツ手に入れた勢いで、バウハウスもヘビロテ中です。
我ながら元気イッパイなラインナップだぜ。
しかし、「優雅で素敵なママさん」への道からはどんどん外れていってる気もするなあ(なにをいまさら)

アルバムを買って、アルバム全体の8割の曲を「耳なじみがいいな」と感じ、
うち、シングル曲以外のアルバム曲で2、3曲すごく好きな曲があれば、
そのアルバムは自分の中で大あたり、ってのがワタシ的なモノサシです。
(キンクスや王子などの、自分定番ミュージシャンはまた別ですが←基本、全曲文句ナシに好きになるから)

ということで、すごくお気に入りの曲がこれです。



「もう俺たちは もう戻れない 明日しか見えない」
っていうフレーズがすごく好きです。
考えてみれば、アタシの好きな男性ミュージシャンとか俳優とかで、こういう風に衝動的に駆け出しそうな男ってあんまりいないんだよな(笑)
だからこの歌はとっても新鮮に思えるのかもしれません。
いや、強盗を衝動的に追っかけた男はいるんだけどね・・・(苦笑)

ところでこの曲もそうですが、
どこまでも日本人なわたしが邦楽(JPOPて言うのか今は)を聴くとき、どうしても耳に引っかかってしまうのが、
<日本語歌詞の中に挟みこまれる英語>
です。
I love you とかbabyとかですね。
日常会話でそんなん言う男は気持ち悪いやろ。
どんな男前でも、それ言うたら終いやろ。
てかそもそも、おらんやろ。
と、我に帰ってシラけてしまうわけです。
このわたしの引っ掛かりというか、謎は長い間わたしを悩ませていたのですが、
かの槙原敬之氏がまさにこのことについて
「babyとか、日本人なのに英語を挟む歌詞はおかしいとずっと、ケッとか思ってたんですけど
いざ自分で歌詞を書くと、使っちゃうんですよね~」
と苦笑いしながら明るく言っていたのを聞いたとき、
「ああ~わかっててもどうしようもない、記号みたいなモンなのか。」
と思えて、それからあまり気にしなくなりました。
とはいえ、どうしても気になる場合もありますが。尾*豊の「I Love You」とかね・・・(^^;

とはいえ、日本語だけで美しく表現されてる歌詞はやっぱいいなと思います。
ウチの娘が泉谷しげるが好きなのですが(ムスメは歌手としての彼は知らないのだが、俳優としての彼が好きらしい)
つべで「春夏秋冬」とか聴くと、
ああ素晴らしいなあ~なんてはかなくてやさしい日本人の歌だろうと思いますね。



宮沢賢治の「アメニモマケズ」のダメ人間バージョンてカンジで、イイですよねえ。

テーマ: お気に入りの曲♪ - ジャンル: 音楽

チェンジリング

changeling_convert_20090316132022.jpg
チェンジリング(公式サイト)

公開されてすぐ見てたのですが、なんとも感想が書きにくい映画でした。
しかし明後日にはムスメと「ヤッターマン」を見に行く予定をしておるので、いいかげんこれも書いておかねば、ということで、思いつくままにタラタラ書いておきたいと思います。

わが子が行方不明になり、そして警察が見つけた「わが子」は、「わが子」ではなかった。「わが子」を探すために戦う母親、そしてこれは実話である、というくらいしいしか事前知識を仕入れないままで見に行ったのですが・・・

母親であるクリスティンを演じるアンジェリーナ・ジョリーは好みの顔なのですが、こういう普通の母親、という顔ではないなあというのが見る前から引っかかってたのですが、最後まで引っかかったままでした(苦笑)セクシーすぎちゃうんだなあ。精神病院に放り込まれて、あまりに理不尽さにさすがにキレるシーンはとっても迫力があってよかったのですが、同時にやっぱこのひとはアクション映画の強い女、とか、あるいは男をナマ殺しにする悪女、みたいな役が持ち味を生かせるんじゃないかなあと。

この映画で描かれるのは、息子を失って、そしてその息子の生還を絶対に諦めない母親の強い愛情と、当時の警察の腐敗っぷりなのですが、この腐敗っぷりが凄い。間違いを認めないだけならまだしも、なにが何でもその間違いを覆い隠そうとする、息子を失って悲しみにくれる母親に対しての罵詈雑言そして権力の名の下に行われる、およそ非人道的な誤魔化しの数々。息子を失った悲しみはそりゃ深くて恐ろしく悲しいですが、この警察の対応はそれと同等以上に過酷なように感じるほどでした。
あまりに警察が酷いので、いったいこの事件はどう終結が付くんだろうか、しかも実話なんだから、途中で都合のいい解決策が出るわけでもなかろう、と、先がまったく読めない状態で見続けるのはかなりしんどかったです。行方不明の息子が生きてるのかどうかもわからないし、精神異常者扱いされて入院させられた母親がどうやってそこを出るのか、わからないことだらけ。そうこうしてるうちに、行方不明事件に結びつきそうな、別の事件が起こるのですが、これがまた・・・・・・・もう、アレです。なんせこの映画の大まかなストーリーの情報を仕入れていかずに見ただけに、こっから先がまた、もう本気でつらかった。PG15の理由がわかりましたよ。

changeling3_convert_20090316132105.jpg

ということでこれ以上は書けませんが、映画としてはいい映画です。アンジェリーナ・ジョリーの(セクシーすぎる顔立ちがあってないというのはともかくいや顔自体は好きなんだよ)抑え目の演技はとてもよかったです。やっためたら強い母親、ではなく、母親として当たり前の強さで行動してる、っていう感じが良かった。脇役の役者さんたちもそれぞれすごくハマってて上手いです。精神病院に、売春で入所してた女性役がエイミー・ライアンという女優さんだったのですが、このひとがとても存在感あってよかったなぁ。あと、あの人とあの人。家帰って事件のことを調べて、犯人役が実在の本人にソックリだったのでビックリしたよ・・・

映画が初めってすぐ気づいたマルパソ・プロダクションという文字。クリント・イーストウッドファンには見慣れた文字です。この映画はイーストウッド製作・監督・音楽作品なのでした。エンドロールでチラッと気づいたんだけど、たぶんイーストウッドの親戚関係の女の子が子役で出てた?みたいです。(Eastwoodなんて苗字はそうそういないだろうし。(たぶん「ウォルターを見なかった?」「いいえ、見てません」と返事する女の子だと思う)

いい映画だけど、2度見たいかと訊かれるとそうではないタイプの映画でした。ので、オススメできるかどうかは微妙です。ワタシ的には「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アイ・アム・サム」に続く、「素晴らしい作品だけどもう見たくないしんどい映画」殿堂入り作品かもしれません・・・



changeling2_convert_20090316132045.jpg
↑本編には出てませんが、あんまりにも素敵なイーストウッド様のお姿
じじいで眼鏡。萌えるわー。

テーマ: 映画感想 - ジャンル: 映画

いちご狩りじゃぁぁぁぁぁ!!

食って食って、食いまくるんじゃぁぁぁぁぁ!!

先日の日曜日、生まれて始めていちご狩りに行ってきました(ムスメ&アタシ。ダンナ留守番)。
行き先は奈良県明日香村。食すのは「あすかルビー」という品種です。

ichigo_convert_20090310170024.jpg

ハウスに入ったとたん、ハナの穴に広がるあんま~~~い香り♪♪
きっと天国って、いちごの香りで満たされてるに違いない、と思ってしまうほど、
エンドルフィンでまくりますねいちごの香りって。
地ベではなく、腰の高さにいちごが成ってますので、
立ったまま摘み取り、食べることが出来ます。腰痛持ちには非常にありがたい。
近畿圏でメジャーないちごといえば、「とよのか」「さちのか」だと思うんですが
(果肉が軟らかく、酸味が少ないのが近畿人の好みなんだそうで)
あすかルビー、かな~~りおいしかったです。酸味が少ない、ワタシ好みのお味♪
欲望に任せておもいっきり食べたいところですが、なんせワタシ腹が弱いので(いちごは意外にアクが強いというしね・・・)
食べ控えするしかしょうがなかったのが心残りですわ。
ああでも、レイと一緒に行きたいなあいちご狩り
レイって、ロックミュージシャンいち、いちごが似合うと思うのかわいいから
(もう一生ほざいとけってか)

近所の、児童センターの企画で行ったので、往復バスだったのですが、
車酔い止めのクスリを飲んでいったらもう、眠い眠い!
特にお弁当食べた後はもう、モ~ロ~とするほど。
帰りのバスは爆睡でした。家帰っても眠い。晩御飯食べても眠い。
なもんで夜9時半に寝たけど翌日も眠い。
結局昨日一日、ぼ~~~っとしたまま。めっさしんどかった。
酔い止めなんか飲んだのメッチャ久しぶりだったから、効きすぎたのだろうか。
車に酔うのもイヤだけど、あんなに眠気が持続するのもツラいな~。
次回からは、民間療法に頼ることにします・・・

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

バウハウスのTシャツ

前々から欲しいと思ってて、ついにげとしました。
バウハウスのTシャツ。

baut.gif
妊娠7ヶ月末でバウのコンサート行ったら、次の検診で腹の中の子が逆子になってたことを思い出すよピーターさん・・・

ず~~っと欲しくて探してたんだけど、品薄な上に高いんだなバウのTシャツって。
Tシャツが3000円を越すと手が出ない・・・
今回もそんな安くはなかったんですけど、今まで見てきた中では安かったし、
ちょっとねー・・・・景気付けたかったって言うか。
なんで景気づけやねんてなー・・・いやまーねー・・・・

ワタシこの春から、PTA役員なんスよ。
しかも基本、任期は2年。アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

ねー。もうね・・・・

○| ̄|_ガックシ

景気つけなやってられんやろがぁぁぁぁぁぁぁ!!(ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'. ...

だんなは「そんなにイヤなんやったらなんで引き受けたん」て言うけど、
イヤでも引き受けざるをえない時もあるんよ。世間てそういうモンやろ。アンタ勤め人やねんからわかるやろ!イヤ、とか、ダメ、とかでは逃げ切れんときもあるんよ・・・・・・・

幸い、他のメンバーがみな知ってる人ばかりで(会長さん含め)、苦手な人やめんどくさい人がいないのが、気楽なトコなんですけどね(まあ、そういう関係だからこそ、アタシんトコに回ってきたとも言えるんだが・・・)
なにより、長いことひきこもりで社会に接してないから、ちゃんと出来るかどうかが不安なんスよ。アタシ人の顔と名前覚えられないしなぁ。それも不安。

とりあえず4月から活動なので、ロックTシャツ着てがんばろう。もうヘンな人と思われてもいいや。娘スマン。
いやその前に、コレ着たかったら本気でチームマイナス6キロ活動せねば。いや10キロマイナスせねば似合わないんじゃないか。ヲイヲイ、いきなりパジャマ行きかコレ?
Psychedelic FursのTシャツも欲しいとずっと思ってんだよな。もうちょっと安くならないかな。

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

ケータイ問題

ムスメにケータイを持たして久しいですが、今まで友達からメールが来るとか電話が来るということがあまりなく(あってもホント用事だけか、ほんの挨拶程度)、さほどの問題もなかったのですが、
中学になったら悪口合戦とイジメの温床になりがちだというウワサがあるので(実際このへんの中学で一時期問題になっていたらしい。今もかもしれない)、
「中学になったらケータイは取り上げるからね」
と宣告していたのですが、
取り上げる前に、ムスメからもう「取り上げてくれ」とばかりの訴えがありました。
(取り上げる、っつっても、普段からムスメのケータイはリビングに置いてあるのですが)

4年になってから親しくしてるクラスメイトがおり
彼女から時々メールが来るのですが、

*こちらからの返信が遅いと文句を言われる。
*返信をしないと文句を言われる(しかもそのメールはなぜかこちらには届いていない)。
*電話を取りそびれたので(出るつもりが切ってしまった←アタシなんかはよくやるのですが)かけなおすと、「なんで切るの!」と怒られる。

などなど、女子中学・高校生のあいだでよくおこりがちなケータイトラブルが、早々に勃発しはじめたらしいのです。
彼女は、学校でも「ちょっと他の子としゃべってると『無視された』と泣き出す」そうで、
もうほとほとそういう、べったりな付き合いにうんざりしたらしく
(かといって、離れていきたくてもそうするとまた泣かれるので離れられない)
せめてケータイのトラブルだけは無しにしてしまいたい、というので

じゃあもう、お母さんにケータイを取り上げられたってことにすればいいんじゃないの、ってことで、
ついでにメルアドも変えてしまえってことで(おかーさんが勝手に変えてしまった、ということにしておく)
先ほど、サクッとアドレスの変更をしてしまいました。
幸い、ムスメがメールのやり取りをしたい相手は学校内にいないので、バレることはないでしょう。

ケータイやメールというのはとても便利なものだと思うのですが、
送ってから返事が来るまでに時間のかかる手紙や、
相手の家族を通さないといけない確率が高い固定電話と違って、
ケータイで、すぐ、直接、
相手とつながることが出来るばかりに、
相手の都合を考えなくなっちゃう、ってのは、オカシイ話だなと思います。
ワタシは旧世代のせいか、
ケータイに電話するときでも「今の時間はいいだろうか」と考えるし、
メールもお互い出来るだけ用件だけで済ませられれば、と思うのですが、
はなッからケータイに慣れてる世代は、そう考えなくなっちゃうのかなあ。
いや、オトナでも返事を強請する人がいるって言うしなぁ(苦笑)

ムスメには当分ケータイの自由使用は許すつもりはないですし、
パソだろうがケータイであろうが、
「プロフ」と「ブログ」は犯罪の温床なので絶対にするな!恐ろしいことになるよ!と脅しております。
一時期「お絵かき掲示板」系に興味を持ったこともありましたが、それも「こういうとこにアンタみたいな子供がヘタに投稿したら、メッチャメチャ叩かれるよ!」と脅しておいた。まあウチパソはリビングに1台なので、ムスメには手出しできない環境ですが・・・

ケータイもパソコンも便利で快適なモノのはずなのに、
トラブルの源になり、全然便利でなくなってしまう。
道具に罪はないんですよね。使う人間が問題を生み出しちゃう。
便利な道具を作り出せるのに、使い方を間違ってしまう人間て、賢いのかアホなのかわからないなあ。

というわたしも、すっかり手紙を書かなくなってしまい、辞書をひくこともなくなってしまって、
漢字をものすごい勢いで忘れてしまっておるのですが・・・

あ、あとダンナによく指摘されること。
「アンタほんまに、ねらーやなぁ(嘲笑)」
いや違うって、2ちゃん見てないって。
でもねらー言葉とか、顔文字とか、ちょっとしたAAとか、しょこたん語とか、オタク用語とかはわりと好きで、日常にも時々使ってるかも(^^;。
ギャル語は使うどころか聞くのも嫌いだし、ムスメの使う略語も嫌いなんだけどな。
オタク気質って言うか、センスがオタクなのかもなぁ。ということに、このトシになってネットで気づかされた事実。いや多用はしませんが。多用するとうっとおしいんだなこれが。会話のエッセンスとして、ちょこっと使うのが好きなのかも。

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。