スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀メダルおめでとう~!

朝からドキドキウォッチングでした女子フリー。
SPの点差はわたしも納得できずブーたれてたんですが、今日のフリーは明らかに浅田真央選手がミスをしてしまったのでそれは仕方ないですね。キム選手金メダル、文句なしです。ホント本番に強い選手だよなあ~。
でもだからといってやはり今日の点差はイマイチ納得できないんだよなー。
確かにキムヨナ選手はノーミス、浅田選手はトリプルアクセルは決めた反面、意外なミスが生じてしまい、
そらま、ミスはミスだから、真央ちゃんに金を!とは言わないけど、
でもキム選手がやってないトリプルアクセル成功、しかもSPの成功は女子初、フリーでは2回、
なのにあの点差に納得はいかない。
プル様の怒りもわかりますわぁ。
今回のフィギュアは男子も女子も、無難にまとめてノーミスで金、て印象ですね。
でも今日の浅田選手の、
「技術向上を目指して本番トライ→ミスあり→銀」でもそれは立派な立派な結果だと思います。
高橋大輔選手が、
「オリンピックの場で4回転にトライして失敗したけど、後悔はしていない。なぜなら4回転を含めたスケーティングが自分の目指すスケートだから」
と答えてるそうですが、ああ~なるほどなあ~~と思いましたです。
ネットのどこかに「日本は何事も技術向上を目指す」ってってのがあったんだけど、あはは~なるほどそうかもな~(^^)

感情表現が劣るといわれ続けてる浅田選手ですが(誰が言うてるんかはしらんけどw)、
今日のフリーの後半はいつものほんわか雰囲気と違って、押し出すような強さがあって、とてもよかったです。
SPの仮面舞踏会はよかったですよー!
なんかね、わたし目線ですけど、「初めて舞踏会に出てドキドキしつつも楽しい嬉しい!お姫さま」て雰囲気でとてもよかった。
キムヨナがセクシー路線で成功してて、欧米はそういうのを好むからって、浅田選手までそれに合わせることはないと思います。
若い頃しか似合わない、出せない演技ってのもあると思う。ちなみにドレスもとてもよかった(笑)
でもしつこいようだけど、もちょっとかわいい曲でもよかったんでは、とも思う。特にフリーのほうね。
しかしこういう選曲も、昔はクラシックを使うほうが「より難しいものに挑戦してる」っていうように理解されて評価が上がったような気がするんだけど、今はそういうの関係ないんですね。
だったらなおのこと、各選手の個性にあわせた選曲でいいじゃないかと思うんだなー。
(あっポップスよりクラシックのほうが上だ、なんて言ってるんじゃないですよ。あくまでもそういう風潮があった、ということです。)

負けて悔しいと、でもいい経験になったと言える浅田選手はまだまだもっと伸びる選手だと思います。
浅田選手銀メダルおめでとうございます!!!
4年後も楽しみです。

今回の日本3人娘の中では、個人的には鈴木明子選手の滑りが好きなのですが、
フリー、とてもよかったですねー!彼女のスケーティングは他の女子とちょっと違って、
シャープでキビキビしてるので好きです。ステップもとても躍動感がありますよね。
滑りきった直後に泣き出しそうに表情が震えてるのを見て、
おばちゃんも思わずウルッときてしまいました(笑)

ドイツの選手だったかなー、滑ってるあいだ、ひとつの技が成功、もうひとつ成功、
という感じで滑ってるんだけど、
1コ上手くいくごとに表情がすごく嬉しそうになって、
自己ベスト更新の点数に、満面の喜びを表してるのがすごくかわいかったなー。
上位選手に比べたら、スケーティングレベルはまだまだなんだけど、
でもこうやって大きな大会を自分なりにクリアして進んでいくんだなーってのを見られるのも楽しいですね。

それにしても、昔は圧倒的に外国勢のほうがスタイルよかったのに、
今は断然、東洋人のほうがほそっこくって、まさに「銀盤の妖精」プロポーションですよねぇ・・・
いやあ~いいことですねぇ~。

昔は「オリンピック=国の威信を背負って」てのがあったけど、
今はそんなこと考えなくていいと思うし、
どの競技でも、選手が出したい力全てを出し切られればそれでいーじゃないのと思います。
メダルの色とか、メダル取れたとかどうかで苦しむかどうかは、
本人決めることよねー。


それにしても、日本は残念ながら終わっちゃったけど、
カーリングってメッチャヘビーですね!
毎日毎日試合があるんだもん!毎日毎日緊張の連続よ~。
あれはキツいだろうなー。
ダンナいわく
「女子カーリングはどこの国の選手も、顔のかわいい子が多い」
ウン確かにね。でも見るのソコなのか?!(笑)
スポンサーサイト

銅メダルよかった!

肝心の本番をライブで見ることは出来なかったけど(授業参観のせいで。チッ)、
高橋大輔選手、銅メダルよかった!!
SP見た限りではよほどのことがない限り、今回は銅は取れるだろうと思ってたんですが、
いや~でもよかった。演技も素晴らしかった。
4回転失敗しても、すぐ立ち直って自分のスケーティングに戻った姿なんか、
あ~精神面がすごく強くなったんだなあーって思いました。
怪我をして大変だったろうけど、「逆境から立ち直る」という強さを身につけたんじゃないかな~。
とにかくよかったです。
彼の「ああ、この人は「演技する」と言うことがすごく好きなんだなあー」と思えるスケーティングが好きなんです。
小塚くんもすごくよかった。織田くんは残念。
でもまだ4年後があるしね。
プル様が怒っておられるそうですが、でも正直金の演技ではなかったと思います。
SPのステップなんか、高橋選手を意識してる感じがあったし、
フリーはちょっと集中力を失ってる感じを受けました。
ライサチェクはミスなしでしたが、ちょっとこじんまりまとめたと言うか、面白味に欠けたと思うんだな。まぁこの辺は好みでしょうか。
ワタシ的には今回は高橋選手が一番くらいじゃないかと思いますよ。
逆にいえばプル様が銀なら、
今日のフリーのウィアーのほうがよかったと思います。
ウィアー選手は
「ボクはメダル候補から外れてるので、観客に楽しんでもらえれば、と思ってやった」、と言うてはるそうですが、
確かに思いっきりがよくて素晴らしかったです。本人も満足そうだったし、
バラの冠もよかったですよ(笑)
そうそう、(ウィアーは上位だけど)下位の選手って、メダル関係ないから、
自分自身の中のベスト、って感じで滑るので、
見ててすごく楽しい演技をする場合があるんですよねー。
スペインの選手とか、あとどこだったかなー、吠えながら滑ってた短髪の子とか(笑)
そして小塚選手もとってもよかったです。彼も高橋くんと同じく、氷の上では顔つきが変わるタイプなのね!
ランビエールのフリーをまだ見てないので、どっかで探して見たいと思います。
さあ!エキシビジョンが楽しみだな~!!



「ナウシカ」やってたので

つらつらだらだら・・・

※何度コメント欄へ書き込んでもFC2に跳ね返されてしまうので、「続きを読む」の後にショコポチさまへのお返事を書き込ませていただいております。ショコポチさまご了承くださいませ~<(_ _)>


ここ最近読んだ本の感想をメモっとこう、と手を入れてたら、
修正部分が消えてしまいました。うおおおおお~もうイヤだ。バカバカ!
と、2日前にやさぐれて以来、PC開いてももうやる気がしません。
月からの使者も今月はチョー体調悪い。だるい。胃腸の調子が悪い。腹壊すし。しんどい。
それより今日は男子フィギュアのフリーです。
ショートプログラムの高橋大輔はとってもとってもよかったです!
華麗で、カッコよくて、生き生きしてました!表情にもそれが表れてましたねー。
純日本製プログラムだっちゅーのがまたいいじゃないですか!
個人的にはプル様よりよかったです。
ミスはしたけどランビエールの演技もSPとは思えないダイナミックさで見ててすごく楽しかったです。
見てる側としては、ミスよりなにより、やはり演技自体が楽しみですねー。
(しかし今日は昼から参観なのよね・・・チッこんな日に限って・・・)

・・・なにこのポロドゥリンて選手!ロシアからの新たな「王子様」かっ?!(笑)

ポロポロ2
↑このセーラー服衣装、「ベニスに死す」みたいだな!

ジェフリー・バトルくんが引退したのは寂しいなあ。アイスショウとかに出てるのかなあ。
そうそう、前々からずっと思ってるんだけど、スノボのショーン・ホワイトってダンちゃんに似てると思うんだよなあ。
ダンちゃんのほうがむしろイケメンかと(笑)


銀魂が3月で終わるので、あーあと思ってたら、
「けいおん!」4月から第2期放映だそうで。楽しみです。
原作のほうはイマイチだなと思ってたんですが、最新刊の3巻はめっちゃおもしろくなってました。
これからは原作のほうも楽しみです。

マンガといえば、「はいぱー少女ウッキー!」の2巻が出てました。

ウッキー 

ウッキーが1巻よりちょっとマイルドになった、と思ったら
銀二の家庭事情が複雑に。やっぱそういうところはむんこさんだなあと(笑)
でもむんこさんの作品はどれもやはりおもしろいです。
大人が読んでももちろんおもしろいですが、
「ウッキー」「らいか・デイズ」「まい・ほーむ」は小学生女子にもピッタリ寄り添う感じです。
その「ピッタリ感」は、「なか*し」や「ちゃ*」なんかより断然リアルなんじゃないかなと思うんですよねぇ。
うちの娘はかぶりつきで読んでます。
「メメ子」も「だって愛してる」も読んでます。
「だって愛してる」はほんの若干、大人向け表現アリだけどね・・・(笑)


ゲーセンでゲット(ダンナが)。

律&澪

ははは。チョーかわいい。ムギちゃんがいないのが残念('・ω・`)
たくあんでも並べておこうか。

ちいさい唯ちゃん&あずにゃんはメイド服姿なので、
頂き物のスイーツシリーズのリラックマとコラボさせてみました。

リラコラボ

むちゃくちゃカワイイ。
日本てほんと、いろんな方向の「カワイイ」がいっぱいあるよなぁ。

かわいいといえば、この冬バーゲンで買ったお気に入り。

モンゴル

お友達が、
「かわいい!モンゴルっぽいね!朝青龍?朝青龍にもらったん?!」
もらうかッ!(笑)
つま先までボアびっしりなのであったかくて気に入ってます。
お若い人向けだというのはわかってるんですが、足がぬくいのはオバチャンとってもありがたいのです。


わあすごい。なんだこの主婦のダラダラ日記(笑)


ショコポチさまへお返事

オカンとチョコレート工場

今日はバレンタインのチョコ作りに精を出しておりました。
と言っても昨年同様、ムスメの義理チョコ作りをプロデュース(^^;

目指すは昨年同様、手作り生チョコ。
ま、手作りと言いましても、溶かして固めて「手作り」と言い張るシロモノです(笑)
しかし多めに材料を買っといたはずなのに、意外に量にならない・・・
そうだ、昨日ダンナがボーリング大会の参加賞でもらってきたチョコがあったな、
あれも溶かしちゃえ、と思ったら

「逆チョコバージョンのDARS」
dars2.gif

・・・ちょっと珍しい気もするけどまぁいいか、と開けてみたら、
7箱にひとつしか出ないという、中身まで逆DARSバージョン。

dars1.gif

「ウッ、これはもったいなくて使えねぇ・・・・」
結局スーパーに買いに走り、なんとかかんとか仕上げました。

cyoko2.gif

ちなみに本気チョコはひとつも無しらしい(爆)10個も作って友チョコばっか。
あ~しんど。どこのチョコレート工場のパートやねん。しかも儲からん。
儲からんどころじゃないか。ぶっちゃけ材料費、けっこうかかってます(笑)
何のためやねん無駄な( ゚д ゚)、ペッ
と思うんだけども、でもこういうことも必要なのかなあ、とも思ったり('・ω・`) ウーン
お中元みたいなモンといえるのかも・・・

Brian Boitano Skating Spectacular

CSのGaoraチャンネルが今日は無料放送だったんですが、
スゲーのやってました。
なんと、ロックのライヴコンサートと、アイススケートショウのコラボレーション!!
「ライブ」部出演は、シカゴ!

(曲は「Along Comes A Woman」、そしてスケーターは佐藤由香さん!)


なんかもう、日本人には考えられないこのすんげぇ斬新なコラボレーション自体にまずビックリして、
見入り&聴き入りしてしまったんですが、
えええ?!このボーカル、ピーター・セテラじゃないのね?!
声聞いたら「あれッ?!いつの間にシカゴに戻ってきてたんやろッ?!」
って思ったのに、顔見たら、違う!(笑)
ジェイソン・シェフというひとなのね・・・・でも声そっくりやん!
シカゴといえば「長い夜」「サタディ・イン・ザ・パーク」「愛ある別れ」そしてやっぱり「素直になれなくて」などいった代表曲しか知らない(でもどれも好きだお)素人のわたしにとってももちろんそうなのですが、
やっぱりシカゴといえばロバート・ラムでもビル・チャンプリンでもテリー・キャスでもなくピーター・セテラの声の印象が世間的にも強いってことで(恐るべし80年代・・・って、ワタシがその筆頭みたいなモンだけど笑)、
そしてそれはシカゴ自身にとっても良くも悪く(?)も、外せないところと言うことなんでしょうか。
いやーそれにしてもほんと声そっくり。全然違和感ないわ。
声が似てるとだんだん顔まで似て見えてくるわ(笑)

耳でも楽しめるので、ショウ自体もとても楽しいです。
ライブ+ライブですもんね。つまらないわけないか!(笑)

(「長い夜」+マイケル・ワイス)


(「愛ある別れ」+ブライアン・ボイタノ)

っポイ!

TVドラマ。
毎期ごとにムスメが何本か見ます。さすが小学生女子。
で、今放映してる「まっすぐな男」というドラマ、
深キョン&佐藤隆太クン、どちらもけっこう好きなんで、わたしもなんとな~く見ています。
(深キョンでなければムカついて仕方がないキャラではあるんだけどねーw
佐藤隆太クンは「天才柳沢教授の日常」に出てたときから、かわいいコだなーと思ってご贔屓なんですよ)

エンディングで流れるこのドラマの主題歌が、
トータス松本さんの「ストレイト」という曲なんですが、
毎週聞くたびに「キンクスぽいよなあ」と思ってしまうんです(笑)

(探したけど、つべにもニコ動にもUPされてなかったです・・残念)

なんつうかな、アリスタ期・・・いやその後、っぽいんだよな、と思うんですよ。
わたし以外そんなこと思いながらあのドラマのエンディングを見てるヤツもいないと思うんですけど(笑)
あ。似てるのが腹立つ、とかパクりだ!とか言ってるんじゃないんですよ。
前々からウルフルズはちょっとキンクスっぽいな、と思ってたんですよ。
でもウルフルズのどこを見ても、キンクスが好きなんておっしゃってないので、
まぁアタシの勝手な感想なんですけど。
この曲に限らず、何を聴いても、「キンクスぽい」なと感じるとどうしても魅かれちゃう、
っていうか、
あイイな、好きだな、と思うと、それはやっぱりどこかキンクスぽい、のかもしれない。
まぁ似てる似てないは置いといても、素直にいい曲だなーと思って毎週聴いてます。
(ロックにストリングスが入るアレンジ、ってのにメロメロなほどに弱いんで、そこを突かれてるってのもあるかもw)


何度も聴いて、KinksのThe Roadに似てるのかもなぁ・・・と思ったりラジバンダリ。


トータスさんの曲動画が見つからなかったので、主婦に役立つコチラを↓。

トータス松本のチャイ動画(豆乳編)


豆乳で作っても美味いのかぁ!!さっそく作ってみます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。