スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻一刻と終わりつつ

今日はヤ*ハのグループ発表会&PTAのお別れ会でした。

ヤマ*のほうは無事終われました。
6年生いっぱいやったら終わります。
夕方からはPTAのお別れ会でした。
焼き鳥屋さんで鍋コース&飲み放題。風邪がやっと治り調子が戻ったので、気持ちよく飲んできました。
って言っても、チューハイ4杯飲んだだけです。
酔った流れで、「枯れ専」について熱く語ってしまいました。ヤベーヤベー。ヘンタイなのがバレちまうぜ。
家に帰ってから缶チューハイまた飲んで、つべでキンクスや王子のビデオ見て、
あーえー感じです。独り酒たのしーい!もっと飲みたいなー。でも眠い。チョー眠い。
明日もダンナは仕事(=わたしも朝起きなければならない)のでもう寝ようー。

今度の土曜が引継ぎで、それでもうPTAも終わりです~。
引継ぎノートはまだ全然書いてないけど、今週でナントカしよう(笑)
1年真面目にやったので、なんかすごく煩悩が抜けてしまった感があります。
アカンアカン~こんなのアタシじゃないよー!

4月からは2年分の煩悩燃やすつもりで行くぜ!
おやすみなさい~。



でも今日はいいお酒でした♪

スポンサーサイト

1コあれば充分とはわかっていつつ

ゆる~い風邪をひいてしまい、くしゃみ、ハナミズ、あたまがぼー、涙がしぱしぱ、肩&首が凝り凝りします。
ダンナ:「アンタそれ花粉症じゃないの?」
ちがうちがうちがうちがうちがうちがうって。風邪だって。
ゼッタイ花粉症じゃないって。
それにしても猫ひろしすごいなあ。芸能人ランナーの枠を超えてきてるやん~。


さて、ここ何年まで知らなかったんですが
各社(少なくとも日本の大手3社)、
じぶんとこの商品なら、シリーズをまたいでもファンデとケースの互換性はあるんですね。
知らなかったんですよ~。
それこそイメージ商売だから、儲け至上主義で、
同じ資生堂でも、
たとえば、マキアージュのファンデーションはエリクシールのケースには入らないと思ってたんです。
でも入るのね~。同じ資生堂同士なら基本的にOKなんだ~。
てことを知ってから、マジョマジョのケースにインテグレートのファンデを入れる、すなわち、
「好きなデザインのケースに安いファンデを入れて使う」
方式でやってるんですが、

マジョマジョ
(マジョのケース。中身はインテグレート1000円w)

つい昨日まで、これは資生堂だけだと思ってたのですよ。
でも違うのね。
カネボウも、コーセーも、同メーカー同士ならOKなのですね。
ということで、
久しぶりに新しいケースを買っちゃいました~。

コフレドール

カネボウの”コフレドール”のファンデケースです。
スーパーの化粧品コーナーで見かけて以来、
メッチャかわいー♪欲しー♪・・・でも今使ってるマジョマジョ気に入ってるしなぁ~・・・
と、
買おうか買うまいか、キモチが右往左往してたんですが、
やっぱ買っちゃったー。
キラキラの宝石ふう?な部分が最大にかわいい反面、
ちょっとチープぃ感じがしなくもないのですが、
いやーでもやっぱかわいいわん♪
ケースだけで1000円っつーのも、オトメゴコロの足元見てんなぁ(苦笑)
て感じもするんですが・・・
でも海外ブランドの化粧品だと、ケースだけでももっと高いですよね・・・
ホント、化粧品て、イメージ商売だよなあ~(笑)

今まで使ってる資生堂とこのカネボウとでは、さすがに互換性はないと思いますが、
ためしにカネボウの“メディア”という主婦向け?シリーズのファンデを、
この“コフレドール”のケースに入れてみたら、
ピッタリでした。カネボウ同士もOKなのね~。

そういえば昔、高校を卒業したときに、
化粧品会社から「メイク教室」とか何とかの案内状が来たなあ。
各社来たのかも知れないけど、わたしが覚えてるのは「カネボウ」ので、
確か近所のカネボウ取扱店にその案内状を持っていけば、
黒地にゴールド?の線で、ウサギの女の子の絵が描かれた(リトルグレイラビットとかいう、ピーターラビットのようなウサギさん)
アイシャドウ&リップの入ったケースをくれたのだ。
当時にしちゃそれはとってもかわいいもので、(しかもタダ。オカネのない18歳にはすごく嬉しい)
中身も詰め替えできるものだったので嬉しかった。
それとは別に、白地にカラーでそのウサギさんが印刷された小ぶりのメイクケースが1000円くらいで売ってて、
ふだんケチな(笑)母が、それはすんなり買ってくれたのがまた嬉しかった。
タダのも1000円もどっちもすごくかわいくて、
かなり長い間使った記憶があります。今でも実家に残ってるかも。
今でもあんなダイレクトメール来るのかなあ・・・



ところで、わたしファンデを使ってると、
どうしても最後はこうなってしまって、

使い残りお目汚しすいません~

メッチャ使いづらくなってしまうんですが、
みなさんそうなのでしょうか。
わたしの使い方が悪いのか。
もしもみなさんこうなるのなら、
どうやって最後まで使ってはるのでしょう・・・
ちなみにわたしはこうなると、いったんケースから外し、違う(古い)ケースに入れ、
自宅用(外出時には持っていかない用)として、ムリヤリほじくりながら使っております。
途中で割れて、ボロボロモロモロになりますが・・・・


専業主婦なので(理由にならないか?w)あまり化粧品にオカネは使えません。
しかし実家の母がなぜか昔から化粧品だけはわりと高いものを使う人で
わたしにも「これ使いー」と、化粧水&クリームを買ってくれます。
(母はコーセー派)
ありがたく使っております。
最近自分で買って使ったものでよかったのは、
ビオレの「メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡」ってヤツです。
今流行の、ワンプッシュで泡になって出てくるヤツですが、
泡がコッテリ濃厚で、こういう「メイクと洗顔を一気にすませちゃう」モノの中では、
メイク落ちがいいように思いました。

チープ1

資生堂TISSのオイルクレンジング(オマケがついて3割引のときを狙って買う)と
DOVEの泡洗顔は、コスパがいいのでもう何年も愛用しています。
手洗いのもそうですが、プッシュしたら泡で出てくるヤツが好きなんですよ~画期的だよなー!
あ、あとこれも画期的。

リラックマ

個包装がリラックマなんスよ。
もうずっとレギュラーでリラ包装ならいいのになあ~。

猫注意

火曜の大阪は冷たい雨が降り、たいそう寒かったのです。

いつものごとく娘を駅に送るべく、車(軽自動車)に乗り込みました。
キーをひねり、エンジンをかけ、さて行こう、とアクセルをゆっくり踏んだ瞬間、
車の下から、

ガガガガガガガガガッ!!

という衝撃が!!

「うわっ!ナニ?!クルマ故障したの?!!!」
ビビリながら揺れに身を任せるしかないワタシと娘。
その直後、

車の前から、黒と白のにこ毛がぶわぁーーーーーー!!

そして続いて、

白&黒ブチの猫が、ぴゃーーーーーーーっ!

と、逃げていくのです。
あ、あれは今朝もゴミ出し場を漁っていたノラ!!
すぐに衝撃はおさまりましたが、その後も車から

にこ毛がぶわぁーーーーーーーーーー!!

ぶわぁーーー!!ぶわぁーーーーー!!ぶわぁーーーーーーーーーーーー!!!

「なんやねん、ノラが車の下で寒さをしのいでたのか・・・」
ビックリしたけど、まぁいいや。さあ行こう、と思い再びアクセルを踏んで左にハンドルを切ろうとしましたら、

固ッ!!

ハンドル、固ッ!!!

ハンドルが動かないんですよ・・いやちょっとは動くんだけど、とにかく固い、メチャメチャ固い。

しかしそうこうしてるうちに、電車の時間は迫ってくる。
しょうがないので娘は一人で駅まで行かせ、ワタシはクルマ屋さんに電話。
事情を説明すると、メカニックのかたが、

「ああ、それはおそらく、ネコがエンジンルームに入り込んでたんだと思います。
ネコが慌てて逃げるときに、パワステのプラグか、あるいはベルトを外して行っちゃったんでしょうねぇ~」

とのこと。

えええ?!ネコってエンジンルームに入って暖とることもあるのか!!

「でもホント、轢かなくてよかったですね~!」

ウン、そうなんですよね。ネコだ!ってわかったときは、一瞬轢いたかと思ってビビりまくったんスよ。
でも血はぜんぜん残ってないので、ほっとしたんです。
自分ちの駐車場で猫ふんじゃった、なんてシャレになりませんもの・・・



結局、クルマ屋さんで修理。ボンネット開けたら、クルマ屋さんの想像通り、
ベルトが外れてて、ネコの毛がまだまだ残ってました・・・
ベルト交換&掃除で、6500円かかりました。6500円・・・家族で外食できたなあ・・・(遠い目)

昼過ぎまでクルマで出かけてたので、エンジンがあったかかったんでしょうね~。
血が出るようなケガはしてないけど、毛はだいぶそがれただろうから、寒いだろうなアイツ。
しかしネコは車の下とか、ボンネットの上で暖をとるとは聞いてましたが、
まさか、エンジンルームに入り込んでるとは・・・ネコってホント、どこにでも入っていくなあ・・・

(そして、出て行くのはヘタなのね・・・)

つぶやいてみる

2月終わり~3月初めの売りつくしまくりバーゲンが好きで、なんかいいもんがないかと目を光らせております。
昔はSugar、ストリートオルガンや田園詩が大好きだったんですが、(ピンクハウスは高くて買えなかった)
今はさすがに無理があるとはわかっておるんですが、でもどうしてもそういうテイストが好きなんで
今でもついつい手に取るのは、いわゆる「森ガール」テイストなものです。
あ、いや、「沼ガール」なんですが。
しかしこの「沼ガール」と言う言葉も、おばはんもおばはんであるわたしには、やはりちょっと言いづらいものがあります。
おばはんのくせにガールってなぁ。いくらなんでも20代が聞いたら気ィ悪くするっちゅーねん。
(レイを愛する恋心は永遠にガールだけどネッ

で、思いついたんですが、
森ガールに憧れるけどなれない、のが沼ガールであるならば、
沼だけどガールとはもうとうてい言えない、という年齢の我らを称して

沼女

と書いて

ヌマージョ

と読むのはどうでしょう。

ホラ、何年か前に流行った「艶女」と書いて「アデージョ」と読むアレに対抗して。

あ、艶と沼じゃ対抗できないのはわかってるんですがwww

字面に現れる妖怪っぽさも、muddy waterな心の闇を表してるようでいいんじゃないでしょうか。

てことで、

ヌマージョ
沼 女にも着られる、かわいい服を探しているのです♪

でんぢゃらすじーさん

もう3月か~早いですねぇ。
PTAのほうは次期役員さんへの引継ぎのやお別れ会なんかの日にちも決まり、
頭の中には「ファイナル・カウントダウン」のイントロが鳴り響いています。ぱぱぱっぱー♪

さて、先日母を病院に連れてったんですが、病院の駐車場があいてなかったので近所のコンビニに停めて、
もちろん停めるだけじゃアカンので、中でなんぞ買わねば~四コマ雑誌でも買うか、と雑誌コーナーに足を向けたら、
老紳士が、ケータイで雑誌を撮ってるのです。
おお、これがうわさに聞く「デジタル万引き」ってヤツか!
しかしある意味ケータイ使いこなしてるなーじーちゃんwとビックリしてたら、
なんとその撮影対象物は、エロマンガ(苦笑)
いやまぁそれでも、どうしても心に触れた1ページだけ(笑)かなー、アタシ雑誌見たいんだけどなーでも今は行けないよなあ、
ま、さきに他のモン見てからにしようと思ったんですけど、
じーさん、ずっと雑誌コーナーでエロマンガ広げて撮ってるんスよ(苦苦苦笑)
ワタシ結局雑誌コーナー寄り付けず。ペットボトルのお茶買って、コンビニ出ました。
それからしばらくして、コンビニの前を見ると、
じーさん、さっき撮ったのであろう画像を早速チェックしてる様子でした。家に帰ってからにしなよ~。
こぎれいにしてるふつーのおじーちゃんだったんですけどねぇ。


店員さんも気づいてても、指摘しづらいだろうな~あれは。
あのじーちゃん、近所に住んでるんだろうか。孫に見つからないよう重々気をつけて欲しいなあ。
万一見つかったら、家庭崩壊もんですよ。孫ってじーちゃん好きだから。ウチの娘もじーちゃん(両方とも)好きだもんなー。
(そんなウチの娘が今一番好きな芸能人は、石原良純。結婚するならズミさんだそうだ。趣味が理解できない…)

枯れないのもいいですが、正当な手段で入手して、コッソリ楽しんで欲しいもんですね・・・
そんなことしなくても、ネットを探せばエロマンガなんて見放題ですよ!と教えて差し上げればよかったかしら…(´д`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。