スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画化?!するのホントに??

「不良少年のメロディ」を映画化だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100701-00000006-eiga-movi

個人的にキンクスのアルバムの中でも非常に非常に好きな一枚なのですが、
そしてそれをレイが総指揮して映画化するのも嬉しいですが、

企画倒れにならないのかなあ。
そして、完成した場合、
日本でロードショー公開するのかなあ。

映画館でこれが流れたらそれだけでアタシ号泣だなぁきっと。


きゃあああああああ!!コート姿のレイ素敵すぎ!!最高!メッチャ萌える!!
やっぱレイはこの世で一番カッコいいわ!!
アタシの好みを熟知して先回りして待ち構えてるとしか思えないわ!!
やっぱり神様がアタシのために創り出したとしか思えない!!
何でこんなにレイが好きなんだアタシ!!
この想いをどこにぶつけたらいいんだアタシ!!
そしてデイヴかわいすぎ。10代~30代のデイブのかわいさは異常ですね。


あと、キンクスの伝記映画って話も持ち上がってるそうです。
http://ro69.jp/news/detail/28346

キャストは未定だそうです。
前にも書いたけど、やっぱデイヴ役にはデカプリオがイチオシだな(笑)
問題はレイを誰がやるのかってことですねぇ。
誰がやってもわたしは満足できないだろうなぁ。
って、それを言ったらオシマイかww
いやそれよりも何よりも、これも企画倒れに終わりそうな予感が(苦笑)
そして完成しても、日本公開までしてくれるかどうか。
完成して日本で公開したら、ワタシ100回くらい見に行ってしまいそうだ。
ああでもレイを誰がやるかにもよるか・・・
レイを単なる変人として描かれたらいやだなぁ。
いやそもそもホントに完成するのかこの企画・・・
ジュリアン・テンプルが監督だっちゅうのもまた、アレなかんじします・・・
(ビギナーズのしょうもなさを思い出す・・・いやレイの出演シーンは最高だったけど)


ここさえ見てればイイという映画だったよなあ。
息子にグチるレイの演技の上手いこと!!
3:02で崩れる棚にビックリするレイがめちゃめちゃかわいい
お掃除レイちゃんサイコー!
ホントもっと映画に出てもいいと思うんだ。めちゃめちゃ役者なんだもん~。


キンクスというのに限らず、
映画は企画倒れが多い世界なので、いまからループ状態で心配が止まりません。
そういやイギー・ポップの伝記映画を作るっちゅうハナシもその後を聞かないなあ。
ロック関係の伝記映画モノって、何でもそんな感じで途中で終わっちゃう気がする。
ハナシ半分で聞いとくのがいいんだよな。
とわかってはいるんだけど、期待しちゃうなぁ・・・


以上、2ちゃんで仕入れたニュースでした。
2ちゃんのキンクススレはほとんど見ないんですが、たまに覗くとこういうためになるネタが書かれてるんですよね~。
お世話になります。ありがたいです。
スポンサーサイト

旧豊郷小学校

けいおん!!2期、毎週楽しく見ています。
軽音部という設定の割には、まったく練習してるふうがないアニメですが、
これはガールズバンドを組んだ女子高生たちが、いかに真のロックを極めるか、
という話ではなく、
ガールズバンドを組んでる女子高生たちのキャッキャウフフな日常を描いてる話なので、
これはこれでいーのだ、と思って見ています。

しかし普段は音楽的な描写があんましない割には、
ドラム担当の部長・りっちゃんの憧れのドラマーがキース・ムーンという設定だったり
(The WHOのライブビデオに感銘を受け「バンドやろう!」と幼馴染を誘う)
ギターの唯ちゃんが練習する「ライブに向けての必殺技」というのが、
ピート・タウンゼント十八番のウィンドミル奏法だったり、と、
やたらWhoネタが多いのも気にかかってます。
(個人的には、唯ちゃんがホームセンターでつなぎを試着して「これライブの衣装にどうかな?」と言うシーンも「ワイト島ライブでPタウンゼントがステージ上でつなぎを着てたのがモトなんじゃないのか」と思ってるんだが・・・)

なんかさー、こんな大人気アニメに「The Who」なんて出てくると、くそおおおおおwhoめキンクスとどっこいどっこいの知名度のくせにこんなオイシイ扱いウラヤマシス!!と歯噛みしてしまうキンクスファンのわたしなのでありました。

それはともかく、
この、ハリーポッターよりもロードオブザリングよりもファンタジ~に満ち溢れた
キラッキラな女子高生活はホンマ見ててなごなごするんですが、
このアニメ、彼女らが通う校舎の描写がまた素晴らしいんですよ。
校門を入ってまん前に見える、青空に映える白い校舎、
主人公たちが放課後通う、部室(音楽準備室)へ繋がる階段の手すりで競争している「うさぎとかめ」、
なぜかしょっちゅう被り物をされている「銅像」(作中では学校の創設者なのでしょう)
歴史とあたたかみを感じさせる木造の廊下と窓、
すごくすごくイイんですよ。








で、この校舎描写が、
滋賀県にある豊郷小学校の旧校舎ソックリだという話が1期放映の頃からネット上で話題になってたんですが、
この校舎は一時期、取り壊しする/しないでだいぶモメており、
まぁ結局「保存」の方向に決定したんですが、そんな経緯がある古い校舎なんだから、とても一般公開なんかしてないだろうと思ってたんですが、

どうやらフッツーに一般人も見学できるらしい。
そんなの・・・コーフンするじゃないのォォォォォ!!
ということで、ようやく行ってまいりました。

今や「けいおん!」ファンの聖地巡礼の地となってるそうですが、
それを抜きにしても、本当に素敵な場所です。
ちょっとレトロいものが好きな人間にはたまらないものがあると思います。
豊郷町出身の古川鉄次郎氏(丁稚奉公から伊藤忠の専務となった人)が、昭和2年に、当時60万円(現在の物価で十数億円)の私財を投じて、アメリカ人の著名な建築家、W・ヴォリーズ氏に依頼して建てた校舎で、
当時は「東洋一の小学校」と言われたそうです。
校門をくぐってすぐ見える校舎が白く眩しいのは、おそらく登校してきた生徒の気分を明るくさせるため。

toyosato2.gif

過ごしやすいように採光を考えた廊下と教室、
そしてほんとに、階段の手すりには真鍮製の「うさぎとかめ」がカワイイ!!
何十年にもわたって、ここの通う子どもらにさすられたのであろう、
つるつるの手触りがなんともいとおしいのです。

toyosato1.gif

教室はカギがかけられて入れなくなっていますが、
(掲示物や名札なんかは廃校当時そのままだそうです)
3階にある「音楽室」(音楽準備室)だけは見学自由となっています。
ここがアニメ「けいおん!」では軽音部の部室となっており、
黒板にはここを訪れたファンの人たちの落書き、
アニメを再現したティータイムの様子、
寄贈された衣装などなどが飾られています。

toyosato5.gif

この音楽(準備)室の横には小さなステージつきの音楽室があり、
これがですねー、ほんとかわいらしいの!!
ステージつきの音楽室ですよ!昔の、公立の小学校にですよ!!
もうめちゃくちゃ素敵な発想だと思いませんか?
さっすがアメリカさんのセンスだわーしゃれてるわあー!!
toyosato7.gif

アニメで、文化祭のステージ発表の場として使われてる講堂は、
メイン校舎の向かって右にありました。
これがまたねぇーーー!すっごいかわいい!!
後ろの席でもステージが見えやすいように、ちゃんと客席は傾斜してるんですよ!!

toyosato6.gif

しかも2階席まであってビックリ!
音楽室のステージといい、この講堂の作りといい、
小学生を子供として扱わず、ちゃんとした「学生」として扱ってる感じがしました。
いいなあーいいなあー。こんな校舎で6年間も過ごせた方たちが本当にうらやましいです。


そうそう、アニメには関係ないですが、理科室も見学できました。

理科室に付き物の、標本が4,5個まだ置かれたまんまでした。
うおー!これ何の機械だろう?!メッチャカッコいい!!絵になるわー!!

toyosato4.gif

理科室って、趣きありますよねぇ~自分がリアル小学生だったときもなんか好きだったなあ~。

1階部分に開放されている資料展示室。
ここにはなんと「電話室」が・・・・
当時の先生方が使ったんでしょうね~ほんまかわいいなあ~~。

toyosato11_convert_20100721091304.jpg


図書館だったという別館は、今は観光案内所&ちょこっとスーベニール売り場となっています。
2階部分にはすっごい大きい豪華なお雛様が飾られています。近江商人のスゴさを感じます。
1階分の奥にはけいおん!関係のグッズ展示。

toyosato9.gif

(アニメではギブソンレスポール、ムスタング、フェンダージャズベース、ヤマハヒップギグ、コルグトライトン、を使用してるという設定になっているのですが、それに合わせて、ギブソンやフェンダー製ではないですが、ギターやベースが飾られています。これ全部ファンの人の寄贈品なんだそうで・・・ヌゲー)
日曜だけ「けいおんカフェ」となっています。ドリンク200円などなど。
学校自体は入場無料しかし古い建物を維持していくというのは非常にお金がかかることなので、
ここで少しお金を落としていくのが礼儀であろう、ということで、
あずにゃんキーホルダーととんちゃんパンを買い、
お茶をさせてもらいました。

toyosato8.gif

土日祝日は人が多い多いと聞いていたのでビビッてたのですが、
学校という場所のせいか(そもそも収容人数の大きい場所だから)、そんなメッチャ多!!とは感じませんでした。
(人が多い=休日のUSJくらいの人出ってイメージなので・・・あっカフェは満員でした)
コスプレイヤーさんたちが多く来てるんだろうなあと思ってたんですが、
たまたまなのか、レイヤーさんはそんなにいなくて、かわりに(?)その数を誇っていたのは、

痛車と、お人形さん連れの方たちでした。
実は、高速走ってココに向かってる途中で、すでに痛車を見てまして、
「あ、あの車も絶対とよさと行くんだぜ」
って、ダンナと話してたんです(オマエもな~)
お人形は大小ありましたが、小さいほうはスーパードルフィーかなあ・・・校舎内で撮ってはりました。
なんか、撮影のジャマしてすいません・・(理科室)
大きいのは・・・もしかしてリアルドールなのかなあ・・・後姿しか見なかったんですけど。
地元の方たちの目がちょっと気になるのはわたしだけかしらん(いや地元の人いないんだけど)
ま、わが子にコスプレさせていったオタクなワタシが偉そうに言えることではないですけどね~ハハハ。

toyosato3_convert_20100721091659.gif
(小6ともなると、ノリが悪くてつまらないです・・)

平日も校舎見学は出来ますが、
平日は校舎内を子育て支援センターや、老人会の方々使っておられるようなので、
ウッカリとオタク行動を取ると、無垢な地元の方たちとバッティングして気恥ずかしい思いをするかもなあ・・と思うのはわたしが素人だからでしょうか。
素人は、土日のほうが気兼ねなしに行動できるような気がします。

1泊で行ったので、結局翌日も登校wしたのですが、
やっぱカフェを営業してる日曜に、お客さんが多いみたいですね。
ダンナは「豊郷のものをお土産を買いたい」ということで、
けいおんカフェにパンやケーキを卸している「きょうかどう」という地元のケーキ屋さんに行ってみたのですが、
残念ながらお休みでした。バナナシフォンケーキを買いたかったなあ。

飛び出し女子高生の唯ちゃん、ムギちゃん、あずにゃんは発見しましたが、

toyosato10.gif

りっちゃん、澪ちゃんは発見できずでした。ぐるっと回ったんだけどなあ~どこにあるんだろう・・・

しかし結論として、実際この校舎を見てしみじみ思ったのは、

「こんな素敵な建物を、取り壊すという案があったというのが信じられない!!」

ということです。
ホント素敵な校舎です。レトロなものに萌えー!なヒトなら、けいおんファンじゃなくとも一見の価値ありと思います。
(あ~でもけいおん!で有名だってことを知らないで行っちゃったら、なんでこんなレトロ学舎にオタクが集まってるんだ?!って思っちゃうだろうな~(^^;

toyosato12.gif
踊り場の窓から見える、田んぼの緑がすごくきれいでした。

場所は、彦根のICを降りて、けっこうすぐにあります。
大阪からなら日帰りでも充分ですが、彦根は安くてきれいなビジネスホテルも多いので、ゆったり一泊して琵琶湖で湖水浴したり、彦根城でひこにゃんに会うのもいいかと思います。

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

携帯電話機種変更へのかくも長き道のり その2

スマートフォンとはなんぞや?わたしにとってはそもそもそこからが謎でした(笑)
i Phoneがその代表といいうのは知っています。アプリが豊富でネットがしやすい携帯端末、という認識でよいのでしょうか。
(各社スマートフォンのスペック一覧表がこちらに載ってます)
しかしi Phoneはソフトバンクなんで関係ないと思ってました。その後ドコモもスマートフォン参入、というのも、わたしにはまったく関係ないのでスルーしておりました。
しかしとうとうauもスマートフォン発売。とたんにダンナが、

「スマートフォン欲しいな~」

※今回も長いです。ご興味のある方は続きからお願いします。

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

やっと見つけた♪

ウォークマンを買いました~と嬉しげに報告して半年が過ぎました。
実はその間、市販のケースの売ってなさと、イヤホンコードの始末に困っておりました。
傷防止ってだけならシリコンケースでもいいのですが、わたしのウォークマンはうんこ色ミドリ色なので、それに合う色のシリコンケースが売ってないんですよね・・・なんでこんなにどこまでも世間と折り合えないことになってしまうんだ・・・
コードに関しては、市販のイヤホンコードリール(500円くらいで売ってる、手でぐるぐる巻きつけるヤツ)を試してみたけど、わたし的には使い勝手が悪かったのでダンナにあげました・・・ダンナは気に入って使ってます。

ipod nanoなら各メーカーからいろんなケースが出てるんですが、ウォークマンは純正品しかないんです。純正品は高いし、なによりわたしが望んでる
「イヤホンコードの始末も出来るヤツ」
ってのがない。
ipod nanoならこういうのがあるんですよ~。

nano3_convert_20100708200701.jpg

コードが側面の巻きつけ部にまとめられるんですね。簡単に処理できていいな~って思うんだけど、
nanoとウォークマン、ウォークマンのほうが若干大きいのよね~イヤホンジャックの位置も反対側だし・・・なので流用は出来ないのです。

しょうがないので最近はかばんの中のポッケにチョクで入れてたのですが、

ようやくほぼ満足できる商品を入手しました。

「あやの小路」さんという京都にある小物屋さんのオリジナル商品で、本来はipod nanoのために作られたものなのですが、
この商品の「第5世代」用なら、大きさもイヤホンジャックの位置も問題なく、わたしのウォークマン(NW-S745K)でも使用できたのです♪
(現行ウォークマンはジャックの位置が向かって左にあるのです。nanoの第5世代と一緒。第4世代と逆なのです)

nano1_convert_20100708200226.jpg  nano2_convert_20100708200251.jpg 

操作するときはケースから出さないといけないですが、贅沢は言いません。とにかく本体とイヤホンを付けっぱにしたままコードも始末しやすいのが素晴らしいです。開け閉めががま口なのもかわいいです。
水玉もあるのですが、唐草にしました。柄の種類もっとがあればイイんだけどなー。

お値段は1575円でした。
ちなみにウチでは、娘とワタシはウォークマンなのですが、ダンナはipod classicを使っています。足並みのそろわない家族です(笑)

携帯電話機種変更へのかくも長き道のり その1

家族の携帯電話機種を一新しました。ここに至るまで長かった。。。
携帯の料金のことって、皆さんよくわかっておられるのでしょうか。わかってなかったのはわたしだけでしょうか。
うちはauユーザーでして、3社ある中では一番マイナーな気がするのであんまり人さまのお役には立たないかもしれないですが、ようやっと理解したのでその軌跡(?)を、ちょっと記録&メモしておこうと思います。

(一番重要?な料金についてのことは太字で現しました)

今回は、娘のケータイ解約→新規契約についてです。
(長くなったので折りたたみます。ご興味のある方はお手数ですが続きからお願いします)

テーマ: 主婦の日常日記 - ジャンル: 日記

紅の豚

buta_convert_20100703164835.jpg
昨夜テレビでやってたのを見ました。実はこれがはじめて見ます。


クラシックな飛行艇、男の虚勢とロマン、魅力的な大人の女性、愛らしい少女、そしてそんな「イイオンナ」に男たちはめっぽう弱い(いいおっさん達が簡単に若い娘にてなづけられてしまうw)、なんだかんだで世界を支えてるのは働き者の女たちetc・・・、
といった、パヤオの好きなパターンすべてを盛り込み、気楽に楽しめるように作った作品でした。話の中には政治的なことも出てきますが、ストーリーにはぜんぜん関係がないのもよかったです。てか、結局女をめぐる決闘ってのが笑える。
いい意味で「マンガ映画」だと思います。

森山周一郎さんは刑事コジャック時のあの素晴らしい低音&シブいなかにちょっとした愛嬌を秘めた演技が素晴らしいです。ホント素敵なお声ですよねぇ~もうなんか、額に飾っておきたいようなお声です。
森山さんが演じるポルコも素敵でしたが、個人的にはアメリカ野郎のミスターカーチスがよかったです。ニヤケてて惚れっぽくて(ジーナもフィオもOK!って、どんだけ年齢幅広いねんwww)バカっぽいんだけど、何気に男気があってイイやつなのが憎めない。大塚明夫さんって基本声は同じで、演じる役柄によってちょっとトーンを変えるだけなんだけど、印象変わるのよねぇ。ホントいろんな役が出来る声優さんだなーと思います。ブラックジャックのときとはぜんぜん違うんだもんなー。
加藤登紀子もピッタリでよかったです。フィオはなんかイマイチだったんでタレント使ってんのかと思ったら、「ラブコン」のリサ、「ワンピース」のナミの声の人らしい。のちに上手くなったってことか。
しかし一番ビックリしたのは、ピッコロおやじの声をやってたのが三枝師匠だってことです。めっちゃ上手くてビックリした。そういえば三枝師匠は「じゃりん子チエ」でも花井センセの声を当ててたのだ。さすが落語家やなぁー演技上手いんやなぁー。

ジブリは世間がいうほど好きではない(というか、世間が言うほど何でもかんでも当たりではないと思うんだ。しつこいようだけどコナンとラピュタは大好きだし)、これは笑えるところもたくさんあってまあまあてカンジでした。ただラストがハッキリしないところがフランス映画みたいでアタシ的には「んあー」だなー。
そんなジブラーではないわたしですが、「借り暮らしのアリエッティ」は面白そうだなあと思っています。美術やデザインがとってもきれいだし、人間のものを借りて暮らしてる小人という設定も素敵です。相変わらず声優さんは使ってませんが、上手い俳優さんを使ってるので安心して見られそうなのもいいです(予告編で見たけど、志田未来のアリエッティはいいカンジ)。
時間があれば見に行きたいなーっと思っています。

テーマ: 映画感想 - ジャンル: 映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。