スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランプコート♪

al3.jpg

か~わ~い~い~
ALGONQUINS(アルゴンキン)というゴスパン系のブランドのものなんですけど、
見た瞬間、ハートにズキュン
いえ、わたしが着るんじゃないです。世間様が許してくれるなら着るけど(笑)
パッと見ふつうの派手なダッフルコートなんですけど、トグルの根元のパッチのとこが、
ハート、スペード、ダイヤ、クローバー。トランプなんですよ~。
しかもけっこうデカいのがまたかわいい。
パンク=ドクロってゆーよーなありがちデザインじゃなくて、
インパクトはあるんだけど構成自体はシンプルなのがツボでした。ゴスロリちゃんでもOKかも。

手に持ったら重いんですけど、試しに着てみたら重くない。意外。
ウール?アクリル?と思ったらポリ100%でした。最近のポリはスゴいのね。
半額だったので12400円でした。
バブル世代なので「こんなかわいいコートがこんな値段で買えるんや!」って思う部分と、
子どもに着せるには高価すぎるな~ブルジョアかッ!って自分でツッコみたくなる部分と、
両方ですなあ。

al1.jpg

ということで、娘に着せました。
フードをかぶるとまたかわいいんだこれが。
モデルがスレンダー美少女ならもっとかわいいであろう(笑)


そういやウチ小6なのでもうすぐ卒業なのですが、
制服がないんで、卒業式用のフォーマル的なスーツを買わないといけないんですよねぇ。
ウチの娘、ヒトとかぶると嫌がるし。でもイオンとか大手スーパーで売ってるのなんて絶対誰かとかぶりそうだし。
一回しか着ないものにデパートでブランドもの購入、ってのもな~。お金の使い方として納得できない。
(↑のコートのようにチョー気に入った!ならいいんだけど・・いやだいたいコートなら何度でも着るから減価償却も可能なんだよな~)
どうせならいっそゴスロリ風!とかAKBふう!とかふざけたいところなんですが、
あんまり浮くのも本人がツラかろうだしなぁ。
何より、あんまりかわいいのがないんですよねー。そして親の気に入るものと子どもの気に入るものが一致すると限らない・・・
あーなんかめんどくさくなってきた。もうギリギリでいいかなって思うんですけど、そうすると後悔するような気もする。
でも写真に残るものだから、やっぱちゃんとしないとダメよねぇ。
小学校って6年あるから、こういう「節目のセレモニー」がチョー久しぶりなんですよね~。
でも久しぶりでももう、心は浮き立たない(笑)
最近、街で見るよそ様の1歳半~2歳児がやたらかわいく見えるんですよ。やっぱあの頃がかわいさの最盛期だったなあって。もうね、ひと様の子なのに孫を見るような目になっちゃう(笑)
自分がそんな風になるなんて、思いもしなかったなあ。わたし、子どもギライだったのになあ・・・(笑)
スポンサーサイト

おそまきながら、あけおめです

akeome10.jpg
↑某アニメで有名になった豊郷小学校のうさぎ&かめのブロンズ像です。

新年あけすぎましたすいませんおめでとうございます。
年末年始は保養所で
朝ごはん→読書→テレビ→読書→おやつ→読書→晩ごはん→おふろ→寝る
というゴージャスループですごしてました。
去年、犯罪ノンフィクションばっか持ってって新年早々気分が暗くなってしまったので
今回はこの年末年始用に、読みたい本(母の日とか誕生日に娘が買ってくれるんですよ)をキープしておいたのだ!
宇江左真理さんの「アラミスと呼ばれた女」「夕映え」の上下、「十日えびす」

  

どれもおもしろかったです。
「アラミス」は個人的には好みじゃない幕末モノなんだけど、ハーレクインロマンスみたいで楽しく読めました。マンガ化しても面白いんじゃなかろうか。

で、当然のことながらパンパンッに太って帰ってきました。
そんなわたしがイオンのワゴン見つけたコレ

diet.jpg

なんと500円!!DVD4枚セットで500円!
どこが出してんのよとパッケージ裏を見たら、
プラーイムショッピーン!あの大手通販会社か・・・
しかし世にダイエット指南書はほんとたくさんでてるのね・・・
そしてヒットするのはごく一部なのね。黒谷友香が出てるのに500円で投売りかぁ…
しかし500円であっても、運動は運動。この通りにちゃんと運動すれば体重は減るのではないか?!
1年もやればわたしだって黒谷友香に変身できるのではないか?!!(土台が違うことを忘れてる)
と鼻息を荒くして買ってみましたが、当然、まだパッケージ開けてもないです(笑)
単なるネタで終わりそうです(新年早々あきらめ早い)

初詣のおみくじはファンキー末吉でした。
神社にくくりつけてきたので、何が書いてあったかはもう忘れてしまいました(あかんやん)。
そうそう、神社と言えば、コレがなかなか面白かったです。

 

絹田村子さんという新人漫画家さん(?)の「読経しちゃうぞ!」「さんすくみ①」
気弱で何かとタイミングの悪い神社の息子・恭太郎
常識家で心霊が苦手のお寺の息子・孝仁
要領がよく美人に惚れっぽい教会の息子・工(たくみ)
という、異なる宗教法人の跡継ぎ長男仲良し3人組の日常マンガなのですが、
ノリがすごく「動物のお医者さん」に似てて、ゆるっと読むのに最適です。
神社の描写が「春日大社のあそこんとこに似てる」、3人の通ってた高校が「コレは東大寺学園がモデル?」
みたいなのも、近畿圏の人間には楽しいです。

毎年変わらない年末年始、ということは今年も変わらぬ1年になりそうです。
でもそれが一番いいのかもねー。
身内が誰も怪我しない、寝込まない、死なない1年であって欲しいです(切実)
もちろんみなさまも今年1年、無病息災でありますように。
ということで、今年も変わらずよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。