スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代主婦の視聴による、2011春アニメ感想。

「SKET DANCE」は娘がコミックスを買い始めてわたしも読んでみたらメッチャ面白くて、今回のアニメも楽しみにしてました。
・・しかしウウ~ン、なんかこう、違うんだよなあ・・・正直、マンガで読むほうが数倍面白い。なんでやろ、同じ台詞の多い原作でも、銀魂は原作を超える(あっ)面白さなのに・・・
別に声優さんに不満があるわけでもないんだけどなあ~。
チュウさんの声が中田譲治さんで、おもわず「ジョージシブすぎるぅぅぅ!!!」キュン死にしそうになったし(笑)
演出(脚本?)がなんか、ノれないのよねぇ。マンガどおりの運びでいいと思うんだけどなあ。
2週目で吹き出し使ってどうするの?ロマンちゃんが出たときのインパクトがなくなっちゃうじゃないか~。

「銀魂」もアニメ再開しましたが、こちらは演出も声優陣も相変わらずテンションの高いクオリティです。すぐ原作に追いつきそうなのが心配ですが(また惜しげもなく30分で2話とかするし・・・)。
杉田さんの銀ちゃんと坂口さんの新八はやっぱハマり役だなあ~。正直な話、マンガで読むよりアニメで見るほうが楽しいです(言っちゃダメかしら?)。
久しぶりの石田ヅラ最高。やっぱヅラいいなあー好きだなあ~ww太田さんの山崎もかわらず愛らしいvvこれから毎週楽しみです。
でも正直シリアスパートはもうアニメしなくていいんだけどな~(あっこれも言っちゃダメか???)

意外(?)におもしろかったのが「Dororonえん魔くん メ~ラめら」。なつかしの「ドロロンえん魔くん」のリメイクです。
オリジナルはリアルタイムで見てた世代&永井アニメ大好きなので、リメイクか~どうかな~と思ってましたが、オリジナルから変えることない絵柄と設定、におうほどの昭和っぽさにいまふうのオタクっぽさも加えて、非常に楽しいアニメです。
主人公のえんまくん、オリジナルは野沢雅子さんだったんでその印象が強かったのですが、今回は山口勝平さんが違和感なく似せて演技してはります。カパエルが子安さんなのにはビックリ。なんという子安の無駄遣い(笑)
雪子姫は能登さんでメッチャキュートでかわいいです。しかし雪子姫が「履いてない」設定だったとは!!
どう見ても触手緊縛にしか見えない映像にはビックリしました。お子様にはかなりエロいアニメになってます(笑)
ちなみに主題歌&エンディングが鈴木慶一氏/ムーンライダーズという豪華さ。エンディングメッチャいいですよ!

「変ゼミ」これはたまにモーニング2で読むくらいなのですが、コムギ先輩の声が石田彰さんでこれがもー、ワタシの思ってたイメージにピッタリでした。石田さんの声はこういう、ちょっとイジワルな男子にピッタリです。
ただ教育上問題がある原作なので(笑)娘の前では見られませんww

「よんでますよ、アザゼルさん。」もマンガを読みたいと思いながら手が出せずにいたのでアニメになってありがたいです。メッチャおもしろいんですけど、シモネタ満載なのでこれも子どもの前ではちょっと(笑)
密かに録画を見ています。アザゼルさんの声の小野坂昌也さんはテニプリの桃ちゃん先輩なのね。イメージのギャップにビックリ(笑)
実写でするなら、アザゼルさんは絶対、古田新太さんだなー(笑)

そうそう、ハガレンの映画のCMが流れ始めましたが、脚本がなんと真保裕一さんだそうでビックリしました。なんとゆー豪華さ!!そういえば真保さんは作家になる前はアニメの脚本家をされてたのでした。それにしても作家としてすでに大成されてるひとが脚本するってすごいな。実写映画でもすごい話題になることですよ。
これは映画、相当面白いんじゃないでしょうか。楽しみです。ああそうだ、けいおん!の前売り券も買わなきゃ!!(笑)
スポンサーサイト

テーマ: アニメ・感想 - ジャンル: アニメ・コミック

New Kid In Town

新学期の季節になると、イーグルスの「New Kid In Town」が脳内に流れます。
この曲を聴いてると、あ~グレン・フライの声って甘くてやさしくてさらっとクセがなくて、ほんと素敵な声だなあ~って思います。レイのこの甘さとはまた違う甘さですよね~(比べないか、ふつうww)。



さて昨日、うちにもNew Kidが来ました。

kotaro1.jpg

推定7ヶ月の黒猫男子(去勢済み)です。名前は小太郎に決まりましたw。
リビングに置いたケージ内に入れてます。物怖じしないタイプのようです。
しかし先住猫のロデム(推定10ヶ月・黒猫女子)がめちゃめちゃビビってしまって、昨日からいつも入り浸ってるリビングを放棄、2階に逃亡~今朝は1階に降りてきたと思いきや、いつもは残さない朝ごはんを半分残し、現在、洗面所方面で篭城しています。先輩のあんたが逃げてどうすんの、ってカンジなんですが…
新入りが来た場合、先住猫がストレスを負うとは読んでいましたが、ううーんまさに教科書どおりの反応です。
先住のくせにビクビクしてるロデムがかわいそうで…そんなこといいながら、2匹目を家にいれたんだから、もう後には退けないんですが・・・
所詮「ペットを飼う」、なんて人間のエゴだよなあとしみじみ感じます。
しかしエゴならなおのこと、ちゃんと2匹ともかわいがってやりたい…

rodem5.jpg

↑新入りの鳴き声に固まる先住猫ロデム…


新入り小太郎にはロデムが洗面所にいる隙に、ちょっとケージから出してお部屋探検させてみましたが、いやあ~ロデムとぜんぜん動きが違います。すばやい!キャットタワーもぴゃっぴゃって登っちゃうし、ロデムならそんなトコ行かないわ~ってトコにもぴょんっと行っちゃう。
さっき吹き抜けにある窓枠を渡っていってしまってビックリしました。いや猫ならやるだろうというルートなのですが、ロデムは猫らしからぬ運動神経の持ち主なのでやったことなかったんです。
勝手に戻ってきたんでよかったですけど・・・でも落下の恐れもあるから、何か対策を考えなければなりません・・・
やっぱ男の子だわ~ってカンジします。いやロデムがやっぱ並外れてどんくさいのか・・・

捨て猫だったロデムを保護してくれたのは和歌山の「肉球の命のバトン」という保護活動をされてるグループなのですが、
今回の小太郎も、その「肉球」さんから譲り受けました。
一頭飼いしか向かないコもいるんで、ロデムはその点、保護時代他の猫と上手くやってたのかどうか、小太郎はどうか、一緒にした場合上手くいけそうか、ということも相談させてもらって、決めました。
ロデムはビビリですが、神経質でたまらん、というわけではないので、時間が経てばあきらめてくれるんじゃないかな~と思ってるんですが・・・

上手くいくかなあ。
ロデムも今、ストレス感じてるんでしょうけれど、おかあにゃんのわたしもオロオロしてます。
ロデムは甘えたストーカーおしゃべり猫なんですけど抱っこが嫌いなんで、抱いてなだめる、ってのが出来ないんですよね~。

「猫団子」がかなう日は来るのでしょうか・・・


黒猫同士ですが、ロデムは表面黒~グレー~根元白、とグラデーションになってる「ブラックスモーク」で、小太郎は真っ黒~おなかの辺りがこげ茶の「チョコレートスモーク」。
ロデムの目はグリーンで、小太郎はイエローアイです。
ロデムのほうが小顔で、やっぱ女の子っぽいですね。
小太郎はおっきいつり目(アーモンドアイってやつ?)でシャープな印象。
小太郎のほうがなんか「豹」っぽいカンジします。ロデムは結構人間ぽいんですよ。

さっき吹き抜け騒ぎのとき、ロデムが事件現場に顔を覗かせて、鉢合わせた小太郎に「フシャーーーッ!」って威嚇しました。なかなかシャープな威嚇でした(笑)
その調子で、小太郎を従えてくれたらいいんだけどな~。

rodem6.jpg

↑これぐらい強気でもいいと思うんですww(Drawing by:娘)

あ、わたし、特に猫派というわけではありません。犬もかわいいです。両刀遣いですww
でも傾向として、猫でも犬でも雑種が好きかもしれませんねー。
特に犬は、「アンタ、パグが好きだの柴犬がかわいいだの言うてるけど、ほんまは『おっさんぽい雑種』が一番好きやろ」とダンナに指摘されて、自分でも確かになあ・・と気づきましたw

テーマ: - ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。