スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマドキの小学校って

<左>{}娘が小学校に入って3月めに入りました。
そんな娘が急に泣き出し、

「授業中、まわりの男の子たちがうるさくて、先生の話が聞こえへんから、静かにして!って言ったら、先生に怒られた・・・」

娘の班は6人中、女子は娘一人。
じゃんけんで決めたらそうなってしまったんだそうで。
じゃんけんはいいが、ひとつの班の男女比率は同じにしてくれればいいのに先生、と思うわたしは頭が古いのか?
今は出席番号も男女混合だから、男女にこだわることはないということかもしれないけどさ・・・でも、こだわる必要がないだけに、男女で協力し合う環境が必要と思うんですが・・・

わたしはもう大人なので、大人の目から見たら、授業中騒ぐ男の子たちが憎たらしいとか、このクソガキが、とかまでは思わない。ああ男の子ってそんなモンだよな、くらいなもんで。
しかし6歳の娘にとっては、授業中は静かにせねばならないという意識はある、しかし周りがうるさくて聞こえない、なので静かにしてといったらうっかり声が大きくなってしまい、先生に怒られる。
こんな不条理な話はないであろう(しかも娘の席は一番後ろ)。

ウチの娘はおしゃべりで声がでかくザツでどちらかといえば性格は明るいほうだ。
例のごんたくれのことも、「最近はあんまり悪いことしないよ。こないだもプリント拾ってくれて、全然悪くない」と、実にあっさりと、根に持ってない(この点は蛇のようにしつこいわたしとは正反対の性格である)。
しかし生真面目な面もあり、しかもひとりっこのせいか変なところで神経質で、打たれ弱い。
ふだんはぎゃはぎゃは笑ってひゃあひゃあ言ってるせいで、その実案外マトモに物事を受け止めて悩みやすいというところまで、先生たちにはなかなか気づいてもらえないのが損というか心配な点というか、で。。。
いちいち我が子の話をどこまで聞きいれてやればいいのか、正直言ってわからない。聞けばイイってモンでもないだろうとも思う。なんでも親に言えば解決、と頼りっぱなしになるのは成長を妨げると思うし。娘の言い分全てが事情そのもの、とも思ってない。違う目線から見れば娘が悪いこともあるだろう。でもここで母親のわたしが娘の言い分を聞いてやらねば、娘はわたしにも幻滅し、やがて彼女の悩みは奥へ奥へと封印されてしまうかもしれない。そうなった先はたぶん、不登校とか、ひきこもりとかだろう。そうなったらもう、取り返しはつかない。子供時代に人から裏切られると、人間はなかなかその傷を埋められないもんだと思うから。とりあえず娘の事情を担任の**先生に手紙で渡しました。返事と、電話が帰ってきました。あまり期待してなかったのでまあ、ちょっとはどうにかなるかな、と安心しましたが、しかしなー、娘の担任、どう見ても基本的に男の子びいきなのよね。先日初めて参観を見たときは、そりゃぁえこひいきが一発でわかる状態で。やたらベテラン、てのはやりにくい。今朝の手紙も、わたくし「**先生のようなベテラン先生に、こんなことを言うのは差し出がましいのですが・・・」とイヤミながらもへりくだって書いておきましたよ。ああ気ぃつかうわ。下手なこと書いてウチの娘に目ぇ付けられても困るからね。しかしなー、なんで被害にあってるほうが怒られないといけないのか(参観でも同じ風景を見たのよ。ウチの娘じゃないけど)。「いじめ」は子供同士の間でだけ起こるものではないのだな。先生の態度が生徒を「いじめ」てることがあるのだ。ということを実感しました。電話では「いったん登校拒否なんてことになったら、元に戻すのはほぼ無理と思いますので」と、さも一般論のように言いながら、ちくちくとダメ押しをさせていただきました(苦笑)2年前に**先生が担任だったという、娘のお友達のお姉ちゃんいわく、「**先生はねー、テスト中よく居眠りしてたよー」そういやPTA懇談のときも、居眠りしてたんだよね**先生。いったいどうすればよいのやら、今年一年・・・嗚呼。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。