スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしい過去シリーズ・2

日ごろはレイ・デイヴィスやジミー・ヴォーンやジェレミー・アイアンズやクリント・イーストウッドやヘンリーフォンダやジャック・ニコルソン(え?)を並べて、
「アタシってホント、男の趣味がイイわぁ~~~{ラブラブ}」
と、悦に入り、うっとりしてるワタクシでありますが、

ああ、ついに禁断のハンドラの箱が今、開けられるとは・・・

ウチのダンナが、糧はいけないCDを買ってきよりました。

「松山千春ベスト」

・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

は、恥ずかしいからかけんといてっ!

何を隠そう、わたくし、中学生のころ、

松山千春の大ファンだったんですよ!

今じゃムネオの相方のオトコだぜ!
ヤクザみたいな風体の男だぜ!

こんな恥ずかしいアタシを、さあ殺せ!殺してくれ!いっそバッサリ!!

そんなわたしにはお構いナシに、カーステから流れる、

「恋」
「銀の雨」
「かざぐるま」
「大空と大地の中で」

・・・・・

この人ってさー、

声は今聴いてもいいけどさー、

曲もまあまあやと思うけどさー、

<特大><太><色:#ff0000>詩人としては全然アカンね?!!!

男にとって、あまりに都合のいい女性像もイカンが、

何のドラマ性も、風情も、比喩も、

全然ないやん・・・
アタシ、コレのどこがよくて好きやってんやろ・・・

かろうじて言えば、「銀の雨」と言う表現か?
うーんでも、コレもなぁ、凡庸な比喩よね。
同じころ活躍してた、
中島みゆきや、
小田和正や、
さだまさしなんかと比べたら、

<特大><太><色:#ff0000>明らかに確実に、表現力が、貧弱。

長続きしなかった理由やね。

わたしの愛も、長続きしなかった理由やね。

(だからと言って、わたしのこの恥ずかしい過去が消えるわけでもないけどね・・・・)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。