スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子女の子

また猫の話題ですいません。軽くスルーしてやってください <(_ _)>

新入り猫・小太郎のお試し飼い期間が終了しました。晴れてウチのコとなりました。
今日の晩ごはんはモンプチのスープ仕立て&カリカリ添え、チャオのかつおもオマケにつけてお祝いしました。

4/17にウチに来て1週間は、先住猫のロデムがパニくり、落ち込み、威嚇し、大変でした。
新入りに怯え、食欲が減退した姿もかわいそうでしたが、一番飼い主が心配したのが
「日中、うんこもしっこもしない」
ことでした。朝から晩まで、一度も排泄しないのです。(夜中にケージ内のトイレでようやく済ませるのです)
やはり動物が排泄してる瞬間というのは、一番気が緩んでるときだとなりますので、そういう気の緩んだ隙を新入り=敵に見せたくなかったのかもしれません。
精神的にそこまで追い詰められてるのか、ということと、なにより物理的に出るもんが出ない、というのはとても心配でした。

初めの3日ほどは、怯えて威嚇するロデムの姿と、人懐っこいのに自由に過ごせない小太郎どちらもかわいそうで、恥ずかしながらオバハン泣き暮らしておりました。
しかしそのうち疲れてしまい(苦笑)「所詮やつらは獣なのだ」と思うようにしました。
そんな考えは愛猫家の方が聞いたら激怒されるでしょうが、しかしあまり猫を美化して期待しすぎるのは間違いだと思ったのです。
また、「もしかして『猫を心配する自分ってやさしい』なんて、自分で自分を美化しはじめてんじゃねーのアタシ??」と感じ、オエーってなったってのもあります。
とにかくなんにせよ、飼い主が元気でしゃきっとしてないと猫を世話してやることは出来ません。

ロデムの排泄問題が1週間ほどでようやく解消、とともに食欲も戻り、その頃から2匹で「追いかけっこ」をするようになりました。
遊び半分、本気半分、という感じで最終的には威嚇してたんですが、「新入りを怯えない・無視しない」ことはとても大きな変化だと思いました。
そして2週間たった今は、相変わらず追いかけっこ、そしてプロレス、本気で怒ってるときもあるようですが、その割には毎日それを繰り返し、そして合間には小太郎がロデムに擦り寄ったり、ロデムが小太郎を舐めてグルーミングしてやったりしています。そしてそのままプロレスに持ち込まれるんですが・・・ナンデヤネン
しかしともかくもまぁ、2匹近寄ったり離れたりしながら、なにより体調崩すことなく過ごせるようになりひとまずほっとしています。

ロデム&小太郎 3 ロデム&小太郎 4

ロデムは女の子で、小太郎は男の子なのですが、これがもう、猫の男女差をそのまんま現したような性格の違いを見せてくれますww

小太郎(去勢済♂)はやんちゃでチャッチャカチャッチャカしています。
「そこは乗っちゃダメ」と何度注意しても乗ります(ダメな場所/テーブルの上、ファックスの上など)
おそろしく食い意地がはっていて、ゴミ箱にも顔を突っ込みます。ごはんをおねだりするときの声も大きい!!
でも根が穏やかなのか気が弱いのか、猫にも人間にも歯向かいません。ロデムに猫パンチされてもやり返さず、娘にもみくちゃにされてもされるがまま。甘えん坊ですぐに腹を見せます。モフモフ&抱っこし放題。猫じゃらしで遊んでやるといつまでも楽しそうに食いついてきます。撫でてやるとお返しにベロンベロンなめてくれます。テロリストじゃなくペロリストw
毛が硬い(笑)出したものははロデムよりニオイが強い気がする。
「エッオー」と鳴く。お前はテレタビーズかとツッコみたくなる。
猫なのになんか犬っぽい。やんちゃなので手がかかるようだけど、おおらかな性格なので意外に手がかからない。
でも基本的におバカ(笑)

ロデム(避妊済♀)はおとなしく、上下運動はほとんどしません。
わたしの足元をにゃんにゃんスリスリストーキングする平面生活猫。
テーブルの上は乗りません。食欲は旺盛ですがゴミ箱はあさりません。基本ききわけがよく、お行儀もいいです。
しかし気に入らないと飼い主を噛むことも(そんなに痛くはないですけど。ああでもだんなや娘には結構きついみたい)。
ツンデレというかデレツンというか、ゴンゴン頭押し付けて甘えてニャーニャー人を呼ぶくせに、抱っこは嫌いです。ナデナデは自分が満足したらスルってどっかいっちゃう(^^; 遊んでやってもすぐ飽きる(^^;
小太郎に「フーッ!」と威嚇した直後、わたしの足元で「にゃあ~ん」と甘えた声を出す。オンナは怖い(笑)
まさに猫っ毛で手触りがいいです。顔もかわいい。猫らしい性格。一見おとなしくて手がかからないようだけど、実は手がかかるタイプ。
でもかしこいです。人間の言葉理解しています。

どっちも甘えん坊なんですけど、小太郎のほうは「オレちゃん甘えたなんだー!テヘッ♪」って、自分で自分が甘えたなのをわかってそれを肯定してるカンジなんですけど、
ロデムはゴンゴン擦り寄るくせに、「甘えてるっていうかー、自分の匂いをつけたいだけ?みたいなー」って言い分けしてるようなカンジします。そのくせ人を呼びつけたり付きまとってくる時間が長いのは断然ロデム(笑)
どっちがかわいいかというと、どっちもかわいいですね。
どっちもお互いにない欠点/長所の持ち主なせいか、欠点が目に付く、というよりむしろ、それぞれの長所に目がいきます。
わたしは女の子ひとりしか産めませんでしたが、2人以上のお子さんをお持ちのお母さんてきっと、こんなふうにどっちもかわいいなあって感じられてるんでしょうね。(人間と猫を一緒くたにしてスイマセン)

それにしても猫って、一般的なイメージほどツンツンしてないし、クールでもないですね(笑)
むしろ甘えたで表情豊かでどんくさいとこもあって、人間ぽいとこが愛おしいです。

テーマ: 愛猫との日々 - ジャンル: ペット

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。