スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大脱走

風邪っぴきのせいか、昨日は目覚ましのセットをミスって7時に起床。
猫たちにカリカリを提供したあと、ダッシュで弁当を作って娘を起こして、大忙し。
8時前に近所の子が迎えに来て、娘が「行って来ます」と言ったそのあと、

「小太郎が逃げた!!」

え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛~~~~~~っ゛!!

「どっち行った?!」「あっち!」家の裏へ逃げ込む黒い影。
名前を呼びながら追いかけるも、猫はするりするりと走っていってしまう。
庭のほうへ行ったを確認、表に回って先回りしたら、裏のおうちの軒下でたたずんでる黒猫。
「小太郎、こっちおいで!こっち!!」
しかし来ない。小太郎はバカだからな~・・・アレッ?小太郎なのに目の色がグリーン?え?小太郎じゃなくてロデムが逃げたのか??でも体型は小太郎だし・・・
今朝に限って小太郎だけ首輪つけ忘れたし、アタシまだコンタクト入れてないからようわからん!!
とにかくこれはもう食べ物で釣るしかないと思い、いったん家に戻るとダンナが

「何騒いでるの。小太郎ならここにおるで」

(ΦωΦ)<オイラココ

アレ?え?じゃあロデムが逃げた??

「ロデムもあっちおる」

(ΦωΦ)<アタシココ


家の中に黒猫が2匹。外に黒猫が一匹。合計3匹の黒猫。アレ?計算が・・・


経緯はこうです(Mrモンクさんふうに)

玄関ドアの付近に、ノラ黒が雨宿りしておりました。
突然ドアが開き、人間の姿が現れる。驚き逃げるノラ黒。
そのノラ黒を自分の家の黒猫だと勘違いした娘。
飼い猫が逃げたと思い込み、必死で追いかけるオバハン。ますます驚き逃げ回るノラ黒。
そしてその頃、当の飼い猫は2匹とも、家の中でのんびり過ごしていた・・・・

il||li _| ̄|○ il||lエエエ…
だって、黒猫がいると、絶対ウチの猫だと思ってまうやん・・・

わたしも驚きましたが、ノラ黒は恐怖だったでしょう。
必死の形相のオバハンにいきなり、知らない名前で呼ばれ追い掛け回されたのですから。
その後、ノラ黒はいつの間にかウチの庭先で雨宿りをしておりました。
ウチの中に黒猫が2匹いるのに気づき、ビックリした顔をしておりました。

kuronekozu.jpg
たったガラス戸一枚隔てての、「飼い猫」と「野良猫」・・・


追っかけまわしてなんか申し訳なかったので、つい昼時にカリカリをやってしまったら、
午後中ずっと、居座っておりました。
でも夕方になると雨にもかかわらずいなくなってたので、どこかにえさをもらえる定番の目当てがあるのかもしれません。

今朝もまたノラ黒はウチの庭先に来ておりましたが(ロデム姐さん気になるのか、ガン見)
ウチはもう猫を飼うのは現在の2匹で限界だし、中途半端に面倒は見られないので、
水のかわりにフロントライン(犬猫用ノミダニ駆除剤)のスプレーをシュッシュとかけて追いたて、さようなら。
どうもしてやれんでごめんよ。

しかし「完全室内飼い」を守り抜くのって、なかなか難しいもんですね。
常に「脱走されないように」意識するのって結構大変です(^^;
ウッカリ猫が脱走しないか、毎日、気にかけてどきどきしながら過ごしてます。

テーマ: - ジャンル: ペット

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。