スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちゃめちゃシャルロット

<リンク:http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/barks/20050917/lauent005.html>「ロック界最強のヘル・ライザー発表」

ヘル・ライザーっていうのは「めちゃくちゃな人」ってことだそうです。
VHがやった投票結果だそうですが、1位はキース・リチャーズ。さもありなん。
最近も相方のナニがちっさいとか言って、怒らしてましたしね(苦笑)
以下ベスト(?)10は

1.キース・リチャーズ
2.コートニー・ラヴ
3.オジー・オズボーン
4.ピート・ドハーティ(ベイビーシャンブルズ) 知らんなー
5.ショーン・ライダー(ハッピー・マンデーズ) 知らんなー
6.トミー・リー(モトリー・クルー)
7.ジョニー・ロットン(セックス・ピストルズ)
8.ロビー・ウィリアムス 知らんなー
9.シャーロット・チャーチ
10.リアム&ノエル・ギャラガー(オアシス)

だそうです。
知らん人が三人いました。それはともかく、他の知ってる人は、ほうほう、て感じです。
コートニーは娘からあきれられてるそうですね。よくマトモに育ったねコートニー娘。
オジーんトコも娘さんは、ホントはTVに出るのはイヤなんだそうです。そりゃそうだよねぇ。
そう考えると、過激な家庭に生まれても、女の子はやはり「普通らしさ」を求めるものなのかな、と、彼女たちのちいさなオトメ心を案じてしまいますが、

ん?
んん???
9位・シャーロット・チャーチって、Charlotte Church ?それって、もしかして彼女?↓<左>{}<リンク:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000I9CF/ref=pd_bxgy_img_2/249-3584131-5338741>Voice of an Angel クラシックオンチのわたしでも知っている。シャルロット・チャーチと言えば、若干12歳で「天使の歌声」を持つ天才ソプラノシンガーとして、華々しくデビューした少女ではないか。おぼこくキュートな顔立ちと、透き通るような歌声で、当時世界中のオジサンたちのハートをメロメロ(死語)にした彼女じゃないか。その彼女がなぜこんなランキングに?同名異人か?と思ったけど、Non Non 同一人物。どうやらクラシック界でデビューしたのに、お年頃でハジけちゃったそうで、今ではこんなジャケ写で↓<左>{}<リンク:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009U5DCQ/qid=1127176773/sr=8-9/ref=sr_8_xs_ap_i9_xgl74/249-3584131-5338741>Tissues and Issues ポップス界に移行したそうです。どひゃ。こりゃー・・・夢砕かれた人、いっぱいいるだろうね・・・異性関係でお母さんとケンカしたり、ビックリしちゃうような姿をパパラッチされちゃったり(これねぇ、いやもーオバチャン恥ずかしくって到底リンクできないよ。しかもこの画像ついでに「ぶらぶらブラピさん」の画像まで見つけちゃったりして。こちらは大爆笑しちゃいましたが)、まあ年頃の娘にゃよくあることさ、といえばそうなんだけど、デビュー時の印象が「世のオジサンの夢を一身に背負った」天使像だっただけに、いまや英国のタブロイド誌の常連さんになってるそうです。わたし、この記事を知って、自分自身に実際娘がおりますので、シャルロットちゃんの気持ちより、彼女のお母さんの気持ちになってしまいます。わが子が<リンク:http://www.bounce.com/news/daily.php?C=6034>「天使」から「ビッチ」へと言われるようになったら、心労が絶えないと思いますよ。クラシックからポップスへの移行、清純派からセクシーへのイメチェン、それはいいですが、なんか極端すぎやしないかシャルロットちゃん・・・クラシック畑の人からすると、ポップス/ロックというのは全てこういうイメージなのかねぇ(苦笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。