スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「個」として付き合えないのかな

「恋愛バトン」はとても楽しかったです。
わたしに回してくれたショコポチさんや、わたしからのバトンを受け取ってくれた志穂美さん、minkoさん、その先のsandさんのお答えはもちろん、
ずっとさかのぼって、いろんな方のお答えを読むのも楽しかったし、
真打ち(笑)bowさんのも楽しみ{ルンルン}
こういうのを、若い人の言葉で「恋バナ」って言うんだよね(笑)
何歳になっても盛り上がるもんだな、って思いました(笑)
もちろん自分が答えるのも楽しかったです(笑)
自分で読み返すと「アホや・・」と呆れつつ恥ずかしいのですが(いや、本気なだけに恥ずかしいのさ)、でも、楽しかったです。ありがとうございました。

とまあ、ネットではバカやりたい放題のわたしですが、
普段はほんとに普通に生活しています。ロックのロの字も出ません。
普段お付き合いがあるのは、いわゆる「ママ関係」で知り合ったお友達です。
そのなかでも、親しく話せるのはほんの数人。
でもその数人は、ホントに仲良く出来ると思ってたんで、それで充分と思ってました。
さすがにここでもあまり詳しくかけないし、詳しく書くにも何をどうかいていいやらわからないし、でもなんというか、やっぱ、主婦の付き合いって、「子供」を真ん中において、あるいは、「ダンナ」が後ろに控えていて、付き合ってるのかなあと思ってしまって。いやもちろんそうだから、遠慮すべきトコとか、言ってはならないこととかは、独身のころより多いと思うんですよ。そこはオトナだから、それなりに気をつけて、でも、「アナタトワタシ」で、付き合いたいと思うんです。ここ1年くらいの間に、仲がいいと思ってるAさんから、時々、ビックリするようなことをいわれることがあり、でも親しい人のことは悪く思いたくないので、聞き流したり、彼女にそう言わせるわたしが悪いのだろうと思ったり、いやなことは気づかない振りしてればいいやと思ったり、まあつまらないことなんですよ。いちいち気にするわたしがセコいのですよ。旅行のお土産(グアムプリッツ)をいろんな人が揃ってる場所で出したとき、「わー、どこいってたの?」とBさんに訊かれたので、「うん、グアム・・」と答えたときに、「ほら、こういうふうにサラッと言うのがなぁー」とAさんに言われてしまい、それまでにもちょっといろいろ気になることをいわれてたので、さすがにこの時、じゃあわたしはどう言えばいいのか、と軽くめまいがしてしまいまい。いやまあ、そうまで憎たらしく思われてるなら仕方がないのですが。こんなこといちいち気にしてる自分はいやなんですよ。でも他にもちまちまとしたことが重なって。ああもう何書いてるのかわからなくなってきたわ。もうやめよう。わたしのほうが鈍感に振舞ってるのかもしれない。意思の疎通って難しい。彼女も、他の人でも。今日はつまらない話で終わっちゃったな。やっぱバカなこと言ってるほうが、イイね。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。