スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美尻@ロック界

こんな話を「音楽」のカテゴリに入れていいのだろうか?と我ながら疑問だが(笑)
(そういやーずっと前、ふんどしとミュージシャンの話を日記に書いたこともあったっけな、アタシ。何年たっても成長してないなあ{汗})

ロック界で一番、お尻が美しいのは誰か??(もちろん男性ミュージシャン限定)

というのが、長年の疑問です。

ロック界でケツといえば、一番の有名どころはロッド・ステュワートでありましょう。
本人も自覚しているようで、しょっちゅう尻を振ってます(腰じゃなくて尻をふってんだよねーあれは)
しかしどちらかと言うと、この人のおケツは、

ぷりんぷりん(注:このようにひらがな表記がふさわしい)

としていて、あまりわたしの好みではありません(ロッドは好きなんだけどね♪)

個人的にロック界美尻ベスト3は、

キース・リチャーズ
レイ・デイヴィス
ジェフ・ベック

だと思ってます。
ジェフベックのコンサートを見に行ったときは、正直言ってワタシの目線は彼のお尻ばかり追い掛け回してました(結構前の席だったんでね、よく見えましたよ~ウフフ)
ストーンズは毎回遠すぎてキーさんのおケツどころではありません。キーさん自体が豆粒大ですから。
レイの場合はもう、見所が多すぎて目がウロウロするのが欠点です。お尻はきれい、おっとこまえ、動きはきれい、ああもう、どこに重点を置いていいのか、ワカリマセンっ!(苦悩)
レイの尻に関しては、sandさんが「すみれの花」と賞してくださいましたが{パチパチ}、やはり、男性から見ても魅力的なのですね{ハート}しかしここは自分がレイの∞ファンだという私情はひとまず置いておきましょう。冷静になれ、自分。内なるフォースを信じよ(ヨーダ)。ロック界で一番の美尻は誰だ??自己の内なる自己に問い続けて18年。うーん、やっぱ一番はキース・リチャーズかな~~と思うわけですよ。レイ・デイヴィスファンとしてはホンマ悩むところなんですが、キーさん1位、レイ2位、ベック3位ですねえ。<左>{}(尻アップ写真があればよかったんですが。キーさんは腕も長くてカッコいいやね{ハート}カッコよすぎちゃって、好みのタイプ、ちゅうわけではないんだけどね)惜しいなあレイ。しかし恋愛感情を差し挟んでは、公平な判断にはならないからね。ここはひとつ、私情なしの冷静な判断を下しました。まあこんなことをハッキリさせたからどうというわけではないのですが、この3人の後姿を見るたび、頭の隅っこでどうにも気になっていたもので(笑)「ポックりからモッコリまで」を目標とするワタクシですからね(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。