スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩のEric Johnson

ただいまです!
王子のコンサートは2回目ですが、前回(初来日)は2階席からで全然見えてなかったの。
でも今回はよく見えました!人と人の頭の間からですが、よ~く見えました。がんばって立ちんぼで場所を死守した甲斐があった。
出てきた瞬間すごく神経質そうなんでビックリ!写真で見る姿はいつも優しそう~な感じだったから。さすが電池1本にもこだわる男だわ!神経質そうな男大好きワタクシですから、もう王子の株{アップ}!!
しかも顔を上げたときの瞳の色が、すっごくきれいな<色:#0099ff><太>「水色」で驚きました!51歳になったとは思えない顔立ち。ちょっとでも無理をしたら倒れそうな細さ。
日本公演最終日なせいか、声が出てませんでした。まあもともと儚い声質の、声量のあるタイプではないのでいたしかたあるまい。あと、ギター・ドラム・ベースの音のバランスがちょっとしんどい感じがありました(これはわたしの立ち位置のせいかも)。そういうのもあって神経質だったのかもしれませんね(わたしでもわかるミスもあった。まあ神さまじゃないですから)。
それでも3回アンコールに応え(計6曲)る姿に真面目な職人気質を見ました。1時間40分はやったので、ホンマ倒れるんちゃうかと心配しました。このまま台湾なども回るツアーなので、ハードスケジュールだよな~。
エリック王子のアンプやエフェクターの秘密(?)を探るためか?、終了後はステージ前に人がわんさか。そういやアタシの横にいた大学生らしき兄ちゃんたちが始まる前にもそういうことを話してて、「いや、見えなくてもアイツのセッティングはわかってるから」とかエラそうに抜かしておりました。若いって良いわね~(嘲笑)でも王子のことを「あいつ」と呼ぶな!目上の人に対する言葉遣いがなっとらん!ひとりぷりぷり怒るわたしでした。
とはいえギターのことはなんもわからんわたしです。でもエリック・ジョンソンのギターの音色が彼以外にはどこにもないというのは、わたしにでもわかることです。

きっと学生時代はモテモテやったんやろな?!と思うんですが、いやあのマッチョ大国アメリカやからな~バスケやアメフトの選手になってるようなでっかい野郎どもがキャーキャー言われてる世界で、童顔で細っこくて物静かな彼は、裏庭で静かにギターを弾いていたのかもしれん・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。