スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bruyant

前にも書いたことあるんですが、「<リンク:http://www.rakuten.co.jp/yaw/index.html>Bruyant(ブリュイアン)」というブランドの子供服が好きなんです。もちろん娘もお気に入りで、着合いの入ってるときはいつもブリュちゃんのお洋服です。
で、北花田の阪急のオープン1周年とかって今やってるんですが、そこにこのブリュちゃんのイラストを担当されてる水島さんというイラストレイターさんが来られる、ということをメルマガで知り、

ミーハーな我が家、行ってまいりました。{ダッシュ}
娘を、頭の先からつま先までコッテコテにオールブリュのお洋服で固めてったのですが、そしたらお店の方が、写真を撮ってくれました。(撮れといわんばかりのコテコテっぷりだったからかも。気を遣わせてしまったかしら)ブリュちゃんの看板人形と写真を撮ってもらって、くじ引きもさせてもらって(欲どしい娘は5等でした)、さてここで、おっさんなのに大阪のオバチャンがかってるうちのダンナの思いつき、「水島さんにサインを貰おう」を実行してしまいました。「へ?そんなん忙しいときにメイワクなんちゃうん?」「でもせっかく行くんやし。まあ言うてみようや」「言うって・・・どうせアンタいわへんやん。言うのアタシやん。恥ずかしいなあ」でもまあ確かに、北花田(堺市)まではるばる行くので、書いてもらえるのなら嬉しい。よし。娘、お願いして来い!意外に娘も恥ずかしがりなのですが、お絵かきが好きな娘、「ブリュちゃんを描いてはるおねえさんやねんで」に目がキラリ{キラリ}色紙とペン持って、「サインください!」驚いてはりましたが、気前よく、イラストまで描いてくださいました。わ~プロよプロ。プロが直にペンを動かしてはるとこ、見れました。娘もスゴイスゴイと感激して見ておりました。<左>{}家に帰ってから、額に入れて、リビングに飾りました。かわいー{いちご}すんごいかわいいわあ~{ハート}すごくいい記念になりました。娘が大きくなってもこの色紙を飾っておけば、「このブリュちゃんのお洋服、気に入っててよく着たよねぇ」って、素敵な記憶になると思います。図々しいお願いを聞いてくださった水島さん、ありがとうございました{ハート}<左>{}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。