スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNDAY BLOODY SUNDAY

U2は特に好きなバンドではありませんが、
めちゃめちゃ好きな曲、というのは何曲かあります。
その1曲が「Sunday Bloody Sunday」です。すたたかたんすたたかたんというマーチのリズムに続く、エッジの印象的なギターの音色。80年代洋楽を生きた人なら少なからずショックを受けた曲だと思います。好き嫌いを超えてとにかく人の耳を掴む曲でした(いや好きなんですけど)
あの頃のU2は、スコットランド出身のビッグカントリーと一緒の範疇に入れられることが多かったように思います。どちらも「同時期にデビューした、音楽性も似た、英国近郊の田舎出身のバンド」ってコトでね(笑・あ~アラームも同じカテゴリだったね~)
しかしビッグカントリーはボーカリストがアル中?で自殺したんだそうで…(かなり生活が悲惨な状態だったそうで)
かたやU2はいまやロック界を代表するビッグなバンド。ほぼ同時期にほぼ同じような地方から出てきたほぼ同じ扱いのバンドで、これほどまでにその後が分かれるとは、そしてU2がこれほどまでに出世するとは、当時は想像だにしてませんでした。わからないものです。

<左>{}

なぞとまあ、80年代思い出話を長々と書いてしまいましたが、わたしがこの曲を聴いていて、ちょっと困ることがひとつあります。それは、

{ルンルン}Broken bottles under children’s feet
Bodies strewn across the dead end street
But I won’t heed the battle call
It puts my back up
Puts my back up against the wall

Sunday, bloody sunday
Sunday, bloody sunday
Sunday, bloody sunday (sunday bloody sunday...)

<特大><色:#ff00ff><色:#ff0099>(allright lets go!)

<色:#ff00ff><色:#990099><色:#ff00cc>↑  ↑  ↑  ↑  ↑
<色:#ff00ff><色:#9900cc><色:#ff00ff>ココ!
ココんとこのボノのかけ声がどうしてもわたしの耳には!!

<特大><色:#ff00ff><太><色:#ff0099>「オラ行くぞっ!」

<色:#ff00ff><色:#6600cc><色:#ff00ff>に聞こえるのです!

なんかさ~~U2=田舎出身っていう、当時のイメージに合いすぎちゃってさ~~~(笑)しかも意味通じるし~~ぃ。
違和感ないのが逆に困っちゃうんですよ~~~社会派の、シリアスな曲だけにね~~(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。