スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

to the bone

PVの話題ばっかでごめんなさいです。80年代洋楽世代なもんで、PV大好きなんです。
で、こんなサイトを見つけました。

<リンク:http://www.videocodezone.com/>Video Code Zone(ぽちっとね)

自分のHPやブログのサイドに、ココで用意されてるコードを貼り付けるだけで、
あら不思議、好きなPVが表示されてしまうという魔法のようなコードを用意してくれてるサイトです。

モチわたくしが探したのはThe Kinksでございます。
ありましたよ奥さん。1曲だけですが。
<太><色:#ff0000>「to the bone」のPV!

<左>{}
<打消線>もうお気づきのかたもおられるかもしれませんが、自分のHPのトップにぺたりんこ☆しています。ダンちゃんの新譜が出たとか書いてあるその下にヒッソリと(笑)音が出るので、ひっそりもへったくれもないんですけど(笑)めちゃ重いとのことで(sandさんが実験台になったカタチになっちゃった{汗}スイマセン{ごめんなさい})、TOPがめちゃ重いってやだな~ってカンジしますので、それ用のページを作りました(TOPからリンクしてます)。ご興味のあるお方はスイマセンがそちらでお願いします。ちなみに一曲終わっても、自動的に延々流れますので、頃合いのいいところで、ストップボタン押してくださいね。画像は荒いけど、一曲まるまるです。レイの切ない声がオトメゴコロをきゅう~~~~~ん{キューピット}な、すごくイイ曲です{ルンルン}音だけでもお楽しみいただければ嬉しいです。(一番楽しんでんのはおのれやろってか。そのとーりっ!{ピース})このPV,『ロックスター”レイ・デイヴィス”に妻を寝取られる、かなし~~~~~い男の物語』となっています。レイがその、ロックスターレイ・デイヴィスと、寝取られ男の、一人二役を演じてます。レイの情けなキャラの魅力がサクレツしております。ヒッピーの生き残りのような、ロン毛でヒゲの、冴えない中年男のレイがめっちゃかわいいです{ドキドキ}20年培った(笑)、わたしにとってのレイ・デイヴィスって、むしろこっちのほうかもしれない。スタジオワークのレイってどっちかってえとこっちだよね。跳んだりはねたりの、セクシーでカッコイイロックスター、レイ・デイヴィスさんは興行モード。もちろんどっちもレイなんだけど。ああ、これを称して<リンク:http://www.nndb.com/>かのサイトでは、レイを「躁鬱病」と言うのか(爆)ロックスターであるレイ自身が、こういう逆説的な設定を演じるということ自体おもしろいですが、なんとなく自虐的な感じもしますね。いろいろと結婚(恋愛)生活が落ち着かない人だから(笑)それなりに女性が(けっこう)好きなんではあろうし、還暦過ぎてもまだGFがいるちゅうのがそれを証明してるようなもんですが(苦笑)、だからといってわざわざ結婚生活をかき乱すようなタイプとも思えないんだけどなあ(極端ですが、たとえばミックジャガーとか)。ま、それ以外にもいろいろと深読みしてしまう設定であります。一人二役のようでいて、実はレイ・デイヴィスさんそのものひとりなのかもしれないし。同時に、レイ・デイヴィスミーハーのわたしには、身につまされるストーリーでもあります。ダンナがいてるのに、家に憧れのミュージシャンのポスター貼ったら、そらあかんわ奥さん{ショック}そんなんアタシでもしてませんよ。PCの壁紙でも刺激強すぎてるのに。ケータイの着うたでもドキドキしてんのに。一度、ケータイの待ち受けにレイの画像を設定したけど、あんまり照れくさいからやっぱやめたよ。でもサブ画面には設定したままだよ(充分やりすぎてるってか)。いやだからあたし、結婚してからは意識的にレイのことは考えないようにしてたんやちゅうねん。でも我慢も限界を超えてしまって今この通りなんですが。無理はあきまへんな、やっぱ。て、どうせえっちゅうねん。誰か教えて。ところでこのサイトから拝借できるコード、何の登録すらいらない、完全無料となっておりますが、違法じゃないよね?レイに怒られるのは、いやだもんなぁ。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。