スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三の写真

ようやっと撮ってきました、七五三の写真。
もう平日しか予約取れなくて。でも平日でもいっぱいなんですよ。写真館儲け時なのね。
今回はメジャーどころで、スタジオアリスに行きました。
七五三パックで、着物とドレスを着せて撮ります。
着物はちょっと大人っぽく行きたいと思い、赤の総絞り。足元には黒色もあり、なかなかおねえさんぽいです。帯は金にしたんだけど、やっぱ黒にすればよかったなあ。黒だとおとなっぽ過ぎるかなと思ったんだけど・・・
ドレスは娘が選んで「白!白!」すそにきれいなバラのレースがばばんとあしらったものです。

ヘアメイクしてもらって、着物着せてもらって、ほほ~馬子にも衣装とはまさにこのこと。
なんか、<大店のいとはん>みたいですよ。あ、着物だけね。中身はおバカ娘(笑)
肝心の娘は、<太><色:#0000ff>
嬉しい→恥ずかしい→照れる→表情が固い→無愛想な表情になる
の、最悪のループにハマってしまい、なんかこれといった写真にならない・・・
でもカメラマンさんはばしばし撮っていく。流れ作業だわ・・・まあどうにもならんしな・・・・
娘が3歳のころ、タダでキッズファッション誌のカメラマンさんにとってもらう機会があったのですが、こん時はすごくいい表情したんですよ。やっぱ雑誌関係のカメラマンさんは、ノセかたとかが上手いのかなあ。その写真は雑誌に載せてもらいました、娘、一世一代の快挙でした(笑)
続いてドレス。娘にしてみれば主役はドレスです!<太><色:#ff00ff>気分はラブベリーの舞踏会ステージ!!ドレスも髪型も自分で選んで、ご満悦です(でも表情は固いまま)。頭にはティアラ。しかし!色が黒いわが子よ!夏休みに焼けたのがまだ戻ってない!顔も腕も、黒っ!{ショック}頭を抱えてると、スタッフさんが謎の赤い布を出してきて、「このケープがドレスの付属なんですが、どうされますか?」なんかベルベットゴールドマインな(赤やけど)生地に白のふわふわが付いてます。「すごくすそが長いので、これをかけると、ドレスはほとんど見えなくなってしまいますが・・・」といわれ、んじゃいいです、と断わったんだけど、あとでもっぺん言われたので、ンぢゃいっちょあわせてみるか、ってんで、これがも~~~可笑しい!なんか、戴冠式みたいな仰々しさ!(爆)はじめは花束持たされてたけど、魔法のスティッキみたいなのに持ち替えて(笑)クリスマスっぽくもあります。時期的にちょうどいい?結局この赤いケープバージョンを、キャンペーンのオマケの四つ切写真にしてもらったので、このぶんの写真代は払わずに、ドレスを2枚着たかのようになって、ラッキーでした。割引券を使って、総額お値段32500円ナリ。はあ~~~高っ!だんなは「十三参り」もするって言ってますよ・・・あああああ・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。