スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のこの一曲/Mrs.Bartolozzi:kate Bush

<特大><色:#0066cc>Mrs.Bartolozzi:kate Bush

なんと12年ぶりのケイト・ブッシュのニューアルバム、「Aerial」。
この間、ケイトは待望の出産、息子さんをひとり授かり、育児に没頭していたとかで、
ああ、ケイト・ブッシュらしい時間の過ぎ方だな~と感心・納得しつつも、
正直、このアルバムを実際聴くまでは、あの狂気をはらんだケイト・ブッシュワールドも、
愛しい息子の愛ゆえに、すっかり穏やかなイージーリスニングっぽくなんてるのではないか?と
少々心配していたのですが。。。


全くの杞憂でした。ケイト・ブッシュの世界は、結婚だの出産だので変わってしまうような、そんな柔な世界ではなかったのです(笑)一曲目「king of the mountain」は「senshal world」にっぽいリズムで、12年も時間が経ったとは思わせない、さすがの連続性。ケイト・ブッシュの時間の流れと、わたしのような凡人の時間の流れは違うのか?(笑)まるで空気の妖精・エアリエルに手をとられ、一瞬のうちにケイト・ブッシュワールドに連れてこられたようだ。Mrs.Bartolozzi(バルトロッツィ夫人)はなんと、洗濯機の歌。中ジャケには一面、洗濯物がはためいているので、アルバムの中でも重要な曲なのでしょう。ケイト・ブッシュとお洗濯、これほど今まで想像しなかったものはないです(笑)しかしこれほど美しいケイト・ブッシュの声も今まで聴いたことがありませんでした。ふわふわと風に乗る、清潔な洗濯物のように、自由でとらえどころのない声。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。