スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうもろこしのおにいちゃん

<左>{}先日、娘と出かけるときに、ちょっと離れたところから、娘に手を振る年上の男の子がいた。
年上のおにーちゃんおねーちゃんが大好きな娘は、手をぶんぶん振り返す。
「誰?」と娘に訊くと、「Kクン(娘と同学年)のおにいちゃん」。

「Kくんのおにいちゃんは、道で会ったら、「へもっちー」って言うて、手ふってくれるねん」
嬉しそうな娘(ウチの子だけでなく、同じ登校班の小1女子全てに声をかけてくれるらしい)。
ほほほおお~~~~~~~。わたしは感心してしまった。
小4の男の子なのに、こんな小1の、しかも女の子にまで、気さくに呼びかけてくれるのかぁ。
自分の弟と同じ年だからということなのだろうけど、
でも、4年生男子ともなれば、
1年の、しかも女の子なんかに、声なんかアホらしくってかけてられっかよ、ケッ。
てなカンジの、おすましつっぱりお年頃ばかりだと思ってたので
(少なくとも、照れくさいと言うのはあると思うの)
そのあまりにさわやかなやさしいおにいちゃんに、すんごい好感を持ってしまった(いや、オバチャンに好感もたれても彼は嬉しくないだろうが)
街でも時々見かけるが、年下の子にものすごく優しい男の子って、いるよねぇ。そんじょそこらの父親よりずっと忍耐強く、小さいオトウトイモウトの面倒を見てるおにいちゃん。ああいうのを見るとトシのせいか涙腺の弱いオバチャンは泣けてしまうくらいかわいいと思うんだけど、彼もそういうタイプなのだろう。今日たまたまそのお母さんが、とうもろこしをおすそ分けしてくださり、その際にKクンもおにいちゃんもいたので、声をかけてくれたことをお母さんにお礼を言ったら、そばでおにいちゃんが照れていた。愛いのう。低年齢の少年犯罪が多くって、いったい世の中どうなっちゃうのかねぇ、といやなニュースばかりが目に付くんだけど、でも、やさしい子もいるんだよねぇ。きっと、あちこちにいっぱいいるんだと思うなぁ。「おいしいとうもろこしやで~食べや~」と、かのおにいちゃんはまた娘に声をかけてくれたそうです。やさしいよね。こういう何気ないやさしさを、オトナはうんと誉めなきゃ、と思うのです。とうもろこしは、激ウマでした!娘も「とうろもこし、おいしい!」と1本平らげました。<太><色:#0000ff>と う ろ も こ し って。こっちのほうがいいにくいのに(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。