スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレンジ・デイズ3月号

「ストレンジ・デイズ」3月号はキンクス特集です。

中身はまだ読んでないのですが、レイの新譜についての紹介も書かれてるようです。

さて、実は裏表紙は、レイの新譜(「Other People's Lives」)の宣伝なのです。
レコード会社が出してるオフィシャルなプロモーション写真なのでしょうか、
こんな写真です
<左>{}うひょお!めっちゃかっこええ!本屋で思わずつぶやいてしまいました(アヤシイおばはん)。最近髪が薄くなったことを本人も気にしてるのか、やたら帽子写真が多かったんですが、これは素で勝負(笑)額に手をあて、なんとなくごまかしてもいますが(深読みしすぎ?あはは)わたくしの大好きな<白シャツ>う~ん、イイですねー。胸のボタンはもういっこ外してくれてもよかった(笑)でも袖のボタンを外してるのはぐー!{グッド}さすがレイ、アタシのツボを捕らえてます。最近はこういうゆるいジーンズもはいてますね。昔はピタピタのスリムジーンズばっかだった気がしますが。あれはとってもカッコよくてセクシーだったけど、こういうのもリラックスしたカンジで、よいですわ。それにしてもハンサムよね、相変わらず・・・やっぱあたしにとっての世界一のおとこまえだわ・・・{ドキドキ}<小>20年も好きだなんてバカだなーって自分でも思うんだけど、でもこんな素敵な姿で出てこられたら、やっぱりまた恋してしまいますぅ・・・{ラブラブ}そして靴底に<BALLY>ああさすがロックスター・レイ・デイヴィスです。裸足にBALLYの靴。カッコイイ!そう思うところなんですが。ここでそう思えないのがオトメゴコロの複雑なところです・・・・なんだかまるで<BALLY>靴の宣伝ポスターみたいだわ。レイがこんな、ブランドもんをモロに身につけてる写真て、あたしはじめて見たんです。同時期デビューのロックスター、ミック・ジャガーやポール・マッカートニーなら珍しくないことでしょうが、わたしはレイの、普段着っぽい、ロックスターらしくないところに偉大さを感じてたので、うう~~~~ん、この靴底はちょっと・・・って感じです(しょぼん)。アカンやんレイ・・・ナンタラとかいう勲章をもらったときは、別にそれでレイが変わるわけでなし、もらえるもんならもらっとけーみたいな感想だったけど(笑)、わたし的には今回のこの靴底見せはちょっとショック・・・(誰よこん時のスタイリストは・・・)もちろんロックスターですから、セレブリティですから、どんなにビンボーくさく見えようとも(笑)、そりゃあブランドもんも身に付けるでしょう。ウチのダンナですら、アクアスキュータムのコート持ってますからね(笑)でもなーなんかレイには、そういうのはもっと、さらっと身に付けて欲しいんだわ。だって、そんなブランドタグ見せなくっても、レイはそのまんまで、世界一素敵なんだもん・・・とはいえまあこんなグチは、レイを勝手に愛している、いちミーハーファンのボヤキであり、わたしのレイに対する愛がなんらかわるわけではありません(かわれよってか・笑)しかし新譜発売日は22日に延期されたそうです(エドさん情報ありがとうございます)あと半月って思ってたのに、おいおい1ヵ月後かいな・・・は~ほんとに焦らされますわ・・・ニクイひとです・・・とりあえず、本屋さんでお時間があれば、「ストレンジ・デイズ3月号(NO.78)」を探してみてくださいませ{ハート}<小>(表紙は「ショービジネス」のジャケ。キミドリイロ~)あーでも惚れちゃだめよ!レイはあたしのものだから~(もうエエってか)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。