スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

happy birthday Dave Davies!

「今日は何の日?ふっふ~♪」(思いっきりテレビかよ・・・)

今日はキンクスのギタリスト、デイヴ・デイヴィスさんのお誕生日です。
レイより3つ年下です。このブラザーズの上には、年の離れた5人のお姉ちゃんたちがいて、
つまりレイは「久しぶりに誕生した子供、しかも家族内では珍重されるべき長男坊」なわけで、
たぶん、実際かわいがられたのではないかと思うのですが、
しかし3年後にデイヴィス家にやってきた、しかもレイよりハンサムな末っ子のデイヴが下克上。
レイの天下は終焉を迎えたのではないかしらと勝手に想像しています(兄弟の確執の原点?)

<左>{}
どうです。やんちゃな風情がまたかわいらしい。これが幼いころのデイヴです。
実際ティーンエイジャー時のデイヴはモテモテで、近所の女の子を食いまくってたらしいです。
かわいくて陽気でやんちゃ。そりゃモテますでしょうね。
ちなみにレイは静かでおとなしい子だったそうです。モテたかどうかはわかりませんが、ティーンエイジャーのころ、学校で「女生徒が選ぶ<美尻>ナンバーワンに選ばれた、と、Xレイに書いてありました。しかしこの本は、フィクションとノンフィクションを混ぜて書いた「物語」なので、ホンマのことかどうかはわかりません。(が、レイが下半身に自信を持ってるのはこのことからわかります)。

<左>{}
初期のキンクスの写真は、デイヴが中心にいることが非常に多いです。ほとんどがデイヴ&ピート、あるいはデイヴ&ミックがまん中、とりあえずレイはいつもはしっこ扱いです。一番背が高いから?でもミックもでかいよ??なんにせよ、宣伝写真でこんなに冷遇される、ロックバンドのボーカリストっていないよな・・・
顔立ちはよく似てるんですよこの兄弟(ショコポチさんが間違えても無理はないです)。でもなあ・・・{ダウン}

<左>{}
こういう写真がアカンのだ。この頃のレイはなぜ写真撮影のときに気を抜いているのだろう。
そうなのよね、よく似た顔なのに、デイヴは天使顔、レイは悪人顔なのよ・・・遺伝子って不思議だわ。
ちなみに長姉さん(レイがなついてた)も美人です・・・・
<左>{}<左>{}上デイヴ・下レイです。あはは。やっぱ似てる{ラブ}ヤプログは写真が5枚までしかUPできないので、ここまでです。わたくしのHPのTOPに、デイヴのちょ~かわゆい写真を載せておりますので、よろしかったらどうぞ{ハート}紅顔の美少年、デイヴもすっかりハゲて太ってしまいました。兄貴とどっこいどっこいなハゲ具合です。でもデイヴのほうがハゲるのは早かったです(つまりレイのハゲ速度が速いってことで・・・)。デイヴは気さくな方らしく、ハゲてもオールバック全開、隠す様子はありません。兄貴と違って潔いというか・・・もうちょっと隠してもいいとおもうよデイヴ・・・なんか顔のことばっか書いてしまいましたが、キンクスの音的な要は、やはりデイヴのギターだと思います。レイはよく、パンクのゴッドファーザーとか言われてますが、デイヴだってもっと、ハードロック・ギターのゴッドファーザーとか言われてもいいんじゃないかと思います。ゆりりがみのイントロをはじめ、ビートっぽい曲やアリスタ期での、クールで激しいプレイは非常にカッコイイし、No More Looking BackやCelluloid Heroesでの、のびのいい、曲を盛り立てるフレーズがあればこその名曲っぷりだと思ってます(そう、ワタクシ特にRCA期のプレイが好きなのです。このころのレイの音楽性にはデイヴは正直うんざりしてたらしいですが、そういうわりにはすごく素敵なフレーズばっかなのです。やっぱレイの相手はデイヴしかいないよ)。キンクスはレイのワンマンバンドなんて言われますが、それはウソです。デイヴがいなきゃ成り立ちません。キンクスの謎を解きたければ、レイよりもデイヴの存在意義に迫ったほうが、解明できるのではないかとすら思っています。ようやっとキンクスとして再活動するかと思われた矢先に、デイヴは脳溢血で倒れたのが2年前。リハビリは進んで、ソロアルバムも出してますが、やっぱキンクスとしての活動は無理なのでしょうか。デイヴィス兄弟揃ってこそのキンクス。レイもそこはよくわかってます。きっとデイヴもわかってると思います・・・キンクスの鍵はデイヴが握ってるのです。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。