スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOJOをさがして三千里

<リンク:http://www.mojo4music.com/html/mojo_new_issue.shtml>MOJOという雑誌がキンクス特集を組んでいる、とエドさんから教えていただき、
早速今日、梅田のタワレコまで買いに行きました!
しかし梅田まで出る沿線が、人身事故のため電車が遅れてて、いつもより時間がかかり・・・
なんかサイサキ悪いなーと思いつつ、マルビルのタワレコ・雑誌売り場に行きましたら、

<大><太><色:#ff0000>ない!ない!ないっ!
<大><太><色:#ff0000>MOJOって、ナイ!キンクスが表紙なんて、ナイ!!
ナンタラ特集号~とかはあるけど、肝心の3月号がない・・・_| ̄|○ ガックシ
棚に並ぶのは他の雑誌ばかり。ケラングとかNMEとか。
あ~~っ!Qマガジンの表紙のジョニー・ロットンが、

<左>{}
まるでわたしをあざ笑ってるかに見える!にくたらしっ!(ああいう顔なんだって・笑)

これは訊くしかないのか、店のおねえちゃんに・・・
<太><色:#ff0000>レジにいる、あの若くてかわいいおねえちゃんに?!!

<太><特大><色:#ff0000>めちゃめちゃ羞恥プレイやがな!!!!!!!

しかし仕方がありません・・・恥ずかしいのをこらえて、レジで訊きました。
「あのう、もじょ、っていう洋雑誌が欲しいんですけど、もう・・・」
「あ~売り切れなんです~」
「(ゲッ)追加で入荷するなんてことは・・・ないですよね・・・」
「ええ・・でもほかの店舗ならあるかもしれないです」
「タワレコさんで、大阪の店舗というと、ナンバですね?」
「いえ、茶屋町にあります」
「茶屋町?」
「はい。茶屋町にヌーというビルがありまして、そこの6階7階がタワレコなんです」
「ヌー?」
ヌーって、コレ?{ダウン}

<左>{}
違うよなぁ・・・(当たり前やろ…)
「どこにあるんですか?」
「ハンズのあたりなんですけど、もうちょっと阪急に近くて・・・」
「阪急寄りですね。わかりました!行ってみます!!」
茶屋町といえばやっぱりハンズの近くかーくそー!主婦の自由時間は短いねん~はよ行かな~。
タワレコのおねえちゃんにお礼を言って、ヌーとやらにあるタワレコ目指してダッシュするオバチャン39歳。さぞかしオカシな光景であったろう。不気味がらずに教えてくれたおねえちゃん、ありがとう。
NUというビルらしい(いつ出来たんや?)。途中で表示を見つけ、簡単に行き着けました。がしかし。なかったらどうしよう。明日ナンバのタワレコまで探しにいかなあかんのか。ドキドキしつつ、6階へ。わーなんかこっちの雑誌売り場の方が、狭いよ・・・あるんかいな・・・洋雑誌の棚を眺めるワタシ。うーん。ない~ない~(半泣き)どうしよう~どうしよう~~(電車代もったいない~)あ。<特大><太><色:#ff0000>あった。{キラリ}{キラリ}{キラリ}<左>{}白い表紙なんで見つかりにくかったよ!1冊だけありました!やたっ!なんかねえ~、雑誌を手に取った瞬間、懐かしい匂いに包まれましたよ。昔はこうやって、足で探し回ったのよね。だからやっぱ、感動もひとしおだったなー。紀伊国屋の洋雑誌コーナーの匂いとか、中古レコード屋さんの匂いとか、そんな感じの匂いがほんと、ふっとしたんですよ。オマケCDのジャケ写のレイが、<左>{}<太><大><色:#ff00ff>「ずっと待ってたんだよぉ・・・」と言ってるように見えて、思わず抱きしめました!!!いやいや、そうわたしの耳には聞こえたのよ、ハッキリと(暴走中)。(あ~いつもオカシイけど、今日のワタシはほんまマジで気色悪いヤツかもしれません。読んでて胸焼けがした方、胃薬飲んで安静になさってくださいませ・・・)お金払って、スキップで帰路につきました(感情の起伏が激しい)。中身は12ページほどのキンクスの特集記事でした。オマケCDは他のミュージシャンのカヴァー集。中身より、このジャケ写のレイの愛らしさに価値があります(笑)ホンマにめ~~~~~~~っちゃくちゃ、かわいいんですけど・・・どないしよ・・・めっちゃ照れるわ…見ていたいけど見ていられない。そんな感じですぅ・・・{ラブラブ}{ラブラブ}{ラブラブ}何でこんなに、あたしの心にヒットするんやろー自分でも不思議です。はー。めっちゃかわいいわぁ・・・・・・{ラブラブ}追記*CDつきで861円でした。安っ。良心的です。キンクスそのもの(笑)ちなみにネットの紀*国屋書店で見たらなんと、2100円!!(げえっ?!)暴利や・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。