スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴリラズとデーモンとキンクス

グラミーをとった「Gorillaz」ちゅうバンドがありますよね。

<リンク:http://boss.streamos.com/wmedia/virg001/gorillaz/video/demon_days/gorillaz_feel_good_inc_hi.asx?siteid=fansite>Feel Good Incっていう曲を初めて聴いたとき(クリックしたらPV直リン)、
あ、<太><大><色:#ff0000>ココ<色:#0000ff>(曲始まって1分24秒からのヤマ場)のとこのメロディー好きやわ、

<左>{}
と思ったその<太><大><色:#ff0000>ココ、な部分がずーーーーっと、なんかの曲に似てるねんなーって気にかかってたんですが、やっと気付きました。
キンクスの「Sunny Afternoon」に似てるのでした。
いや、他にそう思う人がいるんかどうかワカランのですが。

<左>{}(…すごいジャケやな。B面の「I'm not like everybody else」の邦題が「僕はウヌボレ屋」ってのもすごい。歌詞と正反対の邦題付けられてるよ。
あんまりひどいジャケだから、この頃のレイでかわいい写真を貼っとこう)
<左>{}(うわ~めっちゃかわいいな~おとこまえ{ハート}いやん{ハート}やっぱハンサムさんやん?!めっちゃかわいくてサイズもちょうどいいから、ケータイのサブ画面の待ち受け画像にしちゃったわ{ハート})

さて、なかば無理矢理、レイの画像を貼り付けたところで本題です。
このゴリラズって、Blurのデーモン・アルバーンのバンドなんですね!(今初めて知った!オバチャン遅れてる?)デーモンといえば、キンクスファンで有名なひとよね。ブラーの人気が高かったとき、デーモンが、キンクス好きやーレイ・デイヴィス好きやーってあんまり言うもんだから(?)、けっこうそれがキッカケで、キンクスを聴く若い人が増えたような感じがありました。(日本ではそういう印象だった。レイのソロ来日があったのもちょうどブラー人気の頃だった。ブラーさまさまよのぉ~~と拝みながらコンサート会場に行ったわたしでした)でもわたしってばずっと長い間、ブラーとオアシスがごっちゃでねぇ。この時点でもう、ああワタシは現役ロックファンじゃなくなったな、って痛感したんですけども(ファンの方に「全然違うわオバハン!」て非難されるよなぁ~そうなのよ、おばはんなのよ。だから許して・・・{グズン})。そのせいで(?)、ブラーって全然聴かなかったんですが(別に悪意はないです。こういうのも縁の問題ですね)、これ聞いて、ああーやっぱりキンクス好きなのね、って気がしました。うん。つい出ちゃうのね。きっと。(ゴリラズはアニメに身を隠した正体不明っちゅうか、架空のバンドと言うことになってるそうです。メンバーたちは「コングスタジオ」ちゅうお屋敷にいるという設定だそうですが、これもキンクスファンにはお馴染み「コンクスタジオ」に引っ掛けてるんだろうか?)それにしてもデーモン・アルバーン。あんた、アタシより2つ年下やねんな?!(今知ったよ!)あたしより年下やのに、レイとサシで会ったり、愛を告白したり(?)、トリビュートアルバムでデュオしたりしてるわけやね?ファン冥利に尽きるやないの~!めっちゃうらやましいやっちゃな!(キイ~~ッ!)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。