スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけ服

夏休みに入る前に遊んでおかねば!と、
1学期最後のおんこち嬢とおしゃべりオバハンの会です。

ところで、前にも書きましたが、
相変わらず、出かけるときの服に困ってます、ワタシ。
たまに洋服やさんなぞを見て、「あっ、このスカートかわいいな」と思って、
鏡の前で合わせてみても、

「うおっ。おばはん似合わねぇ~~~~~」

スカートは確かにかわいくても、目線を上に持っていくと、
そこには見まごうことない、今年39のオバハンの顔が。
ダメだ・・・着れねぇ。
今年はわりとフェミニンな服が店先に並んでるのですが、
そうやって買うのをあきらめた服のなんと多いことよ。

しかし同い年のおんこち嬢はいつも相変わらず(笑)ふりふりしていて、
しかも別におかしく見えない。
コレはなぜなのだろう?と思ってたのですが、
「首から上は、サラ・ブライトマンとして見てるから」だそうで・・・
堂々としてればOKってことか?(笑)
しかしわたしにとっての美のアイコン、
マリア・マッキー姫も、<左>{}
ケイト・ブッシュ嬢も、<左>{}
今ではめまいがするほどお太りになってしまって、
「首挿げ替えイメージ」が出来ない。
(美しかった頃の映像でいいじゃないかと思われるかもしれませんが、「美」にはあくまでも「現役の美」であって欲しいのです!)

まあ、たまたま今日はとりあえずスカートはいて出かけてたんですけどね。
なんかこっぱずかしい気すらしてしまう。
昔はレース、カントリー、英国、などなどと、色々イメージを追及してオサレしていたのに、
堕ちたもんだよ、我ながら・・・嗚呼{涙}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。