スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ発表会。

<左>{060330_1821~}
早いもんで、今年で3回目です発表会。
年度末の平日という、なんでやねん!を100回ツッコんでもたりないようなへんな日程でした。
(ダンナは結局休みが取れず、いったん出勤して、途中で仕事ブッチして来ました)

前日の夜に、「しんどい」とか言い出して、実際熱を計ったら微熱があり、
朝も「おなかがいたい」と言うわが子。
「頼むから、熱を出すのは発表会終わってからにしてくれ!」となだめる母。
緊張してたんでしょうか・・・(そんなガラスのハートのタイプでもないんだが・・・)
ウチの子たちのグループは、4時からの部で、5番目。

娘は「ピアノを習ってる」と言ってますが、ヤマハのグループレッスンは、実際はエレクトーンです。
発表会は、各人のエレクトーンで、それぞれ、ベース、ギター、メロディー、クラッピングなどなど、パートや音を変えて、アンサンブルをするわけです。エレクトーンでバンド演奏するみたいなモンですねぇ。
今年の曲名は「たんけんキッズ」。教本に「歌を歌う」教材として載ってる曲を演奏するのです。
手拍子から入って、3拍ブレイクして、演奏に入ります。
始まりはきれいにそろいました。勢いもよかったと思います。
途中、メロディーさんがちょっと走ってしまいましたが、すぐに戻ってきてくれました。
すぐに戻ってくれたのは、すごいなあと思います。ちゃんと他の人の音を聴いて、合わせられる、ってことですもんね。たいしたもんです。
娘はベースライン担当で、低い音のわりにはずっと弾き通しのせいか、けっこう目立つので、心配してたんですが、
緊張してる半面、妙にノリがよく、リズムに合わせて頭を振りながら弾いておりました(お前はジョン・ロードか。いやあんなには振ってないし・笑)
ああやると、実力以上に上手く弾けてるみたいに見えますね(ははは)。
先生からも「へもちゃん、ノリノリやったな~!」と驚かれ(笑)
終われば一瞬なんだけどね~(笑)、いやーここまで来るのが長い。練習云々もあるけど、体調管理が、気ぃつかいます・・・

相変わらず、他のグループさんの衣装を見るのは楽しいです。同じ年かなあ?くらいの男の子で、タキシード姿はかわいかった~~萌え~~!アラジンを演奏したグループは、アラビア~ンな衣装。手作りなんだろうなあ。高学年になると、衣装はグッとシンプルに、普段着っぽくなりますね。ちょっとつまんない(笑)選曲はやはり、ジャズっぽい曲って映えますね~。実際難しいだろうし。娘たちのレッスンの、すぐ後のおねえちゃんグループ(6年生中心)が今回ジャズっぽい曲で、でも上手でした~。あんなに弾けるようになるのかなあ~。そう思うと不思議ですね。大丈夫かいなウチの子。ルパン3世のテーマを、スウィングジャズふうにアレンジしたグループもありました。かっこいいアレンジでした~。全てのプログラムが終わったら、生徒全員で、「てのひらを太陽に」を歌うんですが、この歌自体はとてもいい歌だと思うんですが、やはり、高学年には恥ずかしいようで、歌ってない子がイッパイいました。まあ無理ないですね。もうちょっと、そのへんも鑑みて、選曲してやればいいのになあ。いくら子供とはいえね、現代っ子ですから・・・終わってからどっと疲れてました。親も疲れました。さて来年はどんな曲を演奏できるようになるのか。楽しみ?です。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。