スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花かんむり

近所のケンタで昼ごはんを食べてたら、知り合いに会い、
お互い急ぎの用もない(?)&娘らの要請で、近所の公園で、寒風の中、遊ばせました・・・

遊具がない、だだっ広いだけの公園なのですが、
相方がいると、なんなとすることはあるようで。
いつのまにか、相方のママさんに習って花かんむり講習会。
シロツメクサで作るアレですね。今日はたんぽぽでつくりました。
実はわたし、作ったことなかったの花かんむり。ママさんの作る姿を見よう見真似。
作ってるうちに、入り込んでしまいました(笑)

<左>{060331_1514~}
たんぽぽは茎が太くてやわらかいので、作りにくいですね~。
「昔はれんげ摘んで作ったよねぇ。」この繊細な思い出は相方のママさん。
「蜜も吸ったりしたよねぇ~」このいやしい思い出はワタシ(爆)
今は田んぼも少ないし、れんげもあまり見かけません。
見かけても、田んぼに入っていいのかどうかわかんないし。昔は勝手に入って摘み放題でしたが。
でも田んぼって、稲刈り終わって、春が来て、
れんげを生やして、
それを摘みに子供が入って土を踏みならすことによって、田んぼの状態がとても良くなるんですってね。
そうやって、全てのサイクルがつながってたんですね。
いくら習い事をしたって、友達とするれんげ摘みの楽しさは、味わえないもんなぁ・・・と、
またまた現代子育て事情に、疑問を感じるわたしでした・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。