スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪人間ベム

押入れの奥や、ドアの向こう、電信柱と塀のすき間、便器の底がとてもおそろしく、
しかし同時に気になって目が離せない、という幼い頃でありました。

子供の大半はそういうものだと思います。
そんなわたしが再放送のたびに見続けてたアニメが「妖怪人間ベム」です。

「それは、どこで生まれたのか誰も知らない・・・」

ボコッ、ボコッ、という、化学実験をおもわせる気泡がはじける音をバックに、
静かに始まる、男声のナレーション。

「・・・それは、人間になれなかった<妖怪人間 >である」

化学実験の末に、偶然生まれた(らしい)3つの生命体。
ベム・ベラ・ベロと名乗るその三人は、普段は普通の人間の姿をしていますが、
本来の姿になると、それぞれが超人的な力を発揮します。
彼らは「正義を果たせば、いつか”人間”に成れる」と信じて、
その超人的な力を、人間を救うために使い続けるのです。

一体誰が彼らを造ったのか。誰が彼らに「正義を行えば人間になれる」と教えたのか。
そしてそれは真実なのか。
そういう説明は一切なく、ただ3人はそう信じ続ける。
しかしその奇怪な姿ゆえに、いくら正義を尽くしても人間からはおそれられ、蔑まれる彼ら。
なのに彼らはそんな人間を恨むこともなく、旅から旅へと、自分たちの正義を行い続ける。

と言うお話でした。ベムはスキンヘッドで冷静沈着、頭がよく能力も強く、見た目に反して心優しい。しかも声が小林清志さんだったので(次元大介の声の人。まあ当時はそんなことわかってませんでしたが)演技・声ともに渋くて、子供心にもう、モロ好みのタイプでした。ベラは唯一の女性で、人間のときの姿も恐ろしく、ヒステリックな時もあるキツい性格。しかし情熱的な正義心の持ち主で、非常に魅力的なキャラでした。ベロは姿も能力も子供で、明るく元気でひとなつっこく、「人の役に立ちたい」という意識が強く、いつも友達を求めてる素直な男の子。「今思えば<子供の長所を強く持ってる姿>だったんですねぇ。でも指が3本しかないのを気にしてて、人間の大人から白い目で見られてて、かわいそうだなあ・・と子供心に心配でした(笑)最終回で彼らは、人間を助けるために火事に巻き込まれてしまいます。焼け跡に残されたのはベムの帽子。彼らは死んでしまったのか、いや、またどこかへ旅に出たのか、結局わからないままの最終回でした。子供の頃、「ベムたちは死んでしまったんだろうか。いや、妖怪人間なんだから、なんとかして助かってるんだろうか」と、ずっと気にかかっており、しかし何度再放送を見ても、わからずにいました。大人になってから再放送を見たときに、やっと「いや、彼らは絶対生きている!」と確信したのですが、もちろん根拠はありませんが(笑)ストーリーのすき間を読み取れるようになったってことですかね。そのとき「ああ、大人になったらいろんなことがわかるようになるんだなあ」と自分で自分にすごく感心しました(笑)<リンク:http://www.bem-tv.com/>そんな「妖怪人間ベム」じつはリメイクされました!アニマックスというCSチャンネルで放映しています。わたしとしては実写でリメイクもいいんじゃないの~と思ってたんですが、今回はアニメでリメイクです。戦う相手は昔は悪霊とか幽霊とかで、なんとなく「人間の持つ悪の心」が具体化したもの、て印象だったんですが、今日見たのはいわゆる<クリーチャー>でした(毎回そうなのかはわかりません)娘も一緒に見ており、ベムのステッキがクリーチャーの目玉を突き刺すシーンでは「いやーっ!」と顔を突っ伏してましたが(笑)、やはり子供、こわいもの見たさの誘惑に勝てず、最後まで見てました。恐ろしい物語、人間の持つ、あるいは生み出す、暗いもの恐ろしいものを、まだ子供の心がまっすぐな頃にフィクションで見て、恐怖の中にある不条理や悲しみなんかをなんとなく知っておく、というのは実はけっこう大事なことなのではないかと思うんです。子供なのでやはり子供のベロの立場が気になるようで、人間の女の子の前で本来の姿に戻ったベロを「あの女の子、ベロのことを嫌いになるかなあ・・」と心配しておりました。やはり心に響く物語りというのは、時代を隔ててても変わらないのですねぇ。現代風にアレンジされてるので、絵がきれいだし、そのぶん不気味さは減ってる気もします。人間の姿のときも昔は3本指だったけど、今はそういう表現はダメなのかな、5本指です(でも爪がとがってるのが奇異に映る、てことらしい)。ベラも美人になってました(笑)一番ザンネンなのは主題歌が「闇にかくれて生きる~」じゃないことですねぇ~。ジャズ調でカッコイイ曲だったのになあ!でも、製作者のかたたちはかなりの思い入れでリメイクされてる感じです。昔ファンだった人も、知らなかったという方も、土曜の夜7:00~が本放送で、再放送が金曜の夜11:00~。再々放送は昼の2:30~です。お時間があえば、ぜひぜひ。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。