スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカの2年生とヨゴレな母親。

<左>{}
2年生になりました。本人曰く、一番担任になって欲しかった先生のクラスになれたらしいです(ヤングな女性の先生)。
例の方とはクラスもわかれました。ホッ。
普段は揉め事避けるタイプなんですよワタシ。でもいったんダメだと限りなく根に持ちますよ(笑)
まあ1年、できるだけ平穏無事であってほしいです。

先日入学式があったんですが、新2年生が「お迎え」で出席するんです。
お手玉とかけん玉とか、そういう昔遊びを披露して、1年生を歓迎する役割です。
娘はお手玉で行ってきました(あやとりのほうが得意なんですけどねぇ・・・)
1年のとき同じクラスだった、このへんきっての美少年、Kくんがこの日を最後にお引越しだったらしいんですが、
帰宅した娘いわく、

「Kくん今日でお引越しやのに、Aくん風邪でお休みしてたわ。AくんはKくんとめっちゃなかよかったから、今日最後やのに会われへんで、ガッカリしてるやろうなあ・・かわいそう」

Aくんも同じクラスで、娘の話ではKくんととてもなかよしだったそう。
昨晩そのAくんママから「クラス離れちゃったねぇ」とメールをいただいたので、
「Aくん、Kくんと仲良かったらしいねえ。Kくんおひっこしして、Aくん残念がってるんじゃないかって、娘が言うてたけど・・」と送信してみると、
「そうなのよ~。最後なのに熱でるはKくんに会われへんはで、かなりショックを受けてたみたい・・・」とお返事が返ってきました。

ガサツなようで、案外まわりを見てるんやなあウチの娘。
しかしなぜその観察眼が、じぶんの事には役立てられんのやろか???
まあ周りのことはわかっても、自分のことはわからんちゅうのは、人間よくあることではありますがね・・・・

娘は幸い、一番なかよしだった女の子と同じクラスになれました。
ま、子供ですからね、1年の間になんやかんやと、「なかよし大移動」があるのかもしれないですけど。
もちろん、友情が続けば喜ばしいんですよ、親として。
でも子供社会も、案外、裏切りやら陰謀やら、渦巻いてますからねぇ(苦笑)
↑こんなこと思うワタシって、なんて汚れてるのかしらね・・・{涙}

発表会以来久しぶりのヤマハは、全く練習してなかったせいで、本人でさえ反省するほどの出来の悪さ。「ラブベリやっぱり今日はやめとく・・・」自主的に辞退し、帰宅後練習しました。しか~ら~れて~(母親に)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。