スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EJ王子のギター芸術講座2本立て!

春風と王子。まさにベストマッチングな季節ですね{さくら}
ということで、りねっとさんに「ライブ映像がけっこう入っててグー」とご推薦のお言葉をお聞きし、
HMVでバンドル値引きしてたのも手伝って、ついに購入の決心をしてしまった、王子の「ギター教則DVD」です。

タイトルは<The Art of Guitar>。まさに芸術的な音を出す王子にふさわしいタイトル。
<左>{}

バンドル割引だったので、前作の<The Fine Art of Guitar>も買いました。
<左>{f}
なんで3作目は「Fine」の字が消えるのかっつうツッコミは、王子の笑顔の前には無力です。

中身はまさに教則ビデオです(あたりまえやちゅうの)。ギタリストでEJファンのかたは必携品だと思います(わたしには猫に小判ですが)。手元のアップはもう、めちゃめちゃ美しい・・・{キラリ}<Art>のほうは、うわー手にシワが多いわ王子!つうのはビックリするんですけど。王子はベジタリアンやから、太らないのはいいけど、シワっぽくなるのは避けられへんかもしれんですね・・・たまには油もん摂ったほうがいいと思うよ王子ぃ・・・コラーゲン足らなくなるよ・・・王子はスーパーギタリストのわりには、手がめちゃデカ!てわけじゃないですね。そこも驚き。スティービーレイやスティーブヴァイなんかはめちゃめちゃデカい手で、さすがギターヒーローと納得(?)するんだけど、王子は指先も丸いから、全体的に「アレッ?」て印象ですね。でも弾けばあれだもんなあ~感嘆するしかない。(そういやこないだCSで見たリトル・リチャードもめっちゃくちゃ手がデカかった!!今まで見たギタリストの中で一番デカいかもしれん!わたし初めてちゃんと見たんですけど、この方すごく笑顔のかわいい人ですね。なんかねぇ、表情の作り方がすごくレイに通じるものがって、おお~{超びっくり}と思ってしまいました。曲もポップでキャッチーで聞きやすくてすごくよかったです。)とにかく音はもちろん、指の動きが美しい!「<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=vt3wuAbhp5M&search=eric%20johnson>Song For Life」なんかただただ見とれました~{キラリ}穏やかで美しい曲調に、時折入るスパニッシュテイストがとても効いていて大好きな曲なんですが、見ても美しいわ~{キラリ}あたしがギターが弾けないのはしょうがないとして、王子の解説はもちろん英語で、もちろん日本版は出てないので、字幕なしなので、そこが哀しい。せめて英語が理解できればなあ・・・・と、ひじょ~に痛切に!思いましたですよ{グズン}だって英語圏のファンは、ギター弾けなくても、王子のおしゃべりは楽しめるわけやん?いやでもね、ライブシーンはいいわ!「見本」というカンジで演奏してるんですけど、どっちのDVDもやっぱ、ギター弾いてる王子はエエね!解説ん時は真面目&やさしげオーラ全開でそれもまた王子っぽくて魅力的ですが、弾いてると急に表情が神経質っぽくなって、カッコええですね{ドキドキ}{ラブラブ}<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=B7Qoxi3n7Lk&search=eric%20johnson>Manhattan<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=M0Or8Ea6w8U&search=eric%20johnson>SRV{アップ}この2曲は<Fine Art>収録です。<Art>のほうは教則用?の曲が8曲入ってます。キズだらけのサンバーストのストラトから流れるさまざまな美しい音色、聞き惚れます見惚れます。アラジンの空飛ぶじゅうたんみたいなカーペットの上で弾く王子はまさに王子様ですわ!(50過ぎとるけどね・・・)エレクトリックギターなのに、音に温かみがある点が王子最大の特徴ですね。美しいだけではないのだ!王子は、ギタリスト=ハードロック/へヴィメタル畑、の定石には当てはまらないから、名前が表に出てきづらい、浸透しにくいんでしょうね。テキサス出身だけどブルースロックってわけじゃないし、Jベックやクラプトンのように英国出身でもない。ジャジーな曲も上手いし、カントリーフレーバーも大好き、もちろんブルージーな味だってOK。そして基本はあくまでもポップでキャッチーなロック。じゃあ音楽性はばらばらかと言うとそうじゃなくて、たとえばどんな曲をカヴァーしてもエリック・ジョンソンのものにしてしまうオリジナリティが一本通ってる。不思議な人ですね。どういうわけかまるで自ら茨の道を行ってるような王子であります。それにしてもDVDってほんと便利!1作目の「Total Electolic Guitar」はビデオだから、見たいとこだけを見る!ちゅうのがなかなかでしたが、DVDはイッパツだもんね。本来の教則ものとして学習される方には、とても便利ではないでしょうか。本来の使い方ではないワタシでも便利ですもの(笑)<色:#0066cc>追記:相変わらず車中のBGMは王子のBLOOM。毎日毎日これです。飽きません。そしてさすがの音感無し娘も曲を覚えたらしく、今日Tribute To Jerry Reedがかかったとき、メロディーを楽しそうにタラララララ~ン♪と歌いきりました。おおようやく覚えたか娘よ。半年以上かかったけど。いつか娘に「Song for Lynette」をピアノで弾いて欲しいと願う母なのでありました{キラリ}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。