スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWですが・・・

GWしょっぱなのこの2日間(と言ってもウチは暦どおりですが)、
互いの実家に行きました。
娘が小学校に入ってからは、なかなか行けなくなってしまってるんですが、
実は二週間ほど前、ウチの母から、父がこの2ヶ月足らずで合計7キロ痩せた、と心配そうな声で電話があったのです。
声って、本当に感情そのままの表情が出るんだなあ、と妙なことに感心したのはどうでもいいことですが、
実家の父は酒飲みタバコのみで、どうしよーもないんですが、身体は丈夫なんです。年齢の割には食欲もあるし、そうかといって肥満なことはないし、
それだけに母も驚いたようで。病院に連れて行ったら「不整脈がひどい」といわれたらしく。
その時点で4キロ痩せ。先ずその電話で実家に行ったのが先週、
そしてその後ははからまた電話で、さらに3キロ痩せたとのこと。
お医者さんいわく、「心臓にたまってた水が薬によって排出されて3キロ減ったんで、むしろ大丈夫」といわれたそうですが、母としてはそれでいいのかどうか、心配で、と。
祖父のお墓参りに行きたいんだけど・・ということを言うので、ダンナにお願いして車を出してもらいました。ダンナはわりとウチの親に対しては、頼めば気前よく腰をげてくれるのでありがたいです。
そんなこんなで土曜は実家で一日過ごしました。こういうとき<子供>は役立つなあと思いますね。
最近は食事の量もガクッと減ってたらしいんですが、孫がそばにいるせいでしょう、
昼も夜もよく食べてました。母が「やっぱりにぎやかだと食も進むんやねぇ」
老いた親だけでほうっておけないので、結局地元で一生を過ごすわたしですが(苦笑)、
やっぱりこういう親の姿を見ると、ああ~わたしはここにいるしかないんだなあ、と思うし、
そう決めてよかったんだよなあ、とも思います。
親が年いってからの子で、一人っ子なので、何もしないけど(親不孝)、心配です。
特に母がね~・・・父がしっかりしてないのに、母は真面目で手抜きがないので。

母はわたしを手元に置くのが願いだったんですよ。気持ちはわかるけど、それが息苦しくもあったし、反面それにわたし自身甘えてしまってもいたので、わが子には厳しく努力させようと思うんです。でもそのぶん大人になってからはどこへでも行っていい。娘がやりたいこと、行きたいところを自分で見つけて、親のことだとか家とかお墓とか(苦笑)気にせずに、自由にやりたいことを充分やってほしい。仕事でも恋愛でも。わたしは寂しがり屋じゃないし、ひとりでも孤独はあまり感じないと思う。ホラ、わりとマイワールドで生きてるからさ、アタシ(笑)一人になったらノーフューチャー苑で楽しくやるから心配は要らない(←かなりマジ)(そういうとダンナは「アンタのほうが長生きするって決め付けてるよねぇ」と言うんですけど(笑))閑話休題(余計な話が多いねーわれながら)。で、昨日はダンナのお母さんのお墓参りに行ったあと、ダンナの実家に行ったんですよ。そしたらダンナのお父さんは最近、病院で「肝臓が悪い」といわれたらしく、2日に一度、ふっとい注射を打ちに行ってるんだとか・・・糖尿もある上に肝臓か・・・そんなにめちゃ食べるわけでもないし、お酒もほどほどしかやらないんですけど、どうしてなんかなあ・・・。近いんだからもっと実家に行くべきなんでしょうね。でもあまり行くとうるさいだろうしなあ(年寄りだけで過ごしてるから、たまに行くのは刺激になるけど、しょっちゅう行くとにぎやか過ぎてしんどいだろう(娘がとにかくにぎやかしいので)。バランスが難しいね・・・なんか、あっちもこっちも、てカンジでビックリしています。これが年をとるということなのか・・・(親が、じゃなくて、自分が年取ったなと感じる。ふだん自分はいつまでも20代気分だけど、自分の周りは確実の変化してるのだ、と気付かされたときに自分の年齢を感じますねー)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。