スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛シュミレーションゲーム

「ときめきメモリアル」ちゅう恋愛シュミレーションゲームが一時期ブームになりましたが、
今は、女性向け<リンク:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E6%84%9B%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0>恋愛シュミレーションゲームが流行ってるそうですね(恋愛アドベンチャーゲーム、とも言うらしい)。
「アンジェリーク」というのがその走りらしいですが、今は学園モノだったり、ファンタジーだったり、舞台はさまざまで種類豊富だとか。
要は自分が主人公になって、タイプ取り揃えられたイケメンから告白を受ける、つうのがゲームの最終目的だそうで・・・

さすがに架空の人物に「萌え」ることが年齢的にキツイのですが(次元大介は別{ハート})、
実在の人物バージョンがあれば萌えるかも!
まずはおばさまがた向きに「韓流スター版」!ヨン様、ビョン様、ドン様、から恋の告白を受ける!
冬ソナのパチンコとか作ってるより、こっちのほうがお手軽だしイメージ的にも若干いいんじゃないかな?
もちろん華流も作らねばなりませんね。「花より男子」ドラマ版をそのままゲームにして、アナタが牧野つくしちゃん!
ワールドカップ中なので、サッカー選手版も売れ筋ですね。自分が監督になって実在の選手を動かすサッカーゲームがあるんだから、自分がサッカー部のマネージャーになって学園ストーリーもいいんじゃないでしょうか?
なぜかイケメンぞろいのサッカー部(「テニスの王子様」ならぬ「サッカーの王子様」!)、部員はベッカム、ジラルディーノ、ツネ様、トッティなどなど。タオルを渡し、ウェアを洗濯し、スコアを付け、部員を励ます健気なアナタに、夕暮れのグラウンドで恋を告白するのは誰?
そうそう、カンフースターバージョンも作りましょう。
プレイヤーであるアナタは、誘拐された中国のお姫さま!ブルース・リーが!ジェット・リーが!ジャッキー・チェンが!そしてチャウ・シンチーが!!傷つき血を流しながらも、恋しいアナタを救うため駆けつける!!
・・・・・・スイマセン、わたくし今、ジャッキーで(;´Д`)ハァハァしてしまいました。

そしてもちろん!ロックミュージシャンバージョンも必要です!!(屮゚Д゚)屮カモォォォン
・・・うーん。エイティーズニューロマバージョンではワタシは楽しめないしなあ。LAメタルバージョンも楽しめん・・・80年代世代なのに80年代スターでは楽しめないわが身が恨めしい・・・時代をさかのぼりましょう。グラムバージョンはどうかしら?!デヴィッド・ボウイ、マークボラン、イギー・ポップ、イアンハンター、アダムアント?ゲイリー・グリッター?ローリー寺西??(笑)・・・うーん、このメンバーは恋愛するより、自分がプロデューサーになってロック界のトップに上らせる!って言うストーリーのほうがおもしろそうだわ~。じゃあ、60~70年代黄金期ロックスターとムフフ{ハート}バージョンはどうだろう??ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジム・モリソン、エリック・クラプトン、フレディ・マーキュリー(いやロジャー・テイラーのほうが敵役か)、リッチー・ブラックモア???・・・ん~~なんか違う。やっぱわたしのジャンルじゃないなー。ウケそうではあるけど・・・一般的に「ロックミュージシャン」といっても、かなり細分ワケしないとダメですねこりゃ。え、イヤ、アタシの好きなキュージシャンを登場させようと思ったら、ですが。まずはG3バージョン!サトリアニ、スティーブ・ヴァイ、エリック・ジョンソンのハートを射止める!!・・・・・いやなんか恋愛シュミレーションにならんな・・・自分がなりたいギタリストをチョイスして弾きまくる!みたいな、男子向けゲームぽくなる・・・んぢゃ、テキサスギタリスとバージョンてことで!王子、ジミー・ヴォーン、スティービー・レイ・ヴォーン、エドガー・ウィンター、・・・・ってなんでやねん!女子向けちゃうちゅうねん!!・・・もうええ、だいたい王子はわたしのエロ対象ではないのだ。本命出そう、本命!!黄金期、というものが指定しにくい特殊なバンド、キンクスを出すにはどういうストーリーがよいかしら??<左>{}(相変わらずドラマー位置のレイ・デイヴィスさん)やっぱ時代は60年代後半。英国4大バンドバージョンで、キンクス、ストーンズ、フー、ビートルズのメンバーを登場させる!デビューしたての新人ロックミュージシャンのいちファンから嫁に上り詰める、シンデレラストーリー!!(人´∀`).☆.。.:*・゚もちろんアタシは、レイ・デイヴィス狙いでいきます!・・・・って、これ、出演メンバーがなんか地味やな~・・・モノクロのゲーム画面になってまいそうやわ。だいたいこの4大バンドでは、わたしはレイにしか興味がないから、「本命はレイだけど、**も気になる、☆☆も素敵」、とかいう揺れるオトメゴコロが楽しめん!!う~~~ん・・・あ、レイが本命だけど、<左>{}(珍しく陽気なショット)チャーリー・ワッツもステキ{ハート}ってのがイケるか!!<左>{}2人の間で揺れるオトメゴコロ・・・・って!よりによってこのバンドメンバー全員の中で、1,2を争う老け顔やんか!絵面的にめっちゃ地味やっちゅうねん!!あ~あかん・・・いい案が思い浮かばへん。やっぱりあたしは、ゲームと相性が悪いのね。インベーダーゲームの時代から、およそゲームと言うものに興味持ったことないもんなー。自分の脳内で充分妄想シュミレーションできるわたしには、恋愛シュミレーションゲームは必要ないようです・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。