スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども見守り隊

アタマん中はロックなバカ妄想でイッパイなわたくしですが、
普段のお昼間は、ふつ~のオバチャンの仮面をかぶり(北島マヤ級の演技力?!)、主婦活動&母親活動をやっております。

娘が通う小学校では、今年から子どもらの通学路に置いた見守りポイントで保護者が立ち、
下校時を見守る、という活動が始まりました。
ポイントは3つ。そこに毎日2人づつ保護者が立ち、1年生から6年生が帰るあいだ、曜日によっても違いますが、たとえば1年生が4時間授業で高学年が6時間授業の日だと、2時間以上パトロールしながら、何事もないか見守るのです。
最近とみに増えてきた、変質者による犯罪を防ぐ、と言うのがその目的です。

で、先週のとある1日が、わたしの当番でした(大体3ヶ月に一度回ってくる。当番は学校が決めてプリントが配られる)。
6月か~雨降ったらイヤやなーという予感は大当たりで、その日は朝から大雨でした。
「こんな雨の日は、さすがの変質者も出てこーへんのちゃうん?雨の日の変質者活動はよっぽどの根性いるで~」と思いつつ・・・
ちなみにこの活動・当番は「強制ではない」んだそうで・・・だからやりたくないヒトはしないみたいです。
それってどういうことや?とも思うんですが、まあわたしはサボる理由もないので、時間通りにでかけました。

わたしが振り当てられてたポイントは、通学範囲の中でもかな~りのはしっこでした。こんなとこ誰通るねんーと、もうお一方のママさんと笑いあいながら、ぐるりをパトロールしたり、ポイントで突っ立ってたり。で結局、通ったのは1年生の女の子ひとりだけっ!(しかもお母さんつき)他の子どもらはたぶん、抜け道とか近道とかしてて、そのポイントを通らないんだと思うのね~。どうせ立つならもっといっぱい子どもが通る場所にすりゃいいのになー。挙句の果てには、となりの校区の下校中の子供から、ものすご~く不審な目で見られる始末・・・・そりゃ雨の中、いつもは見ないオバチャンがぼーっと立ってるんだもんねえ、不審に思うよねぇ~(笑)家に帰ってお母さんに「雨の日なのに変なオバチャンが立っててコワかった」とか話してたりして(笑)アタシの存在が、彼女に余計な恐怖感を植えつけてたりして(苦笑)いったいこの活動がホンマに役立ってるのかどうか、かなりアヤシイような気もするのですが、でも毎日わたしのケータイに、日に何度も届く「変質者情報」を見てると、やっぱ必要な活動なのかな~とも思ったり・・・まあ大体さほどの情報でもないんですけどね。でもたまにヤバいやん、てのもあるのよね~{ため息}ところで今のわたしのEメール着うたは、王子の「Colombia」なんですよ。さわやかで清らかで美しい王子のギターの音に乗って届くのが「変質者情報」なのよねぇ・・・なんだかなあ・・・ってカンジです{ため息}ヤな時代よね。ワタシのようなおバカで明るい変態ばかりなら、人さまの迷惑にはならないと思うんだけどな(え?なってるって?いやん~)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。