スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ray Daviesさんの共演画像

RazorlightというバンドがRay Daviesさんと共演で、Sunny Afternoonのカヴァーをしたそうです。リリースはまだのようですが、レイはホンマ最近若いミュージシャンから人気を博してますね。ファンとして嬉しいことです。

で、今日はリクエストをいただいておりましたレイと他ミュージシャンとの共演画像を一挙公開であります。
(もちろんご本人さんたちには無許可ですので、知らん振りしてお楽しみください)

人つきあいが苦手な人、というイメージのあったレイですが、最近は露出度高いです(今までに比べれば、ですが)。
ヤプログは5枚までしか画像UPできないのですが、お楽しみくださいませ。
ではまず<打消線>オッサン大御所同士で。

{流れ星}デヴィッド・ボウイ(若くはないけど、レイより若い。3つだけどね。デイヴと同い年よ)<左>{}(2人とも楽しそうで微笑ましい)<左>{}(レイのほうがカッコイイと思うのはアタシだけか?){晴}ジョン・ボンジョヴィ<左>{}(セルロイド・ヒーローズを歌ったそうです。レイのほうがやっぱりカッコイイわ~(誰やっ浮浪者みたいとか思ってるの!(なんも言うてないって)<リンク:http://www.kinks.de/news/news_d/190902.html>ココにたくさん画像あります。ちっこいけど){ねこ}デーモン・アルバーン<左>{}(何回見ても嫉妬に狂いそうになるわこの写真…){地球}チベットベネフットには毎回?出てるようです。若手と一緒ってんじゃないですが、キンクスではこういうチャリティものって出てなかったんじゃないかなー。<左>{}(右端はルーさん。真ん中は誰やろ?わからん…)そういや、エリザベス女王即位50周年記念コンサートも出てたもんね。いざこういう大きなチャリティものに出ても、なんかすみっこぽいポジションで、小声で歌ってるぽい姿がまた素敵です。女王さまコンサートの最後んときも、どこにいてるんか捜さなわからんかった。そのへんがPマッカトニーとは違うところですね。奥ゆかしいわレイ{ハート}すんごいパフォーマーなのに、控えるところは過ぎるくらい控えめで。照れ屋っぽいというか紳士的と言うかですが、どうしていいのかわからないってのが一番近いのかもしれないな(笑)こうやって見てると、共演する相手のイメージに、自分のお洋服も合わせてる感じしますね!!ボウイとはスーツ&蝶ネクタイでスタイリッシュにキメて、ジョンなら大人の余裕を見せながらもラフな感じ。デーモンはレイよりうんと年下なので(親子ほど離れてます)、街中に出るような普段着っぽさ。チベットベネフィットはたまたまでしょうけど、3人とも黒ですね。やっぱレイはおとこまえやから、なに着ても素敵やね!!そうそう、レイってね、紫水晶のイメージなんですよね、わたしにとっては。高貴で上品、神秘的。直感的で芸術的。そしてなにげに美しい。アメジストの薔薇なんかだったらもう、ピッタリでレイのイメージだわ!!{キラリ}60年代にデビューしたミュージシャンは数多いですが、レイのように60を過ぎた今でも、若手に尊敬されているだけではなく、第一線でバリバリ元気に新作出したりライブを回ってるミュージシャンて、数少ないと思います。レイは一生現役ロックミュージシャン。そのことがファンとしてほんとに誇らしくて、嬉しいです{ラブラブ}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。