スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のお城

何度も同じ夢を見るんです。
今までこういうことはなかったんで、さすがにニブいわたしもちょっと不思議です。

ウチは2階建てですが、部屋数がめちゃ少なくていつも、もう2部屋欲しいな~いや物置だけでも欲しい!と思っているのですが、
その念が強すぎるのか?よく見る夢が、ウチの2階にすっごく大きなりっぱな和室がいくつもあるのです。
まるで大阪城か老舗旅館のように真ん中に続きの大広間のような部屋があり、それをぐるりと取り囲むよう廊下があり、その廊下に沿ってまた和室がいくつもあるのです。
部屋にふすまとかはありません。
始めてその夢を見たときは「あ、ウチ2階にこんなに部屋あったんや~!」って思ってるんです(笑)
で、それから3回かな?その部屋の夢を見ました。3回目には家自体が大きく豪華になっていました(笑)
つい最近もまたその2階の和室の夢を見ました。またわたしは「あ、そうそう、ウチはここにこんなに部屋があったんや(何でいつも忘れてしまうんやろ・・・)」と思いだしてました。

毎回ホントにほぼ同じ映像の部屋構成なのです。夢で見た風景も記憶されてるんだな~とちょっと不思議ですね~。
ちなみに「部屋が増える夢」と言うのは「自分のなかで新しい発見がある」前触れだそうです。新しい発見ねえ。興味が広がるどころか、反対にどんどん濃縮化されてるわたしに一体なにが起こるというのか?
だいたいこれといった趣味もないオンナだし…(ワタシの唯一の趣味は「レイ・デイヴィス」だもんなぁ)

そうそう、関西ローカルの番組でやってたこの家↓が、ちょっと夢のイメージに近いかもしれないです。
<左>{}一般住宅なんですよ。ガレージつきの門構えがまた素敵。<左>{}立派なガレージでしょう?ガレージの上にはたっぷり物置となってます。どっからどう見ても立派なお城!まさに一国一城の主になれるわけです!!敷地面積202坪でお城つき、お値段なんと4100万円!!男のロマンが4100万円ですよダンナ!!天守閣に登って下々のアリンコのような姿を眺めたり、越後屋を呼びつけて黄金色の饅頭をせしめたり、かわいい腰元の帯をくるくる解いて悲鳴を上げさせたり、いや~夢が広がりますなぁ~~!!ただ部屋数がね、少ないの。正味2部屋なんだなあ。そこが主婦としては現実感をそそらないんですが(もちろんお金もないが)。販売元は<リンク:http://www.shimada-jyutaku.co.jp/>シマダ住宅という会社です。トップページからこのお城の詳細が見れるので、話のタネにご覧下さい(回し者のようだな)。ちなみに富山県にあるそうです。富山の方、いかがでしょうか???{笑}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。