スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチョ・リブレ

「<リンク:http://www.nacho-movie.jp/top.html>ナチョ・リブレ」見てきました~(←リンク先、いきなり音出ます~)

<左>{}

「神父兼覆面レスラー」として活躍し、ファイトマネーを孤児のためにかせいでいたという、メキシコ実在のレスラーをモトネタにしている、と思われます。タイガーマスクと一緒ですね。見た目もカッコよかった伊達直人と違うのはコチラはジャック・ブラック主演のコメディ映画である、ということです。

新任の美しいシスターに恋してしまったイグナシオ(=リング名”ナチョ”=ジャック・ブラック)は、孤児院で育った修道士。白人とのハーフで食事係で失敗ばかりの小デブなので他の修道士からは見下げられています。そんな彼が美しいシスターへの恋心をキッカケに、子供の頃から好きだったプロレスにレスラーとして挑戦し、ファイトマネーで孤児らにいいものを食べさせ、やがて地位や名声という虚栄心が芽生えるも、レスラーとして強くなりたいという「本来の」目標に目覚めて精神的にも強くなる、という典型的スポーツヒューマンストーリーを1時間半ほどで展開していくのですから、はっきり言って展開もムリヤリ、映画としてのまとまりにも欠けています。でも笑えるんだわ~あいかわらず小デブなカラダで意外に身軽な動きを魅せますJB。シスターにイイトコ見せようと、カッコいいつもりで自己陶酔にキメてみせる動きとか、バカだなーと思いつつやはりツボ。なんだろうねえこのひとは、コメディやりたいがために太ってるんだろうなあ(笑)
だって、痩せてたらホンマはこーんなにかわいい顔してんねんで~ホラ{ダウン}

<左>{}
「孤児のよりよい食生活ためにプロレスでお金を稼ぐ」のがいちおう目的らしく、子供好きという設定になってるようですが、その割にはあまり子供らとのかかわりを深く描くわけでもない。しかしこれはスクール・オブ・ロックでもそうだったし、どうもJBはイイヒトをいかにもイイヒトっぽく描く、のが苦手(嫌い?)なのかなーと思ったりします。観客を笑わせるのは目的だけど、さあここで泣かせよう!、という気はあまりないのかもしれないですね。そういう<あざとさ>がない点が、彼の魅力なのかも。「ハイ・フィディリティ」での終始一貫したイヤ~なレコードマニアっぷり演技(笑)も、そういう気持ちの表れか?

とはいえ、今回はけっこう泣けます(単に笑いすぎて涙が・・というシーンも多いけど)。「こんなにわたしをプロレス好きにしておいて、なのになぜわたしはこんなに弱っちいレスラーなのですか」と神様に問いかけるシーンとか、スター選手ラムセスとのファイトの前、ラムセスはキラキラ黄金色の高級マスクなのに、ナチョのマスクはジャージ生地の手作り感溢れるマスクという横顔の対比とか、ナチョを秘かに応援するおデブちゃんな孤児、チャンチョのかわいらしさとか、デビュー戦からナチョを見守るファン(?)のオジサンとか、イグナシオが子供らのために作ったサラダがかわいいとか。
泣ける!ってんじゃないけど、あ~ウンウン、みたいな感覚ですね。ダメ人間にしかわからない感覚(笑)
JBはミュージシャンですから、やはり歌も歌います(これまた激しい自己陶酔っぷりで。このひとゼッタイ観客を自分の側に付けようとしないよね?わざと退かせるみたいなことする~実はテレ屋さんか?笑)。メヒコな雰囲気たっぷりのBGMものんびりしてイイカンジです。

ナチョが恋するシスター・エンカルナシオン役のアナ・デ・ラ・レグエラ嬢がすっげーあたし好みの美人で、もう~ウハウハでした!ムッハー(;゚∀゚)=3萌え~!メキシコ美女らしくエキゾチックにクッキリした目鼻立ち、美しい黒髪、清楚な魅力、そして明るく愛くるしい笑顔。う~ん美しい!美しいって、イイよね~!素晴らしい!美男美女ってホンマ地球の宝だよなあ~!
そんな美人がしかも修道服姿ですよ~修道服ってただシンプルなだけなのに、何であんなに美人をさらに引き立てるんでしょう?素晴らしいデザインよね~{キラリ}シンプルなお寝巻き姿もまた素敵です。

<左>{}
<左>{}
は~あたしがこれほどの美貌の持ち主なら、ゼッタイ!その美貌のすべてを!レイのために使うわ~~昼間は貞淑な淑女、夜は娼婦よ!{ドキドキ}(←って、またわけのわからない妄想を・・・アタシもJB並みにひと様を退かせてるってか?!)

スクール・オブ・ロックほど評価は高くないようですが、高級料亭の重箱の隅をつっついて批評するんじゃなく、皿の上にドンと乗っかったファミレスのハンバーグを楽しみたい!って気分ならばゼヒ!お気軽に楽しめると思います!
あ、たったひとつ物足りないのは、JBの「まゆげ演技」が今回はあまりサクレツしてなかったって点ですね~。もっとグイグイ上げて欲しかったわ(笑)

<左>{}
このまゆげ、やっぱりジャック・ニコルソンに通じるねんな~!

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。