スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレード試験→JOC

11月も終わりですね~暖かいのでそんな気になりませんが、
しかし!そんな気にならないとイカンのですウチは!
なぜなら、来月は娘のグレード試験があるからなのですよぅ。

初見演奏・即興で伴奏付け・聴音・演奏が今回の試験科目だそーです。
初見はわかるとして、伴奏付けってナニ?と思ってたんですが、
カデンツを覚え、楽譜を見てナニ長調かを判断して、伴奏をする。
へぇ!へぇ!へぇ!へぇ!!
へぇボタン押しまくりですよアタシ。
初見・伴奏付けは基本を覚えればいいわけですが(シャープやフラットをしょっちゅう見落としてますが娘←減点の対象だそうです)
音感のない娘は聴音が苦手なんですよね~。演奏もな~。申請してる自由曲を2曲弾くんですけどね…なんせ性格がエエかげんなんで、弾ける曲も間違いまくりなんだよな~・・・

で、それが終わったら、1月はJOCっていう、ヤマハのオリジナル曲のコンサートに出るんだそーです。
コンサートいうても、ちょろっと弾くだけですが。上手い子はずっと上まで行くけど。
オリジナル曲なんて、作ったこともなきゃ書いたこともない。イイカゲンにベラベラ弾くことはありますが、それはその場の一回コッキリだけですからね~。
今日初めてそれをやったんすよ。まず「タイトルを決める」。どういうのが弾きたいとかじゃなくて、まずタイトル(笑)
娘が決めたタイトルは「おかあさんとおはなし」。初めは「おかあさんのおはなし」って言ってたんですが、「の」じゃなくて「と」の方が小学生の女子っぽいかな、とわたしが思って提案してみました。
タイトルを聞いた先生が、んぢゃ8分の6拍子で作ってみようか、ってことで
子供を鍵盤の前に座らせ、なんでもエエから弾いてみ~。たとえばこんな感じで、あるいはこんな感じで~っていうふうに、先生がお手本を示してくれます。
で、娘がなんとなくテラテラテラ~っと弾きます。あーそんな感じそんな感じ、ウン今のイイかなーって感じで、先生が譜を起こしてくれるわけです。やり方がわかったら自分で弾いて、気に入ったフレーズを譜面に起こしていく、と・・・
伴奏は先生が書いてくれるそうです。とりあえずメロディを考えろっちゅーわけですね。
、曲の基本的構成ってありますよね。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。