スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしい過去。それはレイフ・ギャレット

今日はママ友が遊びに来るので、朝から洗濯、掃除と昼メシ&晩メシ準備にいそしんでおりました(おお!主婦みたい!って主婦やっちゅうねんぢぶん)
すると、時計がわりに付けっぱなしのテレビから、
「バイバイ哀愁デイッ♪」と聞こえてきました。
トシちゃんです。懐かしいですね。
しかしたのきんトリオに全く興味がなかったわたしとしては、この曲を聞いて実際として懐かしく思うのは、

この原曲「ニューヨーク・シティ・ナイト」を歌ってた、70年代末のアイドル、
<左>{}
<特大><太><色:#ff00ff>レイフ・ギャレット

であります。
(ちなみに、曲的には「ダンスに夢中」のほうが好きでした)

日本でもすごい人気でした。特にわたしが覚えてるのは「ナビスコ」のCMに出てたことです。
くるくる金髪、青い目でにっこり笑うレイフは、当時11歳(12歳?)のわたしにとって、

{キラリ}{キラリ}<特大><太><色:#00cccc>プリンス・オブ・チャーミング{キラリ}{キラリ}

そう、

{王冠}{キラリ}<特大><太><色:#ff00ff>魅惑の王子さま{キラリ}{王冠}でした!

ナビスコのチップスターを買うと、中に丸い形のレイフのpicカードが入ってたんです。
エエ。当時のワタクシ、とても歓びましてね。
<特大><色:#ff0099>キキ&ララの財布に、忍ばせておりましたよ!!
↑<大><小><小><色:#0000ff>ヤケクソの告白

今見ても、なんも思わんのですけどね・・・なんでアタシ、好きやったんやろ・・・
今のわたしには、受け入れ範疇として、まったく実感湧かんタイプです。

それでもここで思い出したのも何かの縁、とおもい、ちょっくらネットで調べて見ました(掃除せえよぢぶん)

<色:#ff0000><太>すると、衝撃の映像が!
<左>{}<特大><太><色:#ff0000>誰やねんこれ!!<太><色:#ff00ff>アイドルの面影が、<色:#ff00ff><太>王子様の面影が、<特大><太><色:#9900cc>影も形もないがな{げっ}{げっ}{げっ}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。