スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これといったことでもないのですが、つらつらと

腐女子×ヲタク男子のカップル日記「となりの801ちゃん」があまりに微笑ましく。
いいですよね、こんなに恋人のやりたい放題を放任してくれ、なおかつ翻弄されてくれる男子。漢だなあ。余裕を感じます。

フィクションorノンフィクションで、男同士のカップリングを考えて勝手に萌えるやおい文化って、日本の女子にしかないんだと思ってたんですが、
アメリカにはスタートレックでカップリング、ちゅーのがあるらしいです。世界共通の女子の嗜好なのねーと感心しました。なんていうかこう、世界がぎゅっと縮まった気がしました(笑)

わたしは男同士のカップリングを妄想したりはしませんが。
だってさー、ボウイ×ミックジャガーとか、ルーリードに「このオカマ野郎!」と言われ殴られたボウイ、とかいった歴史的事実の前には、妄想ホモカップルなんてねー(笑)

ところで年末だったかな?に、東京にあるオール外人さんの執事カフェを取材してました。
なんかねぇー、やっぱホストクラブみたいでしたよ。萌えん。だいたいなんで執事がお客に軽々しく話しかけてくるかね?執事やろ?影のように目立たず静かに動いて、ゲストの質問にだけ厳かに答えるべきじゃないのか??
オーストリアのカフェ・モーツァルトが、まさに「執事カフェ」状態で素晴らしいそうです。素敵なおじさまウェイターさんばかりだそうな。
日本でやるなら外国人にこだわらなくても、執事をやるひとがどこまで「遊び」の世界に入り込んでくれるか、が大事だと思うんですよねぇー。

ああそうそう、まえにネットだか本だかで読んだ話なんですが、
アニメヲタクさん同士で結婚して、仲もよかったそうなんですが、ある日奥さんのほうから「離婚して欲しい」と突然言われたそうで。だんなさんとしては、趣味も合うし、夫婦仲もいいのに何で?!と理由を聞いてみたら、奥さんいわく「ガンダムの○○(キャラ名)が好きで好きでたまらないので、彼(キャラ)以外の人との結婚生活を続けられない」ということだったそうで。
だんなさんは奥さんのことが好きだったのですが、彼もヲタクなので彼女の気持ちはわからないでもない。
結局、別れたそうです(苦笑)

腐女子の極地ですね。でも気持ちはわからないでもない。
あたしも彼岸を渡りきってるなー(苦笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。