スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOC終わりました

日曜は<リンク:http://www.yamaha-mf.or.jp/joc/index.html>ヤマハのJOC(ジュニア・オリジナル・コンサート)でした。
コンサートちゅうても、電車で3駅の、このへんのヤマハのモト締めである大○楽器のサロン(つっても、単なる教室くらいの大きさの部屋)でやるだけなんですけど。
娘の曲名は「おかあさんとおはなし」。穏やかに始まるも途中激しく転調する部分が”母子ゲンカ”を表現するという作品です(大爆)。
作曲つっても、先生に導かれ導かれ作って、伴奏部分は先生がオール考えてくれるんですが。

<左>{}(一部抜粋ですが・・・Aメロ→B→A'→C→Aとゆー構成で、演奏時間2分くらいの曲です)

練習を非常にサボってばかりだったので、やはり1ヶ所、弾くのを間違えました。
ま、根がイイカゲンな母親なので間違ったことはどうでもいいのですが、間違えたこと自体がどうではなく、練習不足がたたって当日演奏が完全じゃなかった、という背景に対しては腹立たしい。
そんな怒るほどのことでもないんですけど、練習をいっぱいして、でも緊張して間違うタイプなら「がんばったんだけど緊張したんだね。よく出来てたよ」といえるのだけど、
練習をサボって当日ヘマをしてるのを「1ヶ所くらい間違ってもしょうがないよ」とは言えない。それでもOKサインを出すと、「あ、1ヶ所くらい間違ってもいいんだ」となってしまいがちな子なので・・・母に似てこれまた非常にイイカゲン・・・{げっ}
3月末には発表会があるので、その練習を毎日サボらず文句言わず進んでやること&ゲームは1日30分まで!をガッチリ約束させ、結局「どうぶつの森」は買いました・・甘いな我ながら・・・(でももうお友達に「買ってもらう」って言ってやがったので買わないわけにもいかず)。
でも実際、他のお子さんの演奏を聴いてても、「お、この子イイ曲作ってるな~」って思っても、演奏がつまづいてばかりだと「アララ」って思っちゃうんですよね~もったいないなって思っちゃうのよ。

でも曲はみんなよかったです。おたまじゃくしが上がったり下がったりするだけで、どうしてあんなにいろんな曲が出来るんでしょうね。「作曲」って不思議です。
さぁ、3月の発表会は「となりのトトロメドレー」をグループで弾きます。また練習だ・・・(実は娘以上に母親の方が練習に疲れている・・・あ~幼稚園の頃は泣きながら練習してかわいかったよな~。今じゃぶーたれだもん。あームカつく{怒})

あ、グレード9級は無事合格できました。思ってたより成績よかったのでホッ、です・・・(あくまでも「思ってたよりよかった」というだけですが・・・そう、やはり聴音の評価はBでしたわ・・・ははは(゚▽゚;)

追記:今日、ヤマハの懇談でした。・・・次回もまたコンクール出させるってよ!(もう前回で先生、諦めはったと思ってたよ・・・)
次のコンクールはいきなり課題曲が難しくなるので、それ迄に運指の練習をさせないとイカンらしいです・・・(でないと弾けないって。また練習の本渡されるって・・・うわー・・・・・(呆然)
JOCもまた出るってよ・・・グレードは基本的に2年ごとだそうです。
「へもちゃんは器用じゃないけど、やることはやるし身についてきてるし、性格的にケロっとしてるから大丈夫」と言ってもらいましたが・・・
ヤマハやって塾行って他の習い事もして中学受験するお子さんて、大変よね・・でもやってるのよねぇ・・・性格が素直なんかなあ・・・。ウチももう小3なんで受けるなら考えねばならん。でも正直言ってわたしは受験はあまり情熱はないんだなー・・・でもダンナは受験受験言うし。でもダンナが受験言うたって、させるのはアタシなんで、アタシに情熱がないと娘とバトってまで、勉強させるんもしんどいんよなあ・・・・・・・・
最近肩こりがほんまひどいんです。特に右。トシやねやっぱ・・・{げっ}

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。