スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のツボはずし有線チャンネル

今日は用事で京橋に出てたので、夕飯を居酒屋で済ませてきました。
チョイスしたのは入ったことがなかった「笑笑」。「わらわら」と読むらしい。なぜこの店にしたかというと、入った瞬間店内に流れてたのが<Howard JonesのNew Song>だったので(笑)
ヨシヨシ、これで80年代ヒットを聞きながらアルコール飲んでイイ気分じゃないか、とまずは生絞りグレープフルーツハイから飲み食いし始めたのですが、

んん~~~~~ん???
確かに店内に流れてるのは「80年代洋楽」なんだけど、ど~~も選曲がビミョ~にツボを外している・・・なんちゅうんでしょう、「オオッ!コレコレ!{グッド}」っていうドンズバのヒット曲がかかるんではなくて、これはたぶん○○の曲だな・・でも曲名知らんなあ・・というような曲ばかりかかるのです。おお、この声はトレイシー・チャップマン!でもこの曲知らんなあ・・とか、この音は絶対にビッグ・カントリーやっ!・・でもこの曲知らん・・・てカンジ。うう~ン、味わいはいいんだけどなんかうずうずする選曲だわ・・と思いながら梅酒のソーダ割りを飲んでると、

<太><大><色:#ff0000>おおおおおおお!こ、この曲はッ!!

<<リンク:http://www.youtube.com/watch?v=51YyhYJ4DZ4>I Need you - F.R.David>じゃあ~~あ~りませんか奥さん!!(爆)
F.R.Davidといえば<Words>なのに、そうじゃなくて
その後も「ああ、これはきっとブルース・スプリングスティーン。でも曲名知らんわ」とか「あ~~っこれ聞いたことあるで・・確かバンド名は・・・ええ~っと、なんちゅうんやったっけ?」とかいう曲の連続!
・・もしかしてこれならKinksだって<Come Dancing>じゃなくても<Don't Forget to Dance>の方なら流れたりせんやろか?と期待・・・
したのですが流れませんでした・・・チッ。 ~~~-y( -д-) 、ペッ

結局、店に入ったときに流れてたHoward Jones以外は全て”ツボはずしエイティーズ”な選曲ばかりでした(笑)・・・実はわたしにとってHoward Jonesといえば<What Is Love>なので、でもまあ、けっこう楽しみながら飲めたのでよかったです。次はドンズバエイティーズな居酒屋に巡り会いたいです(笑)

追記:
おんこち嬢のブログ読んでてついウッカリCutting CrewのI Just Died In Your Arms Tonightを思い出してしまい
(ちなみに邦題は「愛に抱かれた夜」( ゚∀゚)・∵. ブハッ )、
またついついyou tubeで検索してからも~見まくってしまった(笑)アカン!なんてこっぱずかしい曲や!と思いつつ、つい聞いてしまう・・・わたしの音楽的趣味からしたら許せんくらいクサい曲なんだけど、このオオゲサな展開と泣き泣きのメロディー、ワタシの中の日本人センスが反応してしまうのよね・・・恐ろしい曲だわ・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
このバンド、こんなクサい曲書くからてっきりアメリカのバンドだと思ってたら、イギリス出身なのね・・・スパンダーバレエといい、アタシってば英国産のオオゲサバラードにヨワいのかもしれません・・イヤよイヤよも好きのうちってか?・・うわぁぁぁぁぁ・・Σ(||| ▽ |||)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。