スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトメちっくマニア

イイトシしてオトメちっくなもんが好きです。楽天で服を探すときも、検索キーワードは「ガーリー」「ロマンチック」「ヴィクトリアン」(爆)ヲイヲイオバハン、ガーリーってアンタ。と自分でツッコミながらもやめられません。
「ああ、わたしはロココ時代のおフランスに生まれたかったのです」とのたもうたのは下妻物語の桃子ですが、わたしのバアイは
「ああ、アタシはビクトリア時代のイギリスに生まれたかったのです(もちろんお金持ちの伯爵家限定よ)」カッコ内の付けたしがイヤですね。オバハンはやっぱ強欲だわ(笑)

80年代最強にかわいくオトメちっくな女の子グループだったのはStrawberry Switchbladeでしょう。
Maria Mckeeはわたしにとって最強の「お姫さま」ですが、彼女は時折(いつも?)暴走しがちで(そこがまたいいのですが・笑)
メンバーはJillとRose。もう名前からしていいですよね、イギリスっぽくて。マザーグースのJack and JillのJill、そしてEnglish RoseのRoseを連想させるんだもん。女の子の無邪気さと残酷さと愛らしさと美しさを表現してるようではないですか!
わたしにとって永遠にかわいくて自由でビビッドでドット柄で胸キュンの”毒いちご”たちです。



<太>Strawberry Switchblade- Who Knows What Love Is

実は彼女らは自分たちの音楽にこんな「ピコピコ」なエレ風味が付くのはイヤだったそうなのです。メイクのとおり、非常にゴスゴスな音楽的志向だったそうで。
でも不思議とStrawberry Switchbladeのピコピコサウンドには、草原を渡るそよ風の心地よさや、丘の上に立って沈む夕日を眺める時のようなおセンチさを感じるのです。流行に乗ったシティガールじゃなくて、素朴なカントリーガールの魅力なのです。
このPVはyou tubeで検索して見つけました。Since YesterdayもLet Her Goももちろんいいのですが、この曲もとっても女の子らしくてよいのです。隠れた名曲です。
もうわたしが彼女らに思い描くとおりのビクトリアンワールド。すごくかわいい~メチャ好み!胸がキュンキュンします。歌詞もめちゃオトメなのだ。
(とはいえこの↓訳はイイカゲンですのでまあこんな雰囲気というご参考程度でひとつ)。

<色:#009933>雨の日の午後、居間に座って
いつの間にかアタシの心はアナタのことを思うの
アナタはいつ姿を現すのかしら
グラス一杯のミルク
ゆっくり雑誌のページをめくってる
頭に入ってなんかいないのだけれども

愛ってなあに?誰が知ってるの?
それがアナタだったらいいのにと思うけど
愛ってどういうもの?誰が教えてくれるの?
それがアナタだったらいいのに
アナタだったら

夕日が沈む居間に座って
誰かそばにいてくれたら、なんて思いながら
だけどテレビ見るくらいしかすることなくて。
見てるつもりだったんだけど、ぜんぜんアタマに入ってこないわ
だってアナタのことを思ってしまうから

愛ってなあに?誰が知ってるの?
教えてくれるのがアナタだだったら嬉しいのに
アナタだったら
アナタだったら

愛について知る誰かさん
それがアナタだったらいいのに
誰がアタシに愛を教えてくれるの?
アナタであってほしいけど
アナタだったら

ねえ、誰が知ってるの?

うわん。もうオトメオトメちっくワールドでたまりません。わたしもドレス着て薔薇咲くイングリッシュガーデンを走り回りたいですん。オバハンはすぐに足がもつれてこけるからヤメロって?翌々日に脚が攣るから無理するなって??いや~んオトメは心の持ちようで永遠にオトメなのよッ!キイッ!(なぜかオカマ口調)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。