スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日大全

<誕生日大全>という本の広告が新聞に載ってたので、本屋で立ち読みしてみました。

<左>{}
365日分個別の「誕生日占い」が載っているのです。
性格や隠された自己、仕事の適正などが載ってるという点では、他の星占い本と変わりはないと思うのですが、
<友人・恋人><助けてくれる人><運命の人><ライバル><ソウルメイト>という項目があるのです。

もちろん探すのはわたしとレイの接点です(爆)
しかし、わたしの誕生日の項にレイの誕生日である6/21の文字は見当たらず。
「チッ」と思いながら、次は身内の誕生日がないか調べて見ました。すると、

わたしの誕生日の<ソウルメイト>の項に、娘の誕生日が。

「ほおお~~~。ウチの子はアタシのソウルメイトやったんか。そういう縁か」
と軽く納得。ま、<ソウルメイト>といいつつ6つ7つの誕生日があったので眉唾もんなんですが(ソウルメイトなんてホンマは一人に付きひとりだろうと思うんですが・・って、”占い”自体が眉唾もんか?)、
しかしウチの娘はずっと母親っ子で、「おとなになったらかあちゃんとけっこんする(とうちゃんではないトコがミソ)」と常々言っていたことを思い出し、「ああ、あのセリフはソウルメイトだからか」などと納得できるような出来ないような。

じゃあダンナはどうだろう、と見てみると、娘とダンナは<運命の相手>同士と出ました。
(ソウルメイトにしろ運命の相手にしろ、ひとつの誕生日だけじゃなく、いくつもあります)
ほほう。じゃアタシとダンナはどうかね?というとなんと(笑)<ライバル>(大爆)
ライバルか~~~それでダンナのことを死神手帳に書くことが多いんや・・とミョーに納得(笑)
つまり

アタシと娘は<ソウルメイト>
娘とダンナは<運命の人>
ダンナとアタシは<ライバル>

とゆー組み合わせだそうです。なるほど、アタシと娘がソウルメイトで、母娘という結びつきになったのはわかった。娘とダンナが運命の人同士で父娘なのもわかる。
しかしなんでワタシはライバルのダンナと結婚してしまったのか?
と思いながら、娘の誕生日のページを再度眺めてると、
娘の<運命の人>の項にはなんと、レイのお誕生日である「6月21日」の文字も!!

娘よ!!アンタの<運命の相手>がアタシのダンナになるのなら、なんで6月21日生まれのレイのほうを連れて来てくれんかったんやっ?!
『え~~だって <太><色:#000000>オ ジ サ ン やしぃ~~』という、娘の魂の声が聞こえるようだ。ああ娘よ!!オジサンでもお爺ちゃんでも、かあちゃんはレイ・デイヴィスさんがよかったのよ!!それが母孝行なんやって!チイッ!気の利かん子やな!!(←妄想で怒ってもねえ・・・)

ま、性格とか恋愛上のことは当たってる点もあり、当たってない点もありなのでしょせん「占い」ですが、遊びでいろいろ調べるとおもしろそうです。レイとデイヴの誕生日につながりがあるかも調べればよかったな~あんな味付けの濃い兄弟に、何事もないとは思い難い。他のバンドも調べたらおもしろそう。ジョー・ウォルシュとティモシー・シュミットのつながりとか(なんで仲がいいのか不思議な組み合わせだから)。
買えば一番いいんだけど、ちとお高いのよね・・・ダンナにばれたら何を思ってこんな高い本買ったんか?って問われそうだもん。やべーやべー(笑)
また他の本屋で立ち読みしてこようかな~いろんなデータ持って(笑)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。