スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王寺建物探訪

天王寺公園内の大阪市立美術館に、<リンク:http://www.nitten.or.jp/index.html>日展を見に行ってきました。

<左>{}

いい雰囲気の美術館外観です。

日展ははじめて見たのですが、大変楽しかったです。彫刻・洋画・日本画・工芸・書道。
絵画の細かさに母娘でオドロキ。日本画の美しさにさらに驚き。
個人的に一番好きなのは、鈴木一正さんという方の「夢現」です。すっごいかわいいカバさんの寝姿です。もうメロメロ~{ラブラブ}やわらかい色合いとカバさんの寝顔が幸せをいざなう感じです。あたしもこのカバさんの前脚のシワんトコにもたれかかって眠りたい。幸せな夢が見られそう~{ラブラブ}

直リンしていいのかどうかわからないので、<リンク:http://www.nitten.or.jp/sakuhin/38_list_japanese_all.html>主な作品 ページからご覧下さい~。

天王寺公園は入場料150円です。なんで有料なのかというと、ちょっと前までは無料だったんですが、ホームレスの人たちが住み着くようになってしまったので有料になったのです。当時かなり問題にはなったのですが、実際自分が行ってみて、広いし日本庭園なんかもあっていい公園なので、んーやっぱ有料化は仕方ないかなあと思いました。中学生以下は無料ですしね・・・
ちなみにウチの近所にもちょいと大きな公園があるのですが、そこも奥のほうにいくとホームレスのおっちゃんたちが住んでいます。そして公園近くのスーパーへ食料調達に来るらしいのですが、お金払ったあとに買ったものを袋詰めする台がありますよね、あそこで袋詰めしてる奥さんたちの目を盗んで、コロッケなんかをパクっていっちゃうんだそうです。ナマモノなんかは用無しで、お惣菜類が狙われるそうです。こちらも家計を預かる身、コロッケといえど油断なりません。世知辛い世の中です。

閑話休題。この公園内は別料金で動物園もあります。大阪府下の公立小学校のナイス遠足先となっております。
美術館前からは大阪の象徴(?)、通天閣も見えます。

<左>{}

エッフェル塔がモデルだそうです。ベタな大阪にパリ~の雰囲気を持って来ようというところからして、大阪人のムリヤリさというかゴーインさというか前向きさが感じられます。

天王寺駅周辺には、こんなお城がありました。

<左>{}

大阪城です。ウソです。
これは「醍醐」というラブホテルの屋上に付け足されたお城のようです。実用性はないと思われます。看板代わりなんでしょうね~21世紀だというのにこのセンス、いやはや、大阪とは本当に素晴らしいところだと再認識しました。
(ちなみに茶臼山という地区になります。「じゃりん子チエ」の主題歌で「チャブスや~までど~んこつり~」と歌われてるのはココなのだと思います。そういえば最近じゃりん子チエの再放送をやってないなあ。久しぶりに見たいなあ。)

大阪はホンマ、ユルい地域やなあ~と再認識しました。考えてみたら大阪生まれの大阪育ちの割にはあまり大阪のことを知らない気がします。今年のテーマは「大阪を知ろう」に決定です!(ホンマか?!)

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。