スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍モノ♪

ユニバーサルシティウォークにあるババ・ガンプ・シュリンプ前に、映画中でメグ・ライアンが着てたヒッピー服が飾られてて、それがすごくきゃわゆいのですが、
この春~夏は刺繍モノが流行ってるんでしょうか?刺繍と言っても、中華っぽい方向じゃなくて、ヨーロピア~ンフォークロアな古着テイストっぽいのをよく見かけます。
で、かわいいものにヨワいオバチャン、イイトシこいてご購入(あっ責めないで。でもこの告白自体がある意味羞恥プレイ)。
ホラホラ、かわい~の。背中にも刺繍があって、それが倶梨伽羅紋紋みたいでしょー{ハート}(表現悪ぅ~~)

ウッドストック会場にいてそうなカンジですよね。60年代ファッションリバイバルに続いて、今は70年代が来てるのかな。カワイイですよねぇ。王子が時々「いつの時代やねん!」てツッコみたくなるような70年代テイストの服着てるけど、意外に見越して着てるのかも。って、絶対そんなことはないな(笑)
2年前くらい?に80年代ファッションリバイバル、みたいにいわれたけど、結局流行んなかったですね~。やっぱ太まゆ毛&装甲車のような肩パッドはいったん冷静になるとかなりオカシかったってことでしょうか。アタシはボディコン着ずにマイワールド一直線でしたが、当時ピンハやストリートオルガンなんかのブランドがちゃんとあったにもかかわらず、肩身は狭かったですね。そう思うと今の若い女の子はそれぞれ自由にオシャレを楽しんでていいな~と思います。今の若い娘さんの方がオシャレ上手なのかな。
(仕事柄、日ごろ若い娘さんをよく見てるダンナいわく「きたないカッコの子、多いで~」らしいけど。アンタ、オジサンだから理解できないだけなんじゃ・・・笑)

小3になりました娘も、ちっさいころは何を着せても文句を言わなかったのでまさに生ける着せ替え人形ちゃん状態でしたが(バカ母)、最近ではすっかり<おねえちゃんぽい服>に目覚めてしまい、そして確かに<かわいい服>が似合わなくなり、つまらなくなりました。あーあ。子育ての旬は過ぎたなー。

そしてそのもてあましたつまらなさが、オシャレしたいな~という自分自身への欲望へ向いてきています(いつまでたってもダンナには向かない)。このトシでオシャレだのなんだの言うのは年甲斐もなくみっともないことなのか、それともトシとったからこそオシャレしたほうがいいのか。
どちらにしても、ワタシが着たい服、はピントから外れてる気もするんですけど・・・(例:今回の買い物・・・笑)
でも電車乗ってて、時々すごくその人なりのこだわりのオシャレをされてる年上の女性を見ると、おー、イイナ、と思います。どういう服を着てるかその服の趣味云々じゃなくて、おしゃれして楽しみたい、っていう前向きな気持ちがイイ感じなんですよね。

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。